戦闘システム

作戦指示

戦闘開始前、もしくは戦闘中にSTARTボタンを押すと、Switch版はマップ画面、New3DS版は「作戦画面」に切り替わる。
この画面で出撃させたユニットに指示を出せる。

ユニットの移動
ユニットを選択後、目標地点(ユニットでも拠点でもない場所)を選択してAボタン押下。
操作キャラクターの切り替え
  • マップ画面で操作可能なキャラクターを選択→Xボタン押下→[操作キャラにする]を選択。
敵将撃破/砦攻略
  • ユニットを選択後、目標とする敵将/敵砦を選択してAボタン押下。
味方護衛/砦防衛
  • ユニットを選択後、目標とする味方ユニットまたは友軍/味方砦を選択してAボタン押下。
回復指示
  • 杖・祓串:マップ画面でキャラクターを選択→他キャラクター(回復したい対象)へカーソルを合わせる→Xボタン押下→[回復]を選択。
  • 薬:本人のみ回復。マップ画面でキャラクターを選択→Xボタン押下→[回復]を選択。
    • 杖・祓串での回復は、相手が村人、友軍などのNPCが相手でも有効。
    • スキル「よく効く薬」習得済みのキャラが薬を使用すると、周辺の他キャラクターも回復できる。
    • スキル「ご奉仕の喜び」習得済みのキャラが杖を使用すると、回復対象だけでなく、(薬の使用時と同様に)自身を回復できる。
ダブル指示・交代・解除
→本ページ「ダブル」を参照。

砦および拠点について

ステージ中にはいくつか「砦」が存在する。
砦は砦兵長を撃破することで制圧でき、砦内では以下の特典が発生する。

  • 砦を制圧している軍の兵士が出撃する。
  • 砦を制圧している軍のキャラクター・友軍および敵将のHPが徐々に回復する。
    (自軍側の砦でキャラクターが「休息の紋章」を取得済みなら、回復量が増加する)
  • 敵本拠地以外の全ての砦を制圧した場合、自軍全軍の戦意が上昇する。

なお、ヒストリーモードでは基本的に「味方本拠地」として指定された砦が陥落すると敗北となる。

また、砦とは別に各所に「拠点」が存在する。拠点は拠点兵長を撃破することで制圧でき、制圧した軍の兵士が出撃する。

スタンゲージ/必殺の一撃(連撃)

戦闘中、特定条件下で白または黄色のスタンゲージが発生することがある。スタンゲージが発生した敵将は攻撃もガードもしてこなくなる。
スタンゲージは攻撃を当てることで少しずつ減少し、全て削りきると「必殺の一撃」が発動、敵将に大ダメージを与えられる。ダメージ量はキャラクターの力または魔力と技に依存する。
さらに、黄色のスタンゲージは白のスタンゲージより速く減少し、これを削りきると周囲の敵を巻き込んで大ダメージを与える「必殺の連撃」が発動する。
※発生したスタンゲージは奥義でも削れるので、スタンゲージ発生→奥義→必殺の一撃というコンボも成り立つ。

スタンゲージが出現する条件は以下の通り。

白のスタンゲージ
  • 弓・魔道書以外の武器を使用時、三すくみ(後述)が不利でない敵将に強攻撃4を当てる
  • 弓を使用時、敵将に強攻撃1(溜め1段階)を当てる
  • 魔道書を使用時、固有ゲージが半分程度溜まっている状態で敵将に強攻撃1を当てる
  • ダブル中、後衛に対して三すくみが不利でない敵将にデュアルアタックを当てる
  • 敵将が強攻撃を出す(この場合のみ、三すくみが不利でも発生する)
黄色のスタンゲージ
  • 三すくみが有利な敵将にスタンゲージを発生させる(方法は問わない)
  • 三すくみが有利な敵将に弱攻撃4または弱攻撃7を当てる
  • 弓を使用時、敵将に強攻撃1(最大溜め)を当てる
  • 魔道書を使用時、固有ゲージが満タンのときに敵将に強攻撃1を当てる

なお、赤オーラ状態の敵将には、いかなる場合でもスタンゲージは発生しない。

三すくみ

FE本編と同様に、剣・槍・斧に対して三すくみが存在し、従来通り剣→斧→槍→剣の順に有利になる。三すくみによる影響は以下の通り。

三すくみ有利な場合
  • 与えるダメージが増える
  • 覚醒ゲージ(後述)が溜まる
  • 弱攻撃4と弱攻撃7でスタンゲージを発生させられるようになり、スタンゲージも黄色になる
三すくみ不利な場合
  • 敵(雑兵・敵将とも)がガードする割合が増える
  • 敵から受けるダメージが増える
  • 自分の攻撃でスタンゲージが発生しなくなる

マップ上では、自分が三すくみで有利な敵将には下向きの二重矢印、不利な敵将には上向きの二重矢印が発生する。

ちなみに、「真・三國無双7」にも、「天・地・人」の3属性による三すくみが存在する(天→地→人→天の順)。これと比較した場合の相違点は以下の通り。

+  クリックで展開

特効

これもFE本編と同様に、特定の敵に対して大ダメージを与えられる「特効」が発生する。特効は武器特性「○○特効」によって付与される。
特効が発生した場合、通常よりも非常に大きなヒットストップが発生する。

特効の対象となるクラスおよびキャラクターは以下の通り。

特効対象クラス/キャラクター
騎馬ソシアルナイト・パラディン・暗夜王・騎馬武者
グレートナイト・ガーディアンナイト・鉄騎武者・剛騎武者
レオン・エリーゼ
重装アーマーナイト・ジェネラル・鎧武者・盾聖
グレートナイト・ガーディアンナイト・鉄騎武者・剛騎武者
飛行ペガサスナイト・ファルコンナイト・天馬武者・聖天馬武者
ドラゴンナイト・ドラゴンマスター
カミラ
マムクート・ファヴニル・神竜族
ドラゴンナイト・ドラゴンマスター
カムイ・カミラ
魔物異形の者

マップ上では、自分の武器が特効の対象となる敵将には白地に赤の「!」が、自分が特効を受ける敵将には赤地に黒の「!」が表示される。

覚醒

三すくみで有利な相手(雑兵含む)に攻撃したり、戦場で青色の薬を拾うことにより、ステータス左側の「覚醒ゲージ」が溜まる。
これが半分以上溜まった状態でRボタン(Switch版)/ZRボタン(New3DS版)を押すことにより、覚醒状態に移行する。持続時間はキャラクターの速さと「覚醒の紋章」のレベルに依存する。

覚醒状態になると以下のボーナスを得る。

  • 紋章の作成状況にかかわらず、弱攻撃と強攻撃を最後まで出し切ることができる
    • チキのみ、これに加えて能力が大幅上昇し、モーションも変化する。
  • スーパーアーマーを得る(常時「金剛の一撃」「すり抜け」が発動する)
  • 全ての敵将に対して三すくみが有利なものとして扱われる
  • 敵を一定数撃破するごとに以下のボーナスが発生し、新たなボーナスが発生するごとに覚醒ゲージが回復する
    • レベル1:敵が落とすゴールドが増える
    • レベル2:獲得経験値が増える
    • レベル3:敵が落とす武器の品質が上がる
    • レベル4:敵が落とす武器の特性付与数が増える
    • レベル5:敵が武器を落とす確率が上がる
  • スキル「覚醒」を習得している場合、敵に与えるダメージが増える
  • キャラチェンジができなくなる(行動指示は可能)
  • ダブル指示・交代・解除も出来ない。(デュアルアタック・デュアルガードは発動できる)

覚醒ゲージがなくなるか、覚醒状態中にAボタンを押すと、強力な「覚醒奥義」を発動し、覚醒状態は終了する。
覚醒状態中に得たボーナスは覚醒奥義終了まで有効。

ちなみに、「真・三國無双7」に存在する、類似したシステム「無双覚醒」との相違は以下の通り。

+  クリックで展開

ダブル

「覚醒」以降から導入されたシステム*6で、ユニットを2体一組にして行動させる。
後衛はCPU操作ユニットでも可能だが(緑表示の友軍は不可)、前衛は操作可能ユニットにする必要がある。

発動方法
  • 戦闘画面:後衛にしたい味方ユニットの近くでZRボタン+Bボタン(Switch版)/Rボタン+Bボタン(New3DS版)同時押し
  • 作戦画面:以下の2つの方法が取れる。
    • 後衛にしたいユニットを選択(CPU操作キャラも可)→Xボタン押下→前衛にしたいユニットを選択(操作可能ユニットのみ)→[後衛としてダブル]選択
    • (操作可能ユニット限定)Xボタン押下→後衛にしたいCPUユニットを選択→[前衛としてダブル]を選択
前衛と後衛の交代方法*7
  • 戦闘画面:ダブル中にZRボタンとXボタン(Switch版)/RボタンとXボタン(New3DS版)同時押し
  • 作戦画面:ダブルを組んでいるユニットを選択→Xボタン押下→「ダブル交代」を選択
解除方法
  • 戦闘画面:ダブル中にZRボタン+Bボタン(Switch版)/Rボタン+Bボタン(New3DS版)同時押し
  • 作戦画面:ダブルを組んでいるユニットを選択→Xボタン押下→「ダブル解除」を選択

ダブルを組むと、後衛のキャラクターに応じて前衛のステータスが上昇するほか、以下の特殊なアクションを実行できる。
武器ゲージと盾ゲージは敵に攻撃を当てることで増加する。

デュアルアタック
  • 操作:武器ゲージが満タンの時にZRボタン+Yボタン(Switch版)/Rボタン+Yボタン(New3DS版)同時押し
  • 効果:後衛を呼び出して攻撃させる。このとき、敵将に対して後衛が三すくみ不利でなければスタンゲージを発生させる。
デュアルガード
  • 操作:盾ゲージが満タンの時に敵の攻撃を受けるとオートで発動。
  • 効果:1回だけ敵の攻撃を完全に防ぐ。
デュアル奥義
  • 操作:前衛・後衛ともに無双ゲージが1本以上溜まっているときにAボタン押下*8
  • 効果:前衛・後衛双方の無双ゲージを1本ずつ消費し、より広範囲の敵を殲滅する。


コメント

  • 作成しました。比較として「真・三國無双7」の類似したシステムとの相違点も記述していますが、本ページにそぐわないようであれば削除していただいてかまいません。 -- Schvart? 2018-01-11 (木) 00:21:55
  • PS: あるいは、より良い表示法があるのであれば、調整してくださると助かります。 -- Schvart? 2018-01-11 (木) 00:23:31
  • ドラゴンナイト、ドラゴンマスターは竜特効もかかりませんでしたっけ? あと、ifのWは「攻陣」もある。-- 2018-01-11 (木) 19:53:32
  • 見落としておりました。ご指摘ありがとうございます。 -- Schvart? 2018-01-11 (木) 20:08:25
  • ネットを見てると、作戦画面でダブル指示出せることに気づいてないプレイヤーも少なからずいるようなので(当初tipsに書いたのもそのため)、具体的な操作方法へ書き換えました。 -- 2018-01-12 (金) 00:07:41


*1 「真・三國無双7」において、各武将に設定された「得意武器」を装備している場合に特定のチャージ攻撃から派生して出せる攻撃
*2 FE無双の無双奥義に相当する
*3 無双ゲージの蓄積量の3分の1回復する。無双ゲージ3本で全回復
*4 回復量はアクアの固有ゲージ蓄積量に依存する(最大で3分の1程度)。ダブルでアクアの後衛にいても有効
*5 それぞれ、敵に攻撃を当てたときと敵を倒したときに覚醒ゲージを増加させる
*6 「if」では「攻陣」および「防陣」の名称で登場する。システムは「覚醒」と「if」で少し異なる
*7 操作可能キャラ同士、またはCPU操作キャラ同士のダブルで可能。操作可能キャラとCPUキャラで組んだ時は出来ない。
*8 ゲージが溜まっているのが前衛だけの場合は通常の無双奥義

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-09 (月) 22:03:02 (581d)