台詞集/絆会話

シオン

リアン

[リアン]
ちょっと、あんた!
また私のお菓子食べたでしょ!▼
せっかくリズさんにもらったのに!▼
[シオン]
あれ、リズが作ったお菓子だったのか……。▼
[リアン]
何よ、変な顔して。▼
[シオン]
正直、食べたオレに感謝してほしいぜ。
リズには悪いが、美味しくなかった……。▼
[リアン]
味の問題じゃないでしょ!
勝手に食べたことを怒ってるのよ!▼
[シオン]
結果的にはオレが犠牲になったんだから、
いいじゃないか。▼
ん? あっちで何か光ったような……。▼
[リアン]
結果がよくても、過程がよくないのよ。
だからね……って、ちょっと待ちなさいよ!▼
[シオン]
ホタルだったのか!
すげえ!▼
[リアン]
あんた、いい加減に………あれ?
ホタルよね? きれい……。▼
……そういえば、昔、お母様と3人で、
たくさんのホタルを見たわね。▼
あの時、はしゃいだ私が川に落ちて、
足を怪我しちゃって……。▼
[シオン]
覚えてるよ。オレが守る!って言って、
無理やり姉さんをおぶって帰ろうとした。▼
どう考えても、そんなことできる
年じゃなかったよなあ……。▼
[リアン]
あら、今ならできるって言うの?▼
[シオン]
できるさ! それに、オレが姉さんを守ったら、
そんな怪我だってさせない。▼
[リアン]
そうね……。あんたは強くなったものね。
たくさんの戦いに、たくさんの仲間。▼
ただ剣を振り回していた頃のあんたからは、
まったく想像できないくらいよ。▼
[シオン]
急に何だよ。
姉さんだって、強くなったじゃん。▼
戦場じゃ、いつもオレの無茶を
止めてくれるし。▼
作戦を考えたり、仲間に指示を出したり……
ずいぶん頼もしくなったと思うぜ?▼
[リアン]
私だって不安なのよ。自分の立てた作戦で
仲間が犠牲になったらって考えると。▼
私は、ちゃんと成長できてるかしら?
私の行いは、正しいのかしら?▼
[シオン]
オレだって、この手で、全部守り切れるか、
不安だよ。仲間も、姉さんも、この国も。▼
でも、姉さんは強くなったよ。成長してる。
それだけはわかる。▼
生まれたときから、ずっと一緒にいる弟の
言葉だぜ? 信じてくれていいと思うよ。▼
[リアン]
そうね。信じるわ。
あんたの成長も、私が保証してあげる。▼
[シオン]
よし! なんか腹減ってきたし、
ふたりでおやつでも食おうぜ!▼
[リアン]
ええ、いいわね。……って、そういえば
あんた!私のお菓子!▼
[シオン]
げっ、しまった……。
もうその話は忘れようよ!▼
[リアン]
忘れるわけないでしょう!
今日という今日は……。▼
[シオン]
あっ、そういえばオレ、えっと……
やらなきゃいけないことがあるんだった!▼
じゃ、先に戻ってるから!▼
[リアン]
こら、ちょっと!
また……待ちなさーーい!!▼

マルス

[マルス]
君は前に、王になりたくないと言ったよね。
どうしてなんだ?▼
[シオン]
そんなの、王が弱いからに決まってるだろ?▼
いつだって、みんなに守られて、
ひとりじゃ何もできないじゃん。▼
オレは強い騎士になって、この剣で、
王やみんなを守ってやるんだ!▼
[マルス]
王はひとりじゃ何もできない、か……。
それはそのとおりだと、ぼくも思う。▼
でも、それは弱いということなのかな?
少し考えてみてほしい。▼
例えば君が味方を守るために戦う相手にも、
家族や大事な人がいるよね。▼
そういう存在を守るために戦う人たちを
戦場で斬ることは本当に正しいんだろうか?▼
相手を斬ることで誰かが悲しむと知っても、
君は迷わず剣を振るうことができるかい?▼
[シオン]
……できるよ! 戦場であれこれ考えてたら
自分が守りたいものを守れなくなる。▼
姉さんとか、この国とか……、大切なものを
守りたいって気持ちさえあれば……。▼
オレは、この剣を振るうことを
迷ったりしない!▼
[マルス]
そうだね。戦場で迷いなく剣を振るうには
決して揺るがない強い気持ちが必要だ。▼
それは、何があっても守りたいと思う、
大切な人たちとの絆、と言いかえてもいい。▼
そして、ひとりひとりが大切にしている
絆を紡ぎ、支えているのが王なんだよ。▼
[シオン]
絆を紡ぎ、支える……?▼
[マルス]
うん。王は人々の絆をひとつに束ね上げ、
強固にすることで国を守っているんだ。▼
国を守りたいという、君たちの強い気持ちが
ぼくたちを集めたのと同じようにね。▼
ぼくたちが共に戦うことを選び、今ここに
いるのは……君の紡いだ絆の力なんだから。▼
[シオン]
……!
それは……。▼
[マルス]
仲間たちの絆がひとつに束ねられたとき、
その力は計り知れないものとなる。▼
それでも君は、王という存在を
弱いものと決めつけるのかい?▼
力が弱くても、前線で戦わなくても、
王は誰よりも多くの人たちを守っているんだ。▼
[シオン]
……それでもオレはみんなと共に戦いたい。
王にはオレより姉さんのほうが向いてるよ。▼
[マルス]
ははは、すまない。ぼくは君に王になれと
言ってるわけじゃないよ。▼
ただ、何のために王がいるのかを、
伝えておきたかったんだ。▼
そしてぼくも、人々の絆を大事にできる
立派な王になりたいと思っているよ。▼
[シオン]
そっか。オレはまだわかんないけど、
マルスなら絶対になれると思うぜ!▼
[マルス]
ありがとう。まだまだ遠い道のりだからね、
気を引き締めて頑張るよ。▼
もし君が将来、やっぱり王になりたいと、
考えを変えることがあれば……。▼
そのときは、ぼくの姿を思い出してくれ。▼
王を目指していたぼくが、
どんな戦いをしていたかをね。▼
[シオン]
ああ、それならばっちりだぜ! これまで
ずっとマルスと一緒に戦ってきたからな。▼
マルスは大切な仲間だ。
その勇姿を、忘れたりしないよ!▼
[マルス]
ぼくも、君を見守り続けているからね。
ぼくたちは、ずっと絆で結ばれた仲間だ。▼

ルフレ(男)

ルフレ(女)

ルキナ

タクミ

マークス

エリーゼ

セリカ

DLCキャラクター

オボロ

→オボロのページへ


コメント(情報投稿・誤字脱字の報告)



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-28 (日) 04:34:35 (631d)