Top > 飛空城

飛空城

概要

他のプレイヤーが作った飛空城(マップ)で戦うコンテンツ。

  • 自分が他人のマップで戦う(攻撃)と、自分が作ったマップで他人が戦う(防衛)に分けられる。
    • 「設備」と呼ばれるもの(後述)が、戦闘を大きく左右するのがポイント。
  • 攻撃時は、「エナジー」と呼ばれるこのコンテンツ独自のリソースを消費して戦う。エナジーの回復は毎日16:00の1回のみ。
    • 消費量は(レート/200+9)。小数点以下は切り上げ。ただし、最大50
    • エナジーの回復量は後述する設備の「泉」のレベルに依存する。初期状態だと1日50。泉を強化すると増える。ただし、エナジーの最大値以上には回復しない。また、シーズンの開始時には最大にまで回復する。
    • エナジーの最大値は「水瓶」のレベルに依存する。こちらも強化することで増える。
    • 攻撃時に敵の泉および水瓶を破壊して勝利した場合、1つにつき5回復する。
  • 攻撃時に勝利するとレートが加算される。
    • 撃破されたユニット数に応じてレートの上昇量は減る。
    • ボーナスキャラに設定されているユニットを攻撃部隊に入れておくと、獲得レートが増える。
    • レート4000以上になると、防衛に失敗したときにレートが下がるようになる。ただし、一度防衛が発生すると成功失敗にかかわらず20時間は下がらない。また、撃破した敵の攻撃部隊の数に応じてレートの下がり幅は小さくなる。
    • 攻撃時に使う部隊は事前に5部隊まで編制しておくことができ、相手のマップ・ユニット構成を見てから部隊を選択できる。縛鎖のように相手の編成を見てから細かくユニットを1人1人選ぶことはできない。
  • レートが上がると「位階」が上がっていく。
    • 「位階」が上がると設備の強化上限が上がったり、おける設備が増えたりする。また、攻撃部隊、防衛部隊の出撃人数も増やすことが可能。
    • 各シーズン終了時、位階12以上のプレイヤーはそれぞれ所属する位階の最低レートにまで戻される。
    • 位階22以上のプレイヤーは位階21の開始レート11000にリセットされる。
  • 独自のアイテム「飛空石」と「天空の雫」が後述する設備の強化などに必要となる。
    • 飛空石は各シーズンの報酬などで手に入る。雫のほうは飛空石を消費したときに同量のものがもらえる。(錬成石と神錬の雫の関係に同じ)
    • 期間限定で特別な設備が生成できるキャンペーンが実施される。
      このときは通常の飛空石とは別の専用の飛空石が用意される。(キャンペーン期間終了時に飛空石は回収される。)
  • 各シーズン終了後、位階に応じた報酬とレートの順位、防衛の成績に応じた報酬の3種類がもらえる。
  • 報酬とは別に1日1回だけ、聖杯や飛空石などが手に入る。もらえる順番も決まっており1シーズンにつき5回まで。

シーズンとボーナスキャラ・ボーナス設備

  • 戦闘結果を決める期間は「シーズン」と呼称される。
    • 期間は、火曜16:00~翌火曜07:59。
    • 火曜8:00~15:59は集計期間のため、対戦できない。
    • アップデートなどの関係でシーズンの区切りが変わることがある
  • シーズンごとにボーナスキャラとボーナス設備が設定されている。
    • ボーナスキャラは闘技場のものと同様のステータス上昇*1が得られる。
      また、攻撃部隊に入れると獲得レートが20増加する(複数入れても20のまま)。また、部隊全体の入手経験値とSPが2倍になる。
      防衛部隊に入れても、ステータスボーナス以外は適応されない。
  • ボーナス設備は攻撃設備と防衛設備の2種類が設定されている。攻撃設備のボーナス設備を設置すると攻撃砦が防衛設備を設置すると防衛砦のレベルが+1レベルされた扱いとなる。
  • 闘技場とは異なり、次のシーズンのボーナスキャラとボーナス設備が確認できる。

レート移動と神階効果

飛空城で攻撃に成功するか防衛に失敗するとレートが変動する

攻撃時
  • 7ターン以内に敵ユニットを全滅させると攻撃成功となりレートが加算される
  • 攻撃成功時の基本値は+80。ユニットが一体撃破されるごとに-20。
  • 攻撃部隊内にボーナスキャラがいると+20
  • 各シーズンに対応した神階英雄が敵ユニットを撃破すると「(対応する)神階英雄が撃破した数×限界突破数」分レートが上昇
  • 各シーズンに対応した神階英雄が部隊内にいる場合、「(対応する)神階英雄数×祝福付与ユニット数×10」分レートが上昇
防衛時
  • 敵ユニットの全数撃破or時間切れで防衛成功となり、レート減少0
  • 防衛失敗時のレート減少の基本値は-80。敵ユニットを撃破するごとに+20(1体撃破で-60)
  • 一度防衛を行う(成功・失敗を問わない)と20時間戦闘の結果に関わらずレートが防衛によるレート変動がおこらなくなる。
    ただし、その20時間の間に攻撃されても、20時間のカウントはリセットされない
  • 各シーズンに対応した神階英雄が敵ユニットを撃破すると「(対応する)神階英雄が撃破した数×限界突破数」分レート減少が抑制(最大20まで)
  • 各シーズンに対応した神階英雄が部隊内にいる場合、「(対応する)神階英雄数×祝福付与ユニット数×4」、レート減少が抑制

位階

位階数名称必要レート備考
1トロポス0~399
2400~799
3800~1199
41200~1599防衛砦のレベルを上げることが可能になる
51600~1999
6ストラトス2000~2399
72400~2799
82800~3199
93200~3599
103600~3999
11メゾス4000~4399・防衛部隊・攻撃部隊の人数の上限を解放
・防衛失敗時のレート下降導入
124400~4799・以降の位階では各シーズン終了時に同レート内の最小レートまでダウン
134800~5199
145200~5599
155600~5999
16テロモス6000~6499
176500~7199
187200~8199
198200~9399・防衛部隊の6人目の枠の解放が可能に
209400~10999
21エグゾス11000~11399・玉座の設置が可能になる
2211400~11799
2311800~12199
2412200~12599
2512600~12999
2613000~13400
2513400~
26
27

防衛

上でも触れたが、他のプレイヤーが自身の飛空城に挑戦してくる。
このとき、ユニットが全滅するとその戦績に応じてレートが減る。
逆に、敵部隊を全滅させる、または7ターン耐えきると防衛成功になり、レートは減らない。
一度他のプレイヤーに挑戦されると、その戦績に関わらず20時間は防衛によるレート変動がなくなる(通称バリア)。

また、シーズン中最も下降レートの大きい3防衛分の下降レートの合計に応じて防衛報酬が設定されている(ver3.7.0より)。
この報酬は位階20以上のプレイヤーではより豪華になる。

報酬

+  位階に応じた報酬
+  旧:位階に応じた報酬
+  順位報酬
+  旧:順位報酬
+  防衛報酬

飛空城の設備

飛空城では地形・防衛部隊ユニットの配置、そして設備を自由に設定することが可能。

  • 地形は10種類存在しており、林や池、柵などの侵入に制限がかかるマスの配置が異なる。
  • 防衛部隊の配置は上から2段の範囲で自由に変更が可能。
    • 攻撃側は7段目(設備の編集画面で防衛マップ・攻撃マップの文字が出る位置)の中央4列に配置される。
  • 設備は自分が攻撃するときに持ち込める攻撃設備と防衛マップに配置するその他設備に大別される。
    • 攻撃設備は最下段のみに配置(配置しなかったマス、および破壊された設備マスにはユニットが侵入可能)
    • その他の設備は6段目までに自由に配置できる。(2段目までは防衛ユニットをおかなかったマスのみ)
    • ユニットと同様に敵設備をタッチすることで、その設備の効果範囲を確認できる。長押しで範囲表示を刺せたままにすることも可能(色は黄色)。
      • ただし、罠は効果範囲が表示されない。
  • カテゴリごとに設置数に上限がある。

ユニットの設定

  • 防衛マップに配置するユニットに関しては飛空城の編集画面から設定できる。
    設定後にしたスキルの変更などが反映されないように「ロック」することもできる。
    • 設定しない場合、レベル40の特務機関3人組が出撃する。
  • 攻撃部隊に関しては「仲間メニュー」の特別部隊編成画面から設定する。
    • 一度に5部隊まで設定できる。
  • 位階を上げていくとどちらも飛空石を使うことで部隊の人数を増やすことができる。
    5人目は位階11から。防衛部隊のみ位階19から6人目を設定できる。
    なお、6人目に関しては解放した後に位階が18以下になると6人目の枠のユニットが出撃しなくなるようだ。

設備の生成・強化

一部の設備は初期状態では配置できず、上述の飛空石、天空の雫を消費して生成する必要がある。
また、各設備は同アイテムを用いて強化することができる。

各設備の詳細

設備には攻撃設備・防衛設備・罠・装飾・資源の5カテゴリが存在する。

攻撃設備

攻撃時にマップ最下段に配置される。
最大で5つまで(攻撃砦は撤去不可なので自由に変更できるのは3つまで)

攻撃・対○○(移動タイプ)訓練所
ターン開始時に、対応する移動タイプで、かつこの設備を中心とした3列にいる敵ユニットの全ステータスを下げる。
複数の攻撃訓練所を置くことはできない。
謀策などの判定には影響しない(弱化を与える前のステータスで判定される)。
強化するとステータスの下降幅が増える。
+  効果範囲
攻撃砦
敵の防衛砦よりもレベルが高い時、味方全員の攻撃、速さ、守備、魔防をレベルの差×4だけ上昇させる
撤去はできず、敵によって破壊されない。
+  効果範囲
攻撃・雷の塔
3ターン目開始時、この設備を中心とした縦3列にいる敵にダメージ
強化するとダメージの量が増える。
恐慌の奇策と併用したときはダメージを与える前のHPで判定される。
+  効果範囲
攻撃・軍師の作戦室
ターン開始時にこの設備と同じ縦列にいる一定HP以下の敵遠距離ユニットにグラビティを付与
強化するとHP制限が緩和される。
雷の塔やスカディなどによるターン開始時ダメージよりも前に判定される。
+  効果範囲
攻撃・回復の塔
ターン開始時、この設備を下段とした3×5マスの味方の体力を回復
強化で回復量が増加
各種スキルの判定との関係は未検証
+  効果範囲
攻撃・恐慌の館
ターン開始時、この設備を中心とした縦3列にいる一定HP以下の敵ユニットにパニックを付与
強化でHP制限が緩和。
雷の塔などのターン開始時のダメージよりも前に判定。
+  効果範囲
攻撃・投石器
ターン開始時、この設備と同じ縦列にある敵防衛設備のうち同じレベル以下のものを破壊。
防衛砦は破壊できない。防衛設備以外のカテゴリのものも不可(罠・装飾・壊せる壁など)。
+  効果範囲
攻撃・脱出の縄梯子
対戦敗北時、その対戦の消費エナジーを全て回復する(なかったことにする)。
「1日1回エナジー消費0」適用時はその回数の消費をなかったことにする。
シーズン中1回のみ使用可能だが、オンオフはできず、設置してあるときに失敗すると強制的に回数を消費し、リセットする。
リセットされた時、瓶の破壊によるエナジーの回復は反映されない。
強化で使用回数が増える。シーズン中に強化すると1回分だけ使用回数が回復する(シーズン開始時から強化されていた場合と合計使用回数は同じ)。
戦闘中に破壊不可

防衛設備

防衛時に使う設備。上から6段目までに設置可能。
最大5つまで(強制設置の防衛砦を除くと4つ。)

防衛・対○○(移動タイプ)訓練所
自ターン開始時に、対応する移動タイプでかつこの設備を中心とした3列にいる敵ユニットの全ステータスを下げる。
複数の攻撃訓練所を置くことはできない。
強化するとステータスの下降幅が増える
謀策などの判定には影響しない(弱化を与える前のステータスで判定される)。
+  効果範囲
攻撃・白の封印祠
敵部隊の中で最も攻撃・速さの合計値の高い敵の攻撃・速さを下げる
+  効果範囲
攻撃・黒の封印祠
敵部隊の中で最も守備・魔防の合計値の高い敵の守備・魔防を下げる
+  効果範囲
防衛砦
敵の防衛砦よりもレベルが高い時、味方全員の攻撃、速さ、守備、魔防をレベルの差×4だけ上昇させる
撤去はできず、敵によって破壊されない。
+  効果範囲
防衛・雷の塔
3ターン目開始時、この設備を中心とした縦7×横3マスにいる敵にダメージ
強化するとダメージの量が増える。
恐慌の奇策などのターン開始時のHPを基準を参照するスキル発動後にダメージ。
+  効果範囲
防衛・軍師の作戦室
ターン開始時にこの設備を中心とした縦7×横3マスにいる一定HP以下の敵遠距離ユニットにグラビティを付与
強化するとHP制限が緩和される。
雷の塔などのターン開始時ダメージより先に判定される。
+  効果範囲
防衛・回復の塔
ターン開始時この設備を中心とした縦5×横5マスにいる味方のHPを回復。
強化すると回復量が増える。
+  効果範囲
防衛・恐慌の館
ターン開始時、この設備を中心とした縦7×横3マスにいる一定HP以下の敵ユニットにパニックを付与。
強化でHP制限が緩和。
雷の塔などのダメージより前に判定。
+  効果範囲
防衛・投石器
ターン開始時、この設備と同じ縦列にある敵攻撃設備のうち同じレベル以下のものを破壊。
攻撃砦は破壊できない。
+  効果範囲
防衛・白の封印祠
敵部隊の中で最も攻撃・速さの合計値の高い敵の攻撃・速さを下げる
+  効果範囲
防衛・黒の封印祠
敵部隊の中で最も守備・魔防の合計値の高い敵の守備・魔防を下げる
+  効果範囲

そのマスで敵ユニットが停止したとき、一定範囲の全ユニットを攻撃する。範囲内であれば味方にも同じ効果が及ぶ。
発動時にはその敵ユニットは戦闘も補助スキルの使用もできずに行動が終了する。
敵から見たときの見た目が同じ偽の罠が用意されており、どちらが真の罠なのかという2択を迫ることができる。

  • 移動系補助の効果によって行動前のユニットが罠にのり発動した場合は効果は受けるものの、行動可能状態のままである。
  • 切り込みなどのBスキルでのった場合でも発動する。
  • 最大で4つまで設置可能(現時点では実装数=上限なので実質制限なし)
  • 相手からはレベルすら把握することができない。そのため、強化していなくとも相手が勝手に高レベルの罠だと思って回避してくれることも(特にレベル5落雷の罠は踏むとまずリカバリができないため。)
落雷の罠
設置したマスで敵が行動終了したとき、その敵とその周囲3マスにいる全ユニットにダメージ。下記の偽・落雷の罠と区別できない。
強化でダメージが増える。
+  効果範囲
偽・落雷の罠
落雷の罠のブラフ
強化不可
重圧の罠
設置したマスで敵が行動終了したとき、その敵と周囲2マスにいる一定HP以下の全ユニットにグラビティを付与。
また攻撃側からは下記の偽・重圧の罠と区別できない。
強化でHP制限が緩和される。
+  効果範囲
偽:重圧の罠
重圧の罠のブラフ

装飾

  • 最大で4種類まで
黄金の玉座
白銀の玉座
銅の玉座
  • ランキング報酬。複数回入手すると、玉座に入手回数が刻印される。

資源

エナジーの泉
レベルに応じて1日ごとに回復するエナジーが増える。
撤去は不可能だが、戦闘中に破壊できる。
破壊時のエナジーの回復量は(レート/1000 ※端数は切り下げ +2)、かつ最大10。
エナジーの水瓶
レベルに応じてエナジーの最大値が増える。
撤去は不可能だが、戦闘中に破壊できる。
破壊時のエナジーの回復量は(レート/1000 ※端数は切り下げ +2)、かつ最大10。
シーズン中に強化しても、エナジーの残数は変わらない(現在値/最大値が100/100のときに強化で最大値150にした場合、100/150となる)

必要アイテムおよび強化内容一覧

設備名レベル強化素材強化内容備考
1なし防衛砦初期状態
2天空の雫500攻撃砦初期状態・防衛砦の強化は位階4~
3天空の雫1000
4天空の雫1500どちらかの砦を4に強化するにはもう一つ砦がLv2以上が必要
5天空の雫2000どちらかの砦を5に強化するにはもう一つ砦がLv3以上が必要
雷の塔1飛空石10010ダメージ攻撃・雷の塔はチュートリアルで強制的に生成
2飛空石30015ダメージ
3飛空石50020ダメージ
軍師の作戦室1天空石100HP40以下
2飛空石300HP45以下
3飛空石500HP50以下
4飛空石700HP55以下
回復の塔1飛空石100回復量10
2飛空石300回復量15
3飛空石500回復量20
恐慌の館1飛空石100HP40以下
2飛空石300HP45以下
3飛空石500HP50以下
4飛空石700HP55以下
投石器1飛空石100
2飛空石300
3飛空石500
4飛空石700
訓練所1飛空石50ステータスー2
2飛空石150ステータスー3
3飛空石250ステータスー4
4飛空石350ステータスー5
封印の祠1飛空石100ステータス-2
2飛空石300ステータス-3
3飛空石500ステータス-4
4飛空石700ステータス-5
重圧の罠1なしHP40以下生成は必要
2飛空石100HP45以下
3飛空石300HP50以下
4飛空石500HP55以下
5飛空石700HP60以下
落雷の罠1なし10ダメージ生成は必要
2飛空石10020ダメージ
3飛空石30030ダメージ
4飛空石50040ダメージ
5飛空石70050ダメージ
偽罠10強化の段階無し
攻撃・脱出の縄梯子1飛空石1001シーズン1回
2飛空石3001シーズン2回
3飛空石5001シーズン3回
エナジーの泉11日50回復最初から所持
2天空の雫1001日60回復
3天空の雫3001日70回復
エナジーの水瓶1エナジーの最大値100最初から所持
2天空の雫100エナジーの最大値150
3天空の雫300エナジーの最大値200
3天空の雫500エナジーの最大値250

模擬戦

  • 自分の設定した防衛マップと戦うことができる。
    自分の思った通りに防衛ユニットが動くかなどの確認ができる。
  • また、実は自分のユニットと戦える唯一の機能。スキルの挙動の検証に便利。
  • 模擬戦ではミッションのカウントは進まない。
    例えば、大英雄戦などの「○○で××を撃破」のミッションはこれではクリア扱いにならない

リプレイ

防衛マップで他のプレイヤーが実際にどう動かしたのかを確認できる。

期間限定設備

  • 上述したが時折、期間限定の設備が生成可能になる場合がある。
  • その場合通常の飛空石とは別の飛空石が用意される。
    +  第一回
+  第2回

期間:2019/2/2 16:00~2018/12/10 12:59

生成できる設備は3種類で、どれも「記念の飛空石」が500個必要(計1500個)。
飛空石は下記ミッションの報酬として計1500個手に入る。

生成できる設備
  • 2周年のケーキ
  • 2周年のアーチ
  • ハートの花飾り
    • いずれも装飾カテゴリ。破壊可能(耐久1)
ミッション
  • いずれも1種類のミッションクリアで記念の飛空石100を入手
    • 剣の味方で5体撃破
    • 槍の味方で5体撃破
    • 斧の味方で5体撃破
    • 無属性弓の味方で5体撃破
    • 無属性暗器の味方で5体撃破
    • 赤魔法の味方で5体撃破
    • 青魔法の味方で5体撃破
    • 緑魔法の味方で5体撃破
    • 杖の味方で5体撃破
    • 飛空城の攻撃で1回勝利
    • 飛空城の攻撃で2回勝利
    • 飛空城の攻撃で4回勝利
    • 飛空城の攻撃で6回勝利
    • 飛空城の攻撃で8回勝利
    • 飛空城の攻撃で10回勝利

攻略のポイント

飛空城対策のページに以降

飛空城の休日

英雄たちと交流できる機能。
アクセサリーや武器の持ち替え(実際にその武器が手に入るわけではない)などをして楽しむことができる。
ただし、最初は何もなく「交流ポイント」を使って生成する必要がある。
このポイントは休日のページに入ると1日1回、10ポイントずつもらえるほか、週に1回(週の切り替わりは飛空城のシーズンと同じ)、ハートマークが出ている交流設備を選択するとスペシャルイベントが発生して60ポイントもらえる。

基本的には息抜きコンテンツなので気軽にやろう。

ただし、施設の生成などで交流ポイントを使ったとき、消費した交流ポイントの1/10が飛空石として返ってくる。また、生成した設備は防衛の城の装飾カテゴリの設備として使えるので、まったく攻略に無関係というわけでもない。

オーブ3個でデイリー交流ポイントが2倍になる「飛空城の休日パス」と交換できる(7回有効。デイリー交流ポイントをもらうタイミングで1回分を消費するので、飛空城の休日に入らなかった日があっても無駄にならない)が、70ポイント=飛空石7個分しか増えないので、お得感は薄い。急いで作りたい施設があるとか、少しでもいいから飛空石が欲しい人向け。
とはいえ、パスを買ってもポイントの交換先に困ることはないほど、交流ポイントの使用用途は多い。

飛空城の休日の設備

飛空城の休日では、各設備は設備上限まで好きなだけ設置することができる。同じ設備を何個も設置することも可能。
設備上限は交流ポイントを支払うことで最大20まで拡張することができる。

装飾、攻撃・防衛施設、罠、資源カテゴリは、「飛空城」で生成したものをすべて設置可能。一部の設備は、タップしたり英雄が乗ったり突いたりすることで何らかのアクションを返すものがある(例えば、「雷の塔」をタップするとすぐ近くにいる英雄が痛がる、など)。
飛空城の休日で生成した交流設備は、「飛空城」でも装飾と同じ枠で設置可能。

武器屋
センターとなる英雄1人が、自身が装備できる武器種の武器いずれかをランダムで装備して登場し、審査員役の英雄2人がそれを評価する。
対象となる武器は実装されているものすべて。プレイヤーが所持していない英雄の武器や、センターの英雄が装備できない専用武器なども対象となる。
アクセサリー屋
センターとなる英雄1人が、自身が装備できるアクセサリーのいずれかをランダムで装備して登場し、審査員役の英雄2人がそれを評価する。
宿屋
最大で6人の英雄がベッドで休息を取る。休息中の英雄はいろいろな夢を見たりする。対応する交流グッズを生成していれば、グッズを隣に置いて寝ることも。
部屋の明かりを「点灯」すると、部屋の中を歩き回ったり、隣のベッドの英雄と会話したりなど、さまざまなアクションをする。
実装当初は、特定の条件下においてひとつのベッドに2人の英雄が一緒に寝ることがある、という不具合があった。
温泉
4人の英雄が温泉でくつろぐ。対応する交流グッズを生成していれば、グッズを突いて遊んだりもする。
温泉の向こうに見える空は時間経過によって 朝→昼→夕→夜→朝…… と景色が変わっていく。表示されているスライダーで直接時間帯を指定することもできる。
音楽堂
5人の英雄が歌ったり踊ったりする。画面下にあるアイコンをタップすることで、さまざまなアクションを取らせることもできる。
また、この施設にて一部のBGM(音楽堂、ホーム、飛空城トップ、飛空城の休日トップの4か所)を変更することができる。デフォルトの曲以外は「BGMの購入」から交流ポイントを使用して購入する。

交流設備内でのイベントでは、まれに英雄に混ざってエクラ(召喚師)がいることも。

仕様変遷

  • 2018/11/8 ver2.11.0
    • 飛空城追加
  • 2018/11/16 ver2.11.1
    • エナジー消費量の計算式の変更(前:10+(レート数/100:端数繰り下げ)→後:9+(レート数/100:端数繰り上げ))
  • 2018/12/11 ver3.0.0
    • 神階英雄および神階効果の追加
      • 12/11神階英雄「エイル(光・魔防)」の追加
    • 訓練所レベル4・攻撃の縄梯子追加
    • 順位報酬の変更
  • 2019/1/10 ver3.1.0
    • 神階効果の拡張(シーズン中の伝承英雄は祝福に関係なく神階効果を受ける)
      • 1/30神階英雄「ドーマ(理・攻撃)」の追加
    • 投石器レベル4・エナジーの泉レベル2・3の追加
  • 2019/2/7 ver3.2.0
    • エナジーに関する仕様変更
      • 1日1回エナジー消費0の廃止
      • 出撃エナジー消費の低減
      • 泉・水瓶破壊時のエナジー回復量の減少
    • 「春風」「炎熱」の2マップの改修
    • 位階22~27の追加
    • 位階報酬の変更
    • 恐慌の館Lv4、エナジーの水瓶Lv4の追加
      • 3/29神階英雄「ユンヌ(闇・速さ)」の追加
  • 2019/4/9 ver3.4.0
    • 軍師の作戦室Lv4の追加
    • 攻撃部隊の部隊数増加
    • 飛空城の休日追加
    • 低位階(12以下)時に攻撃砦のLVにボーナス
  • 2019/5/9 ver3.5.0
  • 封印の祠追加(攻撃用防衛用、白黒同時最大lv4まで)
  • 飛空城の休日の装飾追加
    • 5/30神階英雄「ナーガ(天・守備)」の追加
  • 2019/6 ver3.6.0
  • 飛空城の休日の装飾追加(音楽堂)
  • 2019/7/8 ver3.7.0
  • 投石器Lv5の追加
  • 防衛報酬の追加
  • 防衛履歴に表示される情報の追加(戦闘時間・バリア期間中だったか否か・シーズン中の通し番号)
  • 飛空城の休日の変更
    • 英雄の入れ替え枠が最大9枠に
    • 施設設置上限が22に
    • 音楽堂のBGM追加

コメント

  • 書きっぱなしの部分も多いですが、一応作りました。 -- 2018-11-10 (土) 04:10:29
  • レート移動と神階効果の攻撃と防御の項で、「(対応する)神階英雄が撃破した数×限界突破数」ってあるけど、これレート上がるんだっけ?凸してないから分からんけども -- 2019-03-04 (月) 14:35:50
  • 「飛空城の休日」の詳細に関しては、ここに追記するような形がいいでしょうか? あるいは個別のページを作成したほうがいいでしょうか? -- 2019-04-09 (火) 07:51:18
  • 水瓶・泉破壊時のエナジー回復量ですが、ver3.2.0アップデートの告知にレート依存である旨が書かれている(式まで記載されている)のにも関わらず、変更する根拠はなんでしょう?シーズン開始後の水瓶の貯蔵エナジーについても、COで消す理由が分かりません。無告知修正されたのでしょうか?(飛空城実装時に1戦目の前に水瓶を強化するか否かで戦闘できる回数が変わると大騒ぎになっていたはずです) -- 2019-04-09 (火) 11:55:05
  • ↑エナジー回復量については確認不足でした、貯蔵エナジーに関しては一度にcoしたせいで間違えて消してしまいました、大変申し訳ありません。 -- 2019-04-10 (水) 02:52:56
  • 休日で英雄の枠空けてるとエクラが来ることあるみたいですね、自分も検証してみましたが全く来なかったので確率は低そうですが -- 2019-07-07 (日) 14:00:13
  • 新規曲:メインテーマ・夏(off voice)[覚醒]・黒い牙[烈火]・栄光なるグランベル[聖戦] -- 2019-07-08 (月) 00:37:29

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 HP+10、他ステータス+4

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 08 Jul 2019 02:17:07 UTC