Top > 会話集 > 章別会話 > 4章 白夜の同胞

会話集/章別会話

4章 白夜の同胞 

ナレーション

かつて命を助けたリンカとスズカゼに
連れられ、白夜王国へ
足を踏み入れるカムイ。
そこで自らの出生について
驚くべき事実を告げられる。

オープニング

オープニング1

+  マイユニット男性・僕
+  マイユニット男性・俺
+  マイユニット男性・私
+  マイユニット女性・あたし~だよ

オープニング2

+  マイユニット男性・僕
+  マイユニット男性・俺
+  マイユニット男性・私
+  マイユニット女性・あたし~だよ

オープニング3

(戦闘マップ)

[サクラ]
ごめんなさい、ヒノカ姉様…
私が足をくじいてしまったせいで…▼
[ヒノカ]
大丈夫だ。民を守るために頑張った
サクラはとても立派だった。▼
村人たちはまだ避難の途中…
誰かが残って戦わねばならない。▼
たとえ劣勢でも、白夜の王女として
戦い抜いてみせよう。▼
[サクラ]
は、はいっ、姉様…▼

戦闘

1ターン目開始前

[リョウマ]
いいか、カムイ。
敵は数が多く、広範囲に散っているようだ。▼
このような時はまず、
危険な場所を見極めると良い。▼

リンカ選択時

[リンカ]
ん? あそこに村があるな。
誰かが危険を知らせに行かないと…▼

スズカゼ選択時

[スズカゼ]
あの…カムイ様、
私は傷薬を持ってきています。▼
よろしければ、
カムイ様にお渡し致しましょう。▼

村訪問

[おじいさん]
ああ、ありがとうございます!
ヒノカ様、サクラ様を助けに来られたんですね?▼
お二人は付近の村々の者たちを
逃がすため、懸命に闘っておられます。▼
どうかお二人をお救いくださいませ。
私には何もできませんが、せめてこれを…▼

竜脈起動

[リンカ]
!?
岩山が…跡形もなく……▼
あれも…【竜脈】なのか…?
まさか、これほどの力が…▼
[スズカゼ]
王族は神に最も近い者…
そう伝えられています。▼
神宿る地を見出し、呼び起こす…
王族ご自身にさえ御しきれぬ力…▼
今はそれが、ヒノカ様たちを救う
鍵となるかもしれません。▼

3ターン目開始前

[リョウマ]
特に仲間に指示を出さず、
皆に自由に戦わせることもできる。▼
だが、思わぬ敵に不覚を取られないよう
注意は必要だ。▼

リョウマの攻撃時

[リョウマ]
ヒノカ、サクラ、待っていろ。
今助けに行く。▼

リョウマ撤退

[リョウマ]
…不覚を取ったか…
これ以上は足手まとい…
無念だが、退かざるを得ん…▼

マイユニットの行動範囲内にヒノカ・サクラが入る

+  マイユニット男性・僕
+  マイユニット男性・私
+  マイユニット女性・あたし~よ
+  マイユニット女性・あたし~だよ

会話

カムイ⇒ヒノカ

+  マイユニット男性・僕
+  マイユニット男性・私
+  マイユニット女性・あたし~よ
+  マイユニット女性・あたし~だよ

カムイ⇒サクラ

+  マイユニット男性・僕
+  マイユニット男性・私
+  マイユニット女性・あたし~だよ

ヒノカ vs 暗夜兵

[ヒノカ]
民を脅かす怪物よ、
このヒノカが相手になろう!▼

サクラ vs 暗夜兵

[サクラ]
…わっ、私も白夜の王女です。
お、怯えたりしませんっ…▼

サクラ撤退

[サクラ]
…ゃあっ…▼
[ヒノカ]
サクラ!? 下がれ!
それ以上は無理だ!▼
[サクラ]
は、はい…
ごめんなさい、姉様…▼

vs 敵将

[暗夜兵]
ムオオオオオオオオオ…!▼

敵将撃破

[暗夜兵]
オオオオオオオオオン…▼

カムイ敗北時

+  マイユニット女性・私
+  マイユニット女性・あたし~だよ

クリア後

+  マイユニット男性・僕
+  マイユニット男性・俺
+  マイユニット男性・私
+  マイユニット女性・あたし~だよ

コメント

  • カムイ死亡で特別台詞なんかあったのか… -- 2016-09-20 (火) 08:07:17

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 05 Jun 2017 15:29:27 UTC