Top > 仲間 > アルヴィス

アルヴィス

神炎の皇帝

ヴェルトマー公国当主。
魔法戦士ファラと皇族マイラの末裔。
(登場:『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』)

イラストレーター:悌太

「ファラフレイム」と「守備の謀策」によって魔防の低い相手には3種類ものデバフをばらまくことができる。
敵に「一喝」を使用されると大惨事を招くが、闘技場においてはそもそも一喝を採用しているプレイヤーがまず居ないため問題ないだろう。
また、大英雄戦などでも魔防の低いユニットは少なからずいるため、刺さる相手にはしっかり刺せる。

専用スキルの「リカバーリング」は「回復4」とでもいうべき性能で、毎ターンHPを10回復する。
受けに回る性能ではないので使いこなしにくいものの、戦禍の連戦では大活躍するだろう。
自傷ダメージを相殺しやすいため「獅子奮迅」とは非常に相性がよい。魔防が上がるため謀策効果を刺しやすくなるメリットもある。
また、「献身」を付けると準ヒーラーとしての活躍も見込める。

能力的にはHPと守備を削ってその他の能力を強化したレイと言ったところで、カタリナに近い能力。
速さや攻撃は魔道士としての及第点に達しているが、物理耐久は紙同然となっている。

戦禍の連戦「おやすみ、良い夢を」において「速さの謀策」の聖印が入手可能なため、アルヴィスでも4種謀策が刺せるように。
カタリナ、サイアスと比べると獅子奮迅がほぼノーリスクでつけられるため実質魔防36で謀策を放てるという点で勝る。サイアスに無理に獅子奮迅をつけると自傷ダメージが痛い。

パラメーター

クラス武器属性
歩行系魔法
LvHP攻撃速さ守備魔防武器スキル
★311713636エルファイアーなし
★3403039271429ボルガノンなし
★411717736ボルガノンなし
★4403141291530ボルガノンなし
★511822747ファラフレイムなし
★5403348311733ファラフレイムなし
  • 同一の英雄には一律の基準値が定められている。
  • 同一の英雄でも個体ごとに得意ステータスと苦手ステータスがあり、該当部分はパラメーターが基準値から増減する。(全てが基準値の個体も存在する。)

個体値について詳しくはこちら

スキル

  • ※同カテゴリーのスキルは前段階のスキルを覚えていないと覚えられない(例:爆火習得には砕火の習得が必要)
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    ファイアー武器威力4射程2-
    エルファイアー武器威力6射程2★3初期習得
    ボルガノン武器威力9射程2200★3★4初期習得
    ファラフレイム武器威力14射程2
    ターン開始時、十字方向にいる、自身より魔防が1以上低い
    敵は、攻撃魔防-4(敵の次回行動終了まで)
    400★5継承不可
    砕火奥義発動カウント4
    自分から攻撃した時、戦闘前、特定範囲の敵に
    (自分の攻撃-敵の魔防)のダメージ
    150★3★4初期習得
    攻撃対象+左右各2マス
    爆火奥義発動カウント4
    自分から攻撃した時、戦闘前、広い特定範囲の敵に
    (自分の攻撃-敵の魔防)のダメージ
    300★4攻撃対象+左右各2マス+斜め4マス
    リカバーリング装備Bターン開始時、HP10回復200★5継承不可
    守備の謀策1スキルCターン開始時、十字方向にいる、自身より魔防が1以上
    低い敵は、守備-3(敵の次回行動終了まで)
    60
    守備の謀策2スキルCターン開始時、十字方向にいる、自身より魔防が1以上
    低い敵は、守備-4(敵の次回行動終了まで)
    120★3
    守備の謀策3スキルCターン開始時、十字方向にいる、自身より魔防が1以上
    低い敵は、守備-5(敵の次回行動終了まで)
    240★4

セリフ

+  CV:速水奨

出典

登場作品:聖戦の系譜

グランベル王国・ヴェルトマー公国を治める公爵で、神器ファラフレイムの継承者。
魔法戦士ファラの直系だが、母シギュン経由で暗黒神ロプトウスの血も継いでおり、同じ血を引くロプト信徒*1も安心して住める世にすべく、権力把握に乗り出した*2ものの、その血統が更なる悲劇も招くことになる。
王女ディアドラと結ばれ、政敵を次々と姦計に陥れて、冤罪を着せた主人公シグルドも「バーハラの悲劇」にて葬った後、周辺国を併合して国号を“グランベル帝国”に改め、初代皇帝となったが…。
先に本作に実装されたユリアと後に実装されたユリウスは彼とディアドラの間に生まれた子供である。

本作では親世代の時の姿(若い)で実装されており、赤の歩行魔である。
一方でホーム画面のタッチ台詞では「各地で戦いが起きているが間もなく戦乱が終わる」と言っており、また肩書が「皇帝」であるため、5章(親世代)終了後、グランベル国王アズムール*3崩御直後(皇帝に即位した直後頃)と思われる。

コメント

  • ★3のLv40ステータス記録するの忘れて覚醒させてしまった…。 -- 2017-10-24 (火) 04:37:23
  • 「アズムール」と名前だけ書いても思い出せない人もいると思うので、グランベル国王と書き足しておきます。 -- 2017-11-05 (日) 08:08:01
  • 速さの謀策聖印早く欲しいな -- 2018-04-14 (土) 14:18:33

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 親世代の時代では、ロプト信徒や関係者は過酷な差別と迫害を受けていた。
*2 公式ムック「聖戦TREASURE」記載のディレクターインタビューより。
*3 序~5章時点でのグランベル王国君主でディアドラの祖父。彼女の父クルト王子は即位前に薨去。

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 15 Apr 2019 10:30:55 UTC