Top > 仲間 > ニノ

ニノ

魔道の申し子

暗殺組織【黒い牙】の心優しい少女。
母の役に立ちたい一心で健気に尽くしている。
(登場:『ファイアーエムブレム 烈火の剣』)

イラストレーター:アマガイタロー

HPと守備を犠牲にして攻撃能力に特化した火力担当。能力傾向が近いのはカタリナやリンダで、カタリナと比較すると速さが高く魔防が低い、リンダと比較すると速さが低く魔防が高い。足して2で割って緑属性というところか。
グルンブレードの効果により、強化を受けることで火力がさらにアップする。
魔防は十分あるものの、HPの低さゆえ魔道士相手でも無理は禁物。
「引き寄せ」は味方の前に出てさらに一歩進めたり、突出した味方を引っ込めたりと、使い勝手の良い補助スキル。
★3排出でこれを継承させられるという点からスキル継承要員としても有益。
さらに「攻撃の鼓舞」で味方の火力も上げられるが、武器が武器だけに自分のほうが効果を受けたいケースもままあるのはご愛嬌。

奥義は持っていないが、十分ある魔防を活かした氷蒼・氷華、ダメージ強化の流星・竜穿などが候補となると思われる。
A枠に攻撃の覚醒を入れることで、HPが50%未満になったときに+7、グルンブレードの効果で更に+7、結果的に+14となる。速さの覚醒でも実質速さ+7・攻撃+7となる。この場合、B枠には攻め立て・待ち伏せが考えられる。
ただし、強化を他のユニットから十分供給できるなら自力の強化は必須ではないことも留意しておきたい。
攻撃・速さともに優れた純正アタッカーなので、B枠は攻め立て・待ち伏せがポピュラーとなる。あるいは緑魔殺しでニノ同士の対決を有利にするのも手もある。
また、どうせ防御は救いようがないのでA枠に死線を入れる手もある。この場合は魔防も下がるので奥義はダメージ強化系のほうが合う。B枠には高い速さを活かした風薙ぎも一考の余地があると思われる。
C枠は鼓舞・紋章系でも威嚇系でもどちらでも良いと考えられる。味方とスキルが被りやすいというのを除けば攻撃の鼓舞のままでも十分だろう。謀策系は本人の魔防は(低いわけではないが)高くはないのでおすすめできない。

2019年2月のアップデートでは専用武器「アイリスの書」を習得可能に。グルンブレードの上位互換武器で、独自錬成では「攻撃の波・偶数3」の効果が追加される。

パラメーター 

クラス武器属性
歩行系魔道書
LvHP攻撃速さ守備魔防武器スキル
★3114/15/1611/12/138/9/102/3/45/6/7エルウインドなし
★4114/15/1615/16/179/10/112/3/45/6/7グルンブレードなし
★44028/31/3437/40/4331/34/3714/17/2024/27/30グルンブレード魔防3
★5115/16/1715/16/179/10/113/4/59/10/11グルンブレード魔防3
★54030/33/3644/47/5033/36/3916/19/2226/29/33アイリスの書魔防3
  • 同一の英雄には一律の基準値が定められている。
  • 同一の英雄でも個体ごとに得意ステータスと苦手ステータスがあり、該当部分はパラメーターが基準値から増減する。(全てが基準値の個体も存在する。)

個体値について詳しくはこちら

+  パラメーター例


スキル 

※同カテゴリーのスキルは前段階のスキルを覚えていないと覚えられない(例:「魔防2」の習得には「魔防1」の習得が必要)

スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
ウインド武器威力4射程250-
エルウインド武器威力6射程2100★2★3初期習得
グルンブレード武器威力9射程2
奥義が出にくい(発動カウント+1)
自分が受けている強化の合計値を攻撃に加算
200★3★4初期習得
グルンブレード+武器威力13射程2
奥義が出にくい(発動カウント+1)
自分が受けている強化の合計値を攻撃に加算
300★5
アイリスの書武器威力14射程2
自分が受けている強化の合計値を攻撃に加算
400★5
引き寄せ補助射程1
対象を自分の位置に移動させ、
自分は1マス手前へ移動する
150★3★4初期習得
魔防1スキルA魔防+130★1
魔防2スキルA魔防+260★2
魔防3スキルA魔防+3120★4
攻撃の鼓舞1スキルCターン開始時、周囲1マスの味方の
攻撃+2(1ターン)
50★3
攻撃の鼓舞2スキルCターン開始時、周囲1マスの味方の
攻撃+3(1ターン)
100★4
攻撃の鼓舞3スキルCターン開始時、周囲1マスの味方の
攻撃+4(1ターン)
200★5

武器錬成

武器錬成後基本効果特殊効果付与攻撃強化速さ強化守備強化魔防強化習得条件
アイリスの書威力14 射程2
自分が受けている強化の合計値を攻撃に加算
偶数ターン開始時、自分と周囲1マスの味方の
攻撃+6(1ターン)
(周囲1マスに味方がいなくとも自分は強化される)
HP+2
威力+1
HP+2
速さ+2
HP+2
守備+3
HP+2
魔防+3
闘技のメダル500
錬成の雫200
SP400

セリフ 

+  CV:優木かな

闇の白い花

暗殺組織【黒い牙】にいた少女。
仲間の助けで、ペガサスと心を通わせる。
(登場:『ファイアーエムブレム 烈火の剣』)

イラストレーター:アマガイタロー

高速の飛行緑魔で、これまでの低速~中速だった飛行緑魔(春カミラ、花嫁サナキ)とはまた一線を画するキャラ。
速さ優位で速さの差がダメージに加算されるという武器「ギガスカリバー」を持つ。
上限値は7点(速さの差に直して10)であり、もともとの速さでチート級の上「鬼神飛燕の一撃」持ちであるため、わざわざ意識する必要もなくギガスカリバーの7点追加を浴びせることは非常に容易。更に「速さの虚勢」が有効なため、無理に速さ個体値で粘らなくとも7点追加は速さの虚勢をつければ十分有効である。
通常Verとは違い、奥義を所持している点も大きい。
それだけでなく「速さの紫煙」で速さのデバフをばらまいてくるため、仕留め残ったあとニノに攻撃される場面が発生するとギガスカリバーの追加ダメージを許してしまう。

新スキル「曲技飛行」は「空からの先導」の逆・「編隊飛行」の陸上版といった感じであり、不意に3マスぶん移動してくるぶん闘技場では厄介。ただし飛行統一では曲芸飛行はできないため、その場合は攻め立てなどのほうが良いだろう。
聖印「空からの先導」を組み合わせれば自由度が飛躍的に上がるので、ぜひ検討をしたい。外伝24-2のモブペガサスが「害悪構成」と言われているように、闘技場でも非常に厄介。

魔防はペガサスナイトとしては最低ランクでご多分に漏れず守備は悲惨の一言なのでアイオテの盾の有無に関係なく弓には絶対にぶつけてはいけないし、槍であってもグラディウスにぶつけるのは考えものである。
なお女マークと同じく恒常枠での排出のため、修練の塔や戦渦の連戦でも登場する。当然ながら容赦ない速さと鬼神飛燕の一撃で以って剣士ですら追撃して葬っていくためよほど魔防が高い赤魔か、緑魔殺し、相性激化ワンパン撃破狙いでもない限りニノを釣って撃破しようなんて考えてはいけない。

パラメーター

クラス武器属性
飛行系魔法
LvHP攻撃速さ守備魔防武器スキル
★5116/17/1820/21/2212/13/143/4/55/6/7ギガスカリバーなし
★54033/3647/504113/17/2022/25ギガスカリバーなし
  • 同一の英雄には一律の基準値が定められている。
  • 同一の英雄でも個体ごとに得意ステータスと苦手ステータスがあり、該当部分はパラメーターが基準値から増減する。(全てが基準値の個体も存在する。)

個体値について詳しくはこちら

+  パラメーター例


スキル

  • ※同カテゴリーのスキルは前段階のスキルを覚えていないと覚えられない(例:銀の剣習得には鋼の剣の習得が必要)
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    ウインド武器威力4射程250
    エルウインド武器威力6射程2100
    レクスカリバー武器威力9射程2200
    ギガスカリバー武器威力14射程2
    速さ+3
    速さが敵より高い時、ダメージ+速さの差の70%
    (最大7.速さの虚勢が有効)
    影月奥義発動カウント3
    敵の守備、魔防-30%扱いで攻撃
    100
    月虹奥義発動カウント2
    敵の守備、魔防-30%扱いで攻撃
    200
    鬼神の一撃1スキルA自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃+250
    鬼神飛燕の一撃1スキルA自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃、速さ+2120要鬼神の一撃1or飛燕の一撃1
    鬼神飛燕の一撃2スキルA自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃、速さ+4240
    曲技飛行1スキルB自身のHPが100%の時、周囲2マス以内の
    味方の歩行、重装、騎馬の隣接マスに移動可能
    曲技飛行2スキルB自身のHPが50%以上の時、周囲2マス以内の
    味方の歩行、重装、騎馬の隣接マスに移動可能
    曲技飛行3スキルB周囲2マス以内の
    味方の歩行、重装、騎馬の隣接マスに移動可能
    速さの紫煙1スキルC戦闘後、敵の周囲2マスの敵の速さ-3
    (敵の次回行動終了まで)
    60
    速さの紫煙2スキルC戦闘後、敵の周囲2マスの敵の速さ-5
    (敵の次回行動終了まで)
    120
    速さの紫煙3スキルC戦闘後、敵の周囲2マスの敵の速さ-7
    (敵の次回行動終了まで)
    240

セリフ

+  CV:優木かな

出典 

登場作品:「烈火の剣」

暗殺集団【黒い牙】の心優しい少女。
(義理の)母・ソーニャの役に立ちたい一心で健気に尽くしている。
ロイドやライナスとは義理の兄妹だが、彼らを本当の兄のように慕う。
字が読めないが、魔法の詠唱は親のものを真似るという方法で習得した(これができるのは相当なことらしい)。
父はユーグ、(本当の)母がアイリス、弟はカイとのこと。アイリスはカナスの妻の姉ではないか、とされている。

エルクかジャファルと結ばれた場合、エピローグで双子の男の子を授かる。
はっきりと示されてはいないが、この双子とは「封印の剣」に登場するルゥ・レイのことではないかと思われている。

物語も終盤に差し掛かる頃にもかかわらず「魔道士」という下位兵種で加入することから、戦力に余裕がなければ残念ながら身ぐるみ剥がしてポイとなるが、戦力に余裕がある場合、成長率に関しては凄まじく、育てると非常に強くなる。
また、マムクートが仲間にならない都合上貴重なロリ枠であり(見た目的にも実際にも)最年少となるのはこのキャラであろう。

「闇の白い花」は烈火の剣の章のタイトルで、黒い牙のアジトに忍び込むがバレてしまい、アジトの留守を任されたケネスorジュルメと戦うマップである。
ニノにつけられた通り名ではないが、章ではソーニャとジャファル・ニノとの会話を盗み聞きするシーンがあり、ニノの性分と舞台となる雪のマップをかけているものと思われる。
なお、烈火の剣には兵種変更システムはないどころか、空を飛んで魔法をぶっ放す兵種すら存在しないため、完全オリジナルと思われる。
また、「ギガスカリバー」は最終章でモルフとなったウルスラが所持している理魔法の最強武器だが、リガルブレイドやバシリコス等と同じくバニラ武器である。
「仲間の助けでペガサスと心を通わせる」という設定は、支援会話のフロリーナが元ネタ。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 07 Feb 2019 09:44:22 UTC