Top > 仲間 > シグルド

シグルド

聖騎士

シアルフィ公国公子。聖戦士バルドの末裔。
セリスの父。勇敢で、正義感が強い。
(登場:『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』)

イラストレーター:沙汰

専用武器「聖剣ティルフィング」と専用スキル「聖騎士の加護」により、数値以上に魔法攻撃に強い。
「2回攻撃を受けても1回分の7割のダメージに抑える(50%+20%)」といえば、その異常さが理解できるだろう。
不利属性であるダイムサンダを受けても耐えきってしまうという恐ろしいスキルセットである
((魔防基準値20で攻撃56のダイムサンダ(攻撃得意ラインハルト、鬼神の一撃3、騎刃の鼓舞を想定)を受けた場合、
通常は47ダメージのところ(56×1.2-20→67-20=47)、初撃24、2撃目は10ダメージとなる。))。

戦闘後に敵の周囲の素早さを下げる「速さの紫煙」も強力で、後続ユニットが追撃を取りやすくなる。
「祈り」は、割合軽減で耐えるためダメージは蓄積するが
即死しにくいという性質から発動に持っていきやすく、そのまま運用しても悪くない。

ステータスもそつがなく強く、受け役・切り込み役として完成されたユニット。
ただし、素の魔防の低さゆえに謀策系スキルが思いっきり刺さってしまう点と、
戦闘前奥義のダメージは「聖剣ティルフィング」の効果で軽減できない点には注意しよう。
杖のダメージは追撃は「聖騎士の加護」で軽減できるが、初撃は「聖剣ティルフィング」での軽減はできないので、神罰持ちにも注意したい。

自力習得できるスキルは防御面に特化しており、敵をガンガン斬り伏せていくタイプではないので、
シグルドで受けたあとは後続のアタッカーに任せよう。

「遠距離反撃」の継承は「聖騎士の加護」と取り合わせが悪い点に注意。
(反撃を行った時点で「連続して」の効果が切れるので、勇者武器や弓リンあたりにしか効果がなくなる)

シグルドを敵に回したときに注意すべきは、
聖剣ティルフィングの魔法ダメージカット効果は予測ダメージ表示には反映されない点。
予測ダメージだけを見て戦闘開始するとダメージカット効果でHPが残ってしまい「あれ?」となることも。
ちゃんと戦闘前後のHP推移表示も確認しよう。

なお、仮にダイムサンダ以外の魔法で撃破することを試みる場合は「攻撃52以上の相性激化3+ブラーウルフ」かつ
シグルド側が聖印、紋章などでの耐久補正無しと言う無茶苦茶な設定でようやく確殺ライン。

普通の魔法で倒すのはまず不可能なのでマムクートに剣殺しや切り返しを持たせて迎撃するか
強力な弓キャラの勇者の弓+奥義で強引にぶち抜くのがベスト。
特効+すくみ有利のためホースキラーも有効だが、遠距離反撃を併用できないと周囲の敵の対処に難儀するのが難点。

パラメーター

クラス武器属性
騎馬系
LvHP攻撃速さ守備魔防武器スキル
★5118/1924/25/2685/6/77/8聖剣ティルフィングなし
★54037/41/4451/5429/32/3531/3416/20/23聖剣ティルフィングなし
  • 同一の英雄には一律の基準値が定められている。
  • 同一の英雄でも個体ごとに得意ステータスと苦手ステータスがあり、該当部分はパラメーターが基準値から増減する。(全てが基準値の個体も存在する)

個体値について詳しくはこちら

+  パラメーター例


スキル

  • ※同カテゴリーのスキルは前段階のスキルを覚えていないと覚えられない(例:近距離防御2習得には近距離防御1の習得が必要)
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    鉄の剣武器威力6射程1--
    鋼の剣武器威力8射程1--
    銀の剣武器威力11射程1--
    聖剣ティルフィング武器威力16射程1
    魔防+3 敵が魔法の時、戦闘中、最初に受けた攻撃のダメージを50%軽減
    --初期習得
    専用スキル
    祈り奥義発動カウント5
    自分のHPが2以上で敵の致死攻撃を受けた時、
    ダメージをHPが1残るように軽減
    --初期習得
    近距離防御1装備A剣、槍、斧、竜、獣の敵から攻撃された時、
    戦闘中、守備+2
    60-
    近距離防御2装備A剣、槍、斧、竜、獣の敵から攻撃された時、
    戦闘中、守備+4
    120-
    近距離防御3装備A剣、槍、斧、竜、獣の敵から攻撃された時、
    戦闘中、守備+6
    240-
    聖騎士の加護装備B2距離攻撃の敵から連続して攻撃を受けた時、
    2回目以降のダメージを80%軽減(継承不可)
    300-
    速さの紫煙1装備C戦闘後、敵の周囲2マスの敵の速さ-3
    (敵の次回行動終了まで)
    60-
    速さの紫煙2装備C戦闘後、敵の周囲2マスの敵の速さ-5
    (敵の次回行動終了まで)
    120-
    速さの紫煙3装備C戦闘後、敵の周囲2マスの敵の速さ-7
    (敵の次回行動終了まで)
    240-

セリフ

+  CV:森川智之

出典

登場作品:「聖戦の系譜」
物語前半の主人公。グランベル王国シアルフィ公国の公子で、先に実装されたセリスは一人息子。キュアンエルトシャンとは士官学校からの親友であり、妹のエスリンキュアンに嫁いだため、彼とは義兄弟の間柄にある。
父バイロン公爵の留守中、ユングヴィ公女エーディンを救うために出兵したのがきっかけとなり、数奇な運命をたどることとなる。
その結末については、関係者が軒並み実装されているのもあって本作中でも言及の機会が多く、本人の台詞もそれを意識したものが多くなっている。
彼が「公子」で息子セリスが「皇子」と身分に格差があるのは、同時実装された妻ディアドラ経由で、セリスがグランベル王国の王位継承権を持つため。

コメント

  • 近距離防御持ち魔道士の反撃を受ける時は、聖剣ティルフィングの効果が発揮されないと聞きましたが……本当なのかな -- 2017-11-30 (木) 03:43:12
  • 2018/9時点では半減されました。 -- 2018-09-21 (金) 08:50:42

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 20 Apr 2019 18:32:17 UTC