Top > マップ攻略 > 子世代編・終 果てぬ黎明

RIGHT:

[[子世代編・伍 淡く光満ちて>マップ攻略/子世代編・伍 淡く光満ちて#p02a6614]] → 子世代編・終 果てぬ黎明
----

*子世代編・終 果てぬ黎明 [#p02a6614]

#contents

**マップ [#bc45dea1]

|CENTER:|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:|c
||1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19||
|1|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|1|
|2|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|2|
|3|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|3|
|4|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|4|
|5|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):J|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):K|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|5|
|6|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):COLOR(red):1|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):COLOR(red):2|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|6|
|7|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):9|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|7|
|8|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):3|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):10|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):11|BGCOLOR(#CC9966):|8|
|9|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):5|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):4|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|9|
|10|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|10|
|11|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#CCCCCC):COLOR(red):★|BGCOLOR(#CCCCCC):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|11|
|12|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):20COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):22COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):21COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):12|BGCOLOR(#CC9966):|12|
|13|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):6|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):23COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):24COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|13|
|14|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):7|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|14|
|15|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):8|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◆|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):16|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|15|
|16|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):17|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):19|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):18|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#CCFF99):|BGCOLOR(#CCFF99):|BGCOLOR(#CCFF99):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):15|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):14|BGCOLOR(#CC9966):|16|
|17|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#CCFF99):|BGCOLOR(#CCFF99):|BGCOLOR(#CCFF99):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):13|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|17|
|18|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#CCFF99):|BGCOLOR(#CCFF99):|BGCOLOR(#CCFF99):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|18|
|19|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#CCFF99):|BGCOLOR(#CCFF99):|BGCOLOR(#CCFF99):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|19|
|20|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):■|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):■|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|20|
|21|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):H|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◎|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):■|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):3|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):1|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):2|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):■|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(yellow):◎|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):I|21|
|22|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|22|
|23|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):4|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):5|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):|23|
|24|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):6|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):17|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):18|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):20|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):7|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|24|
|25|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):16|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):a|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):21COLOR(red):b|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):22COLOR(red):e|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):d|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):19|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|25|
|26|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):8|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):9|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):15COLOR(red):c|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):12COLOR(red):f|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):11|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):10|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|26|
|27|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):B|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):14COLOR(red):D|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):F|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):A|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):G|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(blue):13COLOR(red):E|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(red):C|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|BGCOLOR(#808000):|27|
||1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19||
|BGCOLOR(#CC9966):床|BGCOLOR(#CCFF99):階段|BGCOLOR(#808000):崖|BGCOLOR(#CCCCCC):竜の体|BGCOLOR(#FFCC99):虚無|

★:竜の核(ハイドラの両腕を倒すと頭が出現)
◎:竜脈(ハイドラの両腕を倒すと出現)
■:竜脈を2つとも発動させると地形が「階段」に変化
◆:竜脈を2つとも発動させると地形が「竜脈」(防御+10、回避+30、回復50%)に変化

**出撃人数 [#m3464870]
|~自軍|22人|
|~敵軍|25人|

**攻略のポイント [#j2b63c33]
|~勝利条件|敵将撃破|

*** 共通 [#s3d5c8ea]
専用のユニットを操作するDLC。共通の仕様は「[[子世代編・壱>マップ攻略/子世代編・壱 空蝉描く夢]]」を参照。

透魔編終章と同じく、ハイドラの両腕を倒すと中央に頭が出現し、頭を倒すと同じ場所に核が出現、核を倒すとクリアとなる。
両腕を倒すと左右に竜脈が2か所出現。両方発動させると中央の左右の崖が「階段」に、ハイドラの前の床が「竜脈」(防御+10、回避+30、回復50%)に変化する。
また両手を倒したターンの終了時に、初期配置付近にリョウマ・マークス達6人が増援で出現する。

前章「[[子世代編・伍>マップ攻略/子世代編・伍 淡く光満ちて]]」でマスタープルフを使ったユニットがいる場合、対応したユニットに初期武器とスキルが追加されクラスも変化する。詳しくは[[前章ページ>マップ攻略/子世代編・伍 淡く光満ちて#e4fcf27e]]を参照。

全てのキャラに対応する父親との戦闘会話がある。また叔父(父の兄弟)の敵とも戦闘会話がある。

自軍は以下の組み合わせで支援Cが発生する。
#region(支援発生の組み合わせ)
シグレ⇔カンナ(男女)
カンナ(男)⇔カンナ(女)
シノノメ⇔ジークベルト
シノノメ⇔グレイ
ジークベルト⇔ソレイユ
キサラギ⇔フォレオ
キサラギ⇔ヒサメ
フォレオ⇔オフェリア
フォレオ⇔エポニーヌ
キヌ⇔ベロア
イグニス⇔ミドリコ
ゾフィー⇔マトイ
ルッツ⇔シャラ
ヒサメ⇔オフェリア
ヒサメ⇔エポニーヌ
グレイ⇔ソレイユ
ミタマ⇔ディーア

ヒサメ⇔エポニーヌは本編では支援を組めないため、この章だけの特別仕様。
#endregion

男女カンナかシグレのいずれかが倒されるとゲームオーバー。しかしフェニックスの場合は倒されても復活する。
クリア時に自軍が全員生存しているか否かでエンディングが変化。死者がいるとクリア後のイベントが短くなりスタッフロールも流れない。
ちなみにスタッフロール中の画像(一枚絵ではない方)は、壱~終で敵将にトドメを刺したキャラクター(最新のクリア状況のもの)の画像になる。
ちなみにスタッフロール中のスクリーンショット(一枚絵ではない方)は、壱~終で敵将にトドメを刺したキャラクター(最新のクリア状況のもの)の画像になる。

*** ノーマル [#o17d9856]
まずは二手に分かれて上に進み、両腕までの敵を倒す。
戦闘会話を見たいなら、暗夜系の子世代を右側に、白夜系の子世代を左側に寄せて進めると良い。
親世代ユニットはレベルが高く強めなので、特攻武器、三すくみ、攻陣・防陣を駆使して協力して倒そう。
タクミの装備しているスカディは暗夜本編と違って2射程のみ(風神弓と同じ性能)。しかし必殺率が高いので、隣のヒナタを釣っておびき寄せこちらから隣接攻撃で倒すと良い。

半分ほど敵を倒すと、下部から増援が毎ターン無限に出現するようになる。
ただし最低2体を下に残しておけば、出現ポイントを塞いで封殺できる。

ハイドラは本編同様夜刀神・終夜だと攻撃が通りやすい。
カンナとシグレは中央の敵を倒したら、飛行ユニットのシグレ・マトイ・ルッツに乗せてカンナを左右に運ぶとスムーズ。ただし飛行系で「崖」は超えられるが「虚無」は移動不可。

両腕を倒すと初期位置付近にリョウマ達が出現。
この増援は索敵型だが、左の竜脈を発動するとリョウマ・サイゾウ・スズカゼが、右の竜脈を発動するとマークス・ラズワルド・ジョーカーが突撃型に切り替わる。
両腕の前にはカンナと回復役だけを残し、他のユニットは下に集めて、リョウマ達が出現したターンに全滅させてしまうと良い。
リョウマとマークスは神器を持っていないので、本編より格段に倒しやすい。速さの高いスズカゼ、勇者の剣を持つラズワルドに注意。

その後は竜脈を発動し、各地の増援出現ポイントを塞げば安全にボス戦に専念できる。
ハイドラの攻撃は本編と同じく、両腕と頭は物理攻撃で射程3、核(最終形態)は魔法攻撃で射程5。核が出現した最初のターンのみ向こうから攻撃を仕掛けてこないのも同じ。
カンナはハイドラの攻撃を2発耐えるのは厳しいので、自分からは攻めず敵フェイズの反撃で削る、七難即滅で逃がす、秋祭・リブローで回復する、デュアルガードで弾くといった戦法で挑もう。

*** ハード [#z50989c1]
全ての透魔兵のステータスが上昇。親世代が上級レベル15で所得するスキルを所持するようになる。
モブ透魔兵の鋼武器が銀武器に変わり、初期配置のレヴナントナイトのサンダーがフィンブルに変更されている。

*** ルナティック [#tdbd7369]
一部のキャラの武器は交換して別のキャラに渡した方が有利に働くことが多い。
(例 フォレオのファイアーをシャラ、シグレの冬祭をミタマやディーアなど)

ハロルドのスキルの内、大振りが後手不敗に変更されている。
登場する増援も厄介なスキル持ちが増える。破天を装備した婆娑羅や守備隊形を装備したジェネラルは特に厄介。

ハイドラ最終形態は各種パラメータが高く、攻撃力は竜脈が必須レベルの破壊力、防御力も高く並みのキャラではかすり傷程度のダメージしか与えられない。
そのため、まともに戦えるキャラは限られる。

夜刀神で竜鱗を軽減できるカンナで攻めたいところだが、最終形態は魔法攻撃なので
カンナ♀は竜脈の効果を受けないと一撃で倒されてしまう。カンナ♂は単独でも一撃をなんとか耐えられるが、速さを補強しないと追撃不可。
マップの構造上、射程1の武器でハイドラ本体に攻撃できるユニットは1人だけなので、防陣で魔防・速さを強化したカンナ♂で攻めるのが楽か。
ハイドラの攻撃範囲外からミタマの秋祭とディーアのリブローで回復すれば、休みなく攻め続けやすい。

#region(難易度ルナティック攻略例・前章引き継ぎなし)

床に模様がある部分を「中央」、その左右を「左側」「右側」、自軍の初期配置付近を特に「下側」と呼称します。
座標は(横軸,縦軸)表記です。
アイテムの受け渡しは一切しませんが、「物交換」での後衛ユニットの装備変更は頻繁に行います。
序盤は安全を確保できる範囲内で親子対決を狙っていますが、終盤は増援がランダム化するため、増援処理用の戦力を残すため遊びを減らしています。

序盤(親世代撃破まで)
|CENTER:ターン数|CENTER:場所|CENTER:行動内容|CENTER:場所移動|h
|CENTER:50|CENTER:30||RIGHT:150|c
|1&br;ターン目|右側|・ルッツを(13,26)へ移動させ、「応援」でイグニスの守備+4。&br;・イグニス(スレンドスピア装備)を3マス上(15,23)へ配置、ハロルドを迎撃しつつブノワ達3体もまとめて釣る。&br;・イグニスの隣に誰かを配置し「臆病(被ダメ-2)」を発動。&br;※倒せなくても良いが、ソレイユ(キルソード)、オフェリア(ミステルトィン)攻陣ならハロルドを必殺で倒せる確率が高い。&br;・ベロアをゾフィーに防陣させ、(15,25)付近に運ぶ(対フランネル用)。&br;・イグニス以外が敵の攻撃範囲内に入らないよう、他のユニットは適当に攻撃範囲の外側に寄せる。|ルッツ 左側→右側&br;ベロア 左側→右側|
|~|左側|・キヌ(守獣石)を(2,23)に、キサラギを(3,23)に配置して攻陣を組み、ツバキを撃墜。&br;・ヒサメ(逆刀、防陣シグレ)を3マス上(5,23)に配置し、槍聖を迎撃しつつ他もまとめて釣る。&br;・ミタマの「応援」で槍聖の必殺率は0にできるが、後衛(兵法者)の必殺率が1%残るため、防陣を推奨。&br;・他は攻撃範囲の外側に寄せ、シノノメはその場待機。||
|~|中央|・カンナ♂(サンダーソード)をその場に待機させ、カンナ♀を右(12,21)に配置して攻陣を組み、レヴナントナイトを迎撃。&br;・マトイをカンナ♀の下(12,22)に配置して「応援」。|マトイ 右側→中央|
|2&br;ターン目|右側|※このターン、右側は敵の位置が安定しないため、座標指定がほとんどできない。&br;※イグニス以外がサイラスの攻撃範囲に入らないよう、左下側から攻陣を伸ばすと良い。||
|~|~|・ソレイユ(アーマーキラー)をイグニスの上に配置。ハロルドが生きていたらトドメを刺す。&br;※アーマーキラーでハロルドを倒しきれない場合は銀の剣を使う&br;・オフェリア(ミステルトィン)をソレイユとブノワの間に配置し、ブノワを攻陣で削る。&br; フォレオが''フランネルから3マス離れた位置で''オフェリアと攻陣を組み、ブノワにトドメ。&br;※フランネルの周囲2マスにフォレオを置いてしまうと、手数が足りずフランネルを倒せなくなるリスクが上がる。&br;・ジークベルトをバーサーカーとオフェリアの間に配置し、オフェリア(ライトニング)と攻陣を組みバーサーカーを撃破。&br;・エポニーヌ(鋼の弓)をジークベルトの隣に配置し、ジークベルトと攻陣を組みフランネルを攻撃。&br; フランネルのHPを12以上削れたらベロア(超獣石)でトドメ。&br;※一番命中の高いエポニーヌでも外しうるので、外したらミドリコ→イグニス→ゾフィーの順番でフォローに入る。&br; ミドリコはサイラスの攻撃範囲に入れず、イグニスはもともとサイラスの攻撃を受ける予定があるため。&br;・イグニス(キラーランス)をサイラスの攻撃範囲に配置。ルッツで「応援」しても良い。&br;・他のユニットは、適当に攻撃範囲外ギリギリに寄せておく。||
|~|左側|・ヒサメを(5,21)へ配置し、左隣(4,21)にいる無傷な槍聖を攻撃。&br;※この時点で槍聖が2体とも生きていたらマトイ(銀の薙刀)が(5,22)にいる方を、ミタマがもう一方(4,21)を倒す。&br;・シャラ(馬神・午or兎神・卯)をヒサメがいた(5,21)へ、シノノメと攻陣を組んで兵法者を撃破。&br;・キサラギを(4,20)へ配置してニシキを削り、キヌ(獣石)を(4,19)へ配置してキサラギと攻陣を組み、トドメ。&br;・シノノメを(5,20)に配置し、キサラギと攻陣を組み、ツクヨミを撃破。&br;※ツクヨミが(5,18)におらず、シノノメがキサラギに隣接できない場合、キヌ(超獣石)やヒサメ(銀の刀)との攻陣で攻める。&br; ツクヨミを倒し損ねたらグレイ(鋼の手裏剣)で倒す。|(マトイ 中央→左側)|
|~|中央|・カンナ♀(防陣カンナ♂)を(11,19)へ配置、グレートナイトと鍛冶を1体ずつ迎撃。&br;・マトイは左側へ助っ人に行く必要がなければ怪我人を回復する。||
|3&br;ターン目|右側|・イグニス(銀の槍)でサイラスにトドメ。&br;・ジークベルトでイグニスと攻陣を組み、パラディンを撃破。&br;・エポニーヌ(鋼の弓)を(18,17)へ配置。ゼロを引きつける。&br;・オフェリア(ミステルトィン)を(16,16)に、ベロア(超獣石)を(16,17)に配置して攻陣を組み、レオンとオーディンをまとめて迎撃。&br;・フォレオを(17,17)へ配置し「応援」でオフェリアに魔防+4、同時にエポニーヌとオフェリアに「名家の令息(被ダメ-2)」を適用。&br;※レオン撃破率を高めるため、オフェリアの隣にはベロアだけを配置する。&br;・ディーアはイグニスを回復。ミドリコはジークベルト、ルッツはイグニスの付近で待機。||
|~|~|・手が空いたゾフィーとソレイユは、増援に備えてゾフィーがソレイユをマップ下部の左側へ輸送する。|ゾフィー 右側→下部&br;ソレイユ 右側→下部|
|~|左側|・ヒサメ(銀の刀)を(5,17)に移動させ、シグレ(守りの薙刀)を1マス上(5,16)に降ろしてヒナタを迎撃、タクミも釣る。&br;・ ミタマは次のターンにアサマを狙えるよう(3,17)へ。&br;・他のユニットは敵の攻撃範囲外に寄せておく。||
|~|~|・シャラは手が空いたので下部へ。|シャラ 左側→下部|
|~|中央|・カンナ♀がダメージを受けていればマトイで回復し、残った敵2体を釣る。||
|4&br;ターン目|右側|・ゼロが生き残っていたらフォレオ(ファイアー)やエポニーヌで攻陣を駆使して仕留める。&br;・イグニス(防陣ルッツ)、ジークベルト(防陣ミドリコ)、をハイドラの攻撃範囲外ギリギリへ移動。&br;※その際、レオンやオーディンが生きていたらイグニス達4人で倒す。&br;・ディーアはイグニスの輸送用に(15,14)で待機。||
|~|~|・手の空いたベロア、オフェリア、エポニーヌは防陣でベロアの移動距離を稼ぎつつ下部へ。|ベロア 右側→下部&br;オフェリア 右側→下部&br;エポニーヌ 右側→下部|
|~|左側|・ヒサメ(飛刀)がその場からヒナタにトドメを刺す。&br;・シノノメを(5,14)へ配置してタクミを削り、キサラギはその1マス上(5,13)からトドメを刺す。&br;※シノノメの攻撃が外れたらグレイ(銀の手裏剣)が(4,15)からヒサメ(銀の刀)との攻陣で攻撃すると良い。&br;・グレイ(銀の手裏剣)を(4,11)に配置し、ミタマは(3,11)からアサマに攻撃をしかけ、5ターン目までに倒す。&br;※グレイがタクミ撃破に回った場合はキヌ(超獣石)で代用。||
|~|~|・他のユニットは下部へ。|(キヌ 左側→下部)&br;シグレ 左側→下部|
|~|中央|・カンナ♀達をハイドラの前へ。&br;・マトイはカンナ達を回復。||

中盤 ハイドラ(手)撃破まで
|CENTER:ターン数|CENTER:場所|CENTER:行動内容|CENTER:場所移動|h
|CENTER:50|CENTER:30||RIGHT:150|c
|5&br;ターン目&br;~|右側|・ジークベルト(防陣ミドリコ)をハイドラの2マス下(15,8)で待機。&br; ジークベルトは反撃で戦い、被弾したら手持ちの調合薬で回復する。&br;・イグニス(キラーランス、防陣ルッツ)はハイドラの攻撃に2発耐えられるのでハイドラに攻撃。&br;・ディーアは先ほどの位置(15,14)からイグニスをリブローで回復。&br;・フォレオは輸送に備えてジークベルトの9マス下(15,17)で待機。||
|~|~|・ハイドラがHP24以下で、ジークベルトが戦闘2回に耐えられる状態(HP28以上かつデュアルガードゲージ4以上)&br; になったら、ジークベルトは攻撃を仕掛けて決着を付けに行く。&br;・それと同時にイグニスは離脱して、ディーアとマトイでイグニスをマップ下へ一気に輸送する。|イグニス  右側→下部|
|~|左側|・キサラギ(防陣ヒサメ)をハイドラの2マス下(5,8)で待機。反撃でハイドラを削る。&br;・ミタマは5ターン目終了までにアサマを倒す。&br;・グレイはアサマが倒れたか、アサマのHPが1(敵フェイズにミタマ単騎で撃破確定)になったら下部へ。&br; そうでなければグレイがアサマにトドメ。&br;・シノノメは下部へ。|シノノメ 左側→下部&br;グレイ 左側→下部|
|~|~|・6ターン目以降(アサマ撃破後)、ミタマを秋祭の届くギリギリまで下げ、&br; 被弾したキサラギをミタマの秋祭とキサラギの調合薬で回復。&br;・キサラギがデュアルガードゲージが8以上かつHP満タンの場合には、安全なのでハイドラに攻撃。||
|~|中央|・カンナ達は何もしなくてよい。&br;・マトイは右側がハイドラ(手)を撃破する前に(15,21)で待機し、イグニスの輸送に備える。|マトイ 中央→右側|
|~|下部|・増援を適当に処理。&br;・ハイドラ(手)が倒される前に、シャラはキサラギの回収用に(5,22)に移動しておく。|シャラ 下部→左側|

終盤 増援(親世代)、ハイドラ(頭・コア)撃破 
|CENTER:ターン|CENTER:場所|CENTER:行動内容|CENTER:場所移動|h
|CENTER:50|CENTER:30||RIGHT:150|c
|左手&br;撃破時|右側|・ジークベルトがキサラギより先にハイドラ(左手)を倒したら、フォレオの防陣に入る。&br;・フォレオは (14,25)まで進み、どこか隣にジークベルトを降ろす。&br;・同時撃破した場合、フォレオは1マス下(15,18)で七難即滅を使い、ジークベルトを引き寄せる。&br;・ディーアはイグニスの輸送が終わり次第ルッツの防陣に入り、中央へ空輸してもらう。|フォレオ 右側→下部&br;ジークベルト 右側→下部&br;ディーア 右側→中央|
|両手&br;撃破時|左側|・キサラギがハイドラ(右手)を倒したら、ミタマとシャラが七難即滅でキサラギ達を下部へ運搬。&br;・手の空いているユニットで防陣も解除しておく。|キサラギ 左側→下部&br;シャラ 左側→下部|
|~|中央|・カンナ達は、ハイドラ(頭)の攻撃範囲外で待機。&br;・竜脈の起動は待っても待たなくてもいい。||
|~|下部|ハイドラ(手)が両方倒されたターン中に以下の仕込みを行う。&br;・キヌを(9,24)に設置(サイゾウに「じゃれつき」)。&br;・オフェリアを(12,24)に設置(マークスに「呪縛」)。&br;・シグレを左側龍脈に届く位置へ移動。&br;・他ユニットを敵の出現予定位置以外(とりあえず模様の外)に並べる。|シグレ 下部→左側|
|増援&br;出現後|右側|・残ったミドリコは自力で戻る。&br;・ストラテジストが湧くため、ジークベルトやゾフィー、イグニス等の攻陣で一気に倒す。||
|~|左側|・秋祭がカンナ達に届く距離を保ちつつ、ミタマを中央へ向かわせる。&br;・槍聖が湧くため、ヒサメとグレイを向かわせると良い。||
|~|下部|・(8,26)にいるスズカゼをキサラギがキヌ(超獣石)の攻陣で撃破。&br;・(8,25)にいるリョウマをグレイ(銀の手裏剣)でキサラギと攻陣を組みつつ攻撃。&br;※倒せない場合、キサラギやグレイを後衛にした攻陣で間接攻撃を行い、削ると良い。&br;・(9,25)にいるサイゾウをベロア(超獣石)で撃破。&br;・(12,26)にいるジョーカーをイグニス(銀の槍)で撃破。&br;・(11,25)にいるラズワルドをゾフィー(手槍)で削り、ソレイユ(銀の剣)で撃破。&br;・(12,25)にいるマークスをフォレオ(ブリュンヒルデ)がジークベルトと攻陣を組み攻撃。&br;※マークスにオフェリアの「呪縛」が発動していれば命中が100%となり、確殺できる。||
|~|~|※シグレとジークベルトを未行動のまま残せると、竜脈をこのターン中に起動できる。&br;・増援は飛行系からジェネラル等まで様々。&br;・キサラギやエポニーヌ、シノノメ、オフェリア、ソレイユあたりが揃うと対応しやすい。||
|~|中央|・ハイドラ(頭)に対しては、カンナ♀(防陣カンナ♂)で、&br; ハイドラ(コア)に対しては、カンナ♂(防陣カンナ♀)で目の前に待機し、反撃で攻める。&br; デュアルガードゲージ4以上かつ一撃で死なないHPがあれば攻撃を仕掛けても良い。&br;・回復はディーアとミタマが担当。&br;よほど攻撃を外さなければ、2人の杖がなくなる前に倒せるだろう。||

#endregion

**ユニット [#c021837b]
***自軍 [#c0b35a4d]
- カンナ軍(自軍)
--「子世代編・伍」でマスタープルフを使っていない場合の初期データ。

|CENTER:No|CENTER:名前|CENTER:クラス|CENTER:Lv|CENTER:アイテム|CENTER:スキル|h
|CENTER:20|LEFT:150|LEFT:150|LEFT:50|LEFT:150|LEFT:100|c
|1|シグレ|聖天馬武者|Lv.15|銀の薙刀&br;守りの薙刀&br;夏祭&br;冬祭&br;特効薬1|''チューニング''&br;飛燕の一撃&br;平和の声&br;和の心|
|2|カンナ♂|ダークブラッド|Lv.15|夜刀神・終夜&br;サンダーソード&br;竜石&br;調合薬2|''竜の御子''&br;竜穿&br;高貴なる血統&br;竜呪&br;暗夜|
|3|カンナ♀|白の血族|Lv.15|夜刀神・終夜&br;小太刀&br;竜石&br;調合薬2|''竜の御子''&br;竜穿&br;高貴なる血統&br;竜盾&br;白夜|
|4|シノノメ|剣聖|Lv.14|雷神刀|''大義の勇''&br;守備封じ&br;待ち伏せ&br;入れ替え&br;清流の一撃&br;流星|
|5|ジークベルト|パラディン|Lv.14|ジークフリート&br;調合薬2|''レディファースト''&br;救出&br;広所突撃&br;守り手|
|6|キサラギ|弓聖|Lv.14|風神弓&br;横撃ちの和弓&br;調合薬2|''前向き''&br;技+2&br;先手必勝&br;凶鳥の一撃|
|7|キヌ|九尾の狐|Lv.14|獣石&br;守獣石&br;超獣石&br;調合薬|''じゃれつき''&br;獣特攻&br;偶像の幻&br;偶然のまどろみ|
|8|ベロア|マーナガルム|Lv.14|獣石&br;守獣石&br;超獣石&br;調合薬2|''ひろい食い''&br;獣特攻&br;奇襲の牙&br;奇妙な鳴き声|
|9|イグニス|ジェネラル|Lv.14|銀の槍&br;スレンドスピア&br;キラーランス&br;調合薬2|''臆病''&br;守備+2&br;閉所防御&br;守備隊形|
|10|ミドリコ|大商人|Lv.14|銀の和弓&br;琵琶の和弓&br;調合薬2&br;特効薬1|''幸運のおまじない''&br;よく効く薬&br;常備薬&br;左うちわ|
|11|フォレオ|ストラテジスト|Lv.14|ブリュンヒルデ&br;ファイアー&br;リライブ&br;七難即滅|''だまし討ち''&br;魔防+2&br;名家の令息&br;魔防の叫び|
|12|ゾフィー|パラディン|Lv.14|銀の槍&br;鋼の剣&br;手槍|''おっちょこちょい''&br;救出&br;広所突撃&br;守り手|
|13|マトイ|聖天馬武者|Lv.14|銀の薙刀&br;剣薙ぎの薙刀&br;夏祭&br;調合薬2|''天才肌''&br;飛燕の一撃&br;和の心&br;速さの叫び|
|14|ルッツ|ドラゴンマスター|Lv.14|ハロルドの雄斧&br;手斧&br;槍砕きの金棒&br;銀の斧|''強運の塊''&br;力+2&br;切り込み&br;守備の叫び|
|15|シャラ|陰陽師|Lv.14|虎神・寅&br;馬神・午&br;兎神・卯&br;夏祭&br;七難即滅|''執念''&br;魔力+2&br;おみくじ&br;魔力の叫び|
|16|ヒサメ|剣聖|Lv.14|銀の刀&br;逆刀&br;白夜の露刀&br;飛刀|''冷静沈着''&br;待ち伏せ&br;清流の一撃&br;流星|
|17|グレイ|上忍|Lv.14|銀の手裏剣&br;鋼の手裏剣&br;爆炎手裏剣|''甘党''&br;蛇毒&br;鍵開け&br;滅殺|
|18|ソレイユ|ブレイブヒーロー|Lv.14|銀の剣&br;キルソード&br;アーマーキラー&br;傷薬3|''女の子好き''&br;後手不敗&br;しぶとい心&br;太陽|
|19|オフェリア|ソーサラー|Lv.14|ライナロック&br;ライトニング&br;ミステルトィン&br;傷薬3|''乙女心の躍動''&br;魔の風&br;呪縛&br;復讐|
|20|エポニーヌ|アドベンチャラー|Lv.14|鋼の弓&br;シャイニングボウ&br;調合薬2&br;リライブ|''邪な空想''&br;移動+1&br;鍵開け&br;ラッキー7|
|21|ミタマ|戦巫女|Lv.14|鉄の和弓&br;夏祭&br;秋祭&br;七難即滅|''五・七・五''&br;幸運の叫び&br;祈り&br;回復|
|22|ディーア|バトラー|Lv.14|鉄の暗器&br;リライブ&br;リブロー&br;ドロー|''執事の嗜み''&br;魔防+2&br;名家の令息&br;ご奉仕の喜び|

***敵軍 [#mc435779]
- 透魔王国軍
|CENTER:No|CENTER:名前|CENTER:クラス|CENTER:Lv|CENTER:アイテム|CENTER:スキル|CENTER:数|h
|CENTER:20|LEFT:100|LEFT:180|LEFT:80|LEFT:150|LEFT:100|CENTER:30|c
|1&br;2|''ハイドラ''(腕)|透魔竜|Lv.40|透魔竜のブレス|竜鱗&br;状態異常無効|2|
|3|透魔兵(タクミ)|弓聖|Lv.20|スカディ|''対抗意識''&br;技+2&br;先手必勝&br;凶鳥の一撃&br;弓の達人|1|
|4|透魔兵(ヒナタ)|剣聖|Lv.20|武者の刀|''悪あがき''&br;待ち伏せ&br;清流の一撃&br;流星&br;剣の達人|1|
|5|透魔兵(アサマ)|山伏|Lv.20|神雷の薙刀&br;鋼の薙刀&br;秋祭&br;神風招来|''天罰''&br;幸運の叫び&br;祈り&br;回復&br;◎&color(blue){魔法カウンター};|1|
|6|透魔兵(ニシキ)|九尾の狐|Lv.20|超獣石|''恩返し''&br;獣特攻&br;偶像の幻&br;偶然のまどろみ&br;◎&color(blue){四牙};|1|
|7|透魔兵(ツバキ)|聖天馬武者|Lv.20|銀の薙刀&br;夏祭|''完璧主義''&br;飛燕の一撃&br;和の心&br;速さの叫び&br;◎&color(blue){明鏡の一撃};|1|
|8|透魔兵(ツクヨミ)|陰陽師|Lv.20|兎神・卯|''尊大''&br;魔力+2&br;おみくじ&br;魔力の叫び&br;◎&color(blue){魔の達人};|1|
|9|透魔兵(レオン)|ダークナイト|Lv.20|ライナロック|''冷血''&br;魔の風&br;呪縛&br;生命吸収&br;魔力封じ|1|
|10|透魔兵(オーディン)|ソーサラー|Lv.20|ギンヌンガガプ|''血の疼き''&br;魔の風&br;呪縛&br;復讐&br;◎&color(blue){弓殺し};|1|
|11|透魔兵(ゼロ)|アドベンチャラー|Lv.20|銀の弓&br;シャイニングボウ&br;リカバー|''暗夜の拘束術''&br;移動+1&br;鍵開け&br;ラッキー7&br;◎&color(blue){すり抜け};|1|
|12|透魔兵(サイラス)|パラディン|Lv.20|鋼の剣&br;銀の槍|''友情の誓い''&br;救出&br;広所突撃&br;守り手&br;◎&color(blue){聖盾};|1|
|~|L後衛:透魔兵|パラディン|Lv.13|鋼の剣&br;鋼の槍||~|
|13|透魔兵(ブノワ)|ジェネラル|Lv.20|ビーストキラー&br;スレンドスピア|''強面''&br;守備+2&br;閉所防御&br;守備隊形&br;◎&color(blue){大盾};|1|
|14|透魔兵(フランネル)|マーナガルム|Lv.20|超獣石|''拾いもの''&br;獣特攻&br;奇襲の牙&br;奇妙な鳴き声&br;◎&color(blue){四牙};|1|
|15|透魔兵(ハロルド)|ブレイブヒーロー|Lv.20|キラーアクス&br;トマホーク|''不運の塊''&br;最大HP+5&br;大振り&color(red){(◇後手不敗)};&br;太陽&br;◎&color(blue){斧殺し};|1|
|16|透魔兵|バーサーカー|Lv.13|銀の斧||1|
|17&br;18|透魔兵|槍聖|Lv.13|銀の薙刀||2|
|19|透魔兵|兵法者|Lv.13|銀の金棒||1|
|20&br;21|透魔兵|グレートナイト|Lv.15|銀の斧||2|
|22|透魔兵|レヴナントナイト|Lv.15|フィンブル||1|
|23&br;24|透魔兵|鍛冶|Lv.15|銀の金棒&br;銀の刀||2|

*** 増援 [#x5fd0db6]
-透魔王国軍
--リョウマ達は出現地点を塞いでいた場合は隣のマスから出現する。
--モブ増援は出現地点を自軍ユニットで塞いでいると出現しない。

|CENTER:No|CENTER:名前|CENTER:クラス|CENTER:Lv|CENTER:アイテム|CENTER:スキル|CENTER:備考|h
|CENTER:20|LEFT:100|LEFT:180|LEFT:80|LEFT:150|LEFT:100|LEFT:150|c
|★|''ハイドラ''(頭)|透魔竜|Lv.40|透魔竜のブレス|竜鱗&br;状態異常無効|ハイドラの両腕を倒すと出現|
|★|''ハイドラ''(核)|透魔竜|Lv.40|透魔竜のブレス|竜鱗&br;状態異常無効|ハイドラの頭を倒すと出現|
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(white):|
|a|透魔兵(リョウマ)|剣聖|Lv.20|銀の刀|''武士道''&br;清流の一撃&br;待ち伏せ&br;流星|ハイドラの両腕を倒したターンの終了時に出現|
|b|透魔兵(サイゾウ)|上忍|Lv.20|銀の手裏剣&br;爆炎手裏剣|''爆炎使い''&br;鍵開け&br;蛇毒|~|
|c|透魔兵(スズカゼ)|上忍|Lv.20|銀の手裏剣|''絆の祈り''&br;鍵開け&br;蛇毒|~|
|d|透魔兵(マークス)|パラディン|Lv.20|銀の剣|''騎士道''&br;広所突撃&br;救出&br;守り手|~|
|e|透魔兵(ラズワルド)|ブレイブヒーロー|Lv.20|勇者の剣|''青の踊り''&br;しぶとい心&br;後手不敗&br;太陽|~|
|f|透魔兵(ジョーカー)|バトラー|Lv.20|銀の暗器|''絶対死守''&br;魔防+2&br;名家の令息&br;ご奉仕の喜び|~|
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(white):|
|A|透魔兵|ドラゴンマスター|Lv.13|銀の斧|切り込み|3ターン目以降に敵の数が13体以下の場合、ターン終了時にAから1体出現&br;その後A~Fまで毎ターンアルファベット順に2ヶ所から出現|
|B|透魔兵|弓聖|Lv.14|銀の和弓|凶鳥の一撃|~|
|C|透魔兵|ボウナイト|Lv.14|銀の弓|後手不敗&br;しぶとい心|~|
|D|透魔兵|聖天馬武者|Lv.13|銀の薙刀|飛燕の一撃|~|
|E|透魔兵|レヴナントナイト|Lv.13|ライナロック|死の吐息|~|
|F|透魔兵|修羅|Lv.14|銀の金棒|鬼神の一撃|~|
|~|└後衛:透魔兵|婆娑羅|Lv.14|銀の薙刀|破天|~|
|G|透魔兵|ジェネラル|Lv.14|銀の槍|&color(red){◇守備隊系};|~|
|~|└後衛:透魔兵|ブレイブヒーロー|Lv.14|銀の剣|最大HP+5&br;太陽|~|
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(white):|
|F'|透魔兵|陰陽師|Lv.15|兎神・卯|魔力+2|両腕を倒すとパターンがA→F'→G'→D→E→F→G→A…の順に変化|
|G'|透魔兵|ソーサラー|Lv.15|ライナロック|魔の風&br;呪縛|~|
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(white):|
|H|透魔兵|槍聖|Lv.16|銀の薙刀|守備封じ|頭を倒すとパターンがA→H→I→D→E→J→K→A…の順に変化|
|I|透魔兵|ストラテジスト|Lv.16|ライナロック|魔防+2&br;戦闘指揮|~|
|J|透魔兵|絡繰師|Lv.15|銀の手裏剣|蛇毒|~|
|~|└後衛:透魔兵|大商人|Lv.15|銀の和弓&br;小判|お大尽|~|
|K|透魔兵|グレートナイト|Lv.15|銀の斧|広所突撃|~|
|~|└後衛:透魔兵|バーサーカー|Lv.15|銀の斧|力の叫び|~|

**クリア報酬アイテム [#a2e810c0]
全員生存でクリアすると入手
-近接射撃の書(何度でも)

**会話 [#kjgsb53]
[[会話集へのリンク>会話集/章別会話/子世代編 六:果てぬ黎明]]

**戦闘会話 [#n38c9b53]
全てのキャラクターと対応する父親に戦闘会話あり。
また以下の通り、叔父⇔甥or姪関係でも戦闘会話が発生する。
シノノメ   VS タクミ
ジークベルト VS レオン
フォレオ   VS マークス
キサラギ   VS リョウマ
グレイ    VS スズカゼ
ミドリコ   VS サイゾウ

**コメント [#tbd9c1d5]
- ユニットデータ写すだけで疲れた。後は任せます・・・。 --  &new{2016-03-23 (水) 20:07:00};
- どうでもいい情報ですみません、タクミのスカディは本編と違い普通の弓で射程2です。その代わり必殺も出やすくなっているので油断禁物 --  &new{2016-03-23 (水) 20:19:41};
-
- あのすみません情報じゃなくてこれって本編のデータ関係ないみたいですし母親(女性親世代)は1回も出てないんですか? --  &new{2016-03-23 (水) 20:24:11};
- ↑出ないよ。アクア以外は親子関係が決められないしから出て来れないし。 --  &new{2016-03-23 (水) 20:31:30};
- フェニックス、シグレがやられてもゲームオーバーにならない。 --  &new{2016-03-23 (水) 23:06:42};
- 伍でCCしたユニットには武器の他にもLv15で習得するスキルが追加される模様。グレイで朧+暗器の達人、ソレイユで勇者の剣+斧殺し確認 --  &new{2016-03-23 (水) 23:58:42};
- 一部組み合わせで支援Cあり? --  &new{2016-03-24 (木) 00:00:19};
- ジョーカーがいないのは、モブにバトラーがいないからでしょうか? --  &new{2016-03-24 (木) 00:09:07};
- 両手撃破後の増援で出ます。 --  &new{2016-03-24 (木) 00:12:30};
- 持久戦に持ち込まずに一気に潰さないときついかも --  &new{2016-03-24 (木) 00:50:42};
- ↑3 マークスとかとセットで出てくるぞ --  &new{2016-03-24 (木) 01:04:36};
- 5でグレイを絡繰師にしたらこっちでも絡繰師で巧者の手裏剣装備 --  &new{2016-03-24 (木) 05:52:02};
- 味方ロストしてクリアした場合、近接射撃の書手に入りませんでした --  &new{2016-03-24 (木) 07:54:11};
- やっぱり絶望の未来編と同じく新規収録BGMだったね…今度は資料館で聴けるようにして欲しかった… --  &new{2016-03-24 (木) 07:58:29};
- おそらくエンディングは1ジークベルト、2シノノメ、3フォレオ、4キサラギ、5ミコト、6ハイドラと最後に戦闘したキャラがスクリーンショット化?2は離脱がクリア条件なので1のミタマと違ってディーアでもスクショ化可能、5、6ではCCも反映? --  &new{2016-03-24 (木) 14:42:13};
- また、5でヒサメ→剣聖のように6でのデフォルト職にCCしたときは構図の違うスクショが出る? --  &new{2016-03-24 (木) 14:50:02};
- ここには書かれてませんがジョーカーも増援としてちゃんと出てきますよ。 --  &new{2016-03-24 (木) 15:37:31};
- 後スズカゼとサイゾウも増援で出てきます。 --  &new{2016-03-24 (木) 15:39:07};
- ルナティック全員生存でクリアしたけどスズカゼとサイゾウが火力高くて速いから恐ろしく強かった。 --  &new{2016-03-25 (金) 19:22:43};
- グレイを絡繰師にすると巧者攻陣で一方的に削れるからかなり楽 --  &new{2016-03-26 (土) 12:27:00};
- 伍でソーサラーにしたオフェリアは終でエクスカリバー+弓殺しが追加される --  &new{2016-03-26 (土) 12:42:40};
- ルナのハイドラ第2形態は竜脈なしでもWカンナの防陣でギリギリ耐えられるし、カンナ♂は追撃できるからリブローと秋祭切らさなければ確実に勝てる。削り役としてのカンナ達は必殺と竜穿でトドメ刺す危険性があるのが玉に瑕だけど。 --  &new{2016-03-26 (土) 13:40:01};
- スズカゼとサイゾウは滅殺を覚えていませんでした。ルナティックで確認 --  &new{2016-03-26 (土) 15:07:30};
- 防陣カンナを2組用意してダメージを受けたら攻撃範囲から出してもう1組のカンナに交代を繰り返すと安定 --  &new{2016-03-26 (土) 17:57:25};
- こちらはノーマルですが、それすらスズカゼとサイゾウは火力やスピードがあってかなり危険です。 --  &new{2016-03-27 (日) 00:45:19};
- 敢えて腕を倒す前に下の方に味方を集結させておくとかなり楽です。但しスズカゼはベロアの超獣石じゃないとキツイですが。サイゾウはミドリコで攻陣すると楽に倒せます。 --  &new{2016-03-28 (月) 19:32:02};
- 早期撃破を目指すでなければ固まって右から撃破推奨か特に技がタクミを超えるは周りの幸運を下げるハロルドや特攻武器を持つブノワ+フランネル放置は心臓に悪い --  &new{2016-03-28 (月) 22:52:49};
- あとイグニスにルッツが物交換して斧持たしておくとスズカゼ撃破はかなり楽になるはず --  &new{2016-03-28 (月) 22:55:28};
- 増援の親世代のデータ(仮)を追加しました。変なところがあったら修正をお願いします。 --  &new{2016-03-29 (火) 11:32:28};
- 戦闘会話のススカゼとサイゾウ逆ではないでしょうか --  &new{2016-03-31 (木) 19:47:39};
- 合ってますよ。親子の他に叔父、伯父との会話が羅列されてます --  &new{2016-03-31 (木) 23:02:12};
- ↑5 ハロルドはイグニス(ルッツで守備の叫び)で受ければ必殺食らってもかすり傷で済むし、ブノワ&フランネルは魔法で集中砲火すれば落ちる。念を入れるならフランネルへのトドメ用にベロアをぶつけると演出的にもよろし --  &new{2016-04-01 (金) 02:22:38};
- ↑2見間違いでした…ごめんなさい… --  &new{2016-04-04 (月) 21:44:06};
- カムイは出てないのか? --  &new{2016-04-07 (木) 16:10:16};
- ハイドラコアのグラフィックは球体ではなく善ハイドラ同様のフード男に差し変わっている。手を挙げて攻撃を仕掛けてくる様がなかなカッコイイ。 --  &new{2016-04-08 (金) 02:30:39};
- ここの敵って女性いないけどきょうだいぐらいは入れてほしかった --  &new{2016-04-08 (金) 10:04:09};
- カムイはプレイヤーによって外見が違うし二人いるからはしょったんでしょうね。女性も誰の母親か人それぞれだし、出したら出したで親子会話を作るのが面倒ではしょったのでは --  &new{2016-04-08 (金) 12:04:47};
- やったことないけどハイドラって弱体杖効くのかな? --  &new{2016-04-09 (土) 09:26:32};
- ↑ 状態異常無効付いてるからデバフの類は一切効かない --  &new{2016-04-09 (土) 13:05:28};
- なるほど、ありがとうございます。 --  &new{2016-04-19 (火) 15:29:51};
- カムイ ツクヨミ サイラス ハロルド アシュラ イザナ ユキムラも出るよな? --  &new{2016-04-27 (水) 09:32:25};
- ↑ ここには子供を逃がすために戦死したキャラしか登場しない。アシュラ、イザナ、ユキムラには子供がいない(カンナ♂は除外)し、カムイは親父に捕まってるだけで生きてるらしいので出ない。ツクヨミ、サイラス、ハロルドは出てくる --  &new{2016-04-27 (水) 11:56:00};
- マップみたらハイドラのコアたくさんあるように見えるんだがどうなってるんだ? --  &new{2016-05-11 (水) 05:30:58};
- ↑ハイドラさん増殖したっていってたような… --  &new{2016-05-11 (水) 11:30:05};
- ↑2 数えてみたら多分19匹くらい居たから、カンナ、シグレを除く子世代を襲ったハイドラと思う --  &new{2016-05-15 (日) 13:02:08};
- ここで出てくる親世代(特にブノワ神とサイゾウとハロルド)が地味恐怖(色んな意味で) --  &new{2016-07-17 (日) 15:56:26};
- ↑ブノワとハロルドはハロルドの攻撃範囲ギリギリにイグニス(守備の叫び+攻陣)置いておけば必殺食らってもかすり傷だし、射程2の武器を装備した状態で2人とも釣り出せる。サイゾウもグレイ(幸運の叫び+防陣)なら必殺0に下げられたはず --  &new{2016-07-18 (月) 00:40:15};
- まず左手側に全員集結させて左手を倒して、それから右手に行ったほうがいいです。 --  &new{2016-07-30 (土) 23:00:11};
- 右に行くとどうしても獣特効の武器持ってるブノワとか、あと女性陣は特にフランネルにやられるので、左手を攻略すると勝手に向こうからやってきてくれるので先に右手を攻めるより楽です。 --  &new{2016-07-30 (土) 23:02:52};
- 私は、配置に気を付けて右から攻めたな(ブノワは、魔法やソレイユで、フランネルに最大限注意したうえでベロアと遠隔攻撃組で撃破(かなり苦戦したが、ニシキも同じくらい苦戦した) --  &new{2016-07-31 (日) 03:25:56};
- 自軍や敵の装備等々の関係上、天罰、尊大、血の疼き、暗夜の拘束術、友情の誓い、拾い物、絶対死守は無いものと考えていい。 --  &new{2016-10-06 (木) 22:55:01};
- 自軍や敵の装備等々の関係上、天罰、尊大、血の疼き、暗夜の拘束術、友情の誓い、拾い物、絶対死守は無いものと考えていい。 --  &new{2016-10-06 (木) 23:08:10};
- やってみたけど、一応ルナティックでも親子会話全回収しながら攻略出来ますね。流石に叔父(伯父)会話は厳しいけど。 --  &new{2016-12-21 (水) 06:46:05};
- ↑18 戦闘会話が存在するとすれば、甥っ子の王族組とだろうね。フォ「カミラ伯母さままで…!僕があなたの事も救って見せます…!!」的な会話。 --  &new{2016-12-25 (日) 13:24:46};
- 70ターン位かかった。鮮やかな攻略法の存在に感激!! --  &new{2017-03-22 (水) 18:36:58};
- 親子をぶつけるのが相性的に戦いやすかった。制作陣の意図かな? --  &new{2017-03-22 (水) 18:43:11};
- このマップホント好きだわぁ。 -- [[ももずき]] &new{2017-06-15 (木) 07:02:16};
- 龍脈を起動しなかった場合、リョウマ兄さんたち率いる増援は登場しなかったと思う --  &new{2017-06-15 (木) 07:36:32};
- ルナティック、ほぼチャート通りにクリアできました!凄いですし感謝しかありません!敢えて補足するなら、これが成功するかどうかは増援のリョウマ達をしっかり1ターンで仕留められるかにかかっているので、その準備(オフェ・キヌの位置、)を整えるために場合によってはキサラギをハイドラの範囲から出すこともアリだと思います。下から出てくる増援はそこまで脅威ではないので。リョウマ達をしっかり仕留められたら後はスピード勝負でどうとでもなります --  &new{2018-01-16 (火) 14:16:55};
- 竜脈を起動せずとも、リョウマ隊及びマークス隊は出現するようです(ハード・カジュアルにて確認) --  &new{2018-01-23 (火) 16:17:06};
- 追記.ただ出現はするものの、射程範囲内に入らない限り襲ってこないようなので、それで記憶違いされたのでは。 --  &new{2018-01-24 (水) 03:12:37};
- 2マス以内にルッツを置いたオフェリアに魔力(シャラ)守備(ルッツ)速さ(マトイ)幸運(ミタマ)の叫びを掛けてハロルドのトマホーク範囲で釣れば必殺も怖くないかもしれない(ルナだったら防陣が必要かもしれない) --  &new{2018-02-16 (金) 14:46:10};
- 単独で親達に挑むと必殺が残るのでヒヤヒヤしました。 --  &new{2018-02-28 (水) 00:55:45};
- 続き --  &new{2018-02-28 (水) 00:56:00};
- でも親達は1人も必殺出さなかったので子供の事が分かるのかな…と解釈したり。連投失礼しました。 --  &new{2018-02-28 (水) 00:57:15};
- うちのオフェリア、1回目にやった(ハード)ときに父親に復讐食らってヒヤリとしたぞ…(魔力半減中だったから死なずには済んだけど) まあ、ライトニングじゃなくてミステルトィンで攻撃したのが間違いだったのだが --  &new{2018-03-02 (金) 15:25:01};
- 男カンナにファイアーを持たせて女カンナを防陣させると必殺回避が27になる。このWカンナで中央から崖越しにタクミを釣れる(ヒナタが攻陣組んでくる→タクミが固有スキルを発動させる場合はルッツをカンナの2マス以内に待機させないと必殺率が残るが) --  &new{2018-03-06 (火) 05:43:13};
- 左側の腕付近の敵にに突っ込むとアサマ以外が近づいてくる --  &new{2018-03-11 (日) 08:35:09};
- ↑↑まあミステルトィン使いたくなる気持ちは分かる。戦術てきにも状況的にも。 --  &new{2018-10-09 (火) 04:00:00};

#comment

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS