Top > 仲間 > カミュ

カミュ

黒騎士

【黒騎士】と呼ばれるグルニア王国騎士。
神槍【グラディウス】を手に、祖国に殉じた。
(登場:『ファイアーエムブレム 紋章の謎』)

イラストレーター:スエカネクミコ

配信開始直後はストーリーマップで敵としての登場のみだったが、2017年6月の大英雄戦において報酬ユニットとして入手できた。
「★5で遠距離反撃武器を習得できる、大英雄戦報酬の騎馬ユニット」としてはマークスが先行して登場しているが、こちらは速さが高くやや攻撃偏重ぎみのバランスの良いステータス。
騎馬バフスキルを組み合わせれば器用万能ユニットとして大いに活躍が見込める。
自身は騎馬バフで唯一入手難度がやや高い「騎刃の紋章」を覚えてくれるのも嬉しい。

他には特効無効スキル「グラニの盾」を覚える。
実装当初は騎馬特効を持つ武器がウルフ系魔法のみだったため有用度は低かったが、「ホースキラー」などの騎馬特効武器が追加実装されたため意識する価値も出てきた。
とはいえ、普段から対策しておくほどの重要性はないので、何かしらのスキルを継承して入れ替えておく方がいいだろう。
大英雄戦など、騎馬特効を受けるのが明白な戦いを騎馬編成のまま突破する際には適宜入れ替えるとよい。

かなり強力な騎馬なので、★5にする価値は充分ある。
一応騎刃の紋章を★4で覚えるという継承素材の面はあるが、飛空城システムにより10凸が可能となった点を踏まえると、10凸★5を作る方が先だろう。

スキルビルド例

+  汎用型

パラメーター

クラス武器属性
騎馬系
LvHP攻撃速さ守備魔防武器スキル
★311715863鋼の槍なし
★3403839292714銀の槍なし
★411719963銀の槍なし
★4403941312815銀の槍なし
★511819974銀の槍なし
★5404248333117グラディウスなし

スキル

  • ※同カテゴリーのスキルは前段階のスキルを覚えていないと覚えられない(例:攻撃の紋章2習得には攻撃の紋章1の習得が必要)
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    鉄の槍武器威力6射程1
    鋼の槍武器威力8射程1★3初期習得
    銀の槍武器威力11射程1200★4初期習得
    グラディウス武器威力16射程1
    敵から攻撃された時、距離に関係なく反撃する
    400★5専用スキルのため継承不可
    砕雷奥義発動カウント4
    自分から攻撃した時、戦闘前、特定範囲の敵に
    (自分の攻撃-敵の守備or魔防)のダメージ
    150★4初期習得
    爆雷奥義発動カウント4
    自分から攻撃した時、戦闘前、広い特定範囲の敵に
    (自分の攻撃-敵の守備or魔防)のダメージ
    300★4
    グラニの盾装備A特効無効200★4
    攻撃の紋章1装備C周囲1マスの味方は、
    戦闘中、攻撃+2
    50
    攻撃の紋章2装備C周囲1マスの味方は、
    戦闘中、攻撃+3
    100
    騎刃の紋章装備C周囲2マスの味方騎馬は、
    戦闘中、攻撃、速さ+4
    200★4要:攻撃の紋章2or速さの紋章2

セリフ

+  CV:井上和彦

出典

登場作品:「(新)暗黒竜と光の剣」(外伝・Echoes?)((新)紋章の謎?)

過去、ドルーア・グルニア連合軍がアカネイア王国を侵略した折、処刑されるところであったニーナ姫を、自身の功を投げうってまで救った過去を持つ。
共に過ごした期間は短いものであったが、二人は互いを想い合っていた。
「アカネイア戦記」第3話「正義の盗賊団」では、パレスの財宝を手に入れようとしたリカード達義賊を捕らえるも、義賊たちと行動を共にしていたシスター・レナの真摯な説得に心を動かされ、彼らを解放するという一面も見せる。
「アカネイア戦記」第4話「始まりのとき」では、ニーナをオレルアンに逃がすために少勢の黒騎士団と共にドルーアの騎士団相手に(本人の武勇とプレイヤーの采配とが合わさり)奮戦、場合によっては追撃隊の指揮官であるブルザークを討ち取りメディウス本人の出馬までさせる事となるが、ニーナを無事オレルアン王弟・ハーディンに託し自分はドルーア軍に捕らわれの身となる。

『暗黒竜と光の剣』では多くのプレイヤーにとってトラウマとなるMAP20「ブラックナイト・カミュ」の敵将であり、FC版ではこの面の厳しさ(まず小手調べとばかりに襲い掛かるLv10のパラディン、彼らを倒して一息つく間もなく来襲する増援部隊。それも蹴散らして城に陣取るカミュと対峙するも、カミュ自身の強さもそうだがグラディウスの必殺が来ようものならエースユニットも瀕死か即死に至る事も珍しくなく、ここまでで計画的に育成する事も重要となる)が彼を「憎まれながらも愛される」キャラにさせた一因と言えよう。
グルニア王国での決戦でマルスが戦わないように呼びかけるが、『新・暗黒竜と光の剣』では城に陣取らず森でアカネイア同盟軍を迎え撃つ布陣のため(城の守備をしているのはグルニアの将軍・ロレンス(未実装))、グルニア王国の騎士として最後まで戦い抜き、倒して死亡または倒さずクリアで生死不明のパターンは選べる。
その後彼がどうなったかは不明だが、『外伝(Echoes)』でバレンシア大陸に流れ着き、近隣の孤児院の司祭であるティータ(現在未実装)に助けられたが、その時は記憶を失い「ジーク」と名乗る人物と続編の『紋章の謎』に登場する「シリウス」が同一人物ではないかという説が有力である(公式的には同一人物であるとは一言も言っていないが、ジークの場合はティータに救助された時に「ニーナ....」と呟いている*1・TCG「FEサイファ」のカードイラストのひとつがカミュのイラストを反転した構成になっている、シリウスの場合はオグマやニーナ等のセリフから同一人物ではないかと言われている)。*2

部下にベルフ、ロベルト、ライデン(いずれも未実装)がいる。

担当声優の井上和彦氏は、暗黒竜CD・BSアカネイア戦記でもカミュ、Echoesでもジークをそれぞれ演じている。
特にBSアカネイア戦記では、唯一出演が公表されているキャストである。(他の出演声優は不明)

なお、聖戦の系譜に登場するアレスも二つ名が「黒騎士」だが、全く関係ない。

元ネタ

グラディウス
グラディウスといえば古代ローマで使われていた剣であるが、FEでは槍として登場した。同じくリメイク版から登場した斧のオートクレールも実はローランの歌のローランの腹心が所持していた剣である。
カミュがグラディウスを持ってきたことにより「三種の神器」の中ではメリクルソード(メリクル)のみ未実装となった(実装当時の9-1ではカミュが持っていたのは銀の槍だった・最初期は連戦トライアルは実装されていなかったため、誰もグラディウスを持っていなかった)。また三種の神器には含まれないが三種の神器に匹敵するとされているオートクレールはミネルバが所持していて先行実装されておりやはりメリクルソードのみ未実装状態である。
奇しくもバレンシア大陸でも、同名の槍が何故かドーマ神殿に眠っている(FC版「外伝」では隠しアイテム的な存在。「Echoes」では鍛冶屋での錬成で「聖なる槍」から変化させることも可能)。
グラニの盾
グラニは北欧神話においてスレイプニルの血を引くウマとされている。
ゆえに「アイオテの盾」と同様のネーミングで騎馬ならウマの名を冠して「グラニの盾」であるのだろう。

コメント

  • 遠距離反撃と特攻無効の両立は素晴らしいね -- 2017-06-06 (火) 12:06:04
  • 騎馬特攻武器が増えるので「グラニの盾」の有用度が増す……かな? -- 2017-07-12 (水) 10:18:22
  • 少なくとも斬馬刀相手に受けられないのは問題だし、Aスキルを盾にする意味がちゃんと出るね。地雷運用で使うなら当然赤剣は倒せないと困るし -- 2017-07-12 (水) 13:56:28

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 「Echoes」の記憶の欠片のひとつ『異国の漂着者』でそのエピソードが語られている
*2 それを示すかのようにTCG「FEサイファ」では上記の3人をすべて戦場に並べることができる

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 27 Feb 2019 13:57:46 UTC