Top > 仲間 > ルトガー

ルトガー

孤高の剣士

サカ地方の交易都市ブルガル出身の剣士。
一族を滅ぼされ、ベルン王国に復讐を誓う。
(登場:『ファイアーエムブレム 封印の剣』)

イラストレーター:板垣ハコ

よくいる高速剣士型のステータスだが、168もある高い総合値が特徴的なユニット。
1凸すれば総合値は170の大台に乗るうえに、これは初期実装の重装組よりも高い。
移動タイプ専用スキルの違い(見切り系⇔隊形系)、兵種バフの違いがあるので、初期重装よりも戦闘を優位に進められるとはいえないものの、重装の移動制限なしで重装なみのステータスが動き回るのは非常に強力。

実装時点では★5限ユニット以外で(査定的な意味で)最高クラスの総合値を持つユニット。それでいて重装特有の足の遅さによる不便もなく、今から闘技場ユニットを育てるというプレイヤーにはぜひおススメしたい。

デフォルトのスキルはA枠の絆以外は特に特徴的なものはないので、目的に合わせて改造して活躍させてあげよう。

パラメーター

クラス武器属性
歩行系
LvHP攻撃速さ守備魔防武器スキル
★311915864鋼の剣なし
★3404038352521キルソード鍛なし
★411918964キルソード鍛なし
★4404140372622キルソード鍛なし
★512022975キルソード鍛+なし
★5404446392924キルソード鍛+なし
★5404432392924なしなし
  • この英雄は大英雄戦での加入のため、個体値はすべて同一(得意不得意なし)。
  • 同一の英雄には一律の基準値が定められている。
  • 同一の英雄でも個体ごとに得意ステータスと苦手ステータスがあり、該当部分はパラメーターが基準値から増減する(全てが基準値の個体も存在する)。

個体値について詳しくはこちら

スキル

  • ※同カテゴリーのスキルは前段階のスキルを覚えていないと覚えられない(例:攻撃守備の絆2習得には攻撃守備の絆1の習得が必要)
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    鉄の剣武器威力6射程1
    鋼の剣威力8射程1★3初期習得
    キルソード鍛威力10射程1
    奥義が発動しやすい
    (発動カウント-1)
    200★4初期習得
    キルソード鍛+威力14射程1
    奥義が発動しやすい
    (発動カウント-1)
    300★5
    雪辱奥義発動カウント3
    自分の(最大HP-現HP)の30%を奥義ダメージに加算
    ★4初期習得
    復讐発動カウント3
    自分の(最大HP-現HP)の50%を奥義ダメージに加算
    200★4
    攻撃守備の絆1装備A味方と隣接している時、
    戦闘中、自身の攻撃、守備+3
    60
    攻撃守備の絆2味方と隣接している時、
    戦闘中、自身の攻撃、守備+4
    120
    攻撃守備の絆3味方と隣接している時、
    戦闘中、自身の攻撃、守備+5
    240★4
    待ち伏せ1装備B自分のHPが25%以下で、
    敵から攻撃された時、先制攻撃
    50
    待ち伏せ2自分のHPが50%以下で、
    敵から攻撃された時、先制攻撃
    100★4
    待ち伏せ3自分のHPが75%以下で、
    敵から攻撃された時、先制攻撃
    200★5

セリフ

+  CV:水中雅章

出典

登場作品:「封印の剣」

ラウス公エリックに傭兵として雇われていたが、雇い主がベルンに内通していることを知り、エリックがナーシェンへの土産として囚えていたクラリーネを解放。その後彼女に説得されベルン軍と戦うロイ達リキア同盟軍に加わる。
今作のナバール枠で、敵から寝返って仲間になる都合上、ハードだとステータスが向上した状態で仲間になる(通称:ハードブースト)ため即エースとして活躍できる。
さらに原作ではソードマスターにクラスチェンジすると必殺+30というチート級のボーナスがつくため、支援と組み合わせると必殺が100前後にまで到達するという凄まじい強さであった。

元ネタ

キルソード鍛+
ナバール枠恒例高必殺の剣。
当然敵のルトガーを自陣近くまでおびき寄せて説得しないといけない都合上、乱戦状態で乗り込んでくると即死は免れない。
攻撃守備の絆
「孤高の剣士」という二つ名とは微塵も接点がなさそうなスキルだが、
  • 上記のように原作ではソードマスター自体異常に強かったこと
  • 支援属性が闇(命中・回避・必殺・必殺回避アップ)で、支援相手がディーク(未実装)とクラリーネが雷(防御・回避・必殺・必殺回避)、フィルが炎(攻撃・命中・回避・必殺)、ダヤン(未実装)が理(攻撃・防御・回避・必殺回避)、カレルが光(攻撃・防御・命中・必殺)といった感じで誰と支援を組んでも必殺(攻撃)と回避(防御)が大きく強化されること
    が由来と考えられる。
    ちなみに技カンスト、支援相手はダヤン以外の2人、キルソード装備で必殺はなんと99(倭刀なら109)というチート級の強さになる。
    回避も速さカンスト、支援相手はカレル以外の2人、キルソード装備で85+幸運。
ブルガル出身
ブルガルはサカ第一の交易都市として作中で語られており、時系列が前の烈火の剣でも名前だけ登場している。
封印の剣で戦場になるのはサカルートに入った場合のみ。
ルトガーがここ出身であるのはディークかダヤンの支援会話で判明する。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 07 May 2019 22:26:24 UTC