Top > 会話集 > 支援会話 > ジェニー

ジェニーの支援会話

ソニア

支援C

[ジェニー]
あ……▼
[ソニア]
あら、小さいお嬢ちゃん。▼
[ジェニー]
こ、こんにちは……
…………▼
[ソニア]
ちょっと、逃げなくてもいいじゃない。
私、なにかしたかしら。▼
[ジェニー]
なにもしてないですけど……▼
ソニアさんみたいな人、
苦手で……▼
[ソニア]
まあ、ごあいさつね。
なんでかしら?▼
[ジェニー]
…………▼
[ソニア]
……言いたくないのならいいわ。▼
悪かったわね、
もう近づかないから。▼
[ジェニー]
あ…………▼

支援B

[ジェニー]
あの……
ソニアさん。▼
[ソニア]
あら、どうしたの?
あなたから話しかけてくるなんて。▼
[ジェニー]
この間、失礼なことを言ったから
あやまろうと思って。▼
[ソニア]
別にいいのに。
気にしてないわよ。▼
[ジェニー]
いいえ、わたしが気にするんです。▼
あの、ソニアさんのことが苦手なのは、
お母さんに似てるからなんです。▼
[ソニア]
まあ、そっちのほうが失礼ね!▼
いくらなんでも、あなたくらいの
子供がいる歳じゃないわよ。▼
[ジェニー]
ち、違います!▼
お母さんと最後に会ったのは
もう何年も前なんです。▼
わたしを、
修道院においていったとき……▼
[ソニア]
あ……▼
[ジェニー]
お母さんもソニアさんみたいに
お化粧をしてて、きれいでした。▼
だから、どうしても思い出しちゃって……
ごめんなさい。▼
[ソニア]
ジェニー……▼

支援A

[ソニア]
ジェニー。▼
[ジェニー]
あっ、ソニアさん……▼
[ソニア]
相変わらず、私が苦手?▼
[ジェニー]
えっと……
はい。▼
[ソニア]
そう。
でも聞いてほしいことがあるの。▼
私も子供のころ、修道院で育ったのよ。
父親に捨てられてね。▼
[ジェニー]
えっ……▼
[ソニア]
だから、もし父親に似たやつがいたら
蹴り倒したくなるかもしれないわ。▼
まあ、めったにいないけど……▼
要するに、
あなたも気にすることはないってことよ。▼
思う存分、嫌ってちょうだい。▼
[ジェニー]
い、いえ、あの……!▼
いまのお話しで、
ちょっと苦手じゃなくなったみたいです。▼
[ソニア]
なあに、それ。
現金ね。▼
[ジェニー]
えへへ……▼
[ソニア]
ふふ……▼

コメント(情報投稿・誤字脱字の報告)

  • 支援Aのソニアの「なあに、それ。 現金ね。」の現金が誤字と思いますが・・・。 -- 2019-01-20 (日) 08:53:41

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 20 Jan 2019 08:53:42 UTC