ベロアの親子会話

フランネル

[ベロア]
わたしとパパの楽しい時間を奪うなんて…
賊は絶対に許さないです。▼
[フランネル]
だな!
さっさと八つ裂きにしちまおうぜ!▼
[ベロア]
素敵…
嬉しいです。▼
パパもわたしと過ごす時間を
楽しみにしてくれていたんですね。▼
[フランネル]
べ…別に?
そんなに楽しみにしてたわけじゃ…▼
[ベロア]
いいえ、嘘です。
しっぽがぶんぶん揺れています…▼
パパは素直じゃないですね…▼
[フランネル]
うう…ばれちまったか。▼
だって今まではあまりなかったろ?
こうやって親子で出かける機会なんて。▼
[ベロア]
はい、そうですね…▼
[フランネル]
だから、なんつうか…
今日は俺にいっぱい甘えてこい!▼
今日だけは全部、
受け止めてやるからよ!▼
[ベロア]
ふふっ…
わたし、すごく嬉しいです。▼
[フランネル]
おっと!?
早速、べったりくっついてきたな…▼
[ベロア]
くんくん…
パパの匂い…いい匂い…▼
すりすり…▼
[フランネル]
ん? これじゃ戦えなくね?
さすがにくっつき過ぎだろ…▼
[ベロア]
今日は甘えていいって
パパが言ったんですからね。▼
[フランネル]
そ、そうだった…
ったく、仕方ねぇな…▼
[ベロア]
パパ…
嬉しいです…▼
今日はパパの匂いを、
思う存分堪能しますね…▼
[フランネル]
匂いか…そういやココは、
そこら中から美味そうな匂いがしてくるな。▼
ベロアは何を食うか決めたか?
俺はもう目星をつけといたぜ!▼
[ベロア]
別に…わたしはパパといられれば、
何も食べなくても…▼
[フランネル]
そうか…
けど、向こうにうまそうな鳥の丸焼きとか、▼
血の滴るような牛肉の串焼きがあったぜ。
ベロア、そういうの好きだろ?▼
[ベロア]
!!▼
[フランネル]
ガルーの山にいたときはよく
みんなで一緒に肉を食ってたんだよなー、▼
仕留めた獲物をみんなで分け合ってさ。
楽しかったな、ああいうの。▼
だからさ、親子で一緒に肉を食ったら
すっげー楽しいと思うんだ。▼
ただ一緒にいるのもいいけどよ、
せっかくなら楽しもうぜ!▼
[ベロア]
…パパがそう言うのなら、
嫌とは言えませんね、▼
[フランネル]
おし! じゃあ決まりだ!▼
俺がいっちばんうまそうなやつを
ベロアに選んでやるからな!▼
[ベロア]
ありがとうございます。▼
ではその前の軽い運動として…
賊を始末してきますね。▼
すぐに終わらせます。
少しでも長く、パパといられるように…▼
[フランネル]
しっかりやれよ、ベロア!
俺も負けてらんねーな!▼

マイユニット

+  マイユニット女性・私

フェリシア

[フェリシア]
はわわ~!
ど、どうしましょう?▼
せっかくのお祭りなのに
大変なことになっちゃってます!▼
[ベロア]
ママ、落ち着いてください。
賊なんてすぐに退治できますから。▼
[フェリシア]
そ、そうですよね!
ごめんなさい、慌ててしまって。▼
[ベロア]
落ち着いて落ち着いて…
大丈夫です、大丈夫です…▼
深呼吸しましょう。
すーはーすーはー。▼
[フェリシア]
すーはーすーはー…▼
[ベロア]
くんくん…くんくん…
ママ、とってもいい匂いです…▼
[フェリシア]
ベ、ベロアはちょっと
落ち着き過ぎじゃないですかー!?▼
一応、まだ戦ってる
真っ最中なんですけど…▼
[ベロア]
じゃあ、わたしも
慌てた方がいいですか?▼
わー。大変ですー。
どうしましょうー。困りましたー。▼
…やっぱり、
ママみたいに上手にはできません。▼
あんなに上手に慌てられるなんて
ママはやっぱりすごいと思います。▼
[フェリシア]
ふふふ。
そんな褒め方されたのは初めてです。▼
ベロアはやっぱり、
フランネルさんそっくりですね。▼
わたしの悪いところ、
そうやって褒めてくれるんですもの。▼
[ベロア]
パパもママを褒めたんですか…?▼
[フェリシア]
はい。私の割るお皿が芸術的だと。▼
[ベロア]
それはわたしも思います。
ママの割るお皿はステキな宝物です…▼
[フェリシア]
ありがとうございます。▼
[ベロア]
でも、わたしはママにも似ています。▼
ほら、前髪がおんなじピンク色…
それに、話し方も…▼
[フェリシア]
話し方?▼
[ベロア]
わたしの話し方はママを真似したものですから…
ママにそっくりなはずです…▼
[フェリシア]
あ…! …そうだったんですね。
はうう…なんだか感激しちゃいました…▼
[ベロア]
ママ、嬉しそうです…
しっぽがあったらきっと激しく揺れていますね…▼
[フェリシア]
私、ベロアのおかげで
気持ちが落ち着きました。▼
これなら冷静に戦えそうです。
ありがとうございます、ベロア。▼
[ベロア]
そうですか、良かったです。▼
じゃあママ、
早く賊をやっつけちゃいましょう。▼
わたし…ママと色々、
見て回りたいですから。▼
[フェリシア]
はい。
ベロア。▼

リンカ

[リンカ]
くっ…賊め!▼
祭りを襲撃してくるなど
どこまでもコケにしてくれる…▼
あたしを怒らせたことを
後悔させてやるぞ!▼
[ベロア]
はぁ…▼
面倒くさいですけど
全員、倒すしかないですよね。▼
[リンカ]
…………▼
[ベロア]
ママ、どうかしたんですか?▼
[リンカ]
いや、なんというか…▼
あたしとベロアの
戦いに対しての温度差が気になってな。▼
ベロアはもっとこう…
うぉぉぉぉ! とならないのか?▼
[ベロア]
うぉぉぉ、ですか?
ちょっとわからないです。▼
[リンカ]
そ、そうか…▼
お前にも炎の部族の血が
流れているはずなんだがな…▼
[ベロア]
うぉぉぉ…
こうでしょうか?▼
[リンカ]
い、いや…
声に出せばいいというものではない。▼
[ベロア]
ごめんなさい…
ママの期待に応えられなくて…▼
[リンカ]
…いや、謝るのはあたしの方だ。▼
すまなかったな、
つまらないことを言ってしまって。▼
おまえは充分、立派に育ってくれた。▼
それに…よく考えてみたら、▼
闘気が表に出ておらずとも、
ベロアはあたしにそっくりだ。▼
[ベロア]
…本当ですか?▼
[リンカ]
ああ、お前は一匹狼だろう?▼
[ベロア]
一匹狼…
はい、たしかにわたしは一匹の狼です…▼
でもママは炎の部族の人間です…
やはり似ていないのでは…▼
[リンカ]
そういう意味じゃない。
一匹狼とはそのままの意味ではなく、▼
むやみに群れない
孤高の精神を表した言葉。▼
炎の部族は孤高を重んじる部族…
人と群れないお前は、確かにあたし似だ。▼
[ベロア]
なるほど。つまりわたしは…
孤高を重んじる炎の一匹狼…▼
[リンカ]
そうだ、お前は炎の一匹狼だ!▼
[ベロア]
なんでしょう、いま、少しだけ
うぉぉぉとなった気がします…▼
[リンカ]
そうか。
それが炎の部族の魂だ。▼
あたしたちには確かに、
同じ血と魂が宿っている。▼
[ベロア]
ママ…▼
[リンカ]
さ、賊を全て倒してしまおう。▼
早く祭りを再開させて、
母子の時間を過ごしたいからな。▼
[ベロア]
はい、ママ。
うぉぉぉ、です。▼

アクア

[ベロア]
…………▼
[アクア]
どうしたの、ベロア?
私の顔をじっと見て…▼
[ベロア]
ママ、綺麗ですね。
割れたビー玉みたいに綺麗です。▼
[アクア]
そ、そう?
ありがとう、ベロア。▼
[ベロア]
わたしもママみたいに
綺麗な人になりたいです。▼
[アクア]
ベロアは今でも充分、綺麗よ。
美人さんだと思うわ。▼
[ベロア]
…本当ですか?
わたし、どれくらい綺麗ですか?▼
何かにたとえて教えてください。▼
[アクア]
た、たとえて?▼
そうね…
湖畔に咲く一輪の花のよう、とか?▼
[ベロア]
…………▼
[アクア]
あ、あれ?
ちょっと違ったかしら…▼
じゃあ、朝露に濡れる新芽のよう、とか?▼
[ベロア]
…………▼
[アクア]
キラキラと輝く宝石みたいに!▼
[ベロア]
…………▼
[アクア]
あっ…
わかったわ。▼
く、砕けた刃の…
錆びた切っ先のように…綺麗よ?▼
[ベロア]
…嬉しいです。▼
わたしのことを
そんなに綺麗と言ってくれるなんて。▼
[アクア]
ふふふ。
ベロアの美的感覚はちょっと不思議ね。▼
[ベロア]
…ダメでしょうか?▼
[アクア]
いいえ。
それもあなたの個性ですもの。▼
私はあなたの
ありのままが大好きよ。▼
[ベロア]
ママ…
わたしもママが大好きです。▼
[ベロア]
ありがとう、ベロア。▼(※本来ならアクアの台詞と思われる)

カザハナ

[カザハナ]
さぁ、誰からでもかかってきなさい!
あたしが相手になるよ!▼
[ベロア]
ママ、勇ましくて格好いいです。▼
[カザハナ]
ありがと、ベロア。
娘にそう思ってもらえるなんて嬉しいな。▼
[ベロア]
わたしもママみたいに、
強くて優しい人になりたいです…▼
[カザハナ]
ふふふ。
それなら鍛錬あるのみよ!▼
毎日、訓練や手合わせをしてれば
ベロアだってもっと強くなれると思うわ。▼
[ベロア]
毎日の鍛錬ですか…
ちょっと…面倒くさいです。▼
[カザハナ]
めんどくさくなんてないわ!
やり始めたらすぐに慣れちゃうよ。▼
[ベロア]
そうでしょうか…▼
[カザハナ]
でも、確かに強くなりたい理由がなければ
長続きはしないかも…▼
[ベロア]
ママが強くなりたい理由はなんなんですか?▼
[カザハナ]
そうだ!
それよそれ!▼
ベロアにも友だちがいるでしょ?▼
[ベロア]
はい。
そんなに多くはないかもしれませんけど…▼
でも、ここにきてからは
友だちと呼べる人が増えたと思います。▼
[カザハナ]
その大事な友だちを守るために強くなる。
それなら理由として充分じゃない?▼
[ベロア]
ママは友だちを守りたいから
毎日の鍛錬を欠かさないんですか?▼
[カザハナ]
ええ。
そうよ。▼
あたしは友だちも、仲間も…
そして大切な家族もこの手で守りたい。▼
その思いがあるから、
毎日の鍛錬も苦とは思わないわ。▼
[ベロア]
…そうですか。▼
明日からはわたしも…
ママと一緒に鍛錬してみますね…▼
[カザハナ]
うんうん!
一緒に訓練しようね、ベロア!▼

エリーゼ

[ベロア]
ママ、お祭りってすごいですね。
いろんなものがたくさんあります。▼
[エリーゼ]
そうだよ、ベロア!
お祭りってすごく楽しいんだよ!▼
悪い人たちをやっつけたら、
一緒にいっぱい遊ぼうね!▼
[ベロア]
はい、ママ。
楽しみです。▼
[エリーゼ]
欲しいものがあったらなんでも言ってね!
あたし、今日はふんぱつしちゃうから!▼
あっ!
屋台にぬいぐるみがいっぱい並んでるよ!▼
すごいよ、もふもふだよ!
ベロアとフランネルのしっぽみたい!▼
ねえ、ああいうのはどう?
可愛いと思うんだけどな~!▼
[ベロア]
うーん…▼
確かに同族の匂いは感じますが…
…可愛いでしょうか?▼
[エリーゼ]
ダメ?▼
じゃあ、あっちに置いてある
お人形さんとかはどうかな?▼
[ベロア]
うーん…
あまり欲しくないかもしれません。▼
もっと他に何か…▼
…あっ!
これ、すごく可愛いです。▼
ステキな宝物です…!▼
[エリーゼ]
宝物? どれどれ…▼
…ええっ、それって、
金魚すくいのすくうやつだよ?▼
しかも、一度使って破れてるやつ…
どこで拾ってきたの?▼
[ベロア]
これ、可愛いです。
いっぱい集めたいです。▼
[エリーゼ]
こ、これをたくさん…?
ベロアって変なものが好きだよね。▼
[ベロア]
よくそう言われます…
ダメでしょうか?▼
[エリーゼ]
そんなことないよ!
好きなものは好きでいいと思う!▼
それに、そういうとこ…
フランネルにそっくりでいいと思う。▼
なんだか羨ましいな。▼
[ベロア]
…わたしは、ママにもそっくりですよ。▼
[エリーゼ]
え、どこがどこが?▼
[ベロア]
すごく、甘えん坊なんです。わたし。
パパとママに対して…▼
ママと会うときはいつも、
しっぽが揺れてしまいます…今日だって…▼
[エリーゼ]
あ、ホントだ!
かわいい…!▼
[ベロア]
これは絶対にママの血です…▼
[エリーゼ]
やったー!
あたしたち、甘えん坊同士おそろいだね。▼
[ベロア]
はい、ママ…大好きです…
すりすり…▼
[エリーゼ]
あはは、くすぐったいよベロア!
もう、仕方ないなあ。▼
早く賊を退治して、
一緒にベロアの宝物を集めよう!▼
今日はお母さんがいーっぱい
甘えさせてあげるからね。▼
[ベロア]
はい。
ありがとうございます、ママ…▼

エルフィ

[ベロア]
ママ、お腹空いちゃいましたね…▼
[エルフィ]
そうね、ベロア。
わたしもさっきからぺこぺこよ。▼
[ベロア]
わたし、何か落ちてないか探してきます。▼
[エルフィ]
待ちなさい、ベロア。
落ちている食べ物は食べちゃダメよ。▼
[ベロア]
でも、屋台に人はいませんから、
食べ物を買うことができません。▼
[エルフィ]
お金を置いておけば大丈夫よ。▼
お店の人が戻ってきたら
事情を説明してもいいし。▼
[ベロア]
さすがです、ママ。▼
じゃあ、わたし
ここにあるお団子を食べたいです。▼
[エルフィ]
とても美味しそうなお団子。
いっぱい食べましょう。▼
…あっ。▼
[ベロア]
ママ、どうしたんですか?▼
[エルフィ]
お金を持ってくるのを
忘れてしまったみたい…▼
[ベロア]
そんな…▼
わたしも今日は
お財布を持ってきていません…▼
[エルフィ]
安心して。
1つ買える分のお金はお財布に残ってたわ。▼
ベロアが食べなさい。
わたしは大丈夫だから。▼
[ベロア]
ママ、ありがとうございます。
遠慮なくいただきます。▼
もぐもぐ…もぐもぐ…▼
[エルフィ]
…ぐー。▼
[ベロア]
もぐもぐ…美味しいです…
本当に…もぐもぐ…▼
[エルフィ]
ぐー…ぐー…ぐー…
ぐーぐーぐーぐーぐーぐー…▼
[ベロア]
ママ…
お腹からすごい音がしています…▼
[エルフィ]
わたしは…ぐー…大丈夫…
全部、あなたが…じゅるり…食べなさい…▼
[ベロア]
ママ、まだお団子は半分残ってますから。
残りはママが食べてください。▼
[エルフィ]
…ありがとう、ベロア。▼
あなたが優しい子に育ってくれて
わたしは本当に幸せだわ。▼

ニュクス

[ニュクス]
…………▼
[ベロア]
どうしたんですか、ママ?
わたしのことをじっと見て…▼
[ニュクス]
ふふふ。▼
貴方の成長した姿を見て
喜びを噛みしめていたのよ。▼
ベロア、本当にいい子に育ってくれて…
私はとっても嬉しいわ。▼
[ベロア]
そんな…
わたしなんてまだまだです…▼
でも、ママが嬉しいと
わたしもとっても嬉しいです。▼
[ニュクス]
…………▼
良かった…
本当は私、とても不安だったの。▼
私の呪いのせいで、あなたまで
子どものままだったらどうしようって…▼
[ベロア]
え…?▼
[ニュクス]
なんでもないわ…
気にしないで頂戴…▼
[ベロア]
…ママ?
泣いているんですか?▼
[ニュクス]
ふふ。こんなんじゃ私、
本当に子どもみたいね…▼
でも私、この姿でもこんなに幸せなのは、
あなたと、あなたのパパのおかげ。▼
愛してくれる人がいて、
温かい家庭を持てて、▼
娘の成長を見守れることが
こんなにも幸せなことだったなんて…▼
[ベロア]
ママ…▼
[ニュクス]
ありがとう、ベロア。
この世界に生まれてきてくれて。▼
貴方がいるから…▼
私が生きてきてことにも
価値があったのだと思えるわ。▼
[ベロア]
いいえ…
お礼を言うのはわたしの方です。▼
ママ、ありがとうございます。
ママの子どもとしてわたしを産んでくれて。▼
これからもずっと…
ママはわたしのママでいてくださいね。▼
[ニュクス]
ふふふ。
私はずっとずっと…貴方のママよ。▼
[ベロア]
はい。
嬉しいです…▼
その姿も、声も、匂いも全部…
そのままのママが大好きです…▼

カミラ

[カミラ]
大丈夫、ベロア?▼
どこも怪我はしていない?
相手が賊とはいえ、油断は禁物よ。▼
[ベロア]
もぐもぐ…はい、ママ。▼
わたし、ケガはしていません…それに、
もぐ…ごっくん…油断もしません。▼
[カミラ]
…何を食べてるのかしら?
もしかして、また拾い食い?▼
[ベロア]
ごめんなさい、ママ…▼
ママにもあげるつもりだったんですけど…
全部、食べちゃいました。▼
[カミラ]
…気にしないでいいわよ。
私は落ちているものは食べないから。▼
[ベロア]
え…▼
じゃあ、落ちている食べ物は
わたしが独り占めしていいってことですか?▼
[カミラ]
ふふふ。
そういうことになるわね。▼
[ベロア]
うれしい…
ママは優しいですね。▼
[カミラ]
食べ物を探す貴方はとっても可愛いけど…
下ばかり見て歩くのは良くないわ。▼
食べ物なら賊を片付けたあとに
いくらでも買ってあげるから、▼
今は戦いに集中しましょう。▼
[ベロア]
はい。
賊は全員、わたしが可愛がってあげます。▼
[カミラ]
可愛がる?▼
[ベロア]
そのままの意味じゃありませんよ…
殺しちゃうって意味です…▼
きついお仕置きをして、
可愛がってあげるんです…▼
…だめですか?▼
[カミラ]
いいえ。
全然、ダメじゃないわ。▼
ただ、あなたのそういう激しいところ…
私に似ちゃったのかしら、と思ってね。▼
[ベロア]
きっとそうだと思います。
わたし、ママの子どもですから。▼
大好きなママに似ているなら、
こんなに嬉しいことはありません…▼
[カミラ]
まあ…その言葉、感激してしまったわ。
なんて可愛い子なの。▼
[ベロア]
ママも可愛いです。
可愛くて、とってもステキです…▼
わたし、いつかママみたいな
強くてステキな大人になりたいです…▼
[カミラ]
ええ、きっとなれるわ。
あなたには私の血が流れているのだもの。▼
さ、そろそろ行きましょうベロア。
2人で賊を可愛がってあげましょうね。▼
[ベロア]
はい、ママ…▼

ルーナ

[ルーナ]
むむむむむ…▼
[ベロア]
ママ、がんばってください。▼
[ルーナ]
ぐぬぬぬぬ…▼
[ベロア]
ママならきっと乗り越えられます。
わたし、信じてますから。▼
[ルーナ]
ううううう…
やっぱりもうダメ!▼
お祭りが再開したら、
ソレとコレとさっき見たアレを買うわ!▼
[ベロア]
ママ…▼
もう無駄遣いは
しないんじゃなかったんですか?▼
[ルーナ]
む、無駄遣いじゃないし!
どれもちゃんと大切に使うわ!▼
[ルーナ]
ママ、この間のお買い物のときもそ言ってました。
そのときに買った帽子は
どうなりましたか?▼
[ルーナ]
あ、あれは…
気が向いたらちゃんとかぶるわよ!▼
[ベロア]
はぁ…
また家に使わないものが増えていきます…▼
[ルーナ]
わ、わかったわよ!
今日は…無駄遣いは我慢するわ。▼
娘にそこまで言われちゃね…
少しは母親としての威厳を保たないと。▼
[ベロア]
本当ですか?
さすがわたしのママです。▼
…あれ?
くんくん…この匂いは…▼
やっぱり。
ママ、ステキな毛玉が落ちてましたよ。▼
ああ、この光沢…ステキ…
私のお宝に…▼
[ルーナ]
ベロア、今日はお宝集め
やめるんじゃなかったの?▼
[ベロア]
そ、そうでした…
でも…でも…▼
[ルーナ]
あたしも無駄遣いを我慢できたんだから、
ベロアだって我慢できるはずよ。▼
[ベロア]
むむむむ…▼
…………▼
今日はせっかくのお祭りです。
だから…ガマンは別の日でもいいのでは…?▼
[ルーナ]
あら、あんたも案外意志が弱いのね。▼
[ベロア]
お祭りの日だから、
ママに好きなことをしてほしいんです。▼
べ、別に…▼
わたしがガマンできなくなったとか、
そういうことじゃないですからね…?▼
[ルーナ]
はいはい、
そういうことにしといてあげましょ。▼
お祭りの日に我慢するとかありえないし、
我慢するのは明日からにするわよ!▼
[ベロア]
はい、ママ。
では戦うのが終わったら…▼
さっきから拾うのをガマンしていた
ソレとコレとさっき見たアレを拾います…▼
[ルーナ]
ええ、じゃんじゃんいきましょう!
じゃんじゃん!▼
[ベロア]
負けませんよ、ママ…▼

ベルカ

[ベロア]
ママ、賊を全員倒したら
お祭りも再開しますよね?▼
[ベルカ]
ええ。
恐らくは。▼
[ベロア]
そしたら、
一緒にいっぱい遊びましょうね…▼
わたし、ママと遊べるの
すごく楽しみにしてたんです…▼
[ベルカ]
…………▼
[ベロア]
……ママ?
どうかしたんですか?▼
[ベルカ]
ごめんなさい。
少し考えごとをしていたの。▼
私はちゃんと、
ベロアと一緒に遊べるのかしら。▼
[ベロア]
遊べるかどうか…?
意味がよくわかりません…▼
[ベルカ]
私はこういうところで
遊んだことがほとんどないの。▼
沢山の人が一斉に集まる場所…
ましてやお祭りなんてまったく縁が無かった。▼
だから、ベロアが思い描くように
自分がちゃんと遊べるかどうか不安で…▼
[ベロア]
ふふふ…
ママったら、面白いです。▼
遊びなんですから、
深く考えずに楽しめばいいんですよ…▼
[ベルカ]
その楽しむってことに
あまり慣れてないのよ…▼
不安だわ、
せっかくの母子水入らずなのに。▼
[ベロア]
では、金魚すくいなんてどうですか?
小さな網で金魚をすくう遊びです。▼
網は破れやすいんですけど、
すくえたら金魚がもらえるんですよ。▼
[ベルカ]
…それのどこが楽しいの?
私、別に金魚は欲しくないし…▼
[ベロア]
…そうですか。▼
[ベルカ]
あっ! ち、違うわ!
と、とっても楽しそうね!▼
私、ちょうど金魚を
飼ってみたいと思ってたの!▼
[ベロア]
ママ、無理してます…▼
[ベルカ]
ご、ごめんなさい…▼
…正直に言うと、
あまり金魚すくいに魅力を感じなかったわ…▼
[ベロア]
…………▼
[ベルカ]
でも、あなたと過ごす時間を
楽しみにしていたのは本当よ。▼
[ベロア]
…それなら何も問題ないです。▼
それに、私も別に、
金魚は欲しくありません…▼
食べてもおいしくないですし、
破れた棒しか欲しくないです…▼
[ベルカ]
…ふふ。▼
破れた棒、あなた好きそうだものね。
それから、フランネルも。▼
[ベロア]
はい…金魚すくい屋さんには、
棒だけ集めに行きましょう。▼
わたしは別に、お祭りを回らなくてもいいんです。▼
ママと一緒なだけで、
とっても幸せですから…▼
[ベルカ]
…ありがとう、ベロア。▼
でも、せっかくのお祭りだもの。
再会したら一緒に遊んでみましょう。▼
フランネルも誘って。▼
きっと1度遊んでみたら、
私だって楽しめると思うから。▼
[ベロア]
はい、ママ…
親子で一緒に遊びましょう。▼
うれしくって、
しっぽが揺れてとまりません…▼

ピエリ

[ピエリ]
もう!
ピエリはベロアと遊びたかったの!▼
それを邪魔した賊は
絶対、皆殺しにするの!▼
[ベロア]
はい、ママ。▼
ゴミクズみたいな人たちは
一緒にお掃除しちゃいましょう…▼
!!
……くんくん。▼
[ピエリ]
……ん? どうしたの?▼
[ベロア]
ママ。
あれすごくいい匂いです…▼
[ピエリ]
あれはお好み焼きなの。
とってもおいしいのよ。▼
[ベロア]
ママ…
あれ、作れますか?▼
[ピエリ]
もちろんなの!
簡単に作れるの!▼
でも、食べたいのなら
後で買ってあげるのよ?▼
[ベロア]
ありがとうございます。
ママ。▼
でも、できれば
ママの手作りがいいです…▼
ママの料理は世界で一番、
おいしいですから…▼
[ピエリ]
ふふふ。ベロアったら、
嬉しいこと言ってくれるの。▼
じゃあ、腕によりをかけて作っちゃうのよ。▼
そうだ、ベロアも一緒に作るの。
ピエリが作り方を教えてあげるのよ。▼
[ベロア]
一緒にですか?▼
[ピエリ]
今までは一緒に料理する機会は
あんまりなかったけど、▼
これからは、もっとベロアと
一緒にいる時間を作りたいの。▼
ピエリが教えてあげられることは
全部、ベロアに教えてあげたいのよ。▼
[ベロア]
ママ……▼
はい。
わたしに料理、教えてください。▼
[ピエリ]
もちろんなの。
きっとすぐに上達するの。▼
だって、ベロアはピエリの娘だもの!▼
[ベロア]
はい、ママ。▼
わたしは大好きなママの娘ですから…
あ、そうだ。▼
[ピエリ]
どうしたの?▼
[ベロア]
どうせならお料理のほかに、
狩りの技術も教えてください…▼
ママの戦い方、とってもステキです…▼
ママが戦うと、真っ赤なものが飛び散って、
キラキラしてとっても綺麗…▼
わたしもあんな風に綺麗になりたいです…▼
[ピエリ]
わかったの。
ピエリ、狩りの技術も教えちゃうのよ。▼
いっぱい褒めてくれて、
ママはとっても嬉しいの。▼
狩りも料理も、
どっちも楽しく一緒にやっちゃうの!▼
[ベロア]
ありがとうございます、ママ。
わたし、すごく楽しみです。▼

シャーロッテ

[シャーロッテ]
…………▼
[ベロア]
どうしたんですか、ママ?
わたしの顔に何かついてますか?▼
[シャーロッテ]
ベロアはあれね。
もうちょっと愛嬌がないとモテないわよ。▼
[ベロア]
モテない…ですか。▼
[シャーロッテ]
もっと表情を豊かにしないと
男の子が不安がっちゃうと思うわ。▼
ベロアは素材はとてもいいんだから。
本気出せば私よりもモテると思うわよ。▼
[ベロア]
本当ですか…?
モテたら、宝物たくさんもらえますか…▼
[シャーロッテ]
貢物のこと?
そうね、じゃんじゃんもらえるわよ。▼
[ベロア]
!! ならわたし、やります…
ママ、どうしたらモテますか…▼
[シャーロッテ]
そうね…まずは基本から。▼
好みの男を見つけたら、まず褒める。▼
なるべく弱くて守ってあげたい風の
優しく儚い女のツラをして、こうよ。▼
「わぁ、とってもハンサムなんですね~。
 こんな殿方、初めてです~」▼
はいっ、ベロア!▼
[ベロア]
ふふ…あなた、とてもステキですね…
とっても美味しそうな顔…▼
こんなヒトを見たのはわたし、
はじめてです…▼
[シャーロッテ]
怖い怖い怖い! あんたそれじゃ
ガチの獲物を見つけた感じになってるから!▼
[ベロア]
これじゃダメですか…▼
[シャーロッテ]
モテどころか
背を向けたら殺られる空気を感じるわ。▼
[ベロア]
それは困りました…▼
[シャーロッテ]
あっ、いいじゃない。
困ってるしぐさは可愛いわね。▼
そういう表情、男の子は大好きよ。
つい守ってあげたくなっちゃうはず。▼
[ベロア]
本当ですか?
よかった、安心しました。▼
[シャーロッテ]
その笑顔をなかなかステキね。
うーん…でも…▼
[ベロア]
どうしたんですか、ママ…▼
[シャーロッテ]
モテるための努力って
すごーく面倒くさいの。▼
私、ベロアにはあんな面倒な思い、
してほしくないかもしれないわ。▼
[ベロア]
わたし…モテなくてもいいですか?▼
[シャーロッテ]
そうね。別に私の生き方を
ベロアに押し付けなくてもいいかも。▼
それに私、玉の輿が夢だったんだけど、
あなたのパパと…▼
フランネルと結婚して、
とっても幸せだから。▼
モテてもモテなくても関係ない。
ベロアはベロアの好きなように生きなさい。▼
[ベロア]
はい…▼
[シャーロッテ]
ただし、あまり人に
迷惑はかけないようにね。▼
ま、どうしても迷惑をかけちゃいそうなときは
私にならかけてもいいから。▼
子どもにかけられる迷惑なんて
私にとっちゃ幸せの一環みたいなもんよ。▼
[ベロア]
ありがとうございます、ママ…
大好きです…▼

モズメ

[ベロア]
賊はどれくらいいるのでしょうか?▼
いろんな匂いが邪魔して、
正確な数を把握できません。▼
[モズメ]
あ、安心してな、ベロア。
賊はあたいがなんとかするから…▼
[ベロア]
でも、ママ…震えていますよ?▼
[モズメ]
こ、これは武者震いやんな!
だから、気にしないでええよ!▼
[ベロア]
…………▼
[モズメ]
ほんまのこと言うと…
今、急に怖くなったんよ…▼
あたいはベロアを
ちゃんと守れるやろかって…▼
[ベロア]
ママ…▼
[モズメ]
ごめんな、ベロア…
こんな情けない母親は嫌やよね…▼
[ベロア]
そんなことありません。
わたし、ママが大好きですよ。▼
[モズメ]
ベロア…▼
[ベロア]
だから、余計に許せません。
大好きなママを不安にさせた賊たちを…▼
見ててくださいね、ママ。
わたしが賊を血祭りにあげてやりますから。▼
[モズメ]
ず、ずいぶんと過激なことを言うんやな…▼
でも、勇ましい子に成長してくれて
あたいはすごく嬉しいわ。▼
[ベロア]
わたし、ママの子どもですから。
とっても強いですよ。▼
仲間のために、怖くても敵に立ち向かう。
そんなママの姿を見ていますから。▼
[モズメ]
ベロア…▼
…うん!
ほな。一緒に戦おっか、ベロア!▼
[ベロア]
はい。
ママ。▼

コメント(情報投稿・誤字脱字の報告)

  • アクアとの会話の()の意味ってどういう意味ですか? -- 2019-10-05 (土) 13:43:33

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 05 Oct 2019 13:43:34 UTC