Top > スキル > その他スキル > スキルA > 鬼神金剛の瞬撃

*鬼神金剛の瞬撃 [#m0c63a95]
#contents
**基本情報 [#j03b6e69]
基本習得SP:(50→120→240→)300
習得制限:歩行・飛行のみ。杖は装備不可

***効果 [#h108c425]
 自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃+6、守備+10。かつ敵は追撃不可(鬼神金剛の瞬撃)
//テキストから読み取れない点や、誤解しやすい点を使用例を交えて説明できると良いと思われる。
-「強化」とは異なる
--ブレード系列の「加算」の対象にならない
--パニックの対象にならない(マイナス反転がない)
--強化無効・遠距離など無効化の影響を受けない
-戦闘が開始する時点で効果が発動する
-「追撃不可」は「切り返し」などで相殺できる(相殺した場合通常通り速さ勝負になる)


**系列 [#zf3ba8b3]
//前提スキルや派生スキルがある場合に記載

 鬼神の一撃1┬鬼神金剛の一撃1─鬼神金剛の一撃2─[鬼神金剛の瞬撃]
 金剛の一撃1┘

**評価 [#w1e87ad3]
//主観が絡むので編集合戦にならないようにしたいところです
-汎用性:S
-特化性:S
-継戦性:S

***寸評 [#k2a2f447]
-鬼神の一撃3に追撃不可のおまけがついたスキル。守備+10もありがたいといえばありがたく、鬼神の一撃を扱いながら、緋炎の打点を+5(華炎なら8)できる
--所持者のティバーンは決して守備は低い部類ではないためバフ次第では炎系も視野に入れられる
-ただ、自分のターンに攻撃を仕掛ける時は反撃を食らわないユニットを優先したいため、耐久面の上昇が必須か?というとあやしいところ
--ただどれだけ速さの差があろうと追撃をもらわないという点を考えると相対的に速さが低いキャラが持っている方が有利で、例えばアルフォンスなんかが持っていると輝きそうである
--敵が持っていると厄介極まりないスキルで、ガーネフの大英雄戦で黄枠スキル(守備魔防の城塞3)が登場したことを考えると、このスキルを持ったモブが登場する日も遠くないと思われる。ティバーンのみならず対策を考えておくことは早すぎた話ではない

**習得ユニット [#i236b3a4]
//派生スキルのための基本スキル(ここでは攻撃の紋章→攻撃の大紋章など)である場合には1/2までしか習得できないユニットも記載する。
//-★4で鬼神金剛の一撃2まで習得可能
//--
-★5で鬼神金剛の瞬撃を習得可能or★5でしか排出しない
--[[ティバーン>仲間/ティバーン]]
--[[ティバーン>仲間/ティバーン]]、[[リン(夏)>仲間/リン#c45b3cd1]]

-同効果の聖印なし
**同系統効果 [#l44852be]
-[[鬼神明鏡の瞬撃>スキル/その他スキル/スキルA/鬼神明鏡の瞬撃]](Aスキル)
--このスキルの魔防版
-[[鬼神金剛の一撃>スキル/その他スキル/スキルA/鬼神金剛の一撃]](Aスキル)
--このスキルの前提スキル
*コメント [#a88d76b9]
#comment

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS