Top > スキル > その他スキル > スキルA > 攻撃守備の大覚醒

攻撃守備の大覚醒

基本情報

位置:スキルA
基本習得SP:60→120→240
習得制限:なし

効果

戦闘開始時、自分のHPが80%以下なら戦闘中、攻撃、守備+7 (攻撃守備の大覚醒3)
  • 「戦闘開始時」は戦闘アニメーションの開始時を指す。そのため範囲奥義を相手が使ってきた場合、範囲奥義のダメージこみのHPが参照される
  • 戦闘中のみの適用なので、攻撃の封印などの判定よけや、範囲奥義のダメージ計算には影響しない
  • 攻撃の覚醒や守備の覚醒とはスキルの系列的には全く関係がない
    • これらと比べると「強化であるか否か」が異なる。攻撃の覚醒、守備の覚醒はともに「強化」であり、ブレード系列の対象となるなどあるが、攻撃守備の大覚醒は「強化」ではない

系列

攻撃守備の大覚醒1─攻撃守備の大覚醒2─[攻撃守備の大覚醒3]

評価

  • 汎用性:S
  • 特化性:S
  • 継戦性:S

寸評

  • 2種+7で合計+14と現時点では全スキルの中で最高の補正幅のスキル
  • 条件も80%以下と厳しくなく、待ち伏せ攻め立てなどと組み合わせることも可能
    • ただし、開幕では発動せず1回は素のステータスで戦闘を行わないといけない。また、HPが十分にあることを条件とするスキルとも組み合わせにくい(50%以上を要求する殺し系スキルぐらいなら不可能ではないが70%以上、80%以上はまず無理)
  • 8割以下なので、HP50以下なら献身を1回使えば発動圏内
  • この性能で★4のアレスから継承できる継承難度の低さは破格としか言いようがない
  • 攻撃守備の組み合わせは比較的恩恵の大きい組み合わせなのもありがたい
    • 「攻撃の大覚醒」(HP80%以下で攻撃+7)とだけ見ても十分すぎるほど強力で、そこまで意識しなくてもいい
  • 杖も使える240点スキルであるのも◎

聖印評価

  • 汎用性:S
  • 特化性:S
  • 継戦性:S

寸評

  • 貴重な「聖印枠で装備者自身を大きく強化できる聖印」。
    • 聖印は1スキル1ユニットのみの仕様により、次点、次々点のスキルでも出番が回ってきやすい
    • 特に自己強化系の聖印(というかその系統のスキルで固めたユニット)は扱いやすいため、自己強化聖印に高評価をつけるプレイヤーが多い
    • A枠にも大覚醒を入れてW大覚醒にすると爆発的にステータスが上がる。武器の錬成効果で大覚醒を入れられるアルフォンスセリカのT大覚醒は犯罪的
  • A枠に攻撃魔防の大覚醒を入れて、守備魔防を両方強化してもいい
    • 攻撃魔防の大覚醒の聖印も実装されているので、守備と魔防を使い分けるというのも十分に考えられる
  • 生成直後の+3/+3でも十分強力だが、酷使する聖印なので優先して覚醒しよう

習得ユニット

  • ★4で攻撃守備の大覚醒3まで習得可能
  • ★5で攻撃守備の大覚醒3まで習得可能or★5でしか排出しない
  • 同効果の聖印あり

関連項目

  • 攻撃の覚醒(Aスキル)
  • 守備の覚醒(Aスキル)
    • 前提スキルでもなんでもないが、これらのスキルの完全上位互換と見てもあまり間違っていない
  • フォルクヴァング(剣・アルフォンス
    • 錬成後、錬成先を問わずに攻撃の覚醒2が攻撃守備の大覚醒3に変化

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 10 Mar 2019 05:50:41 UTC