台詞集/章別会話

デビルマウンテン

概要

  • 本項での記載順はメニュー>会話履歴の表示順、各項目名は同じく会話履歴でのタイトル表示に従う。

「デビルマウンテン」

マップ選択時

半島を南北に貫くサムスーフの険しい山々。
そこに巣食い、村々や旅人を襲う山賊は
人々からサムスーフの悪魔“サムシアン”と
呼ばれ、やがてこの山も悪魔の山、すなわち
デビルマウンテンと呼ばれるようになった。

デビルマウンテン:プロローグ

[ゼロ]
おっと、サクラ王女。
早く逃げないとまずいですよ。▼
ふもとにはアリティアの騎士団が
来ているようですし、今が絶好の機会です。▼
もう少しの辛抱なんですから、
頑張っていただけますね?▼
[サクラ]
でも、大事な祓串を
置いてきてしまったんです……。▼
ゼロさん、私のことはいいですから、
あなただけでも逃げてください……!▼
[ゼロ]
そうはいきませんよ。それじゃ何のために
俺が危険を冒し盗賊団に潜入したのか……。▼
祓串は、俺が後できっと取り返します。▼
だから今は逃げることだけを
考えてください。さあ、行きましょう。▼

ゼロを説得:開始

[ゼロ]
待ってください。
俺はあなたたちの敵じゃありませんよ。▼
[マルス]
え?▼
[ゼロ]
俺はゼロ。奴ら……サムシアンに
潜入していた暗夜軍の者です。▼
行方不明のサクラ王女を探すためで、
決して盗賊団だったわけじゃ……。▼
[マルス]
………………。▼

ゼロを説得:決着

[ゼロ]
こんな都合のイイ話、信じてくれって
言うほうが無茶ですよね。ですが……。▼
[マルス]
わかった。
君もぼくたちと来てほしい。▼
[ゼロ]
え?▼
[マルス]
ぼくは君を信じたい。▼
だから、君の言葉が本当かどうか。
君自身が示してほしい。▼
本当に行方不明の人を探すためだったのなら。
これからは僕に力を貸してほしい。▼
[ゼロ]
あ、あなたは……わかりました。
俺にとっちゃ悪くない話です。▼

サクラを救出:開始

[マルス]
サクラ、無事かい?▼
[サクラ]
うう……ありがとうございます。▼
[マルス]
ここは危険だ。敵はぼくたちが引き受ける。
安全な後方に下がっていてほしい。▼

サクラを救出:決着

[サクラ]
いいえ、私もお手伝いさせてください。▼
[マルス]
だけど、ここは……。▼
[サクラ]
どうかお願いします。
私は巫女です。▼
あなた方が傷つくのを後ろで。
見ていることはできません……。▼
[マルス]
わかった。
だけど、無理だけはしないでくれ。▼
[サクラ]
はい……!▼

ナバールとの決戦:開始1

[ナバール]
かわいそうだが
死んでもらう。▼

ナバールとの決戦:開始2

[シーダ]
剣士ナバール。▼
あなたほどの方がどうしてこんな
盗賊たちの用心棒をしているの?▼
[ナバール]
!? なんだ、お前は。
お前らに用はない。 さっさと立ち去れ!!▼

ナバールとの決戦:決着

[シーダ]
お願いです。
無意味な戦いはやめて……。▼
どうか、わたしたちに
力を貸してください。▼
それがだめと言うのなら
その剣でわたしを好きなようにして……。▼
[ナバール]
……俺は女に斬りつける剣を
持ってはおらぬ。▼
お前が命をかけてまで
俺が必要だというのなら仕方がない。▼
力を貸してやろう。▼

ファウダーとの決戦:開始

[ファウダー]
貴様ら、そんなに死にたいか。
ならば望みどおりにしてくれる!▼

ファウダーとの決戦:決着

[ファウダー]
くっ……覚えているがいい……。▼

デビルマウンテン:エピローグ

[ナバール]
………………。▼
[マルス]
え?あなたは……。▼
[ナバール]
……ナバール。▼
[マルス]
あなたがあの剣士ナバール……。
ぼくたちと共に戦ってくれるのですか?▼
[ナバール]
ああ。
指示は好きに出せばいい。▼

「デビルマウンテン」クリア後

異伝 ナバールとゼロ:開始1

[ファウダー]
ナバール、予定通り敵を討て。▼
[ゼロ]
賊どもの手先とは……見下げた奴だ。▼
マルス様はお前はそんな奴じゃないと
言うが、買いかぶりだったようだな。▼
何の目的もなく、ただ剣を振るうだけ…
獣にも劣るぜ。▼
[ナバール]
目的、か……
……お前、だと言ったら?▼

異伝 ナバールとゼロ:開始2

[ゼロ]
ふざけるな。あんたは俺のシュミじゃない。▼
[ナバール]
まともな人間のふりはやめろ。
己を取り繕うのはよせ……。▼
お前は俺と同じだ……。
何も変わりはしない。▼
[ゼロ]
……悪いが……俺はあんたとは違うね。
レオン様のために戦う、それが俺の目的だ。▼
[ナバール]
……ごたくはもういい。構えろ。
違うと言うのなら……ここで死ね。▼

異伝 ナバールとゼロ:決着

[ナバール]
……興が失せた。
後は好きにしろ。▼

異伝 ナバールの頼み事:開始1

[リズ]
ねえ、ナバールさん。
わたしに何かできることない?▼
[ナバール]
ない。
修行の邪魔をするな。▼
[リズ]
もう、つれないなあ……。
せめてもうちょっと考えた後に答えてよ。▼

異伝 ナバールの頼み事:開始2

[リズ]
そうだ、ナバールさん。▼
わたしが回復してあげよっか?
すごく元気が出るって評判なんだよ!▼
[ナバール]
いらん。▼
[リズ]
うーん、それなら……その剣でわたしを
好きにして……とか、そういうのはどう?▼
[ナバール]
………………。▼
[リズ]
もう、冗談に決まってるじゃん!
そんなに睨まないでよー。▼
構ってほしかっただけなのに。▼

異伝 ナバールの頼み事:決着

[ナバール]
……わかった。
ひとつ頼みがある。▼
[リズ]
それを待ってたよ!
なになに?▼
[ナバール]
向こうに行っていろ。▼
[リズ]
……はーい。
いーっ、だ!▼
[ナバール]
………………。▼

異伝 昔のままの優しい人:開始1

[サクラ]
まさか……あなたは……
ナバールさん!?▼
[ナバール]
……サクラか。▼
[サクラ]
やっぱり……!
でも、どうしてここに……?▼

異伝 昔のままの優しい人:開始2

[ナバール]
……行け。
お前一人くらいなら、見逃してやる。▼
[サクラ]
いやです……!▼

異伝 昔のままの優しい人:決着

[ナバール]
……ここから逃がしてやる。
サクラ、俺が守るから離れるな。▼
[サクラ]
ナバールさん……ありがとうございます。▼
やっぱり、あなたはとっても優しい人です!▼

異伝 女嫌い:開始1

[ナバール]
………………。▼
[リズ]
ねえねえ!
あなた、すごく強そうだね!▼

異伝 女嫌い:開始2

[ナバール]
! ……女は、近づくな。▼
[リズ]
えええっ!
き、嫌われちゃったよ!▼

異伝 女嫌い:決着

[マルス]
ナバールはこういう性格なんだ。でも、
紅の剣士としてその名を馳せているんだよ。▼
クロム、きっと君たちにとっても
心強い味方になってくれるんじゃないかな。▼
[クロム]
ナバールといったな。
あんたもそれでいいのか?▼
[ナバール]
命令なら、従うまでだ。▼
[クロム]
そうか。
なら、よろしく頼む。▼


コメント



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-25 (金) 13:16:52 (507d)