Top > 仲間 > アイク

アイク

傭兵団の青年

父の後を継ぎ、グレイル傭兵団の長となった青年。
口数少なく無愛想だが、心根は優しい。
(登場:『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』)

イラストレーター:めか

スキル一つ一つが有用で完成度の高いユニット。
遠距離反撃武器の「ラグネル」は文句なしに優秀。ただし魔防が非常に低いので魔法に反撃する場合は即死に注意。
「剣殺し」で、剣ユニット相手だと被追撃になりがちな並程度の速さをカバーし、追撃が取れれば「剛剣」で一気にカウントを稼ぎ、カウントの重い「天空」をちゃんと使いこなすことができる。

パラメーター

クラス武器属性
歩行系
LvHP攻撃速さ守備魔防武器スキル
★5117/18/1924/25/266/7/87/8/94/5/6ラグネルなし
★54039/42/4548/51/5428/31/3429/32/3514/18/21ラグネルなし
  • 同一の英雄には一律の基準値が定められている。
  • 同一の英雄でも個体ごとに得意ステータスと苦手ステータスがあり、該当部分はパラメーターが基準値から増減する。(全てが基準値の個体も存在する。)

個体値について詳しくはこちら

+  パラメーター例


スキル

  • ※同カテゴリーのスキルは前段階のスキルを覚えていないと覚えられない(例:銀の剣習得には鋼の剣の習得が必要)
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    鉄の剣武器威力6射程1--
    鋼の剣武器威力8射程1100★2
    銀の剣武器威力11射程1200★3
    ラグネル武器威力16射程1
    敵から攻撃された時、距離に関係なく反撃する
    400★5初期習得
    継承不可
    影月奥義発動カウント3
    敵の守備、魔防−30%扱いで攻撃
    100★3初期習得
    月光奥義発動カウント3
    敵の守備、魔防−50%扱いで攻撃
    200★4
    天空奥義発動カウント5
    敵の守備、魔防−50%扱いで攻撃
    与えたダメージの50%自分を回復
    500★5
    剛剣1装備A攻撃が敵より5以上高い時、自身の攻撃による奥義発動
    カウント変動量+1(同系統効果複数時、最大値適用)
    60★3
    剛剣2装備A攻撃が敵より3以上高い時、自身の攻撃による奥義発動
    カウント変動量+1(同系統効果複数時、最大値適用)
    120★4
    剛剣3装備A攻撃が敵より1以上高い時、自身の攻撃による奥義発動
    カウント変動量+1(同系統効果複数時、最大値適用)
    240★5
    剣殺し1スキルB敵の武器種が剣で、自分のHPが90%以上の時、
    自分は絶対追撃、敵は追撃不可
    50★1
    剣殺し2スキルB敵の武器種が剣で、自分のHPが70%以上の時、
    自分は絶対追撃、敵は追撃不可
    100★2
    剣殺し3スキルB敵の武器種が剣で、自分のHPが50%以上の時、
    自分は絶対追撃、敵は追撃不可
    200★4

セリフ

+  CV:萩道彦

大いなる傭兵

父の後を継ぎ、グレイル傭兵団の長となった青年。
武器は、父グレイルの斧を受け継いでいる。
(登場:『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』)

イラストレーター:北千里

父グレイルの装いに身を包んだ総選挙上位記念仕様。
「ウルヴァン」と「金剛の呼吸」の効果により、まず受けて奥義カウントをためてから反撃で倒していくのが基本スタイル。
奥義はHPの回復もできる「天空」での地雷運用も良いが、「月光」(などの3カウント奥義)にすると受けからの反撃時には(「キャンセル」されなければ)必ず奥義が発動する、という超高回転率になる。

ウルヴァンには連続攻撃のダメージを大きく軽減する効果も持つため、勇者武器……ぶっちゃければダイムサンダ対策としても強力。ただし、魔防自体は低めな事には注意。
なお、ウルヴァンの効果テキストにある「連続して攻撃を受けた時」とは、勇者武器による2回攻撃以外にも、敵の攻撃と追撃が(自身の反撃を挟まずに)連続する場合も該当するため、攻め立て型や火薙ぎ追撃型などの敵に対しても高い防御力を発揮してくれるはずだ。

さらに「ベオクの加護」により、騎馬と飛行に対しては相手の強化を無効化できる(紋章系スキルなどの戦闘中の増強効果は対象外なので注意)。
総じて、現状の闘技場で“強い”とされる編成のひとつである、ダイムサンダ騎馬単などに対してメタを張る性能になっている。

総選挙英雄プレゼント召喚の候補の1人。
速さが低めで受け時に能力が上がる、敵の騎馬・飛行バフを無効にするなど、他の3人に比べるとややクセのある性能。
闘技場高ランクを狙うような中級者以上のプレイヤーの方がポテンシャルを引き出しやすいかもしれない。

パラメーター

クラス武器属性
歩行系
LvHP攻撃速さ守備魔防武器スキル
★5116/1727694/5ウルヴァンなし
★5404349/52/5524/28/3135/3820/23ウルヴァンなし
  • 同一の英雄には一律の基準値が定められている。
  • 同一の英雄でも個体ごとに得意ステータスと苦手ステータスがあり、該当部分はパラメーターが基準値から増減する。(全てが基準値の個体も存在する。)

個体値について詳しくはこちら

+  パラメーター例


スキル

  • ※同カテゴリーのスキルは前段階のスキルを覚えていないと覚えられない(例:守備の威嚇2習得には守備の威嚇1の習得が必要)
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    鉄の斧武器威力6射程1
    鋼の斧武器威力8射程1
    銀の斧武器威力11射程1
    ウルヴァン武器威力16射程1
    奥義発動カウント-1 連続して攻撃を受けた時、
    2回目以降のダメージを80%軽減
    初期習得
    影月奥義発動カウント3
    敵の守備、魔防-30%扱いで攻撃
    初期習得
    月光奥義発動カウント3
    敵の守備、魔防-50%扱いで攻撃
    200
    天空奥義発動カウント5
    敵の守備、魔防-50%扱いで攻撃
    与えたダメージの50%自分を回復
    500
    金剛の構え1装備A敵から攻撃された時、戦闘中、守備+250
    金剛の構え2装備A敵から攻撃された時、戦闘中、守備+4100
    金剛の呼吸装備A敵から攻撃された時、戦闘中、守備+4かつ
    奥義発動カウント変動量+1
    (同系統効果複数時、最大値適用)
    240要:金剛の構え2
    ベオクの加護装備B敵が騎馬、飛行の時、戦闘中、敵の強化の+を無効にする
    (無効になるのは、鼓舞や応援等の+効果)
    300継承不可
    守備の威嚇1装備Cターン開始時、周囲2マスの敵の
    守備-3(敵の次回行動終了まで)
    50
    守備の威嚇2装備Cターン開始時、周囲2マスの敵の
    守備-4(敵の次回行動終了まで)
    100
    守備の威嚇3装備Cターン開始時、周囲2マスの敵の
    守備-5(敵の次回行動終了まで)
    200

セリフ

+  CV:萩道彦

伝承の神将

グレイル傭兵団の団長。無愛想だが、芯の通った性格。
異なる国や種族を束ね、率いた将でもある。
(登場:『ファイアーエムブレム 暁の女神』)

イラストレーター:北千里

地の伝承英雄として登場。伝承効果はHP+3、攻撃+2。
ステータスは中速低魔防で剣版や斧版と大差はない。
「蒼の天空」は天空と同じ効果だが、カウントが4に短縮されている。
「明鏡の呼吸」で苦手な魔法も耐え、奥義カウントを加速させ、ラグネルで遠距離反撃、という噛み合ったスキル構成になっている。

HPはアイクシリーズの中では標準個体で41と最低。
追撃をもらうと明鏡の呼吸があるとはいえ割とあっさり落ちてしまうので要注意。

伝承英雄召喚の他にもストーリーの異伝3をクリアすれば、ステータスがすべて基準値の個体を確実に入手できる。

「明鏡の呼吸」の継承素材としても利用され、上記総選挙アイクの「金剛の呼吸」と択一でマムクート(ノノ、ファなど)に継承されていることも多い。
重装の「攻撃隊形」と合わせて常時奥義カウント加速+1というのも見られる。

パラメーター

クラス武器属性
歩行系
LvHP攻撃速さ守備魔防武器スキル
★5118/19/20265/69/104ラグネルなし
★540415227/3035/3818/21/24ラグネルなし
  • 同一の英雄には一律の基準値が定められている。
  • 同一の英雄でも個体ごとに得意ステータスと苦手ステータスがあり、該当部分はパラメーターが基準値から増減する。(全てが基準値の個体も存在する。)

個体値について詳しくはこちら

+  パラメーター例


スキル

  • ※同カテゴリーのスキルは前段階のスキルを覚えていないと覚えられない(例:明鏡の構え2習得には明鏡の構え1の習得が必要)
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    鉄の剣武器威力6射程1
    鋼の剣武器威力8射程1
    銀の剣武器威力11射程1
    ラグネル武器威力16射程1
    敵から攻撃された時、距離に関係なく反撃する
    継承不可
    陽影奥義発動カウント3
    与えたダメージの30%自分を回復
    太陽奥義発動カウント3
    与えたダメージの50%自分を回復
    200
    蒼の天空奥義発動カウント4
    敵の守備、魔防-50%扱いで攻撃
    与えたダメージの50%自分を回復
    500要:太陽or月光
    継承不可
    明鏡の構え1装備A敵から攻撃された時、戦闘中、魔防+250
    明鏡の構え2装備A敵から攻撃された時、戦闘中、魔防+4100
    明鏡の呼吸装備A敵から攻撃された時、戦闘中、魔防+4かつ
    奥義発動カウント変動量+1
    (同系統効果複数時、最大値適用)
    240
    守備封じ1装備B戦闘後、敵の守備-3
    (敵の次回行動終了まで)
    40
    攻撃守備封じ1装備B戦闘後、敵の攻撃、守備-3
    (敵の次回行動終了まで)
    100
    攻撃守備封じ2装備B戦闘後、敵の攻撃、守備-5
    (敵の次回行動終了まで)
    200
    守備の指揮1装備Cターン開始時、周囲2マスの味方の守備+2(1ターン)
    ただし、現在の部隊内で、
    同じ移動タイプが2体以下の味方のみが対象
    60
    守備の指揮2装備Cターン開始時、周囲2マスの味方の守備+4(1ターン)
    ただし、現在の部隊内で、
    同じ移動タイプが2体以下の味方のみが対象
    120
    守備の指揮3装備Cターン開始時、周囲2マスの味方の守備+6(1ターン)
    ただし、現在の部隊内で、
    同じ移動タイプが2体以下の味方のみが対象
    240

セリフ

+  CV:萩道彦

想いを力に

グレイル傭兵団の若き団長。
口数は少ないが、仲間を家族同然に想う勇敢な戦士。
(登場:「ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡」)

イラストレーター:北千里

漆黒の騎士を上回る速さを誇る高速重装剣士。
素の速さも非常に高い上に、速さの波、更に武器が錬成可能で、絆効果を持つのでそのつもりなら孤高の剣特殊錬成ロンクー相手でもやすやすと追撃を取ってしまえる。
ゆえに追撃面をスキルで補助する必要がなく、強力な「奥義隊形」を攻めでも受けでも活かしやすい。
マップによっては武器を特効付きのものなどに変えるのも良いだろう。

遠距離反撃と奥義隊形1~3を一気に継承できるため、継承素材としての価値も非常に高い。
が、そもそもこのアイク自体がデタラメな強さなのと、アイクより奥義隊形を活かせるユニットがまずない(多くの絶対追撃系の重装は攻撃隊形頼み。エタルド没収漆黒の騎士orアメリアならワンチャンス候補になるか程度)ので、魔防不適正以外で2枚しか引いてないなら不適正を帳消しにすべく限界突破に使ったほうがいいだろう。

パラメーター

クラス武器属性
重装系
LvHP攻撃速さ守備魔防武器スキル
★51祝祭の剣+なし
★540/45/48/51/35/38?/41/35/38/19/祝祭の剣+なし
  • 同一の英雄には一律の基準値が定められている。
  • 同一の英雄でも個体ごとに得意ステータスと苦手ステータスがあり、該当部分はパラメーターが基準値から増減する。(全てが基準値の個体も存在する。)

個体値について詳しくはこちら

+  パラメーター例


スキル

  • ※同カテゴリーのスキルは前段階のスキルを覚えていないと覚えられない(例:奥義隊形2習得には奥義隊形1の習得が必要)
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    スキル名カテゴリー効果習得SP習得条件備考
    鉄の剣武器威力6射程1
    鋼の剣武器威力8射程1
    祝祭の剣武器威力10射程1
    味方と隣接している時、
    戦闘中、自身の攻撃、速さ、守備、魔防+3
    祝祭の剣+武器威力14射程1
    味方と隣接している時、
    戦闘中、自身の攻撃、速さ、守備、魔防+3
    陽影奥義発動カウント3
    与えたダメージの30%自分を回復
    太陽奥義発動カウント3
    与えたダメージの50%自分を回復
    200
    蒼の天空奥義発動カウント4
    敵の守備、魔防-50%扱いで攻撃
    与えたダメージの50%自分を回復
    500要:太陽or月光
    継承不可
    遠距離反撃装備A敵から攻撃された時、
    距離に関係なく反撃する
    300
    奥義隊形1装備B戦闘開始時、自分のHPが90%以上の時、
    自身の奥義発動カウント変動量+1
    敵の奥義発動カウント変動量-1
    (同系統効果複数時、最大値適用)
    60
    奥義隊形2装備B戦闘開始時、自分のHPが70%以上の時、
    自身の奥義発動カウント変動量+1
    敵の奥義発動カウント変動量-1
    (同系統効果複数時、最大値適用)
    120
    奥義隊形3装備B戦闘開始時、自分のHPが50%以上の時、
    自身の奥義発動カウント変動量+1
    敵の奥義発動カウント変動量-1
    (同系統効果複数時、最大値適用)
    240
    速さの波・偶数1装備C偶数ターン開始時、自分と周囲1マスの味方の
    速さ+2(1ターン)
    (周囲1マスに味方がいなくても自分は強化される)
    60
    速さの波・偶数2装備C偶数ターン開始時、自分と周囲1マスの味方の
    速さ+4(1ターン)
    (周囲1マスに味方がいなくても自分は強化される
    120
    速さの波・偶数3装備C偶数ターン開始時、自分と周囲1マスの味方の
    速さ+6(1ターン)
    (周囲1マスに味方がいなくても自分は強化される)
    240

セリフ

+  CV:萩道彦

出典

登場作品:「蒼炎の軌跡」「暁の女神」

グレイル傭兵団の団長であるグレイルの息子。FEシリーズとしては初の「(王族や貴族ではない)平民主人公」である。クラスはレンジャー→ロード。
『蒼炎の軌跡』の物語はアイクが団員として初めて戦場に出るところから始まる。
やがてクリミア王国とデイン王国の戦争が勃発し、クリミア王女エリンシアを助けたことから、傭兵団の面々は徐々に戦争に巻き込まれていく。
戦いの最中、父グレイルは漆黒の騎士との戦いで死亡し、アイクはグレイル傭兵団の新団長として仲間を率いることになる。
性格は無骨で、誰に対しても率直な態度と言葉遣いを崩さない。
やがて一軍を率いる将としての立場になるが、障害物を避けるという発想がない典型的な脳筋ぶりを見せつける。軍師のセネリオもそれを理解していて、その上で作戦を立てている。
武器のラグネルは、因縁の相手である漆黒の騎士から差し出されたもの。
続編の『暁の女神』では第3部から登場。主人公の1人として強い存在感を見せる。クラスは勇者(ブレイブ)→神将(ヴァンガード)。

総選挙版の服装は、父親グレイルと同じもの。
また『暁』ではアイクは斧が装備できるようになり、なおかつウルヴァンという斧も存在するため、選挙英雄の中では唯一武器・クラスともに原作で再現可能なキャラである。
ロイ→原作では歩行。リン→原作では歩行、ミュルグレは入手不可能。ルキナ→ゲイルスケグルは本作オリジナル武器。)

「伝承の英雄」版は『暁の女神』のクラスチェンジ後(神将)の服装である。
ホームでの台詞にある、"そんなこと"を言っていた知り合いとは原作終盤で相対する女神の事。
原作中「ごっついな!(トパック)」と言われている割にはHPは50もなく、それどころか伝承では41と、脳筋としては割と貧弱な部類である。

元ネタ

「伝承の神将」のモーション
「剣を投げてキャッチして攻撃」というのは、原作での「天空」発動時のモーションの一部。
ラグネル
原作で手に入る、アイクの専用武器で、正の女神アスタルテの祝福を受けた剣。
衝撃波によって間接攻撃が可能など、他の武器と比べても高性能であった。
ウルヴァン
暁の女神で入手できる最強の斧。
蒼炎の軌跡にもデータ上のみ存在しているが、入手はできない。
グレイルが漆黒の騎士と一騎打ちしているシーンで使用していたことになっており、暁の女神でグレイルの墓に遺物としておさめられていたことになっている。
天空
原作でも、ロード、神将(ヴァンガード)で習得できたスキル。
月光と太陽を併せ持つ強力な奥義。
漆黒との一騎打ちや対アシュナード戦でも割と「天空が発動するかアイクが死ぬか」になりやすい。

コメント

  • 書籍「召喚師の手引き」より、Lv1・Lv40時の基準値やスキル条件などがマスクデータを含め公開されました。
    それにならう形で表を埋めましたが、どうでしょうか。問題なければ他のキャラについても編集していきたいと思うのですが。
    あと、パラメーターの数字も基準値と判明した箇所に太字強調を入れてみました。 -- 2017-06-02 (金) 05:50:01
  • これでいいと思います。基準値も分かりやすいですし -- 2017-06-02 (金) 06:31:58
  • ウルヴァンの「2回目以降のダメージを80%軽減」って攻め立てに適用されるんでしょうか -- 2017-09-03 (日) 06:21:04
  • 何故かスマブラに引っ張られて遅いのが気に食わん。 -- 2018-07-12 (木) 22:50:53
  • 何故かスマブラに引っ張られて遅いのが気に食わん。 -- 2018-07-12 (木) 22:50:54

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Fri, 29 Mar 2019 18:27:35 UTC