Top > スキル > その他スキル > スキルA > 攻撃守備の孤軍

*攻撃守備の孤軍 [#u220ece0]
//「スキル名、及びページ名」にスキル段階を含めないこと(例:◎攻撃の紋章 ×攻撃の紋章3)
#contents
**基本情報 [#z232813d]
位置:スキルA
基本習得SP:60→120→240
習得制限:なし

***効果 [#meea927c]
//「鬼神の一撃3」など最上位スキル(この場合鬼神の一撃4)の引き継ぎが難しい場合は最上位より下も記述する。
 周囲1マスに味方がいない時、戦闘中、攻撃、守備+6(攻撃守備の孤軍3)
//テキストから読み取れない点や、誤解しやすい点を使用例を交えて説明できると良いと思われる。
-戦闘中のみの適用なので、[[攻撃の封印>スキル/その他スキル/スキルB/攻撃の封印]]などの判定よけや、[[範囲奥義>スキル/奥義/範囲奥義]]のダメージ計算には影響しない

**系列 [#j0bf86c2]
//前提スキルや派生スキルがある場合に記載

 攻撃守備の孤軍1─攻撃守備の孤軍2─[攻撃守備の孤軍3]

**評価 [#nc633c67]
//主観が絡むので編集合戦にならないようにしたいところです
-汎用性:A
-特化性:A
-継戦性:A


***寸評 [#m7f6c772]
-絆系とは逆に隣接マスに味方ユニットがいない時に強化されるスキル。
-後述するが、孤軍系は自分から攻める時に使いやすく一撃系に近い使い勝手で扱える。
ただ、自分から攻撃するときは守備の上昇による恩恵は少なく、攻撃の上昇しかないが鬼神の一撃のほうがお手頃
-戦闘時に隣接マスに味方ユニットがいるとダメなので、大紋章はともかく紋章スキルによるサポートは受けられないので上昇量は大きめだが実際に戦闘を行うときのステータスはそこまででもない
-鼓舞系に関しては戦闘中に隣接させる必要がないためなんとか対応できる。さすがに敵フェイズでの戦闘では両立できないが、自分フェイズの時は、孤軍持ちのユニットを先に行動させることで「戦闘中は隣接マスに味方ユニットがいない」状況を作れる。一撃系と比較される所以である。
半径2マスの指揮ならさらに両立が容易である
-飛空城の防衛部隊においては敵のインバース対策も兼ねて、孤立させて配置することがあり、周囲のサポートを当てにしないのであれば「受け」の場面でも使える。
//**聖印評価
//主観が絡むので編集合戦にならないようにしたいところです
//-汎用性:A
//-特化性:A
//-継戦性:A

//***寸評

**習得ユニット [#d5a34dcb]
//派生スキルのための基本スキル(ここでは攻撃の紋章→攻撃の大紋章など)である場合には1/2までしか習得できないユニットも記載する。

//-★4で攻撃守備の孤軍3まで習得可能
//--
-★5で攻撃守備の孤軍3まで習得可能or★5でしか排出しない
--[[エフラム(冬)>仲間/エフラム#mc4d235a]]、[[リョウマ(名湯)>仲間/リョウマ#d0226b78]]

--[[エフラム(冬)>仲間/エフラム#mc4d235a]]、[[リョウマ(名湯)>仲間/リョウマ#d0226b78]]、[[エーデルガルト>仲間/エーデルガルト]]
//-同効果の聖印あり

**関連項目 [#vecddf95]

*コメント [#m93d5ec4]
#comment

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS