Top > 仲間 > カタリナ

カタリナ

迷える軍師

アリティア王国の軍師見習い。秘められた過去を持つ。
おとなしく、他者に依存しがちな性格。
(登場:『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎』)

イラストレーター:kaya8

  • 攻撃・速さ・魔防が高く、HP・守備が低い、かなり尖ったステータスを持った赤魔道士。
    サーリャと比べると、攻撃と速さは同じだが、HPと守備を削った分、魔防が高いという配分になっている。
    HP+守備が49しかないので(ラウアアウルの効果次第で多少上乗せされるが)、遠距離反撃や弓には要注意。
  • ラウアアウル+と鬼神飛燕の一撃という優れた戦闘系スキルを持ち、最大限に活用すれば攻撃52、速さ44。高い魔防も氷華とは相性が良く、奥義が決まれば24点ダメージ追加。
  • 説明にもある「他者に依存しがちな性格」のとおり、ラウアアウルは他者に依存して能力値の上昇幅が決まる。そのため、カタリナ独りが生き残ったり、カタリナに単独行動をさせる必要がある場合、ほぼ全ての赤魔法の下位互換となる点に注意(これはアウル系の魔法全てに言えることだが)。一人立ちさせたいなら、ラウアレイヴンやラウアブレードなどの武器引き継ぎも検討しよう。
  • 攻撃の謀策も、現在は聖印も実装されているが希少かつ優秀なスキルで、初期スキルにとことん無駄がない。
    同じスキルを持つ超英雄レオンよりは多少劣るが十分高い魔防を持つので、大抵の敵には適用する。
  • Bスキルが空白なので、待ち伏せ・封じ系のスキル、低い守備を補う意味でも弓殺しや暗器殺しなどを引き継がせると、使い勝手が良いかもしれない。
  • アップデートによりラウアアウルの完全上位互換の「カタリナの書」を入手。錬成追加効果は「速さ魔防の謀策2」といった感じの追加効果で、自力習得のC攻撃の謀策と聖印守備の謀策で4種謀策を放つことができる。
    • しかし標準で魔防32と謀策を刺すには不安な点や、アルヴィス、サイアスと役割がかぶってしまうのもネック。アルヴィスはほぼノーリスクで獅子奮迅が使えるため魔防は実質36、サイアスは初期値34。
      • いっそ4種謀策を捨てて通常能力特化として錬成するのも手ではある。
      • 4種謀策を使いたいなら魔防適正での厳選も視野。その場合守備やHP不適正のほうが使いやすいだろう。この場合サイアスに無条件で勝る他、10凸できるという点でアルヴィスに勝る。残念ながらその特権は聖杯システムに取られてしまった。
      • とはいえ4種謀策が仮に刺さらなくてもアウル効果は健在なので、戦闘能力自体はカタリナに分がある

パラメーター

クラス武器属性
歩行系魔法
LvHP攻撃速さ守備魔防武器スキル
★5116/17/1816/177/8/94/57/8/9ラウアアウル+なし
★54031/34/3742/4531/34/3712/15/1929/32/35ラウアアウル+なし
★54031/34/3746/4931/34/3712/15/1929/32/35カタリナの書なし
  • 同一の英雄には一律の基準値が定められている。
  • 同一の英雄でも個体ごとに得意ステータスと苦手ステータスがあり、該当部分はパラメーターが基準値から増減する。(全てが基準値の個体も存在する。)

個体値について詳しくはこちら

+  パラメーター例


スキル

  • ※同カテゴリーのスキルは前段階のスキルを覚えていないと覚えられない(例:ラウアアウル習得にはエルファイアーの習得が必要)
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    ファイアー武器威力4射程2
    エルファイアー武器威力6射程2
    ラウアアウル武器威力6射程2
    戦闘中、攻撃、速さ、守備、魔防が
    隣接している味方の人数×2だけ上昇
    ラウアアウル+武器威力10射程2
    戦闘中、攻撃、速さ、守備、魔防が
    隣接している味方の人数×2だけ上昇
    初期習得
    カタリナの書武器威力14射程2
    戦闘中、攻撃、速さ、守備、魔防が
    隣接している味方の人数×2だけ上昇
    400錬成可能
    氷点奥義発動カウント4
    魔防の50%を奥義ダメージに加算
    初期習得
    氷華奥義発動カウント4
    魔防の80%を奥義ダメージに加算
    200
    鬼神の一撃1装備A自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃+250
    鬼神飛燕の一撃1装備A自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃、速さ+2120
    鬼神飛燕の一撃2装備A自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃、速さ+4240
    攻撃の謀策1装備Cターン開始時、十字方向にいる、自身より魔防が1以上低い敵は、
    攻撃-3(敵の次回行動終了まで)
    60
    攻撃の謀策2装備Cターン開始時、十字方向にいる、自身より魔防が1以上低い敵は、
    攻撃-4(敵の次回行動終了まで)
    120
    攻撃の謀策3装備Cターン開始時、十字方向にいる、自身より魔防が1以上低い敵は、
    攻撃-5(敵の次回行動終了まで)
    240

武器錬成 

武器錬成後基本効果特殊効果付与攻撃強化速さ強化守備強化魔防強化習得条件
カタリナの書威力14 射程2
戦闘中、攻撃、速さ、守備、魔防が
隣接している味方の人数×2だけ上昇
ターン開始時、十字方向にいる、自身より魔防が1以上低い
敵は、速さ、魔防-4(敵の次回行動終了まで)
HP+2
威力+1
HP+2
速さ+2
HP+2
守備+3
HP+2
魔防+3
闘技のメダル500
錬成の雫200
SP400

セリフ

+  CV:優木かな

出典

登場作品:「新・紋章の謎」

エレミヤの孤児院の子の一人。孤児院仲間に、ローロー(多数)とクライネがいる。
エレミヤは孤児院の子供を多数失った悲しみからガーネフに付け入られてしまい、子供を強靭な兵に鍛え上げ、ガーネフの手駒の暗殺者軍団として起用していた。

彼女とマイユニットがアリティア軍の騎士登用試験で出会うところから、新・紋章の謎は始まる。
マイユニットと共に第七小隊に配属され、周囲の信用も得るが、訓練が終わり騎士叙勲という時、マルス暗殺を企む組織の一員と判明(この時エルファイアーを装備しているのが赤属性の由来と思われる)。
後にカタリナが再度マルスを狙って来た際にマイユニットの説得で仲間になる。
この時3回話しかけないと仲間にならないのだが、周囲の猛攻、そしてマチスの如く自分から死にに来るカタリナの行動(囮役も武器を外しておかないとカタリナをうっかりと反撃で殺す危険もある)には苦労させられた人も多いのではないだろうか。*1
その後、カタリナは自らを罰するようにマルスに懇願するが、これからは仲間として戦ってほしいと言われ、奮戦するのである。

元ネタ

カタリナの書
本人の名を冠したアイテムとして、新紋章の謎には「カタリナの書」が、覚醒には「カタリナの雷糸」があった。
カタリナの書は性能的にはトロンの完全下位互換だが、武器ランクがDランクと扱いやすい。
カタリナの雷糸は威力11命中75と中程度の火力・命中で必殺30を誇る強力な武器。
アップデートにより「カタリナの書」の方が実装されることになった。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 このマップが本作外伝7-3で、上下の二箇所の防衛地点は増援が出て来る砦をイメージしていると思われる

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 20 Apr 2019 18:21:39 UTC