Top > 仲間 > ソフィーヤ

ソフィーヤ

ナバタの預言者

ナバタの里に住むシャーマン。未来を予知できる。
里で暮らしてきたため、人と接することに慣れていない。
(登場:『ファイアーエムブレム 封印の剣』)

とにかく速さが低く、全ユニット中でも最低クラス。そのため普通に使うと追撃面で大幅に不利。
その代わり攻撃・守備・魔防はいずれも魔道士としては高いステータスを誇る。
よって、切り返しや○○殺しなど追撃をコントロールできるスキルを継承することで真価を発揮できる。
ver3.3.0で追加された専用武器がレイヴン系統なので本来有利な緑ユニットに加え、白のユニット相手に役割が持てる。
錬成で「金剛明鏡の構え」をつければ、さらに受けが万全になる

有利な相手を選んで戦わせたいユニットなので、相性激化を付けるのも有用。
その場合、激化レイヴンで斧殺しを付ければヘクトルを狩ることが出来るが、ワンパン出来ない限り弓や緑魔を倒し切れなくなり、切り返しを付けるとヘクトル(特に待ち伏せ持ち)相手が非常に厳しくなる。
どちらも一長一短なので、斧か緑魔+弓のどちらを狩るかを考えてスキルを付けよう。
……と言う状態だったが、1月の戦禍の報酬に「切り返しの聖印」が登場したため、Bスキルに『斧殺し』を装備し、聖印を『切り返し』にすれば上記の弱点を完全に克服することが出来る。
この構成であれば待ち伏せヘクトルをはじめとする厄介な斧は自軍ターンに斧殺し+激化レイヴンで殴り殺し、緑魔や弓、暗器は従来通り受けて切り返しで倒せばよくなったので、一人で相殺持ち以外の緑と白を処理できる。
これによりソフィーヤで対応できる範囲はかなり広くなったので、使う際は是非斧殺しと切り返しの聖印をセットで持たせよう。

激化3レイヴン+切り返しを完成させた場合、闘技場の対策筆頭である弓リンを(相性相殺+勇者の弓や火薙ぎでない限り)確実に倒すことが可能になる。
相手が勇者の弓持ちの場合は結局奥義でダメージを受けるのがネックになるが、無凸帯や微凸帯では大抵「ミュルグレ+サカの加護」が主流なので弓リンの範囲にソフィーヤを入れるだけで安定して無傷で倒せるようになる。
当然嫁ティアモやタクミ等の比較的採用率が高めの弓キャラも(武器持ち換えされてなければ)封殺できる。
改造と育成にかける手間や羽が凄まじい分、完成させた際の見返りも非常に大きいと言える。

ソフィーヤ自体は日替わりのマップで必ず2人は入手できるため、どうしても彼女が欲しいがガチャで当たらない場合、日替わりマップをチャレンジすると良い。

なお、日替わりマップの登場キャラなので定期的にボーナスキャラとして闘技場に登場していた。
今は常設ボーナスキャラから外されたため、ソフィーヤを使いたい場合を除いて育てる価値は無い。
大英雄として登場したリオンがほぼ上位互換な存在であるため、激化赤レイヴンが使いたいだけならそっちを育てた方がはるかに安上がり。
錬成込みまたは限界突破を見越すならソフィーヤの方が強いが、そもそもそこまでするなら最初から悩む必要はないだろう。

イラストレーター:ザザ

パラメーター

クラス武器属性
歩行系魔法
LvHP攻撃速さ守備魔防武器スキル
★111611245ミィルなし
★1403229132021ミィルなし
★211612245ミィルなし
★3116/17/1813/14/152/3/44/5/65/6/7ルインなし
★4116/17/1817/18/192/3/44/5/66/7/8ノスフェラートなし
★44034/37/4040/4314/17/2022/25/2827ノスフェラートなし
★5117/18/1917/18/193/4/55/6/76/7/8ノスフェラートなし
★5404047/5016/19/2224/2829/32悠久の書なし
  • 同一の英雄には一律の基準値が定められている。
  • 同一の英雄でも個体ごとに得意ステータスと苦手ステータスがあり、該当部分はパラメーターが基準値から増減する。(全てが基準値の個体も存在する。)

個体値について詳しくはこちら

+  パラメーター例


スキル

  • ※同カテゴリーのスキルは前段階のスキルを覚えていないと覚えられない(例:明鏡の一撃2習得には明鏡の一撃1の習得が必要)
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    ミィル武器威力4射程250-
    ルイン武器威力6射程2100★2★3初期習得
    ノスフェラート武器威力9射程2200★3★4初期習得
    ノスフェラート+武器威力13射程2300★5
    悠久の書武器威力14射程2
    無属性の敵と戦闘時、
    自分は3すくみ有利、敵は3すくみ不利となる
    400★5
    伏竜奥義発動カウント4
    攻撃の30%を奥義ダメージに加算
    100★3★4初期習得
    竜穿奥義発動カウント4
    攻撃の50%を奥義ダメージに加算
    200★4
    明鏡の一撃1装備A自分から攻撃した時、戦闘中の魔防+250★3
    明鏡の一撃2装備A自分から攻撃した時、戦闘中の魔防+4100★4
    明鏡の一撃3装備A自分から攻撃した時、戦闘中の魔防+6200★5
    魔防の鼓舞1装備Cターン開始時、周囲1マスの味方の
    魔防+2(1ターン)
    50★1
    魔防の鼓舞2装備Cターン開始時、周囲1マスの味方の
    魔防+3(1ターン)
    100★2
    魔防の鼓舞3装備Cターン開始時、周囲1マスの味方の
    魔防+4(1ターン)
    200★4

武器錬成

武器錬成後基本効果特殊効果付与攻撃強化速さ強化守備強化魔防強化習得条件
悠久の書威力14射程2
無属性の敵と戦闘時、
自分は3すくみ有利、敵は3すくみ不利となる
敵から攻撃された時、戦闘中、守備、魔防+4HP+2
威力+1
HP+2
速さ+2
HP+2
守備+3
HP+2
魔防+3
闘技のメダル500
錬成の雫200
SP400

セリフ

+  CV:大西沙織

出典

登場作品:「封印の剣」「烈火の剣(※)」

ナバタの里に住む少女で、竜と人との混血。竜の血を受け継いでいるので、見た目通りの年齢ではない。*1
未来が見えるのも、竜の力によるものであるという。
里にずっといたために外の世界に慣れておらず、それを「ふわふわする」と表現している。

封印の剣では中盤にレベル1で加入、砂嵐中の索敵マップだったので、育てようと思ったがいきなり暗闇からドラゴンナイトに襲われてやられてしまったという人も多いのではないだろうか。

※「烈火の剣」ではNPCとして少しだけ登場。終盤のマップである施設を訪ねると登場し、アイテムの「魔除け」を1個くれるが仲間入りはしない。一応ホークアイ、パント、ルイーズで訪問すると、応対がちょっと変わる。

元ネタ

シャーマン
聖戦の系譜などでは光魔法使いとして扱われるクラスだが、封印の剣など一部の作品では闇魔法使いになっている。
封印の剣では闇魔法は理魔法に有利だったため、理魔法に含まれるファイアーやサンダーに対して有利に戦えた。
しかしながら、本作においては(彼女に限った話ではないが)あくまでも赤魔法使いであり、緑魔法に対して有利なだけで、「ミィルで戦ってるのになんでサンダーに対して不利なんだ」などと怒らないように。
ノスフェラート
GBAシリーズにおける汎用闇魔法の最強魔法であるが、封印の剣では実は敵専用魔法(入手できない)。
しばしば「リリーナにノスフェラートを持たせて三度見させる」というネタがあるが、これはリリーナが本来闇魔法を扱えないことに加え、敵専用のはずの魔法を扱わせているという2つの意味がある。
悠久の書
作中にはそのようなアイテムはなく、完全オリジナル。
烈火の剣「悠久の黄砂」がナバタの里のことを指していると思われ、ナバタの里のシャーマンの持つ書、という意味なのだろう。アポカリプスはきっとレイが持ってきてくれるはず

コメント

  • 完成させれば唯一無二の役割が持てて強いけど相性激化、切り返し、ラウアレイヴン+と欲しい物が多すぎる……。万全にするなら近距離反撃も欲しいけど現状激化共々聖印が無いせいで両立が……。 -- 2017-10-25 (水) 11:51:42
  • ノスフェラートはノスフェラートで守備面を上げる形で練成して、近距離反撃に聖印で近距離防御、Bスキルで剣殺しをつける事で受けで遠近両用の防壁かつ攻めでもアイラやワユを一方的に倒せるのでなかなかに有効。 -- 2018-02-23 (金) 17:50:33

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 「封印」の20年前にあたる「烈火の剣」でもグラフィックは変わっていない

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 16 Apr 2019 08:30:50 UTC