Top > 仲間 > ガロン

ガロン

暗夜王

暗夜王国の王。
白夜王国への侵攻と支配を目論む。
(登場:『ファイアーエムブレム if』)

イラストレーター:添田一平

能力値配分は速さと守備を少しだけ落としたミルラ、といったふう。
防御能力は遠近両面で高いものの、ほぼ確実に追撃は受けてしまうので思ったよりもダメージが蓄積しやすい。

専用武器「暗夜竜のブレス」は竜特効無効がついているのが大きく、これにより「秘毒の暗器」の歩行特効しか受けずにすむ。
ただし、伝承マルスの「封印の盾」のような、武器種:ブレスを対象にするスキル効果までは無効化できないので注意したい。

また、追加効果の4ターン目開始時に周囲3マスに固定10点の攻撃・与えたダメージ合計の半分回復を発動させる、という特性上、うまく使えば制圧戦では有利になる。
4ターン目までにどこかしらの敵拠点の近くに置いておけば、防衛しようとして近づいたユニットからHPを吸い取れるだろう。

遠距離反撃こそ持っていないものの、「遠距離防御」と「恐慌の奇策」で2距離に対しても強く出られる(どうせ2距離ではガロンのHPより高くなることはあまりない)。
遠距離防御の効果を最大限に活かしたいなら、武器を錬成「雷のブレス」に変更することも選択肢として考えておきたい。HPが増えるので恐慌の奇策を刺しやすくなるという利点もある。

パラメーター

クラス武器属性
歩行系ブレス
LvHP攻撃速さ守備魔防武器スキル
★311616487火炎のブレスなし
★3403940192928灼熱のブレスなし
★411620497灼熱のブレスなし
★4404042203129灼熱のブレスなし
★511725598暗夜竜のブレスなし
★5404349223332暗夜竜のブレスなし
  • この英雄は大英雄戦での加入のため、個体値による差はありません。

個体値について詳しくはこちら

スキル

  • ※同カテゴリーのスキルは前段階のスキルを覚えていないと覚えられない(例:遠距離防御2の習得には遠距離防御1の習得が必要)
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    火のブレス武器威力6射程1-
    火炎のブレス武器威力8射程1★3初期習得
    灼熱のブレス武器威力11射程1200★4初期習得
    暗夜竜のブレス武器威力16射程1
    竜特効無効
    4ターン目開始時、周囲3マス以内の敵に10ダメージ
    かつ周囲3マス以内の敵の数×5だけ自身を回復
    射程2の敵に、敵の守備か魔防の低い方でダメージ計算
    400★5
    伏竜奥義発動カウント4
    攻撃の30%を奥義ダメージに加算
    ★4初期習得
    竜穿奥義発動カウント4
    攻撃の50%を奥義ダメージに加算
    200★4
    遠距離防御1装備A弓、暗器、魔法、杖の敵から攻撃された時、
    戦闘中、守備、魔防+2
    60
    遠距離防御2装備A弓、暗器、魔法、杖の敵から攻撃された時、
    戦闘中、守備、魔防+4
    120★4
    遠距離防御3装備A弓、暗器、魔法、杖の敵から攻撃された時、
    戦闘中、守備、魔防+6
    240★5
    恐慌の奇策1装備Cターン開始時、十字方向にいる、自身よりHPが5以上低い敵の強化を
    +ではなく-とする(敵の次回行動終了まで)
    60
    恐慌の奇策2装備Cターン開始時、十字方向にいる、自身よりHPが3以上低い敵の強化を
    +ではなく-とする(敵の次回行動終了まで)
    120★3
    恐慌の奇策3装備Cターン開始時、十字方向にいる、自身よりHPが1以上低い敵の強化を
    +ではなく-とする(敵の次回行動終了まで)
    240★4

セリフ

+  CV:大塚明夫

出典

登場作品:「if」

暗夜王国の国王でマークスカミラレオンエリーゼの父にあたる。クラスはダークロード。
多くの側室を迎えた人物でもあり、正妻の子にあたるのはマークスのみで、他のきょうだいはそれぞれ別の側室の子であったという。
若かりし頃から性格面に関してはあまり良い評判が無かったものの、王としての尊厳や魅力を持った人物でもあった。
しかし、それもある時期を境に豹変、捕らえたスズカゼをカムイの腕試しとして処刑させようとするなど、残忍な言行が増えていくことになる。

白夜編では「暗夜竜」の姿となって白夜王国の軍勢、そしてカムイに「最後の障壁」として襲いかかる。
暗夜編では、白夜王国に進軍を進め、しまいには制圧してしまうが、白夜の玉座にある「真の姿を写す力」により、人ならざる異形「水の眷属」の姿をさらけ出すこととなり、さらにマークスが「父を手にかける」という迷いを振り払ったことによって倒される。

前述の「水の眷属」や「暗夜竜」だけでなく、人間のままの「ダークロード」としても戦うため、形態が多彩。
本作では、イラスト的にはダークロードだが暗夜竜に変身して戦う(原作ではダークロード・水の眷属の時は斧を使う)という、原作にない形となっている。

TCGのFEサイファでは、ダークロードだけでなく若かりし日の豹変前のカードも収録されている。
水の眷属や暗夜竜の形態は未登場だが、カード間の参照により、ガロンの上にハイドラのカードを重ねて「レベルアップ」が可能になっている。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 13 Feb 2019 13:35:31 UTC