台詞集/章別会話

ノルダの市場

概要

  • 本項での記載順はメニュー>会話履歴の表示順、各項目名は同じく会話履歴でのタイトル表示に従う。
  • 本シナリオは、「新・暗黒竜と光の剣」11章の同名マップが下地となっている。
  • ルフレは、ゲーム内では名前のみの表示だが、本項では性別を併記する。

「ノルダの市場」

マップ選択時

マルス率いる同盟軍は、長い戦いの末に
アカネイアにたどり着く。王都パレスへの
途上で、マルスはノルダに人々が
捕らわれていることを知ると、救出のため
ノルダの市場へ向かうのだった。

ノルダの市場:プロローグ

[ルフレ(女)]
マルスさん、あなたは、アカネイアの
ミロア大司教を知っていますか?▼
[マルス]
はい。かつてアカネイアを守っていた
偉大な司祭様で……。▼
確か、オーラという
強大な魔法を使われたとか……。▼
しかし、ドルーアに味方した魔王ガーネフと
戦い、亡くなられたと聞きます。▼
[ルフレ(女)]
ええ。でも、司祭様にはリンダという娘がいて
彼女が、オーラを受け継いだらしいのです。▼
ですが、リンダさんはその後、
行方が知れません。▼
悲しい目に遭ってるのかもしれません。
マルスさん、お願いです。▼
ミロア司祭様に代わって私たちで、
あの娘を守ってあげたいんです。▼

ウードとの決戦:開始

[ウード]
何者だ。ここには伝説の剣があると聞いて
来たが、それを奪おうとする闇の者か……!▼
[マルス]
何のことだ? ここにアカネイアの人々が
捕らわれていると聞いた。今すぐ解放しろ!▼
[ウード]
は? そ、そっちこそ何のこと!?▼

ウードとの決戦:決着

[ウード]
何で俺がこんな目に……。
よくわからないけど、ごめんなさーい!▼

リンダの救出

[マルス]
君たち、つらかったろう。
でも、もう大丈夫さ。安心して帰りなさい。▼

君は、どうして行かないの?▼
(相手がフード付きマントを脱ぎ、リンダの姿になる)
[リンダ]
私は……
帰るところがありません。▼
[マルス]
あっ……え? 君は女性だったのか。
でも、どうして男の服を?▼
[リンダ]
私はミロア司祭の娘、リンダといいます。▼
ガーネフから逃れるため、男の姿に身を
変えていました。でも捕まってしまい……。▼
[マルス]
君が、あのミロア大司祭の娘……。▼
でも、無事でよかった。
君のことはみんなも心配していたんだ。▼
今日からはみんなと一緒だから……。
もう、つらい目には遭わせないからね。▼
[リンダ]
いえ!! 私も戦います。▼
お許しさえあれば、私に託された
オーラの魔道書を使うことができるのです。▼
父の仇、ガーネフを
私の手で倒したいのです!▼

クロムの説得:開始

[シーダ]
こんにちは、イーリス軍の方。
あなた、クロムさんでしょう?▼
[クロム]
! 誰だ、お前は?
女性がこんなところに来ては危ないぞ。▼
[シーダ]
あなたのことは、リズさんに聞いたんです。▼

クロムの説得:決着

[シーダ]
あなたのこと、心配していましたよ。▼
[クロム]
そうか。ウードの奴が剣を探すというから、
手伝っていただけなんだが……。▼
心配されるなら、やめるか……。▼
[シーダ]
それなら、わたしたちと一緒に
戦ってくれませんか?▼
平和な世界を取り戻しましょう。▼

ファウダー出現

[ファウダー]
なに? アカネイアの残党どもが
この国に攻めてきたと?▼
ククク……あいつら、何も
わかっていないようだな。▼
竜の女神が我が手の内にある限り、
星の光が我が闇を照らすことはできん!▼

ファウダーとの決戦:開始

[ファウダー]
この私に刃向かうとは、命知らずな奴だ。▼
私の恐ろしさ、
思い知るがよい!▼

ファウダーとの決戦:決着

[ファウダー]
アリティアの王子よ。残念だが、
いつまでも貴様の相手をしてはおれん。▼

ノルダの市場:エピローグ

[クロム]
改めて自己紹介させてもらう。
俺はクロム。イーリス自警団の団長だ。▼
[リンダ]
わたしはリンダといいます。
ミロア大司祭の娘です。▼
[クロム]
ミロア大司祭?
……有名な方なのか?▼
[リンダ]
え、お父様を知らないんですか?▼
[クロム]
すまん……無知を許してくれ。
きっと高名な方なんだな。▼
[リンダ]
ええ。アカネイア・パレスで
お父様を知らない人はいません。▼
素晴らしい司祭で
みんなから尊敬されていました。▼
わたしもお父様みたいに
なるのが夢でした……。▼
[クロム]
そうか。一度会ってみたいものだ。
アカネイアという国にいるのか?▼
[リンダ]
……亡くなりました。
魔王ガーネフに殺されたんです。▼
[クロム]
そうか……すまなかった。▼
[リンダ]
いいんです。気にしないで下さい。
これからよろしくお願いします。▼
[クロム]
ああ、こちらこそよろしく。▼

「ノルダの市場」クリア後

異伝 謎の存在:開始1

[クロム]
あいつらは……!▼
[リンダ]
あの、クロム様! この辺りには、
何か変な力が働いています……。▼

異伝 謎の存在:開始2

[リンダ]
何者かの力で、辺りの気が
乱されているんです。▼
これでは、魔法などが……
上手く使えないと思います……。▼
[クロム]
何者かはわからんが、戦う気はあるか。
ならば、容赦はせん。行くぞ!▼

異伝 謎の存在:決着

[クロム]
ようやく倒したな。
しかし、こいつ……いったい何だったんだ?▼
とどめをさした途端、
体が崩れてなくなったが……。▼
[リンダ]
いなくなる時に、
それの声が聞こえました……。▼
悲しい……すごく悲しい声でした……。▼

異伝 軍の中心として:開始1

[リンダ]
マークス様、なぜ全軍では駄目なんですか?
マークス様が先発するなら私も一緒に……。▼
[マークス]
リンダ、わがままもいい加減にしろ。
兵士たちは疲れ切っているのだぞ。▼

異伝 軍の中心として:開始2

[リンダ]
……すみません。
マークス様の仰る通りです。▼
……わたしが間違っていました。
でも、それで戦力は足りるのですか?▼
[マークス]
足りない分は、私のきょうだいを
引き連れていく。▼

異伝 軍の中心として:決着

[マークス]
リンダに会いたいという者が
来ているのだが……。▼
[リンダ]
え?会いましょう。
どなたでしょうか……。▼
[サクラ]
私たちもリンダさんのおかげで
救われました。▼

異伝 山苺:開始1

[ルフレ(男)]
近くにイチゴの実がなってたから、
取ってきたんだ。▼
美味しそうじゃない?
君も食べるといいよ。▼

異伝 山苺:開始2

[リンダ]
美味しい……! パレスで食べたものより
ずっと美味しいわ。▼
[ルフレ(男)]
そうだろう。
とってきたばかりだからね。▼

異伝 山苺:決着

[リンダ]
ねえ、今度
わたしも一緒に山に行っていい?▼
[ルフレ(男)]
構わないけど……その、君のローブは
かなり薄いみたいだからね。▼
木の枝に引っ掛けたら、すぐあちこち
破れてしまう。そうなったら……。▼
[リンダ]
め、目をそらさないでよ。
これはお父様から頂いた大切なローブなの。▼
恥ずかしくなんてないんだから……。▼
[ルフレ(男)]
そ、そうかい。
ごめんね。▼

異伝 祈りかよくわからないもの:開始1

[リンダ]
ええと……! お父様。
どうかわたしを助けてください。▼
この戦いで誰も死なずに済みますように。▼
わたしの魔法で、みんなを
助けられますように。それから……。▼
[リョウマ]
………………。▼

異伝 祈りかよくわからないもの:開始2

[リンダ]
マルス様がご褒美をくれますように。
わたしの食事が豪華になりますように。▼
ラクで楽しい任務が来ますように。
何でも命令を聞く部下ができますように。▼
みんなが私と仲良くしてくれますように。
それから……。▼
意外とあっさり勝てますように。▼

異伝 祈りかよくわからないもの:決着

[リョウマ]
……その祈りかどうかよく分からないものは
いったいいつまで続くのだ?▼
[リンダ]
リョウマ様!?
やだ、聞いていらしたんですか?▼
[リョウマ]
……マルス王子からの指示を預かってきた。▼
[リンダ]
……はい。▼


コメント



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-24 (木) 23:47:09 (512d)