Top > 仲間 > ルセア

ルセア

柔らかな光

慈悲深く心優しい修道士。レイヴァンに仕える。
幼い頃の辛い体験から、心の病に苦しんでいる。
(登場:『ファイアーエムブレム 烈火の剣』)

レイヴァンに仕える修道士である。つまり男性。

ペイン+による定数ダメージのバラマキが特徴。他のユニットのレベル上げ時の削り役として使うもよいが、真価を発揮するのはC枠・聖印枠ともに死の吐息3をつけたとき。対象の周囲2マスに24もの定数ダメージをばらまくことができる。大量の増援が出るステージや制圧戦での活躍が期待できる。

自力習得することになるセインツは、実装当初こそ回復力の不足が指摘されたが、セインツ+の実装により、ルセアのステータスもあいまって現在では使用に耐える回復力を持つ。
先のW吐息構成に救援の行路をつけるとご奉仕の喜びのスペースがなくなるので、セインツの自己回復効果にも意味がある。
とはいえ、回復量が物足りない、また城塞スキルの装備で攻撃の値が下がるようならリバース系などへの持ちかえを検討するのもよいだろう。

素のステータスとしては魔防こそ高いものの、守備が極端に低く、耐久には不安がある。
速さも現在の水準では追撃を警戒したほうがよいラインなので、HPに任せて耐えるのも厳しいか。

イラストレーター:板垣ハコ

パラメーター

クラス武器属性
歩行系
LvHP攻撃速さ守備魔防武器スキル
★3116/1756/72/38/9なしなし
★4116/17/184/5/67/8/91/2/38/9/10なしなし
★44032/32/311233ペインなし
★5117/18/195/6/77/8/92/3/48/9/10なしなし
★54039/42/4642/4530/3310/13/1732/35/38ペイン+HP3
★54034/37/4132/3530/3310/13/1732/35/38なしなし
  • 同一の英雄には一律の基準値が定められている。
  • 同一の英雄でも個体ごとに得意ステータスと苦手ステータスがあり、該当部分はパラメーターが基準値から増減する。(全てが基準値の個体も存在する。)

個体値について詳しくはこちら

+  パラメーター例


スキル

※同カテゴリーのスキルは前段階のスキルを覚えていないと覚えられない(例:HP2習得にはHP1の習得が必要)

スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
アサルト武器威力10射程250★1
ペイン武器威力3射程2
戦闘中に攻撃していれば、戦闘後に
敵に10ダメージ
150★3
ペイン+武器威力10射程2
戦闘中に攻撃していれば、戦闘後に
敵と、その周囲2マスの敵に
10ダメージ
ライブ補助射程1
5回復
50-
ヒール補助射程1
7回復 自分も7回復
100★2★4初期習得
セインツ補助射程1
自分が負っているダメージ+7、対象を回復
自分も負っているダメージの半分回復 奥義が出にくい
200★4★5初期習得
セインツ+補助射程1
自分が負っているダメージ+攻撃の50%(最低7)、
対象を回復
自分も負っているダメージの半分回復
祈り奥義発動カウント5
自分のHPが2以上で敵の致死攻撃を受けた時、
ダメージをHPが1残るように軽減
200★3★5初期習得
治癒奥義発動カウント1
回復の杖使用時、回復効果+10
50★2★4初期習得
HP1装備AHP+340★3
HP2装備AHP+480★4
HP3装備AHP+5160★5

セリフ

+  CV:行成とあ

出典

登場作品:「烈火の剣」
エリミーヌ教の修道士。他人を思いやることを第一としている修道士の鑑ともいえる性格。
原作ではリン編にて初登場。その後レイヴァンに同行するが、キアラン城にて人質となる。
子どもの頃に父母を亡くし孤児院に預けられるが、そこでの経験は辛く、それがもとで「心の病」となる。
父親を死に至らしめた「ナイフ」を形見として持っていて、あるキャラとの支援でそのナイフがきっかけで「あるキャラ」が両親を殺害したことが判明する。
烈火の剣のストーリー終了後、孤児院を開設する。
孤児院にはルゥやチャドがいたのではないか、また孤児院も襲撃されてルセアが殺害されたという推定があるが明確な根拠はない。

上記の通り、修道士なので男性キャラ。しかしその見た目と名前から女性と勘違いした人もさぞ多かろう(ジョブに「修道士」、エンディングで「彼」と表記されて気がついた人も多いと思われるが、下手をしたらそれすら気づかれないことも多いかも知れない)。
原作中でも、セーラに女性と間違われている。
この「いかにも女っぽい修道士」がよほど型にはまったのか、後に覚醒にもリベラという「女と間違えられる修道士」が登場している(こちらは仲間になるときに男であると言ってくれるのでまだわかりやすい)。

原作では光魔法専門の兵種である修道士として加入するが、本作では杖ユニットとなっている。
上級職では杖を使えるようになるとはいえ、珍しいケースである(上級職で使える武器をメイン武器として持ってくる例としてはレイヴァンなどがある)。
実装当初は光魔法としての魔法書がなかったため杖になったのだろう。

魔防がよく伸びる他攻撃もかなり伸びる傾向にある(攻撃の成長率はなんと2位タイ)が、残念ながら最大値が低いため噛み合っていない。速さは人並みぐらいで、HPと守備はお察し、という典型的な魔道士型の能力傾向。
HP3を以ってしても悲惨な最大HP&守備は原作通りと言えるか。

ちなみに光魔法自体は後にちゃんと実装されており、ミカヤオリヴァーラーチェルなどの青魔が持ってくる。

コメント

  • 突っ込むのは無粋かとも思ったのですが、光魔法使いは既に実装済みのリンダやユリアもそうなのですが…。あえて無理やり解釈するなら、修道士の上級職が司祭だからでは?アスレイはルセアと同じ事になるかもしれませんが、流石にミカヤが杖は無いでしょう…。職だけならユリアの方が近いですし。青か緑の魔道士になる気がします。(闇魔は赤に偏ってるので。) -- 2017-03-20 (月) 20:01:58
  • ↑ニニアンのページと同じく、推測の文章(光魔法について)をコメントアウトしました。 -- 2017-03-22 (水) 15:56:57

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 02 Jun 2019 08:09:28 UTC