Top > 会話集 > 章別会話 > 異伝 絆の白夜祭

オープニングシナリオ

+  マイユニット男性・僕
+  マイユニット男性・私
+  マイユニット女性・私

戦闘マップ

戦闘前

+  マイユニット男性・僕
+  マイユニット男性・私
+  マイユニット女性・私

指定の場所に到達

ディーア

[ディーア]
そういやさっき…
俺の名前呼ばれてたけど…▼
ここ、誰もいないし…
戻っていいよな…?▼
[行商人]
ちょっと!!
なに素通りしようとしてるのよ!▼
せっかく来たんだから声をかけなさい!
それでも入賞者なのー!?▼
[ディーア]
入賞者…?▼
[行商人]
そうよ! さっきも言ったけど…
あなたは人気投票上位入賞者。▼
子世代男性の部第2位なのよ!
すごいわ! おめでとう!▼
[ディーア]
ありがとな…嬉しいぜ。▼
じゃあ俺、戦ってくるし…▼
[行商人]
だから待ちなさいってば!▼
なんとなんと、
入賞者には特別なお楽しみがあるの!▼
あなただけのために用意した
素敵な着物を着用できるのよー!▼
[ディーア]
へえ…すごいじゃん…▼
でも面倒だし、俺はあとで…▼
[行商人]
あーーーーーもう!!!!
このまま話しててもラチがあかないわ!▼
着付けをするから、中に入って!!▼
[ディーア]
えー…▼
(暗転)
[ディーア]
なんで俺までこんな暗がりに
連れて来られちゃってるわけ…▼
[行商人]
何よ、仕方ないじゃない!▼
生着替えを見せるわけには
いかないもの!▼
[ディーア]
そりゃそうだけど…
戦闘中に着替える方が良くないだろ…▼
[行商人]
サッと終わらせれば大丈夫よ!
そのためにはあなたの協力が必要だわ。▼
ほら、しゃんとして!
着物は背筋を伸ばして着るものよ!!▼
[ディーア]
はあ…
逆らってもムダってことか…▼
わかったよ…
しゃんとしてやるよ。▼
[行商人]
お、物わかりがいいじゃない!
その調子よディーア。▼
さて、今日あなたに着てもらうものは…
じゃーん! これよ!!▼
[ディーア]
おお、かっこいいじゃん…
ちょっと乗り気になったぜ…▼
[行商人]
あら、じゃあ気が変わらないうちに
さっさと着付けちゃいましょう!▼
[ディーア]
お願いしまーす…▼
…………▼
…………▼
さすがだな。
いい感じに着付けられてるじゃん…▼
[行商人]
そりゃあ手慣れてるもの!
じゃあ最後に髪を染めるわね。▼
着物を着る時は、
私みたいな色の髪がよく似合うの。▼
効果の短い薬液を使うから
すぐに元の色の髪に戻れるわ。▼
これをこうして…▼
[ディーア]
うわ…
なんかベタベタするんだけど…▼
大丈夫なのかよ…
俺、生きて帰れる…?▼
[行商人]
失礼ね。
生きて帰れるに決まってるじゃない!▼
これでちょっと時間を置けば…
はいっ!▼
[ディーア]
おお…色が変わった…
素直にすげー…▼
[行商人]
うふふ、喜んでもらえてよかったわ。
それじゃ早速外に出てみましょ!▼
[ディーア]
お、おいちょっと…
引っ張るなよ…▼
(一枚絵・着物姿のディーア)
[ディーア]
あーあ…
上着がずれたじゃん…▼
[行商人]
うんうん、
よく似合ってるじゃない!▼
こんなに大きく育って…
私、感動しちゃったわ。▼
[ディーア]
親かよ…▼
[行商人]
いいじゃない。このお祭りは
子どもの成長を喜ぶものだもの。▼
ふふ。見れば見るほど似合ってるわ。
私の見立ては正しかったわね。▼
[ディーア]
なんだ…?
これ、あんたが見立ててくれたのか…▼
着心地いいし、気に入ったよ…
ありがとな…▼
こういうの着ると…
珈琲じゃなくて抹茶とか入れたくなるぜ…▼
[行商人]
あら、気分が乗ってきた感じ?▼
[ディーア]
ああ…
心静かにお茶を入れたい気分だ…▼
そいじゃ…▼
[行商人]
ちょ、ちょっとどこ行くのよ!?
まさかそのまま戦闘に…▼
[ディーア]
いや…戻らねえよ。▼
今度は戦うのが面倒になってきた…
だからこのまま部屋に戻って、▼
心静かにお茶を入れる…
そして茶菓子も作る…▼
[行商人]
ええっ!?
そ、それはちょっと困るかも。▼
早く戦ってくれないと
賊がはびこったままだし…▼
[ディーア]
面倒だな…着物に着替えろとか、
早く戦えとか…▼
俺はどうすりゃいいわけ…▼
[行商人]
サッと着物を着て、
サッと着替えて…▼
それで、サッと戦ってきて欲しいわね。▼
[ディーア]
疲れるじゃん…それ…
どんだけ俊敏に動かす気だよ…▼
でもまあいいや…
あんたの言うとおりにする…▼
お礼の抹茶は、
賊を全員倒してからな…▼
[行商人]
ディーア、お礼って…?▼
[ディーア]
じゃあ着替えてくるわ…
生着替え、覗くなよ…▼
(暗転)
[ディーア]
…おお。
髪の色が戻った…▼
やっぱ俺…
こっちの方が落ち着くわ…▼
[行商人]
ねえディーア。
さっき言ってたお礼ってどういうこと?▼
[ディーア]
そのままの意味だよ…▼
着物を着るなんて
貴重な体験させてもらったし…▼
優しい行商人サンに
お礼をしなきゃって思っただけだ…▼
[行商人]
あ、あなた…
意外と優しいのね。▼
[ディーア]
意外と、って傷つくぜ…
俺はいつでも優しいし…▼
雑用とか、喜んでするし…▼
[行商人]
うふふ、そうね。
ごめんなさい。▼
[ディーア]
着物、畳んで置いといたから…▼
あんたの言うとおり、
サッと戦ってくるわ…▼
[行商人]
あ、待って!
さっきの姿を写した紙があるの。▼
アンナ商会の新作…
風景を焼き付ける魔導書で作ったんだけど、▼
もう少しで出来上がるから
それまでここで…▼
[ディーア]
…別に、あとでいい。▼
どうせ終わったら
あんたに抹茶入れに来るし…▼
いい着物、見立ててくれてありがとな…
それじゃ…▼
(ディーア去る)
[行商人]
…行っちゃった。▼
すごく我が道を行く感じだけど、
とっても律儀で優しい子なのね…▼
うふふ。そういうところが、
人気の秘訣だったのかしら?▼

フォレオ

[フォレオ]
先ほどの行商人さんが仰っていたのって
この場所ですよね…?▼
お楽しみって、
いったい何なんでしょうか?▼
[行商人]
いらっしゃい!
来てくれて嬉しいわ!▼
子世代女性…じゃなかった、
男性の部入賞おめでとう!▼
噂どおりの可愛い王子様ね。
これなら人気も頷けるわ。▼
子世代男性では、
あなたが一番人気だったのよ!▼
[フォレオ]
え? そうなんですか…?
驚きました。▼
その、僕…そんなに男らしくないですし、
なんだか恐縮です。▼
でも、ありがとうございます…
嬉しいです。▼
[行商人]
本当におめでとう。▼
入賞者には特別な着物を
着てもらうことになっているの。▼
[フォレオ]
き、着物ですか!?▼
[行商人]
あら、嫌かしら?▼
[フォレオ]
いいえ、とんでもない!
僕、白夜の着物にはすごく興味があって…▼
いつか着たいとずっと思っていたので、
こんな機会をいただけるなんて光栄です!▼
ちなみに、どんな着物ですか!?
色は…形は? 帯は、柄はどんなのです!?▼
[行商人]
お、落ち着いてフォレオ。
今からすぐに見せるから。▼
着付けは私がやってあげる。
さ、中に入って。▼
[フォレオ]
はいっ!
よろしくお願いします!▼
(暗転)
[行商人]
今回着てもらうのはこの着物よ。▼
あなたは可愛いお洋服が好きだから…
着物も女の子のものにしてみたの。▼
[フォレオ]
素敵です!
とっても可愛い…!!▼
[行商人]
気に入ってもらえてよかったわ。
髪飾りはこの中から選んでね。▼
[フォレオ]
ありがとうございます…!
どれも素敵で迷ってしまいます!▼
ああ、こっちは着物の色と合っていますし
こちらのものは華やかですね。▼
二つを合わせればお祭りに相応しい
雰囲気のある装飾になりそうです。▼
ええと…
針と糸は持ち歩いていますし、▼
すみません、行商人さん。
これ、縫い付けてもいいんでしょうか!?▼
[行商人]
ん?
ええ、もちろん。▼
さすがフォレオ。
身に着けるものにはこだわるわね。▼
じゃ、お裁縫してる間に
着付けを済ませちゃいましょ。▼
[フォレオ]
お願いします…!▼
…………▼
…………▼
わあ…こんな可愛い着物を
着られるなんて本当に嬉しいです。▼
[行商人]
それじゃあ、
最後に髪を染めさせてもらうわね。▼
[フォレオ]
髪を…ですか?▼
[行商人]
そうよ。着物を着るときは、
私みたいな色の髪がよく似合うの。▼
効果の短い薬液を使うから
すぐに元の色の髪に戻れるわ。▼
[フォレオ]
それなら喜んで。
髪を染めるのも興味があったんですが、▼
お母様譲りの色が気に入っているので
少し抵抗があったんですよ。▼
でもすぐに効果が切れるなら安心です。▼
[行商人]
じゃあ早速染めちゃいましょ。
ちょっとペタペタするけどガマンしてね。▼
こうして薬液を塗って…
はいっ!▼
[フォレオ]
…!!▼
す、すごいです…!
これが僕…?▼
[行商人]
よく似合ってるわよ。
それじゃあお披露目と行きましょうか。▼
あ、そうそう、このお祭りでは
男の子の成長を願って…▼
こういう魚の装飾を飾るのが決まりなの。
これを持って外に出て!▼
(一枚絵・着物姿のフォレオ)
[フォレオ]
い、如何でしょうか…?▼
[行商人]
とってもよく似合ってるわ、
フォレオ!▼
髪飾りも最高に素敵よ。
こだわっただけのことはあるわね。▼
[フォレオ]
感激です…!▼
いつもと違う格好、
とっても楽しいです。▼
こんな素敵な着物に、
可愛いお魚の飾り物…▼
それにこの髪の色も気に入りました。
今日ここに来て、よかったです。▼
[行商人]
そう言ってもらえてよかったわ。
この世界ではお祭りの日に、▼
子どもに華やかな着物を着せてあげて
成長をお祝いする慣わしがあるの。▼
男の子には魚の飾りを、
女の子にはお花なんか持たせてね。▼
あなたは男女両方のいいとこどりした
素敵な格好になってると思うわ。▼
[フォレオ]
うふふ。
じゃあ今日の僕はとっても贅沢ですね。▼
[行商人]
ホントならその格好で思う存分
楽しんでいって欲しかったんだけど…▼
賊が来ちゃったから、
本当に申し訳なかったわね。▼
[フォレオ]
賊…
そ、そうでした!▼
素敵な着物に気を取られて
つい我を忘れてしまいましたが…▼
今こうしている間にも、
誰かが傷ついているかもしれません。▼
もう少しこうしていたいですが…
すぐに着替えさせていただきますね。▼
[行商人]
あなたは優しい子ね。
きっとご両親も鼻が高いでしょう。▼
今日は特別にアンナ商会の新作
「風景を焼き付ける魔導書」を使って、▼
その姿を紙に焼き付けてあげるから…▼
ぜひご両親や大切な人に
見せてあげてちょうだい。▼
[フォレオ]
はい、ありがとうございます…!▼
ではすみませんが、
僕はそろそろ行かないと。▼
着替えのお手伝いをお願いします!▼
[行商人]
来てくれてありがとう、フォレオ。
髪色も元に戻ったわね。▼
[フォレオ]
あ…本当ですね。▼
さっきのも素敵でしたけど、
やっぱり僕はこの方が落ち着きます。▼
あ、あの…ちなみにここには、
男物の着物もあるのでしょうか?▼
[行商人]
ええ。
一応用意してたけど…▼
フォレオは華やかな方がいいかなって
今回は出さないことにしたの。▼
[フォレオ]
それ、後で見せてください…!▼
[行商人]
なあに? それも着るの?▼
[フォレオ]
はい!
但し、少し手直しをして。▼
僕、男性用のお洋服を可愛くするのも
大好きなんです!!▼
着物に刺繍をしたり、染めたり、
帯に飾り紐をつけたり…▼
ああ…絶対に素敵です!!▼
約束ですよ。戦いが終わったらもう一度、
ここで着物を見せてくださいね。▼
お金ならお支払いしますから!▼
[行商人]
毎度あり!
さすが王子様ね!▼
ご所望なら何でもお見せするから、
じゃんじゃん買い取ってちょうだい!▼
アンナ商会渾身の着物を
たくさん用意して待ってるわ!▼
[フォレオ]
ありがとうございます。
楽しみにしています!▼
では僕は戦いに戻りますね。
すぐに終わらせてみせますよ…!▼

シグレ

[シグレ]
ふう…少し疲れましたね。
少しこの神社で休息を…▼
[行商人]
いらっしゃーい!
あなたがシグレね。▼
良かったー来てくれて。
素通りされたらどうしようかと思ったわ。▼
[シグレ]
あなたは、先ほどの…
俺に何か用ですか?▼
[行商人]
ええ。
さっきも言ったけど…▼
実は人気投票上位入賞者の他にも
何人かにお楽しみを用意しているの。▼
それでなんと!!
その枠にあなたが選ばれましたー!!▼
[シグレ]
ええっ!?
お、俺がですか!?▼
[行商人]
そうよ。
嬉しいでしょう?▼
選ばれたあなたは入賞者と同じように
特別な着物を着られちゃうんだから!▼
あなたのためだけに用意した、
一級品よ?▼
[シグレ]
で、でもそんな…
悪いですよ。▼
そういうのは俺じゃなくて、
もっと別の方に…▼
[行商人]
もう、遠慮なんていいのいいの!
厳正なる選定の結果なんだから!▼
早速着替えに行くわよ!▼
[シグレ]
ちょ、ちょっと待ってくださ…
戦闘は!?▼
戦闘はいいんですかー!?▼
(暗転)
[シグレ]
すみません皆さん…
俺は戦闘をサボってこのようなことを…▼
やっぱりこれは辞退して
今すぐ戻るべきなのでは…▼
[行商人]
何をブツブツ言ってるの?
大丈夫よ、すぐに終わるから。▼
さてと。あなたに着てもらうのは…
はい、この着物よ!▼
[シグレ]
!!
す、すごく綺麗です…!▼
色といい生地といい、とても上品で…
それに、この模様は…▼
[行商人]
気に入ってくれた?
あなたのために頑張って用意したのよ。▼
[シグレ]
俺のために…?▼
[行商人]
そうよ。だから辞退しないで。
これを着ること、了承してくれるわね?▼
[シグレ]
…………▼
…はい。▼
こんなにいいものを用意してくださって
嬉しいです。▼
[行商人]
うふふ、いいのよ。
それじゃササッと着付けちゃうわね。▼
[シグレ]
ありがとうございます。
お願いします。▼
…………▼
…………▼
ああ、着心地も最高ですね…
ずっと着ていたいぐらいです。▼
[行商人]
最後に髪を染めて完成よ。▼
着物を着る時は私みたいな色が
いちばんいいと思うんだけど…▼
でも…
あなたの場合は必要ないかもね。▼
そのままの青色でも、
その着物にとても似合うもの。▼
[シグレ]
あの、構わずに染めてください。▼
それも俺の分をわざわざ
用意してくださったんでしょう?▼
その気持ちを無碍にするわけには
いきませんから。▼
[行商人]
あら、それじゃ遠慮なく。
効果はすぐに切れるから安心してね。▼
この特性薬液を髪に塗って…▼
ちょっと置くと、
はい完成!▼
[シグレ]
わ…本当に色が変わりました。▼
すごいです。
俺じゃないみたいです…!▼
[行商人]
さ、その姿を皆に見せましょ。
外に出るわよ。▼
[シグレ]
はい…!▼
(一枚絵・着物姿のシグレ)
[シグレ]
どうでしょうか…?
変じゃありませんか?▼
[行商人]
いえ、まったく変じゃないわよ!
髪も着物も、とっても似合ってるわ。▼
特別枠にあなたを選んでよかったって
心からそう思うもの。▼
[シグレ]
それなら安心しました。▼
この着物…
明るいところで見ても美しいですね。▼
ずっと気になっていたんですが、
この模様はもしかして、俺の母さんの…?▼
[行商人]
そうよ。▼
アクアさんのお洋服がとても綺麗だから
そこから模様を取ってきちゃった。▼
[シグレ]
…なるほど、素晴らしいです。
創作意欲がわきますね。▼
この美しい着物を忘れないよう、
ぜひ絵に描き留めておきたいです。▼
ああ、でも自分が着ていると
上手く描けませんね。▼
それに、そんな時間もないですし…▼
[行商人]
それなら任せて。▼
アンナ商会の新作…
風景を焼き付ける魔道書があるから。▼
それを使って今のあなたの姿を
紙に焼き付けておいてあげる。▼
[シグレ]
そんなものが…!?
その紙はいただけるのでしょうか。▼
[行商人]
もちろんよ。▼
[シグレ]
では元の世界に戻ったら、
それを見て絵を描けますね。▼
良かったです…▼
[行商人]
ん?
改めて絵に描くの?▼
そのままの風景を焼き付けた紙が
もうあるのに…?▼
[シグレ]
はい、風景をそのまま切り取ったものも
確かに美しくはありますが…▼
その時の気持ちをのせて、
改めて描き直したいんです。▼
[行商人]
そう…
さすがはシグレね。▼
そこまで大事に思ってもらえて、
その着物も幸せだわ。▼
そうだわ、せっかくだから
買い取って帰っちゃう!?▼
お値段はこんな感じになるけど…▼
[シグレ]
うっ!!?
た、高いですね!?▼
[行商人]
そりゃそうよ。
特注品だもの。▼
[シグレ]
うーん…これはさすがに、
親におねだりという訳にはいかなそうです。▼
もう少し着心地を楽しんでから、
なるべく汚さないように返しましょう。▼
[行商人]
あら、残念だわ。▼
(暗転)
[行商人]
ありがとね、シグレ。
ここまで来てくれて。▼
ちょうど髪も元に戻ったことだし、
もう戦闘に戻っても大丈夫よ。▼
[シグレ]
こちらこそ、ありがとうございました。▼
あんな高級なものに
袖を通させていただいて。▼
[行商人]
いえ、いいのよ。
着物は人に着てもらってこそだもの。▼
あの着物もシグレに着てもらって
幸せだったでしょう。▼
[シグレ]
…………▼
あの着物…俺以外に着る人は
いないんですよね?▼
[行商人]
ええ、まあ。
シグレ専用の特注品だもの。▼
[シグレ]
そうですか…ではお金を貯めて、
いつか必ず迎えに来ます。▼
[行商人]
それってつまり、
お取り置きのお買い上げってこと?▼
[シグレ]
そうです。だって俺以外に
着る人がいないのなら…▼
永遠に一人きりで待つあの着物が
なんだかかわいそうに思えて。▼
[行商人]
そ、そう…
着物に感情はないと思うけど…▼
それに着る以外にも
展示とかで使い道はあるし。▼
[シグレ]
ええっ?
着物は着てこそだと言ったじゃないですか!▼
まさか俺は行商人の手口に
まんまと…?▼
でも…まあいいです。
あの着物の品は確かですし。▼
とにかく取り置きをお願いしますね。▼
[行商人]
毎度あり。
気長に待ってるわ。▼
着物もきっと、そう言ってるはずよ。▼
[シグレ]
あはは、そうだといいですが。▼

オフェリア

[オフェリア]
ええと…星に定められし約束の地は
ここだったかしら…?▼
[行商人]
あら、オフェリア!
さっそく来てくれたのね。▼
[オフェリア]
ええ。あなたとの約束は
星雲ですらも霞むほどの強固な光…▼
その煌きを自らの腕で覆滅するなんて
できるはずがないもの。▼
[行商人]
ん…? まあつまり、
約束を守ってくれたってことね。▼
[オフェリア]
そう思ってくれて構わないわ。▼
[行商人]
ありがとね。▼
じゃあ気を取り直して、
人気投票上位入賞おめでとう。▼
あなたは子世代女性の部で
なんと2位だったのよ。▼
[オフェリア]
ええーっ!!
わ、わた、私が!!?▼
そんなのって信じられないよ!
とんだ星々の悪戯ね!!?▼
[行商人]
悪戯でもなんでもないわ。
だから落ち着いて。▼
入賞者には特別な着物を
着てもらうことになってるの。▼
今から着付けてあげるから、
中に入りましょ。▼
[オフェリア]
は、はいっ!▼
(暗転)
[オフェリア]
あわわ…
まさか私が入賞するなんて…▼
…はっ! ということはついに私、
選ばれし者になったってこと!?▼
う、嬉しすぎるよー!▼
[行商人]
ん?
そんなに喜んでくれてるの?▼
じゃあさっそく着付けさせてもらうわよ。
あなたのために用意した着物はコレよ。▼
[オフェリア]
わあ…かわいいっ!!▼
この色彩、この紋様…
まさに私の求めていた伝説の着物だわ!▼
こんな素敵な衣に袖を通すのだもの…
ここからは下手な振る舞いはできないわ。▼
選ばれし者に恥じない
選ばれし所作を心がけなくちゃ。▼
[行商人]
ええ。じゃあまず、
選ばれし直立不動をお願いするわ。▼
[オフェリア]
仕方ないわね。
選ばれし者として、その言霊に従うわ。▼
…………▼
…………▼
ああ…星たちの魔力を感じるわ。
私、この衣の力で生まれ変わるのね…▼
[行商人]
いえ、それはまだ早いわ。▼
[オフェリア]
ど、どういうこと…!?▼
[行商人]
今から髪を染めるから。▼
つまりまだ、
あなたの星の力は完全じゃないのよ。▼
選ばれし衣を身に付けるならやっぱり、
それなりの色も髪に纏わないとね?▼
[オフェリア]
ええ、わかったわ。▼
うふふ…その言動、
あなたも選ばれし者っぽいわね。▼
[行商人]
それはどうも。
元の髪色にはすぐ戻れるから安心してね。▼
じゃ、この薬液を髪につけて…と。▼
[オフェリア]
うえっ! なにこれ!
冷たいしなんか妙な匂いがするよー!▼
[行商人]
ちょっとガマンしてね。
このままちょっとだけ時間を置いて…▼
…ほら、もう色が変わったわよ!▼
[オフェリア]
すごーい!
これが私の新しい姿…!?▼
[行商人]
そうよ。とっても決まってるわ。
じゃあ外に出ましょうか!▼
(一枚絵・着物姿のオフェリア)
[オフェリア]
さあみんな御覧なさい…
これが星雲に煌く私の真の姿よ…!▼
この地の桜花にも決して紛れぬほどの
鮮烈な光を放っているでしょう…?▼
[行商人]
ええ、オフェリア。
とってもよく似合ってる!▼
まさに選ばれし者。
星雲の加護を受けし乙女って感じね!▼
[オフェリア]
ありがとう、星の同胞よ。
あなたの言葉で胸に光が煌いたわ。▼
ああ…この衣を見にまとってから
なんだか血が騒いで仕方がないの。▼
まるでこの手に
星の光そのものを抱いているような…▼
この衣に秘められた力が
私をそうさせているのかしら。▼
[行商人]
そんなに気に入ってくれて、
こっちも用意した甲斐があるわ。▼
そうだ。そんなに気に入ったなら
買い取って行っちゃう?▼
そうしたらいつでもその気持ちが
味わえるわよー?▼
[オフェリア]
えっ! そんなのできるの!?
買いたい買いたい!!▼
[行商人]
毎度あり!
お値段はこんな感じになるんだけど…▼
[オフェリア]
…………▼
ええーっ!! た、高い!
これってそんなお値段だったの!?▼
[行商人]
まあ、選ばれし者の衣だもの。
これぐらいは…ね?▼
[オフェリア]
ほ、ほしいけど…
私こんなにお金持ってないよー…▼
[行商人]
お父さんにおねだりしてみたら?▼
[オフェリア]
た、確かに私の父さんは
私より選ばれし存在だけど…▼
その…それを買えるだけの
金色に煌く膨大な力には欠けるのよ。▼
すっごく残念だけど、
私にこの衣と契約する資格はないみたい…▼
[行商人]
そう…なんだかごめんなさいね。
せっかく喜んでくれてたのに。▼
そうだ。アンナ商会の新作…
風景を焼き付ける魔導書で、▼
あなたのその姿を焼き付けた紙を
作ってあげるわ。▼
それならタダであげちゃうけど、どう?▼
[オフェリア]
!! ぜひお願いするわ!
この姿を鮮烈に残しておいてちょうだい!▼
[行商人]
わかったわ。任せて。▼
[オフェリア]
わーい。
じゃあお願いしまーすっ!▼
(戦闘マップに)
[オフェリア]
今日はありがとう、星の同胞よ。
この紙、大切にするわね。▼
…私は戦に戻るわ。
もう髪の色は戻ってるかしら?▼
[行商人]
そうね。
もう完全に元の姿よ。▼
[オフェリア]
そう…安心したような、
名残惜しいような不思議な気持ちだわ。▼
選ばれし私は流星のような一時の煌き…
魔の衣は幻影、あの姿は仮初。▼
終わりが来ることなんて
わかっていたはずなのに…▼
[行商人]
なあに、オフェリア。
さみしいの?▼
でも大丈夫よ、
例え姿が戻っても…▼
あなたがこの地で選ばれし者となったことは
変えようもない事実なんだから。▼
オフェリアは今日確かに、
星の煌きを纏った乙女だったわ。▼
[オフェリア]
行商人さん…▼
[行商人]
忘れそうになったらその紙を見て、
今日の気持ちを思い出してちょうだいね。▼
[オフェリア]
ええ、そうするわ!
私、今日のことは忘れない。▼
それから私を導いてくれた同胞…
あなたのことも!▼
[行商人]
ありがとね、嬉しいわ。▼
[オフェリア]
私は宵闇のオフェリア!
この地での思い出はさらに私を輝かせるわ!▼
さあ、
張り切って戦闘に戻っちゃうよーっ!▼

エポニーヌ

[エポニーヌ]
さっき来てくれって言われたのって
ここでイイのかしら?▼
[行商人]
いらっしゃい!
来てくれて嬉しいわ、エポニーヌ。▼
人気投票、上位入賞者おめでとう。▼
あなたは子世代女性の部で、
なんと1位だったのよ!▼
[エポニーヌ]
へっ、あたしが!?
な、なんか怖いんだけど…▼
言っておくけど、
あたしを騙してもナニも出ないわよ?▼
[行商人]
いえ、騙してなんかいないわ。
正真正銘、本物の結果よ。▼
さっそくだけど、入賞者には
特別な着物を着てもらうことになってるの。▼
[エポニーヌ]
ふーん、それでココに来てって
あたしたちを呼び出したってわけ。▼
[行商人]
そうよ。
着付けは私がしてあげるから…▼
[エポニーヌ]
ううん、それなら必要ないわ。
あたし自分でできるから。▼
[行商人]
そうなの?
すごいわね、あなた。▼
[エポニーヌ]
義賊をやってたときに
着物も触ったことがあるのよ。▼
その時ついでに、
着方とか勉強したの。▼
まあ任せておいて。
これを着ればイイのよね?▼
着替えてくるから待ってて。▼
(暗転)
[エポニーヌ]
さてと。
さっさと着替えちゃいましょ。▼
早く終わらせて戦線に復帰しないと
みんなのコトも心配だし…▼
おおっ! なかなかイイ着物じゃない!
じゃあ早速…▼
…………▼
…………▼
よしっ、こんなモノね。
我ながら上出来だわ。▼
あと、着物と一緒にナニか
薬みたいなの渡されたけど…▼
ええっと…▼
「この薬で髪を染めてね!
髪色はすぐ元に戻るから安心して!」▼
…なるほど。
着物に会う髪色にしろってコトね。▼
面倒だけど仕方ないわ。
手引書の通り薬液を塗って…▼
…………▼
あら、すごいわねコレ!
ホントに色が変わったわ!▼
着物も髪も終わったコトだし
そろそろ外に出て…▼
…ん!?
あらあら!?▼
ナニかしら、あの書物!
何だかすごく気になるんだけど!▼
ふむふむ…▼
[行商人]
エポニーヌ。
着替えは済んだかしら?▼
[エポニーヌ]
…………▼
うふ、うふふふふ…▼
男の子たちがいっぱい…
いっぱいひしめき合ってる…▼
[行商人]
ん?
何だか怪しげな笑い声が…▼
ちょっと、中で何してるの?
開けるわよ、エポニーヌ!▼
(一枚絵・着物姿のエポニーヌ)
[エポニーヌ]
ちょっとナニよ…
今すごくイイとこだったのに。▼
[行商人]
だってあなた、
なかなか出てこないんだもの。▼
あら、それってこの祭りの歴史書…?
そんなもの見て笑ってたの?▼
[エポニーヌ]
そんなモノとは聞き捨てならないわ。
これはすごい本よ!▼
こんなの見たコトない。
あたし、すごく気に入っちゃった!▼
[行商人]
気に入ったって…本当に?
それって中は字ばっかりだし、▼
たまに神輿を担ぐ時の
人の配置図とかが描いてあるだけで…▼
[エポニーヌ]
ソレよ!
その図が神がかってるの!▼
これってつまり神輿を担ぐ男たちが
ドコに並ぶかの図でしょう!?▼
ああ…
こんなにひしめき合って…▼
壱の男と弐の男なんか、もうほとんど
密着しているようなモノじゃない!▼
うふふ、うふふふふ…!!▼
[行商人]
…………▼
つまりあなたはその図を見て
空想を膨らませてたってわけなのね。▼
[エポニーヌ]
ふふふ…まあそうね。▼
あ…!
あとこの二つの神輿もイイわ…▼
違う倉に保存されている色違いの神輿…
二人は祭りの日にしか会えない運命で…▼
[行商人]
もうこっちの話なんか
聞いてないと思うけど…▼
その着物、似合ってるわよ。▼
自分で着付けたとは思えないぐらい
綺麗に着られてるし…▼
できれば外でちゃんとした姿勢で
見たかったけど…▼
[エポニーヌ]
倉の中で思いを募らせる神輿同士は
祭りの日に、やっと再会…▼
でもすれ違ったのは
ほんの一瞬だった…▼
[行商人]
まあ思う存分、
空想していってちょうだい。▼
…閉めるわよ。▼
[エポニーヌ]
うふふふふ…!▼
(暗転)
[行商人]
あら、やっと出てきたわね。
髪の色もすっかり元通り。▼
…いい空想はできたかしら?▼
[エポニーヌ]
ええ、それはもう!
ありがとう、行商人さん!▼
あんなにイイ本を見せてもらえるなんて、
入賞して本当に良かったわ!▼
[行商人]
清々しいほど着物には触れなかったわね。
まあ喜んでもらえたならいいけど。▼
…良かったらさっきの本、
差し上げましょうか?▼
[エポニーヌ]
えっ!? ほんとに…?▼
[行商人]
ええ、あんなの祭りの参加者全員に
配られるようなものだし…▼
そんなに気に入ったのならサービスよ。
はい、どうぞ。▼
[エポニーヌ]
ええええええ!!?
い、イイの!!?▼
こんな素敵な本をタダで!!?
だ、だめよお金を払わせて!!▼
[行商人]
いえ、いいから。
早く戻って。早く。▼
私はあなたが早く戦闘に戻ってくれることが
いちばん嬉しいわ。▼
言っておくけどあなた…
結構な時間この中にいたわよ?▼
[エポニーヌ]
そ、そうなの?
一瞬だったような気がするけど…▼
[行商人]
まあすぐに戻れば大丈夫よ。
事情は私から話してあげるから。▼
[エポニーヌ]
ありがとう、行商人さん。
あなたってイイ人ね。▼
あたし…
この恩は一生忘れないわ。▼
[行商人]
うふふ。じゃあこれからも、
アンナ商会をごひいきに!▼

ミドリコ

[ミドリコ]
あ…たしかここって、
行商人さんが言ってたばしょね。▼
まあ、ミドリコはよばれなかったから、
かんけいないんだけど…▼
[行商人]
それが関係あるのよね。▼
[ミドリコ]
わわっ!
さっきの行商人さん!?▼
ミドリコがかんけいあるって
どういうこと?▼
[行商人]
実はね、さっきもちょっとだけ
言ってたんだけど…▼
人気投票上位入賞者の他にも
何人かにお楽しみを用意しているの。▼
それでなんと!!
その枠にあなたが選ばれたのよ!▼
[ミドリコ]
ミ、ミドリコが!?▼
[行商人]
そうよ。
びっくりした?▼
選ばれたあなたは入賞者と同じように
特別な着物を着られちゃうんだから!▼
あなたのためだけに用意した、
一級品よ?▼
[ミドリコ]
わあ…うれしい。▼
ミドリコ、ここに来るときに…
きれいなきものを着たお人形をみたの。▼
いいなあっておもってたから、
ほんとにうれしい。▼
でも…ほんとにミドリコでいいの?
ほかにも着たいひとがいるんじゃ…▼
[行商人]
いいのいいの!
厳正なる選定の結果なんだから。▼
何も気にしないで、
一緒に着替えに行きましょう?▼
[ミドリコ]
よろしくお願いします…!▼
(暗転)
[ミドリコ]
中はけっこうくらいのね。▼
お薬のはいった箱、
おとさないようにしなきゃ。▼
[行商人]
薬箱は置いておいて大丈夫よ。
今からこれに着替えてもらうから!▼
[ミドリコ]
うわあ…!
とってもすてきなきもの!▼
ミドリコ、これきてもいいの?
ほんとのほんとに?▼
[行商人]
ほんとのほんとよ。
あなたのために用意したんだから。▼
さ、さっそく着付けるから
そこに立って。▼
[ミドリコ]
うん!▼
…………▼
…………▼
…えへへ、すっごくきれい!
さっき見たお人形にもまけてないわ!▼
[行商人]
ええ。
すごくよく似合ってる。▼
あとは髪を染めるだけね。▼
[ミドリコ]
え? かみのけを?▼
[行商人]
そうよ。着物を着る時はね、
お姉さんみたいな髪色が似合うのよ。▼
だからあなたも同じ色にしてあげる。
すぐに元に戻るから安心よ。▼
[ミドリコ]
そ、そうなの…?
じゃあ、おねがいしちゃおうかな。▼
かみのけそめるのは大人の
することだって感じだから…▼
なんだかどきどきしちゃうわ。▼
[行商人]
なあに? 髪を染めるのは初めて?
じゃあ今日は一歩大人になれるわね。▼
薬液をつけるから、
じっとしてて。▼
ちょっと冷たいけど、
少しガマンすれば…▼
ほら、もう出来上がりよ!▼
[ミドリコ]
ありがとう!
ほんとに色がかわるのね!▼
ふしぎなお薬…
あとでつくりかたを聞かなくちゃ。▼
[行商人]
それじゃあ外に出ましょうか!▼
(一枚絵・着物姿のミドリコ)
[ミドリコ]
ど、どうかな…
ミドリコ、ちゃんとにあってる?▼
[行商人]
もちろんよ!
とっても可愛いわ!▼
[ミドリコ]
えへへ…
ほめられると、てれくさいよ。▼
[行商人]
子どもの着物って、いいわねえ…
何かこう胸にグッとくるわ。▼
親じゃないけど、
よくぞここまで育った…って感じで。▼
あたしもいつかは、
こういう可愛い子どもが欲しいわね。▼
まあ私は相手を見つけるところから
始めないといけないんだけど…▼
[ミドリコ]
だいじょうぶだよ。▼
行商人さんびじんだから、
きっとすてきな相手がみつかるわ!▼
[行商人]
ん? そ、そう?▼
子どもに励まされるって
なんだか切ないけど…ありがとう。▼
[ミドリコ]
ねえねえ、行商人さん。
このかっこうでおでかけしちゃだめ?▼
せっかくだからこれ…
みんなにも見せたいの。▼
[行商人]
そうよね。
ご両親が見たらきっと感涙ものよ。▼
でも今は戦闘中だから、
その格好で出歩くのはちょっとね。▼
そうだ。アンナ商会の新作…
風景を焼き付ける魔導書があるから、▼
これでその姿を紙に焼き付けてあげる。
それを皆に見せるのはどうかしら?▼
[ミドリコ]
すてき!
ぜひおねがいします!▼
行商人さんは、すてきなものを
いっぱいもってるのね。▼
きものに、かみをそめるお薬に、
ふしぎな魔導書まで!▼
[行商人]
そりゃあ私は商人だもの。
魅力的な物を沢山持っていないとね。▼
[ミドリコ]
なるほど…!
ミドリコもおくすりの商人だから、▼
みりょくてきなおくすりを
たくさん持たないといけないわね。▼
行商人さんのこと、
みならわなくっちゃ。▼
ミドリコ、あなたみたいな
すてきな商人さんになりたい!▼
[行商人]
うふふ…
可愛いこと言ってくれるわね。▼
さ、じゃあそろそろ着替えましょ。
あんまり遅くなるとみんなが心配するわ。▼
[ミドリコ]
うん!▼
[行商人]
ありがとね、ミドリコ。
ここまで来てくれて。▼
[ミドリコ]
ううん! こちらこそ、
今日はありがとうございました。▼
ミドリコ、
「にゅうしょうしゃ」じゃなかったのに…▼
行商人さんのおかげできものを着られて、
とってもかんしゃしてるの。▼
[行商人]
いえ、どういたしまして。▼
髪の色も戻ったことだし…
気をつけて戦線に復帰してね。▼
[ミドリコ]
あ、ほんとうだわ…!
こんなに早くもとにもどるのね。▼
[行商人]
ご希望ならもう一度染め直せるわよ?▼
[ミドリコ]
んー…それはいいわ。
さっきの色も素敵だったけど、▼
ミドリコはやっぱり…
お母さんとおんなじ、この色がいい!▼
[行商人]
うっ…なんて親孝行者なの。
今の言葉、お母さんに聞かせてあげたいわ。▼
[ミドリコ]
でも、かみをそめるふしぎなお薬には
とっても興味があるから…▼
いつかお金をためてかいにくるわね。▼
[行商人]
あら、おねだりしないの?
今の私ならホイホイあげちゃうかもよ?▼
[ミドリコ]
だって…ミドリコも商人だもん。
おねだりなんかしないよ。▼
ものをもらうときは、
ちゃんとお金をはらうわ。▼
[行商人]
そう。流石はミドリコね。
わかったわ。それじゃあ私も商人として…▼
またのご来店を心よりお待ちしております。
小さな商人さん。▼
[ミドリコ]
ありがとう!▼

マイユニットとの会話

フォレオ

会話1

+  マイユニット女性・私

会話2

+  マイユニット女性・私

夫婦会話1(女性・私)

+  マイユニット女性・私

夫婦会話2(女性・私)

+  マイユニット女性・私

ディーア

会話1

+  マイユニット男性・俺

会話2

+  マイユニット男性・俺

夫婦会話1

+  マイユニット女性・私

夫婦会話2

+  マイユニット女性・私

オフェリア

会話1

+  マイユニット女性・私

会話2

+  マイユニット女性・私

夫婦会話1

+  マイユニット男性・私

夫婦会話2

+  マイユニット男性・私

エポニーヌ

会話1

+  マイユニット女性・私

会話2

+  マイユニット女性・私

夫婦会話1

+  マイユニット男性・私

夫婦会話2

+  マイユニット男性・私

親子会話

会話集/章別会話/異伝 絆の白夜祭親子会話

クリア後

+  マイユニット男性・僕
+  マイユニット男性・私
+  マイユニット女性・私

コメント(情報投稿・誤字脱字の報告)

  • 親子会話ですが、変動親と子供との会話は親によって内容が違う(支援会話のようにテンプレではない)のでページを分割しないと入りきらない気がします…。なんでも300~400くらいの組み合わせだとか。 -- 2016-03-18 (金) 01:16:03
  • 公式に載ってるのを見るに385通りだとか -- 2016-03-18 (金) 03:04:40
  • 覚醒のようにフォレオらは夫婦支援会話もあるのかね…大変だ -- 2016-03-18 (金) 07:30:18
  • マイユニは親子会話もありますから、分けた方がいいじゃないんでしょうか? -- 2016-03-18 (金) 07:34:28
  • コメントを入れるページが的外れでしたらすみません。 親子会話のページで追加しようとしたら413エラー(検索したらアップロード容量オーバーの事だそうで)が出てしまい更新出来ませんでした。 385通りもあるようなので、親子会話のページをもう少しわけても良いのでは?と思います。 例えばカンナ&親とか、白夜子世代、暗夜子世代でわけたりなど考えたのですが。 -- 2016-03-19 (土) 02:59:37
  • ↑その分割でも1ページが相当な量になりますよ。ページ数は増えますが、いっそ(子供基準で)1人1ページとかどうでしょう?カンナは同性全員が対象なので更に分割でも…細かくなりすぎ? -- 2016-03-19 (土) 03:57:46
  • 白夜陣営の子世代(キサラギ、マトイ)の着物姿、少し気になったけど、しょうがない -- 2016-03-19 (土) 16:07:08
  • ↑同感 -- 2016-03-19 (土) 19:48:51
  • うちのカムイは「俺」ですが、マイユニ♂僕・私のオープニングシナリオ フェリシアが来るところがジョーカーになっていたので編集しておきます -- 2016-04-10 (日) 16:34:51
  • よければプログラムわかる方他の一人称の項目入れてください -- 2016-04-10 (日) 16:37:46
  • ディーアのイラスト、可愛い♥ -- 2019-03-28 (木) 14:25:37

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 28 Mar 2019 14:25:40 UTC