#author("2018-09-23T13:38:53+09:00","","")
#author("2018-09-25T20:07:54+09:00","","")
[[台詞集/絆会話]]
*ナバール [#u96fe1fc]
#contents

**カムイ(女) [#j8553039]

**カムイ(男) [#w3e7aed6]

**リョウマ [#tc9ccfdd]

**ヒノカ [#s228c4af]

**サクラ [#z78f9d3a]

**マルス [#y495da6c]

**シーダ [#hda46988]

**チキ [#t29fb558]

**リン [#s6a21bf5]

**ウード [#caacc3a1]
:[ウード]|
俺は漆黒の剣士……ウードだ。&br;
よくぞ俺の前に現れたな、紅の剣士よ。▼&br;
:[ナバール]|
……お前はいつも突然だな。▼&br;
:[ウード]|
俺は待っていた……お前を倒せる日を。&br;
漆黒の闇となりて、紅の炎の消し去る日を!▼&br;
:[ナバール]|
何の話だ。▼&br;
:[ウード]|
隠す必要はないぞ、最強との呼び声高い&br;
紅の剣士よ。貴様の正体はわかっている。▼&br;
今、俺たちに必要なのは&br;
今、俺たちに必要なのは、&br;
互いの剣で語り合うことのみ……!▼&br;
:[ナバール]|
…………&br;
これ以上騒ぐようなら、永遠に黙らせるぞ。▼&br;
:[ウード]|
フッ。この俺を黙らせることができるのは&br;
俺自身のみ……って、えっ?▼&br;
さ、殺気……!?▼&br;
ま、待て!えーっと、はっ!剣が&br;
くっ……俺の力に抗うというのか……!▼&br;
:[ナバール]|
何……?▼&br;
:[ウード]|
我が漆黒の剣は、古の世より伝わる&br;
神の力を宿せし秘剣……!▼&br;
それゆえ持ち主でも、完全には支配できず、&br;
このように戦いを拒絶することも……!▼&br;
紅の剣士との因縁には決着をつけたいが、&br;
剣がこのような状態では勝負など……。▼&br;
:[ナバール]|
剣の状態などどうでもいい。&br;
戦え。でなければ、死ね。▼&br;
:[ウード]|
うおおお……ナバールさんの殺気、&br;
絶対ホンモノだって……!▼&br;
ど、どうすりゃいいんだ……?&br;
このままじゃ本当に斬られちまう▼&br;
:[ナバール]|
来ないならこちらから行く。▼&br;
:[ウード]|
ま、まま待ってください!!&br;
ナバールさん、俺の話を聞いてくれくださいよ!▼&br;
俺が漆黒の剣士っていうのは嘘なんです!▼&br;
だ、だから俺……&br;
その、これにて失礼します……!▼&br;
:[ナバール]|
待て。▼&br;
:[ウード]|
は、はい!?▼&br;
:[ナバール]|
剣を抜け、死ぬぞ。▼&br;
:[ウード]|
ええーーーっ!!&br;
くそっ!! うりゃっ!! たあっ!! とおっ!!▼&br;

(斬りかかる音に一時反転)

&br;
(斬りかかる音に一時反転)&br;
&br;
あ、危ねぇ……!▼&br;

&br;
うわーっ! も、もうダメだーっ!&br;
………………あれ?▼&br;
:[ナバール]|
……ウード。&br;
お前はふざけた奴だが、その力は本物だ。▼&br;
くだらんことばかりやっていないで、&br;
もっと腕を磨け。次は剣を止めんぞ。▼&br;
:[ウード]|
…………! は、はっはっは!&br;
ようやく俺の力に気づいたようだな!▼&br;
貴様もなかなかの腕だったぞ、紅の剣士。&br;
次こそは真の決着を……はっ!▼&br;
:[ナバール]|
……。▼&br;
:[ウード]|

あ、あはは……冗談ですってばー。だから&br;
剣はしまってくださ……抜いている!?▼&br;
:[ナバール]|
やはり斬るか。▼&br;
:[ウード]|
うわあああああっ!&br;
お騒がせしてすみませんでしたあああ!▼&br;
~

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS