Top > 会話集 > 記憶の欠片 > どんなお方が

会話集/記憶の欠片

どんなお方が

[クレア]
フェルナン!
お久しぶりですこと。▼
[フェルナン]
クレア…………▼
まさか、本当に
お前まで騎士団に入るとはな。▼
昔から思っていたが
お前たちの父上はお前に甘すぎるぞ。▼
[クレア]
まあ、なにか問題がありまして?▼
槍の腕前も騎馬の技術も
お墨付きをいただきましたのよ。▼
だいたい、わたくしにこれらを
教えてくださったのは▼
他でもないあなたと
お兄さまじゃありませんか。▼
[フェルナン]
お前はなんでも
俺たちの真似をしたがるだけで▼
年頃になれば
そのうち飽きると思ったんだ。▼
それが、婿探しもせず
騎士団入りとは……▼
戦場でいい男でも探すつもりか?▼
[クレア]
うーん……
わたくし、野蛮な方は苦手ですわ。▼
それに、お婿さん探しを
あきらめたわけではありませんのよ。▼
騎士団に入れば、
お城に常駐できるじゃありませんか。▼
これからは毎日のように
舞踏会に参加できますのね!▼
[フェルナン]
お前……
騎士団をなんだと思ってるんだ。▼
そう上手くいくものか。▼
任務に遠征に訓練に、
やることは山のようにあるんだぞ。▼
[クレア]
ええー?!
そんな……期待外れですわ。▼
じゃあ、やっぱり戦場で探すしか
ありませんの?▼
でも、考えてみたら騎士団も
貴族の子息の集まりですものね。▼
ねえ、フェルナン。▼
誰かわたくしにふさわしい方に
心当たりはなくって?▼
[フェルナン]
ふさわしいって……
クレアはどういう男がいいんだ?▼
[クレア]
そうですわね……▼
家柄はまあ、
我が家と釣り合えば結構ですのよ。▼
あとは、お兄さまくらい背が高くて
お顔が整っていて▼
教養があって、武芸にも秀でていて……▼
詩や音楽にも造詣が深い人が
よろしいわね。▼
それから
春用と夏用と秋用と冬用と▼
四つくらいは別荘をお持ちだったら
文句はいいませんわ。▼
[フェルナン]
はあ……
よくわかったよ。▼
お前はまだ婿を探すほど
大人ではないということだな。▼
[クレア]
まあ!
わたくしが子供だとおっしゃるの?▼
[フェルナン]
ああ、そういっている。▼
だいたい、お前にその理想の男は
ただのクレーベじゃないか。▼
いいかげん兄離れしたらどうだ?▼
[クレア]
ふんだ。その言葉、
そっくりそのままお返ししましてよ。▼
フェルナンこそ、
わたくしが生まれる前から▼
お兄さまにべったりじゃ
ありませんか。▼
ご自分はどうですのよ。
心に決めたお相手でもいらっしゃるの?▼
[フェルナン]
……お、俺のことはいいだろう。▼
[クレア]
あら?
動揺しましたわね。▼
ふふん、わたくし知っておりますのよ。
お兄さまに聞きましたの。▼
フェルナンは
年上に弱いんですのよね。▼
えーと、騎士団で
フェルナンより年上の女性は……▼
[フェルナン]
クレーベめ、余計なことを……!▼
ああもう、この話はお終いだ。
行くぞ!!▼
[クレア]
まあ、逃げるなんて卑怯ですことよ。
お待ちになって……!▼

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 18 Oct 2018 15:18:14 UTC