Top > 会話集 > 章別会話 > 異伝 絆の暗夜祭仲間との会話 > マイユニット(男性・俺)

マイユニット(男性・俺)の会話

オボロ

会話1

会話2

オボロ(支援S)

会話1

[オボロ]
あら、カムイじゃない。
大丈夫? 怪我とかしてない?▼
[カムイ]
大丈夫だ。
ありがとう。▼
オボロも大きな怪我がなさそうで
良かった。▼
[オボロ]
一応、タクミ様の臣下だもの。
これぐらいの戦闘では負けないわ。▼
早く敵を倒して、
夫婦一緒に屋台なんか回りたいわね。▼
[カムイ]
そうだな。
ああ、屋台といえば…▼
オボロの好きそうな布地を売っている店が
向こうにあったぞ。▼
[オボロ]
えっ、本当!?
どんな布?▼
[カムイ]
ええと…
少し前を通っただけだが…▼
見たことないような珍しい色の布や、
レースやリボンもあった。▼
オボロ、前に暗夜の洋装にも
興味があると言っていたよな。▼
あとは…
少しだが、白夜の着物もあったぞ。▼
すごく豪華な紋様のものが並んでいて…
もっとゆっくり見たかったぐらいだ。▼
[オボロ]
…………▼
[カムイ]
オボロ?▼
[オボロ]
すごい…王城育ちのカムイに
ここまで言わしめる反物屋…▼
恐るべし品揃えに違いないわ。
それは…▼
…それは早く見に行かなくては!▼
[カムイ]
うわっ、オボロ!?
どうしたんだ!?▼
[オボロ]
どうもしてないわ。
敵を倒す力が湧いてきただけのこと。▼
カムイ…お願いがあるの。
このあたりの敵を一掃したら、▼
その反物の屋台を
見に行ってもいいかしら。▼
[カムイ]
せ、戦闘中にか!?▼
[オボロ]
お願いよ!!
少しだけ! 前を通るだけでも!!▼
[カムイ]
ひいっ!
わ、わかった。▼
怪我をしないと約束するなら、
夫として特別に許可する!▼
[オボロ]
ありがとう!▼
さて、そうと決まればこんな敵たち
一匹残らず屠ってしまいましょ!▼
死にたい奴はかかってきなさーいっ!!▼
[カムイ]
わ、我が妻ながら…
すごい迫力だった…▼

会話2

[カムイ]
オボロ、
目当ての屋台は見に行けたか?▼
[オボロ]
ええ…▼
[カムイ]
あれ?
なんだか元気がないな?▼
さっきまであんなに張り切っていたのに、
今は動きにキレがない…▼
[オボロ]
…………▼
[カムイ]
まさか、あの屋台は敵に…▼
[オボロ]
あ…違うの!
屋台は守りきったわ。▼
ちょうど敵襲に遭っていたから
その敵を根こそぎ殲滅したのよ。▼
そうしたら…▼
[カムイ]
そうしたら?▼
[オボロ]
店主にとても感謝されたわ。
お祭りが再開したらまた来てって言われて、▼
その時はお店にあるものの中から
お礼にどれかひとつ持って行っていいって。▼
[カムイ]
良かったじゃないか!
欲しい布地ばかりだったんだろ?▼
[オボロ]
そうなのよ!
どれも良くて選べないの!!▼
豪奢な柄の反物もいいし、
思い切って異国のリボンもいい…▼
私、こんなのとてもとても決められないわ!
カムイ〜〜〜!!▼
[カムイ]
そ、そんなに悩んでいるのか。▼
あのしっかり者のオボロが
こんな風になるだなんて…▼
何とかしないと…▼
そ、そうだ!
用途を決めればいいんじゃないか?▼
[オボロ]
用途?▼
[カムイ]
今はとにかく布を選べって言われて
迷っているんだろう?▼
でも、その布を何に使いたいか決めれば、
ある程度は絞れるだろ。▼
[オボロ]
おおっ、なるほど!!!!
流石はカムイ!!▼
では早速用途を決めましょ。
私としてはやはり着物を仕立てたいわ。▼
となると白夜風の反物が第一候補。
着る人は…そうね…▼
カムイ、袖を通してくれる?▼
[カムイ]
えっ、俺?▼
[オボロ]
そうね。
よく考えれば布地がもらえるのは、▼
屋台のことを教えてくれて
見に行く許可をくれたおかげだもの。▼
だから…そのお礼に。
だめかしら?▼
[カムイ]
だ、だめじゃないが…
いいのか? せっかくの布地を。▼
[オボロ]
もちろんよ!
人のために仕立てるのは好きだし…▼
愛するカムイのためとなれば、
いつもの倍の力が出せるに決まってるわ。
[カムイ]
そうか。じゃあ頼む。
ありがとう、オボロ。▼
[オボロ]
じゃあ戦っている間、
仕立てる着物の計画を練っておくわね。▼
カムイの好きな色と
好きな意匠は把握済みだけど…▼
念のため、後で一緒に
反物の屋台を見に行きましょうよ。▼
[カムイ]
そうだな、一緒に行くか。▼
楽しみだな…
どんな着物になるんだろう。▼
[オボロ]
…………▼
せ、せっかくだし…
花婿みたいな着物とか…▼
[カムイ]
え? なんだ?▼
[オボロ]
い、いやいやいや、なんでもないわ!
別に真っ白な布地を買って、▼
婚姻用の着物めいたものを
作ろうなんて思っていないもの!▼
[カムイ]
ああ…いいな。
そうしようか。▼
[オボロ]
へっ?▼
[カムイ]
よく考えたら俺たち、
ちゃんとした結婚式を挙げていないからな。▼
まあ戦争中だし、
それは仕方ないんだが…▼
いつかお前と選びたかったんだ。
婚姻用の着物を。▼
でも、オボロに作ってもらえるのなら、
それが一番嬉しいからな…▼
[オボロ]
そんな…
そんなことって…▼
う…ううっ…
カムイ〜〜〜!!!!!!▼
[カムイ]
ええっ!?
何で急に泣くんだ!?
オボロ、鼻水がつく! 鼻水が!▼
[オボロ]
わ、わたし、嬉しくて…!▼
ホントはずっと前から言いたかったの。
婚姻用の着物を仕立てたいって。▼
でも、あなたは軍の将だし…
それに王族育ちだもの、▼
私なんかの着物で婚姻の儀を
させられないって思って…▼
ずっと言えなかったの…▼
[カムイ]
すまない、オボロ…
今まで気づいてやれなくて。▼
だが、そんなに自分を卑下するな。
俺にとってはどんな高価な着物より、▼
オボロに仕立ててもらう着物の方が
ずっと価値のあるものなんだからな。▼
[オボロ]
ほ、ほんとに…?▼
[カムイ]
本当だ。
俺は着物を仕立てられないが、▼
お返しに世界一綺麗な花嫁衣裳を
オボロに探してきてやる。▼
真っ白な着物を着たオボロ、
きっと綺麗だろうな…▼
[オボロ]
嬉しい…ありがとう、カムイ…
すごく幸せだわ…▼
私、絶対にかわいいお嫁さんになるわね。
あなたの隣に相応しいような。▼
[カムイ]
そうしたら、
結婚式ではこんな風にキスしよう。▼
[オボロ]
こんな風にって…
ちょっとまさか…▼
…っ!!▼
[カムイ]
…………▼
へへ、これをみんなの前でするのは
少し恥ずかしいか?▼
[オボロ]
…は、恥ずかしいわよ!
急に口付けだなんて…しかも戦闘中に!▼
一体何考えてるの!!▼
[カムイ]
オボロのことだ。▼
[オボロ]
あーーもう!
そういう照れること言わないで!▼
だ、誰かに見られてない?
気づかれてないわよね…!?▼
[カムイ]
泣いたり怒ったり、
オボロは忙しいな。▼
[オボロ]
誰のせいだと思ってるのよ…▼
でもまあ、私はあなたの
そういうところも好きだけどね。▼
[カムイ]
何か言ったか?▼
[オボロ]
…………▼
好きよ、って言ったのよ。▼
そう何度も言わないから、
しっかり聞いておいて。▼
[カムイ]
!!▼
[オボロ]
とにかく、さっさと敵を倒して
さっきの反物屋に行きましょ。▼
真っ白で綺麗な布地を手に入れて、
婚姻の儀に備えるわよ!▼
いつか私の最高に綺麗な花嫁姿、
見せてあげるから覚悟しときなさい。▼
[カムイ]
ありがとう…
楽しみにしているぞ、オボロ。▼

カミラ

会話1

会話2

カミラ(支援S)

会話1

[カミラ]
素敵だわ…カムイとこうして
夫婦でお祭りに来られるだなんて。▼
私、とても嬉しいわ。▼
[カムイ]
ああ、俺も嬉しいよ。
カミラ。▼
[カミラ]
それなのに…
魔物たちのせいで台無しだわ。▼
早くお祭りを再開させるために、
キツいお仕置きをして回らなくちゃ。▼
もちろん…とびきり痛いやつをね。▼
[カムイ]
ははは…
カミラは容赦ないな。▼
だが早く祭りを再開させたいのは
俺も同じだ。▼
こんなに雰囲気のいい場所なんだ。
戦いに使うなんて勿体無いだろう。▼
出来ればカミラと、
夫婦でゆっくり過ごしたい。▼
[カミラ]
そうね。
私もおんなじ気持ちよ、カムイ。▼
ああ、そうだわ。
さっき屋台の人に聞いたのだけれど…▼
このお祭りには特別な魔力を持つ装飾が
飾られているんですって。▼
その装飾に願いをかけると、
叶うとされているそうよ。▼
[カムイ]
へえ…なんだかロマンチックだな。▼
[カミラ]
その装飾、なんだと思う?▼
[カムイ]
うーん…なんだろう。▼
噴水の真ん中にある、
魔女の帽子か?▼
[カミラ]
いいえ。▼
答えは祭樹のてっぺんにある、
お月様の飾りよ。▼
[カムイ]
そうか。
では俺も、後で願い事をしてみよう。▼
[カミラ]
じゃあ次の問題ね。▼
[カムイ]
えっ?▼
[カミラ]
この広場にお月様の飾りは
いくつあるかしら?▼
[カムイ]
え、ええと…
1,2,3…▼
…………▼
[カミラ]
うふふ…
答えるまでには時間がかかりそうね。▼
いいわ。
そのまま数えていてちょうだい。▼
数えている間、あなたを狙う敵はみぃんな、
私が殺してあげるから。▼
妻として、夫を守るのは
当然のことよね。▼
それじゃ、また後で声をかけるわ。▼
[カムイ]
あ…カミラ!?▼
こ、困ったぞ…
月の数…月の数…▼

会話2

レオン

会話1

会話2

マークス

会話1

会話2

コメント(情報投稿・誤字脱字の報告)


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 20 Jun 2019 02:50:02 UTC