Top > 仲間 > サナキ

サナキ

ベグニオンの神使

ベグニオン帝国皇帝であり、女神の声を聴く神使。
幼いながらも為政者としての責務を果たす。
(登場:『ファイアーエムブレム 暁の女神』)

イラストレーター:富岡二郎

非常に高い攻撃力と相性激化も相まって、緑属性相手には圧倒的に有利を取れる。
しかし、速さは高いとはいえず、守備は紙なので直接攻撃または青属性、特に槍の攻撃は絶対に受けないようにしたい。

速さが高くない都合、Bスキルは剣殺しや赤魔殺しが適当と思われる。もちろん低い耐久を補う意味でも弓殺し、暗器殺しも良く、魔法使い相手を想定するのであれば切り返しも選択肢。
大英雄戦などの強力な緑属性相手を想定するなら斧殺しや緑魔殺しが適切だろう。

「一喝」はアルヴィス等デバフを撒いてくる敵が増えたので残しても良いが、「恐慌の奇策」などの重要な状態異常には効果がないのであえて常備する意義は薄い。移動や応援など引き継ぎをしたい。
奥義は魔防が高いので氷蒼/氷華、あるいは攻撃の高さから竜穿/竜裂が選択肢。

専用武器のシムベリンは威力は14だが、素のままだと追加効果が隣接キャラのバフのみと若干微妙。Cスキルの「攻撃の鼓舞」と重複しないのもやや難点。
錬成すると攻撃サポートの範囲が広がり使いやすくなる。また飛行の味方が近くにいると強化されるため、飛行パに混ぜてみるのも面白い。
錬成すれば十分な効果が得られるので他の武器の持ち替えの意義は若干薄れたものの、高い攻撃力であることからラウアウルフ鍛(レイからの引き継ぎ→武器錬成)やラウアブレード+・ラウアレイヴン+等引き継ぎの検討の余地は未だにある。赤魔道士★5に余裕があったら検討したい。

パラメーター

クラス武器属性
歩行系魔法
LvHP攻撃速さ守備魔防武器スキル
★5115/16/1722/23/246/7/83/4/57/8/9シムベリンなし
★54030/33/3648/51/5423/26/3013/17/2031/34/37シムベリンなし
  • 同一の英雄には一律の基準値が定められている。
  • 同一の英雄でも個体ごとに得意ステータスと苦手ステータスがあり、該当部分はパラメーターが基準値から増減する。(全てが基準値の個体も存在する。)

個体値について詳しくはこちら

+  パラメーター例


スキル

  • ※同カテゴリーのスキルは前段階のスキルを覚えていないと覚えられない(例:相性激化2習得には相性激化1の習得が必要)
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    ファイアー武器威力4射程250-
    エルファイアー武器威力6射程2100★2
    ボルガノン武器威力9射程2200★3
    シムベリン武器威力14射程2
    自分から攻撃した時、戦闘後、
    自分の周囲1マスの味方の攻撃+4(1ターン)
    400★5初期習得
    一喝補助対象が受けている弱化を無効化し、強化に変換する150★3初期習得
    相性激化1装備A3すくみ有利だと、さらに攻撃+10%
    3すくみ不利だと、さらに攻撃-10%
    50★3
    相性激化2装備A3すくみ有利だと、さらに攻撃+15%
    3すくみ不利だと、さらに攻撃-15%
    100★4
    相性激化3装備A3すくみ有利だと、さらに攻撃+20%
    3すくみ不利だと、さらに攻撃-20%
    200★5
    攻撃の鼓舞1装備Cターン開始時、周囲1マスの味方の
    攻撃+2(1ターン)
    50★1
    攻撃の鼓舞2装備Cターン開始時、周囲1マスの味方の
    攻撃+3(1ターン)
    100★2
    攻撃の鼓舞3装備Cターン開始時、周囲1マスの味方の
    攻撃+4(1ターン)
    200★4

武器錬成 

武器錬成後基本効果特殊効果付与攻撃強化速さ強化守備強化魔防強化習得条件
シムベリン威力14 射程2
周囲2マスの味方は
戦闘中攻撃+3
飛行の味方が2マス以内にいるとき、
戦闘中、自分の攻撃、魔防+5
HP+2
威力+1
HP+2
速さ+2
HP+2
守備+3
HP+2
魔防+3
闘技のメダル500
錬成の雫200
SP400

セリフ

+  CV:中原麻衣

花嫁姿の神使

ベグニオン帝国皇帝であり、女神の声を聴く神使。
好奇心から、花嫁の祭りに参加する。
(登場:『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』)

イラストレーター:富岡二郎

飛行緑魔として登場。
専用武器の「ニフルの氷花」はグルンアウルのような効果だが、守備魔防は上昇しない/範囲が2マスという攻撃に尖った性能。
上昇値は各種+6までしか上がらないことになっているが、そもそも制圧戦や飛空城などごく一部のコンテンツ以外ではサナキの他に3人しか出撃できないので殆ど問題にならない。
単に+6なだけでも強力なのに、「攻撃魔防の絆」で輪をかけて攻撃力を盛り付けるため、攻撃の鼓舞や紋章と併用するとブレード並のイカサマ武器になる。

Bスキルは新スキル「守備魔防の連携」で、移動系補助を使用する・されることでお互いの守備魔防が+6されるというこれまたインチキスキルである。
初期スキルで「引き寄せ」を持っているため、直ちに発動できる。
ということで、初期スキルだけで全能力の大量の盛り付けが可能となっている。

Cスキルが空いているのでここは飛行バフで決まりだろう。
守備魔防の連携であとから盛り付けが可能なので飛刃の鼓舞にすれば一人で全種バフが可能だが、飛刃の鼓舞は引き継ぎハードルが高いので飛刃の紋章でいいだろう。
飛盾の鼓舞でも、鼓舞を受けられなかったら連携で後付け、と考えればべつにこちらでも悪くない。

ご多分に漏れず守備は悲惨の一言。
当然弓は避けて動くべきだし、青であっても遠反槍、青暗器や錬成雷のブレスは避けたい。
魔防は高めとはいえHPがかなり低いので同じ緑魔にぶつけるのも考えもの。

パラメーター

クラス武器属性
飛行系魔法
LvHP攻撃速さ守備魔防武器スキル
★511626/287/83/47ニフルの氷花(攻撃+3)なし
★5403550//5626/3016/1933ニフルの氷花(攻撃+3)なし
  • 同一の英雄には一律の基準値が定められている。
  • 同一の英雄でも個体ごとに得意ステータスと苦手ステータスがあり、該当部分はパラメーターが基準値から増減する。(全てが基準値の個体も存在する。)

個体値について詳しくはこちら

+  パラメーター例


スキル

  • ※同カテゴリーのスキルは前段階のスキルを覚えていないと覚えられない(例:相性激化2習得には相性激化1の習得が必要)
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    ウインド武器威力4射程2-
    エルウインド武器威力6射程2
    レクスカリバー武器威力9射程2
    ニフルの氷花武器威力14射程2
    攻撃+3 戦闘中、攻撃、速さが
    周囲2マス以内の味方の人数x2だけ上昇
    (各能力の強化の最大値は+6)
    初期習得
    引き寄せ補助射程1
    対象を自分の位置に移動させ、
    自分は1マス手前へ移動する
    初期習得
    攻撃魔防の絆1装備A味方と隣接している時、
    戦闘中、自身の攻撃、魔防+3
    60
    攻撃魔防の絆2装備A味方と隣接している時、
    戦闘中、自身の攻撃、魔防+4
    120
    攻撃魔防の絆3装備A味方と隣接している時、
    戦闘中、自身の攻撃、魔防+5
    240
    守備魔防の連携1装備B移動系補助(体当たり、引き戻し、回り込み等)を
    使用した時、または自分に使用された時、
    自分と相手の守備、魔防+2(1ターン)
    60
    守備魔防の連携2装備B移動系補助(体当たり、引き戻し、回り込み等)を
    使用した時、または自分に使用された時、
    自分と相手の守備、魔防+4(1ターン)
    120
    守備魔防の連携3装備B移動系補助(体当たり、引き戻し、回り込み等)を
    使用した時、または自分に使用された時、
    自分と相手の守備、魔防+6(1ターン)
    240

セリフ

+  CV:中原麻衣

出典

登場作品:「蒼炎の軌跡」「暁の女神」

テリウス大陸随一の大国であるベクニオン帝国の第37代皇帝で、女神の声を聞くとされる「神使」も兼任している少女。
幼いながらも古風な言葉遣いで、周囲に対しては皇帝らしい威厳のある態度を取っている。
『蒼炎の軌跡』ではクリミア再興の支援を求めに来たアイクたちグレイル傭兵団に、助力と引き換えに、元老院や貴族による帝国内部の腐敗の一掃を依頼した。
『蒼炎』では戦闘には参加しないNPCだったが、『暁の女神』では専用クラス「皇帝(カエサル)」の自軍ユニットとして操作可能になった。

元ネタ

妹枠
なぜ枠で登場したのかは、暁の女神のエンディングで明かされる。
後に姉も実装された。
もちろん、同時に登場したクレインとは何の関係もない(クレインは封印の剣であり世界観も異なる)。
シムベリン
原作でもサナキ専用武器。
原作では「神使親衛隊」として、サナキを護衛するペガサスナイトのタニスやシグルーンといったユニットも仲間になる。
錬成シムベリンの「飛行が近くにいると強化」という性能はこれを再現したものと思われる。
CV:中原麻衣
暁の女神では鼻歌でボイス付き参戦を果たしているが、なぜかキャストにサナキの声を当てた人物が記載されていない。
そのためFEHにおけるサナキと暁の女神におけるサナキの中の人が同一人物であるかは全くの不明である。

余談

アイクミカヤといった主人公や、ミストやマーシャ(本作未実装)などの名だたる妹を差し置いて妹枠で、本作における蒼炎・暁枠での初の登場を果たした。
他にはトラキア776のラインハルトオルエンが主人公格であるリーフより先に実装された例がある。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 01 Jun 2019 14:17:09 UTC