Top > 会話集 > 章別会話 > 子世代編 六:果てぬ黎明

子世代編 終:果てぬ黎明

オープニング

オープニング1

これは私の憶えている、最後の世界の話。
私を忘れた世界の話。▼
歌姫の子は独り、戦地へと赴く。
ただひとつ、その命を贄として。▼
子どもたちはもう追いつけない。
彼のために刀を振るうこともない。▼
もうすぐに水底に沈んでしまうだろう。
共に戦った仲間の顔が。▼
幾度も呼んだその名が。▼

オープニング2

(城外へと転移するカンナ軍)
[カンナ(男)]
シグレ…▼
[カンナ(女)]
こんなの…ひどいよ…
もう何もできないの…?▼
あたしたちがシグレにとって紛い物でも、
最後まで一緒に戦いたかったのに…▼
[シノノメ]
…追いかけるぞ。▼
[カンナ(男)]
え?▼
[シノノメ]
今からあの城まで行くって言ってんだ!
みんな走るぞ!▼
[フォレオ]
は、走るってどこにです!?
僕たちだけじゃ、道なんてわからないのに!▼
[キサラギ]
何人かに分かれて、
別々の方向に向かうのはどうかな?▼
運が良ければ誰かは辿り着けるかも…▼
[ジークベルト]
戦力を分散するのは得策ではないよ。
途中で敵に遭遇するかもしれない…▼
最悪、無駄死にをする羽目になる。▼
[シノノメ]
じゃあ全部終わるまで…シグレが死ぬまで、
ここで待つしかないってのかよ…!▼
俺たちに残された道は、
もうないのか!?▼
[カンナ(男)]
…………▼
…記憶…▼
[カンナ(女)]
え?▼
[カンナ(男)]
「記憶は時に人の命に匹敵する」
「だから代償として成り立つ」▼
[カンナ(女)]
ど、どうしたのカンナ。
記憶? 代償…?▼
[オフェリア]
!! それ…
私たちが聞いた言葉だわ!▼
[カンナ(女)]
な、なに?
どういうこと?▼
[エポニーヌ]
みんなと合流する前に、
女の人から聞いたのよ。▼
あれが誰なのかはわからない…でも、▼
「もしこの先、記憶と何かを
 秤にかけるようなことがあれば、」▼
「その時は何に代えても
 失いたくないほうを選んでほしい」▼
確かそう言ってたわ。▼
[ゾフィー]
あの時は意味がわからなかった。
でも、今なら…!▼
[ディーア]
記憶とシグレの命を秤にかけて、
失いたくないほうを選べってことか…▼
それって、俺たちの記憶が、
シグレの命の代わりになるってことか…?▼
[カンナ(男)]
そうだと思う。
記憶を代償に、歌の力が使えるんだ!▼
[ミタマ]
でも、それに気づいたとして
いったいどうするんですの?▼
わたくしたちはもう、
あの場所には戻れないんですのよ?▼
[カンナ(男)]
すまない…
どうしてあの時思い出せなかったんだろう。▼
もし思い出してたら…
シグレを止められたのに!▼
[ヒサメ]
いえ。カンナのせいではありませんよ。
これは誰のせいでもない…▼
何もかも、過ぎたことです…▼
[オフェリア]
ああ…スターライトクオーツ…
どうかシグレを守って…▼
[シャラ]
なによ、その石コロは…▼
[オフェリア]
石コロとは失礼ね。
これは父さんにもらった大切なお守りよ。▼
[ソレイユ]
オフェリアも持ってるんだ。
お守りの石。▼
あたしも似たようなの持ってるよ。
父さんから渡された剣に括ってあって。▼
いつかきっと、役に立つからって。
でも、この石じゃ何も…▼
[エポニーヌ]
…ん!?▼
ねえ。それ…
よく見たら、転移の水晶玉じゃない?▼
[ソレイユ]
へっ!?▼
[オフェリア]
ええっ!? それほんと!?▼
[エポニーヌ]
ええ。
すごく小さいけど、カタチも色も…▼
さっきシグレが持ってたものと同じよ。▼
ねえ、フォレオ。
あなたも見てちょうだい。▼
[フォレオ]
! 本当です…
同じものとみて、間違いないですね。▼
[エポニーヌ]
ふふん。興味あるモノがふたるあると
あたしの目は輝くのよ。▼
[ルッツ]
やった! じゃあこれを使って
またあの場所に戻れるんだね!▼
[マトイ]
お手柄よ!
オフェリア、ソレイユ!▼
[ソレイユ]
いやー、あたしたちじゃなくて
父さんたちのおかげだよ。▼
というか、なんでこんなもの
持ってたんだろう…▼
[フォレオ]
でも…
残念ですがこれでは、▼
全員で元の場所に戻るのは…
不可能かと思います。▼
[ソレイユ]
ど、どうして!?▼
[フォレオ]
この水晶玉、シグレが持っていたものよりも
ずっと小さいんです。▼
その分、内包している魔力も
ごく小さい…▼
僕の見立てでは、ここにいる全員を飛ばすのは…
難しいと思います。▼
[カンナ(男)]
そんな…▼
[シノノメ]
や、やっぱりみんなで走るしか…▼
[グレイ]
それはだめだって。▼
[ジークベルト]
水晶玉が使えるのは一度きりと言っていたね。
ならば実験すらも叶わない。▼
打つ手がないのは変わらないのか…▼
[カンナ(女)]
…ううん。
飛ぼう、みんなで。▼
[ジークベルト]
カンナ…!?
本気で言っているのかい?▼
[カンナ(女)]
あたしは本気だよ。
みんなとならできるって、信じてる。▼
[カンナ(男)]
うん、僕も賛成。▼
二つの水晶玉でも…可能性は残ってる。
僕はそれを信じたい。▼
いちばん大きな希望に、
この気持ちを賭けたいんだ。▼
[シノノメ]
!!▼
[カンナ(女)]
信じてる…
まだシグレに追いつけるって、▼
あたしね…あの時、疑っちゃったの。
もしかしてシグレが敵かもって。▼
夜刀神が完成しなかったのも…
きっとそのせい。▼
でも、本当のことを知った今なら、
心からシグレを信じて戦えるよ。▼
[カンナ(男)]
大丈夫だよ。
僕のお母さん、言ってたんだ。▼
信じる気持ちは奇跡を起こすって。
僕は、その言葉を信じてる。▼
できるなら…
みんなにも、信じてほしい。▼
みんなでシグレに追いつこう。
一緒にハイドラと戦おうよ!▼
[フォレオ]
カンナ…▼
…そうですね。どのみち、
そうするしか希望はありません。▼
[ジークベルト]
ああ。ここまでくれば、イチかバチか…
それも悪くないね。▼
[シノノメ]
中途半端に足掻くより、
ドーンと希望に賭けてみようぜ!▼
[キサラギ]
うん! きっとうまくいく!
僕もそう信じるよ!▼
[カンナ(男)]
みんな…!▼
[???]
…皆の思いは本物ですか?▼
[カンナ]
え…!?▼
[???]
あの人のところに行く…
その気持ちが本物なら、私が力を貸しましょう。▼
二つの水晶玉の力を増幅して、
全員での転移を可能にします。▼
それは私のお父様が作ったもの…
だから、きっとできます。▼
…私に残る、最後の力で。▼
[カンナ]
あなたは…▼
[???]
…………▼

オープニング2

[シグレ]
…………▼
俺はみんなに恨まれても
仕方がないことをしました…▼
すみません、みんな…▼
(シグレの前にハイドラが現れる)
[ハイドラ]
…ようこそ、わが玉座へ。▼
[シグレ]
…ハイドラ。▼
[ハイドラ]
待っていたぞ。
ここまで辿り着いたのはお前だけだ。▼
どの世界の「お前」も…
障壁すら抜けられずに死んでしまった。▼
お前の魂こそ本物だったのだな…
初代透魔王…▼
…リュウレイ。▼
[シグレ]
…いいえ。
俺はリュウレイではありません…▼
あなたのリュウレイは…
とうの昔にいなくなっています。▼
そしてあなたも…
もう以前のハイドラではない。▼
あなたは既に、狂ってしまっている…▼
[ハイドラ]
狂っている? 我が?
狂っているのは人間のほうだ。▼
我が力を与えてやったのに、
あんなに信じあっていたのに…▼
我のただ一度の間違いすら、
許してくれなかったではないか。▼
我のことを蔑み、迫害し、退け、
排除しようとしたではないか。▼
[シグレ]
本当にそうですか?
あなたを最後まで信じようとした人間が、▼
誰かひとりでも
いたのではないですか?▼
[ハイドラ]
そんなものはいない。▼
もしいたとしても…
もう…思い出せない…▼
あるのは憎しみと、
絶望だけだ…▼
深淵に沈むような重い心…
我を忘れて笑いあう人間ども…▼
人の繁栄は我のおかげなのに、
どうして我だけが苦しまねばならない…▼
[シグレ]
だからといって、
世界を弄んでいい理由にはなりません。▼
[ハイドラ]
小癪な…
弄んでなぜ悪い?▼
人間など自分の都合で
我からの大恩を忘れる下等な生き物だ。
人間の営みなどそもそも
竜あってのものだったはず。▼
それなのになぜだ?▼
なぜ、我だけが苦しまねばならない?
なぜ、我だけが死を迎えねばならない?▼
なぜ人間だけが繁栄し…
我だけが?▼
なぜ!?▼
[シグレ]
ハイドラ…▼
[ハイドラ]
…リュウレイ。
我とお前で、新たな王国を作ろう。▼
もうすぐ見つかるはずだ。
我とお前の理想の地が…▼
[シグレ]
理想の地…▼
[ハイドラ]
人の繁栄により、
この世界は既に穢されている…▼
だからあらゆる異界や星界を、
すべての「我」とともに探しているのだ…▼
だが、どの世界もダメだった。
どこにも我の「透魔王国」はなかった…▼
[シグレ]
そんな…▼
あなたは滅ぶ前の王国を…▼
自分の理想を探して、
こんなことを…?▼
だからあの時…
一斉に星界に侵攻したのですね。▼
[ハイドラ]
虫けらどもめ…
この世界の人間は我を裏切った。▼
だが、幾多の可能性の中に…
そうではない世界がきっとあるはずだ。▼
人間たちが刃向かってこない、
剣が我を貫かない世界が…▼
[シグレ]
でも、そんなものは見つからなかった。▼
[ハイドラ]
そうだ。どの世界も屑ばかり…
人を全て滅ぼしても…▼
他の世界へと干渉しても…
どの世界も…違う…▼
違う…!▼
[シグレ]
当たり前です。▼
例えこの先、何千回同じことをしても
見つかるはずがない。▼
あなたの「透魔王国」はもう…
…どこにもないんですから。▼
[ハイドラ]
なに?
そんなことはない…!!▼
我とお前がいれば、
穢されていない世界があれば、▼
新しい王国を…
人と竜が共に生きる国がまた作れる!!▼
[シグレ]
…それはできません。▼
あなたは、既に狂ってしまっている。
もう戻れないところまで来ているんです。▼
だから…この世界が最後です。
あなたにとっても…俺にとっても。▼
[ハイドラ]
そんな…
リュウレイ…▼
[シグレ]
いつかあなたがその人に教えた歌で、
俺はすべてを取り戻します。▼
例え死より辛い苦しみが待とうとも…
仲間を、世界を…▼
…あなたを救ってみせる。▼
[ハイドラ]
できるものか! その歌を歌えば…
お前は無事ではいられない。▼
アクアという女と同じように…
未来永劫、苦しみの中を彷徨うことになるぞ。▼
[シグレ]
わかっています。
それでもかまいません。▼
死より辛い苦しみは…
覚悟の上です。▼
[ハイドラ]
!?
リュウレイ…我はまだ…▼
[シグレ]
終わらせましょう…
ハイドラ。▼
俺はこの命を使って、
全てを終わらせる…▼
さあ…ショーの始まりです。▼
…………▼
ユラリ ユルレリ―――▼
[???]
ちょっと待ったーーーーーーっ!!!!▼
[シグレ]
え…!?▼
[???]
だめだよシグレ!
独りで死んじゃうなんてだめーーーっ!!▼
(カンナ軍が転移してくる)

オープニング3

[シグレ]
み…みんな!?
どうしてここに…▼
[カンナ(女)]
オフェリアとソレイユが
水晶玉を持ってたの!▼
[カンナ(男)]
みんなで飛べるって信じたんだ!
それから…▼
リリスっていう人が、力を貸してくれた!▼
[ハイドラ]
…リリス…?▼
[シノノメ]
貴様が将か!?
俺たちの仲間は死なせねえ!▼
[ジークベルト]
いくぞ! シノノメ!▼
[シノノメ]
はあああっ!!!!▼
(シノノメとジークベルト、ハイドラを攻撃)
[ジークベルト]
くっ…! びくともしない!
なんなんだ、こいつは…!▼
[ハイドラ]
…………▼
[カンナ(女)]
あなたがハイドラ…!?▼
あたしのお父さんを返して!!
返してよーーーっ!!▼
[ハイドラ]
それはできない…
カムイは…もう我のものだ。▼
[カンナ(男)]
お母さん、生きてるの!?▼
[シグレ]
いったい何をしたんです…!?▼
[ハイドラ]
何もしていない…
あの子だけは殺さず、生かしてある…▼
もう我には…
あの子だけだ…▼
残念だよ…リュウレイ。
お前とは分かり合えると思ったのに。▼
この世界も、お前も、所詮は…
ただの出来損ないか…▼
(ハイドラ、姿を消す)
[シグレ]
ハイドラ!!▼
くっ…!!▼
[カンナ(男)]
シグレ…▼
[シグレ]
…何故です…▼
[カンナ(男)]
え…?▼
[シグレ]
…何故ここに来たんです!▼
もうすぐでハイドラを倒せたのに!
どうして僕の邪魔をするんですか!▼
[カンナ(女)]
ごめん…でも、見つけたんだ。
あたしたちにできること。▼
だからこうして、
ここに戻ってきたの。▼
[ジークベルト]
君はもう一つ、
私たちに隠し事をしていたね。▼
[シグレ]
隠し事…?▼
[シノノメ]
シグレ…
お前に俺たちの「記憶」をやる。▼
それが歌の代償になるんだよな。
そうしたらシグレは死なずに済むんだよな?▼
[シグレ]
どうして…そのことを。▼
[カンナ(男)]
教えてくれた人がいるんだ。
もうほとんど顔も思い出せない。▼
でも…
きっとシグレのことが大切なんだよ。▼
シグレを死なせたくないから、
僕たちにヒントを教えてくれたんだ。▼
[キサラギ]
だけど、まだ確信は持ててない。
ねえシグレ、今度こそ本当のこと言って。▼
シグレが死ななくても、世界を救えるの?
あの歌の代償は、いったい何?▼
[シグレ]
…………▼
[キサラギ]
シグレ!▼
[シグレ]
…ハイドラを倒す歌の代償は、
術者の命、もしくは…▼
それに匹敵する量の、
「人間の記憶」です。▼
[ジークベルト]
良かった…では私たちは、
君の役に立てるんだね。▼
[シグレ]
役に立てる?
馬鹿なこと言わないでください…!▼
みんなは既に、元の世界の記憶がおぼろげです。
使えるのは「ここに来た後の記憶」…▼
みんなで戦ったことを、
全て忘れるんですよ。▼
あなたたちはそれで、
本当にいいというんですか…?▼
[フォレオ]
はい…いいんです。
仲間が助かるのなら。▼
[シグレ]
仲間…?
さっきも言いましたよね。▼
俺はみんなと同じ世界の
シグレじゃないんです。▼
助ける必要なんてありません。
情なんて移さずに見捨てればいいんです。▼
そうしたら何の代償も払うことなく
みんな元に戻るんですよ!?▼
[キサラギ]
代償もなくって…
シグレが死んじゃうじゃないか!▼
[シグレ]
それは俺より大事ですか?▼
[シノノメ]
なに!?
そんなの決まってるだろ!▼
[シグレ]
いいえ!!▼
あなたたちは記憶の価値を
軽視しすぎている!▼
[シノノメ]
!▼
[シグレ]
俺はみんなの記憶が
どれだけ大切か知っています。▼
あなたたちはみんな秘境で育って、
自分の力で何かしたことなんてなくて、▼
友達だって…沢山はいなかったはずです。
俺だって、そうでした。▼
秘境から出た時は何もかもが新鮮で、
あなたたちと同じ姿の仲間ができて、▼
戦うことができて…
自分にできることを見つけました。▼
大切な思い出だって…
たくさん…▼
[シノノメ]
シグレ…▼
[シグレ]
忘れたくありません…全部。
これは俺のわがままです。▼
みんなの記憶を、
その中でしか会えない人たちを、▼
俺は守りたかった…▼
だから、俺一人が犠牲になるのなら、
それでいいと思ったんです。▼
最後まで言うつもりなんかなかった。
「みんなの記憶をください」だなんて。▼
だってここでは、大切な仲間や、
忘れてはいけない人とも出会ったでしょう…!▼
[カンナ(男)]
……!▼
[シグレ]
わかっているんですか?▼
あなたたちがそれぞれ
別の世界から来たということは、▼
もう同じ存在には二度と会えない…▼
全てが終わって元の世界に戻れば、
「ここにいるみんな」のことは…▼
あなたたちにとって、
初めて一緒に戦った仲間のことは、▼
記憶の中にしか存在しなくなるんです!▼
なのに、それを残らず…
全部忘れるんですよ!?▼
それはここにいたみんなが
全員死ぬことと何も変わらない…▼
俺一人死ぬより、
ずっと残酷です…▼
[カンナ(女)]
違う! そんなの違うよ…!
誰かを犠牲にして残る記憶ならいらないよ。▼
[ジークベルト]
死なないでくれ、シグレ。
ここにいる私たちみんな…▼
大切な記憶をなくしたって、
みんなのことを憶えていられなくたって、▼
今目の前にいる
君に生きていて欲しいんだ。▼
[ソレイユ]
|
一緒に行こう、全部背負って、
独りで死ぬなんて…そんなの許さない。▼
[シグレ]
みんな…▼
…………▼
本当に、本気なんですか。▼
[グレイ]
ああ、本気だぜ。▼
[シグレ]
この戦いが終わったら…
ここで起こったことは、誰にも認識されません。▼
お互いのことも、
最初から何もなかったことと同じになる。▼
それでも、いいんですね?▼
[オフェリア]
いいわ、それでも。▼
[ヒサメ]
終わらせましょう、一緒に。
二度と会えないと決まったわけではありません。▼
生きていたら…
いつかまた会えるかも。▼
[マトイ]
役に立ちたいの、シグレの。
だって大切な友達なんだもの。▼
何度忘れたって、
まだ何度でも友達になればいいわ。▼
[シグレ]
みんな…▼
[イグニス]
大丈夫だ、もう覚悟は決まっている…
嫌だとは言わせないぞ。▼
[エポニーヌ]
イイって言うまで、シグレの口を塞いで、
歌えないようにシてあげるんだから。▼
[シグレ]
…………▼
…ふふ。
ひどいですね。▼
でも、どうせならもっと、
みんなが嫌な奴だったらよかったですよ…▼
そうしたら…
俺はみんなのこと…▼
…憶えたまま死ねたのに。▼
[カンナ(男)]
シグレ…▼
[カンナ(女)]
えへへ…ごめんねシグレ。
それは無理なお願いみたい。▼
[シグレ]
そうですね。
あなたたちが優しすぎたことは…▼
俺の最大の誤算でした。▼
…………▼
わかりました。
みんなの記憶を…僕にください。▼
[カンナ(女)]
…もちろん!▼
[シグレ]
ありがとうございます。▼
では…行きますよ。
ハイドラの居場所はこの先です。▼
そこには奴の本体が…
そして、おそらく…▼
皆さんの大切な人もいます。▼
…覚悟はいいですね?▼
[カンナ(男)]
…うん。▼

オープニング4

[シグレ]
…来ましたよ、ハイドラ。
今度こそ、すべてを終わらせるために。▼
[カンナ(女)]
…なに、これ…▼
[シグレ]
あの光はすべて、異界や星界…
あなたたちがいた世界です。▼
[カンナ(男)]
じゃあ…向こうに見えるのは全部…
僕たちの世界のハイドラってこと…?▼
[シグレ]
はい…▼
[ハイドラ]
…………▼
(透魔兵と化した親世代が現れる)
[シノノメ]
なんだ、敵か…!?▼
[リョウマ]
…………▼
[シノノメ]
!!!! これは…!!▼
[フォレオ]
…いやあああああっ!
お父様…お父様っ!!▼
[キサラギ]
うそ…
父上……?▼
[ジークベルト]
父上!? こんな…なんて…
なんて惨いことを……!!▼
[シグレ]
みんな、落ち着いてください!
まだ間に合います!▼
俺の力を…いえ、みんなの力を使えば、
彼らにかかった呪いは解けます!▼
怯まないで、戦ってください!
ここで負けたら全てがおしまいなんですよ!▼
[カンナ(女)]
準備はいい? カンナ。
今度こそ、きっとできるよ!▼
夜刀神の最後の姿を…
もう一度この世界に!▼
[カンナ(男)]
わかった。
いくよ、カンナ…!▼
(2人のカンナが夜刀神を合わせる)'
[カンナ(男)]
応えてくれた…
僕たちの夜刀神…▼
[カンナ(女)]
あったかい…
みんなの力を感じるね。▼
[カンナ(男)]
諦めない…絶対に。▼
この力で世界を…
みんなを取り戻してみせる!▼
(2振りの夜刀神・終夜が完成する)
[カンナ(女)]
これが夜刀神『終夜』…
ファイアーエムブレム…▼
[シグレ]
あの時砕け散った、この世界の希望…▼
[カンナ(男)]
…………▼
ねえシグレ。
僕たちは負けないから。▼
[シグレ]
え…?▼
[カンナ(男)]
折れたりしない。
今度こそ。▼
この夜刀神はシグレにとっては…▼
一番信じたかった
希望じゃないかもしれない。▼
でもせめて、
前と同じ道は辿らないって約束する。▼
絶対に、僕たちが…
折らせたりなんかしない。▼
[シグレ]
カンナ…▼
[カンナ(女)]
あたしたち…
今は本物の仲間だよ。▼
出会うはずのなかったみんなとでも、
こうして絆は結べるんだ。▼
だからシグレも…
あたしたちを信じて。▼
[シグレ]
…はい、信じます。▼
いえ…
もう、信じています。▼
知っていますか、カンナ。
この刀は…▼
仲間たち全員が互いを信じあわないと、
絶対に完成しないんですよ。▼
…俺もあなたたちの力になります。▼
もう一度、一緒に戦いましょう。
大切な、仲間同士として。▼
[シグレ]
…………▼
…みんな。俺はやります。
最後まで…どうか見守っていてください。▼
[アクア]
…ええ。シグレ…
私はいつも、あなたの傍にいる…▼
[シグレ]
……!!▼
はい…俺たちはずっと一緒です。
どうか力を貸してください…▼
…………▼
ユラリ、ユルレリ…▼

戦闘

vs ハロルド

ルッツ vs ハロルド

[ルッツ]
ねえミシェル…
どうしてそっちの方ばっかり見て…▼
え…!?
あなたは…▼
[ハロルド]
…………▼
[ルッツ]
…!!▼
そんな…お父さんまで…?
なんであいつらと同じ姿に…▼
お父さんは正義のヒーローなのに!
絶対に負けないのに…!▼
[ハロルド]
…………▼
[ルッツ]
…お父さん…▼
…ごめんなさい。
僕のせいだ…▼
僕があの時戦えなかったから、
お父さんは負けちゃったんだ…!▼
…………▼
…でも、僕もう泣かないよ。
お父さんを取り戻さなきゃ。▼
ねえお父さん…ありがとう。
あの時僕とミシェルを逃がしてくれて。▼
こんなことで償いになるとは思わない…
もう遅いぞって笑われるかもしれない。▼
でも…でも!▼
…今度は僕が、
お父さんのヒーローになる!▼
ここまでずっと、
仲間たちと越えてきたんだ。だから…▼
絶対にできる!
信じて待っていて!▼
正義のヒーロールッツが
終わらせてみせるよ!!▼
行こう、ミシェル!
一緒にお父さんを助けよう!▼

ハロルド撃破

[ハロルド]
…………▼

vs ブノワ

イグニス vs ブノワ

[イグニス]
ひっ…!?
と、父さ……!?▼
[ブノワ]
…………▼
[イグニス]
父さん…
どうして、そんな姿に…▼
やっぱり、負けてしまったのか…?▼
あの時俺なんか守ったから、
こんなことに…▼
すまない、父さん…
痛かったよな…怖かったよな…▼
でも、父さんは…▼
俺がそう言っても、
大丈夫だと言ってくれるのだろう?▼
父さんは優しくて、強いから。
俺の知る誰よりも…▼
[ブノワ]
…………▼
[イグニス]
…怖くなんかない。
どんな姿でも、父さんは父さんだ。▼
父さんも、みんなも、
今度は俺が守ってみせる。▼
待っていろ…
あと少しですべてが終わる。▼
痛かったことも怖かったことも…
ここで俺たちが戦ったことも…▼
全部忘れてしまう。
少しだけ、寂しいが…▼
今度会えた時は家族一緒に…
ずっと一緒にいさせてくれ。▼
どんなときでも父さんが…▼
俺の…
いちばんのお守りなんだ…▼

ブノワ撃破

[ブノワ]
…………▼

vs フランネル

ベロア vs フランネル

[ベロア]
パパ…!
やっと会えました、大好きなパパ…!▼
わたしずっと、探していたんですよ…!▼
[フランネル]
…………▼
[ベロア]
ねえパパ…
パパは死んだりしていませんよね…▼
わたしを置いて、遠くになんか
行ったりしていないですよね…?▼
そ、そうだ。ここに来るまでに、
素敵な毛玉を見つけたんですよ…▼
見てください、パパ…▼
[フランネル]
…………▼
[ベロア]
どうして…
いつものパパの匂いがしないんですか…▼
優しくてあったかかった、
大好きなパパの匂いが…▼
ごめんなさい…▼
わたしが悪い子だから、
パパが死んだと諦めてしまったから、▼
こんな悲しい再会に
なってしまったんですよね…?▼
わたし…いつかお別れが来ることは
知っていました。▼
いつかパパは遠くに行ってしまうことも
知っていました。▼
でも、
こんなに早いなんていやです…!▼
もっと一緒にいたかった。
もっと遊んで欲しかった。▼
それから…パパと一緒に、
ずっと一緒に暮らしたかった…!▼
悲しいです、パパ…
戻ってきてください…▼
そんな寒いところにいないで、
戻ってきて…!▼

フランネル撃破

[フランネル]
…………▼

vsツクヨミ

シャラ vsツクヨミ

[シャラ]
そこの貴方…
確かめたいことがあるの…▼
その姿…
よく見せて頂戴…▼
[ツクヨミ]
…………▼
[シャラ]
…………▼
ちっ…
やっぱり、思ったとおり…▼
私にとっての
本物をぶつけてきている…▼
あの竜、どこまで性格が悪いのよ…▼
人形や…ほかの世界の存在なら…
すぐに消し炭にしてやったのに…▼
よりによって、本物の父さんと
戦うことになるだなんて…▼
運命って本当に…
残酷なものね…▼
[ツクヨミ]
…………▼
[シャラ]
父さん…▼
いざ目の前にすると…
何を言えばいいのかわからないわ…▼
でも…謝罪も礼も…
今の貴方には意味のないこと…▼
それなら私は…▼
…宣言をするわ。▼
言霊には呪いに似た力がある…
だから私はこの世界に呪いを放つ…▼
父さん…
私は…▼
「必ず貴方を救ってみせる」…▼

ツクヨミ撃破

[ツクヨミ]
…………▼

vsツバキ

マトイ vsツバキ

[マトイ]
父さん…!?
ねえ待って、あなた…!▼
あなたは、父さんじゃないの…!?▼
[ツバキ]
…………▼
[マトイ]
ああ…やっぱり…
見間違えるはずないわ…▼
どんな姿になっても、
あたしには父さんがわかるもの。▼
…あんまり完璧にいなくなるから、
もう会えないのかと思ったじゃない…っ!▼
ねえ、どうしてあの時、
一緒に戦わせてくれなかったの!?▼
どうしてあたしなんか守ったの!!
あたしは…▼
父さんと最後まで一緒にいたかったのに!▼
[ツバキ]
…………▼
[マトイ]
ごめんなさい…
今のはあたしの我侭だわ。▼
父さんはあたしを守ろうとしてくれたのに…
自分の命と引き換えてでも。▼
…でもね、それじゃ完璧じゃないわ。▼
あたしの知ってる父さんは…
自分も守れるほど強い人よ。▼
だから…
こんなところで死なないで。▼
今から迎えに行くから、
お願い、あたしの手を取って。▼
二度と取り返せないほど、
遠くになんか行かせない。▼
今度はあたしが、
あなたを守ってみせる!▼

ツバキ撃破

[ツバキ]
…………▼

vsニシキ

キヌ vsニシキ

[キヌ]
父さん…!
父さんの気配だ!▼
ねえそこにいるの父さんでしょ!?
父さんだよね…!!▼
[ニシキ]
…………▼
[キヌ]
あはは! なんで黙ってるのー?
隠してもアタシにはわかるのに!▼
はいコレ、父さんの襟巻きの切れ端!
秘境に落ちてたよ!▼
美しいのが好きな父さんだもん。
破れたままじゃイヤなんでしょ?▼
だからそうやって暗い顔して、
ずーっと黙ってるんだよね?▼
ずーーっと黙ってるんだよね?▼
早く繕って、
いつもの父さんに戻ってよ!▼
ね?▼
[ニシキ]
…………▼
[キヌ]
…なんてね。▼
今のアナタに…
コレを渡す気はないよ。▼
もしかしたら戻るかもなんて思ったけど、
やっぱそんな甘くないんだね…▼
…父さん。
久しぶりに、遊んでよ。▼
ちっちゃい頃によくしてくれた…
取っ組み合いのお相撲さん遊びがいいな。▼
それでアタシが勝ったら、
父さんは元に戻るの…▼
大丈夫。どれだけ美しくない負け方しても、
アタシ…全部忘れてあげるから。▼
いつもみたいに、
いつかみたいに、
久しぶりに会えた時みたいに…▼
…その胸に飛びついてもいいよね?▼

ニシキ撃破

[ニシキ]
…………▼

vsサイラス

ゾフィー vsサイラス

[ゾフィー]
わわっ、アヴェル!?
どうしたの、いきなり止まったりして。▼
え…?
そっちに何かいるの?▼
…っ!!▼
[サイラス]
…………▼
[ゾフィー]
父さん…▼
…まさか、こんな形で
会えるなんて思ってなかったわ。▼
こうやって向かい合うの…
いつも訓練してた時以来だね。▼
いつも、アヴェルが暴れちゃって、
父さんを困らせてた。▼
…アヴェルね、いい子なの。
ここに来てから、とっても。▼
あたしの言うことを聞いて…
すっごく頑張って戦ってくれてる。▼
それは…父さんを助けたいからだよ。
あたしだって同じ。▼
ここに来てから、
ずっとそう思ってる。▼
ねえ、戻ってきてよ…!
一緒に暮らそうよ、父さん!!▼
前みたいに騎士の訓練しよう!
一緒に…!!!!▼
[サイラス]
…………▼
[ゾフィー]
アヴェル…▼
うん、ごめんね。
ちょっと取り乱しちゃった。▼
でも大丈夫。ちゃんと戦えるから…
最後まで力を貸してね。▼
…父さん。いくよ。
あたしとアヴェルがどれだけ成長したか、▼
あなたのために強くなったか、
見せてあげる…!▼
いくわよ、アヴェル!▼

サイラス撃破

[サイラス]
…………▼

vsゼロ

エポニーヌ vsゼロ

[エポニーヌ]
…はあ。
嫌になるほど覚えのある気配ね。▼
できれば会いたくなかったわ。
…父さん。▼
[ゼロ]
…………▼
[エポニーヌ]
ふーん…
ひっどいカオ。▼
あたし、敗北に濡れたカオってもっと
扇情的なモノかと思ってたわ。▼
ぜんっぜんキュンとこない。
なんの空想も捗らない。▼
もう全然見たくない。
あんたのカオなんか…▼
父さんなんか、
だいっきらいよ…!▼
なんであたしを置いていったの!?
なんで傍にいてくれなかったの!?▼
守るなら守り切りなさいよ!
自分のコトも!!▼
娘にこんな思いさせて…
まだなんにも言わないつもりなの!?▼
ねえ!!▼
[ゼロ]
…………▼
[エポニーヌ]
父さん…▼
…………▼
…もうイイわ。▼
あたし…
こんなやつに借りなんて作りたくない。▼
だから助けてあげる…
この太い矢で。▼
父さんの奥まであたしのモノを
穿ち込んであげるから…▼
今度こそ、イっちゃダメよ。
絶対にガマンして…▼
…戻ってきて。
あたしのところに。▼

ゼロ撃破

[ゼロ]
…………▼

vsオーディン

オフェリア vsオーディン

[オフェリア]
ここに来た時から…
予感はしていたのよ。▼
悲しい再会の予感…
それは…このことだったのね…▼
[オーディン]
…………▼
[オフェリア]
…父さん、いつか言ってたよね。
「英雄は死なないんだ」って。▼
あれ、うそだって知ってるよ。
英雄は死んではじめて英雄になるの。▼
いなくなってはじめて、
伝説になれるんだよ。▼
ごめん、父さん…
私まだ、父さんを英雄にさせたくない。▼
そんな綺麗な言葉で言い表して、
二度と会えないものになんかさせない。▼
だから…
今からあなたと戦うわ。▼
すごく辛いけど…
でも…やらなきゃいけないの。▼
[オーディン]
…………▼
[オフェリア]
すー…はー…▼
よしっ。▼
…私は宵闇のオフェリア!
深淵の混沌よりあなたを解き放つ者よ。▼
父とこうして対峙するだなんて、
なかなか血が騒ぐわね。▼
あなたにもらったこの名と力で、
この世界の闇を…払ってみせるわ!!▼
ねえ、父さん…▼
私ぜったい、
助けてみせるからね。▼

オーディン撃破

[オーディン]
…………▼

vsレオン

フォレオ vsレオン

[フォレオ]
お父様…?
そこにいるのは、お父様ですね…?▼
[レオン]
…………▼
[フォレオ]
ごめんなさい…お父様。▼
僕のために戦ってくださったせいで、
こんなお姿に…▼
秘境に落ちていたブリュンヒルデ、
継承させていただきました。▼
けれど…すべてが終わればここでのことは
忘れてしまいます…▼
ブリュンヒルデを使ったことも、
その使い方もすべて。▼
僕のこの姿を見せられるのは
今、このときだけなんです。▼
だから…よく見ていてください。▼
そしてできれば、
心のどこかで、覚えておいて…▼
[レオン]
…………▼
[フォレオ]
神様…もしも祈りが届くのなら、
お父様をお守りください。▼
いつか僕が本当に
神器を継承する時は…▼
どうかお父様を守るために
使わせてください…▼
…さあ。
そろそろお話は終わりにしましょう。▼
きっと助けて差し上げます。▼
そしてブリュンヒルデを…
あなたに返しにいきます。▼
その時は、よくがんばったねって…
優しく抱きしめてください。▼
約束ですよ…お父様。▼

ジークベルト vsレオン

[レオン]
…………▼
[ジークベルト]
!!
レオン叔父さんですね…?▼
すみません、今から私はあなたに
この神器を向けなくてはなりません。▼
だがこれは国のため…
あなたを救うためです。▼
どうか許してください…!▼

レオン撃破

[レオン]
…………▼

vsヒナタ

ヒサメ vsヒナタ

[ヒサメ]
!! そこにいるのは、
まさか…!?▼
[ヒナタ]
…………▼
[ヒサメ]
父さん…▼
やはりあの時秘境で…
私を逃がして、負けてしまったんですね。▼
負けず嫌いのあなたにとって、
それがどれほどの屈辱であったか…!▼
すみません…!
私のせいで、父さんをこんな目に…!!▼
…せめて、この責任は取ります。▼
私が大切な仲間たちと一緒に、
すべてを元に戻します。▼
私はもうすぐ、ここで起きたことは全て
忘れてしまいますが…▼
父さんならもしかして、
覚えていてくれるかもしれません。▼
だから…次に会えた時はどうか、
よくやったなと頭を撫でてくださいね。▼
その時は絶対に、いつもみたいに照れて
嫌がったりしませんから。▼
約束ですよ、父さん。▼
[ヒナタ]
…………▼
[ヒサメ]
いきますよ…
久しぶりの、手合わせです。▼
いつもは父さんに
一本取られてばかりでしたが…▼
私もこの戦いで成長したんですよ。▼
相手がだれであれ、
この刀は迷いません!▼
覚悟なさってください!▼

ヒナタ撃破

[ヒナタ]
…………▼

vsアサマ

ミタマ vsアサマ

[ミタマ]
親孝行 したいときには 何とやら…▼
とはよく言ったものですわね。▼
わたくしもいつかは親孝行をしたいと
ずっと考えておりましたのよ。▼
でも…▼
[アサマ]
…………▼
[ミタマ]
それが果たされないまま、
お父様の魂は眠ってしまいましたわ…▼
死は誰にでも平等…
わたくしは少しも悲しくはありません…▼
でも…
どうしてでしょう…▼
先程から、
星界の光がにじんで見えて…▼
こんなの…
わたくしらしくもない…▼
[アサマ]
…………▼
[ミタマ]
…大丈夫ですわ、お父様。
幸いにも、魂は冥土を渡っておりません。▼
眠ったものは、
起こせば良いだけのことです。▼
今度はわたくしが起こして差し上げますわ。
お父様がしてくださったように、何度でも。▼
わたくし、戦う力を手に入れましたの。▼
もうぐうたらな巫女ではありませんのよ。▼
少々手荒な方法を使いますが…
天罰など落とさないでくださいませね。▼
さあ…
お父様、参りますわよ。▼
星に微睡むその御霊…
わたくしが叩き起こして差し上げます!▼

アサマ撃破

[アサマ]
…………▼

vsタクミ

キサラギ vsタクミ

[キサラギ]
父上…!
ねえ、そこにいるの父上だよね。▼
[タクミ]
…………▼
[キサラギ]
…やっと会えたね。▼
もう会えないんじゃないかって思ってた。▼
ねえ。僕、友達がいっぱいできたんだ。
風神弓も使えるようになったんだよ。▼
これを使えるようになったら、
父上に一番に褒めてほしかったんだ。▼
父上は素直じゃないとこあるから、
手放しでは褒めてくれないかもね。▼
でも僕の大好きな父上だもん、
最後には笑って喜んでくれるんだろうなって…▼
そう思ってたんだ。▼
なのに…▼
…ねえ、何か言ってよ、父上…▼
[タクミ]
…………▼
[キサラギ]
父上…▼
…大丈夫。大丈夫だからね。
僕たちが父上を元通りにしてあげる。▼
そうしたら、いつもみたいに…
キサラギって呼んで。▼
大好きだよって飛びついていく僕を…▼
…ちゃんと受け止めてね。▼

シノノメ vsタクミ

[タクミ]
…………▼
[シノノメ]
まさか…タクミさんか!?
くそっ、あなたまでこんなことに…!▼
待っていろ…
すぐに助けてみせる!▼

タクミ撃破

[タクミ]
…………▼

vsジョーカー

ディーア vsジョーカー

[ディーア]
父さん。
久しぶりだな。▼
勝手にいなくなったと思ったら、
こんなとこいたのかよ。▼
ほら、いつもみたいに
つっかかってこいよ…▼
黙ってるなんて、
父さんらしくないじゃん…▼
[ジョーカー]
…………▼
[ディーア]
父さんにだけは負けたくない…
俺は、ずっとそう思ってた。▼
なのに、そんな風になっちまったら
俺、もう敵わないじゃん…▼
なあ、父さん…▼
大事なものって、
何で気づかないんだろうな…▼
なんで俺はいつも父さんが帰ってきて、
口喧嘩して、張り合って…▼
またいつもみたいに帰りを待てるって、
そう思ってたんだろ…▼
父さんが帰ってこなくなるかもしれないって
わかってなかったわけじゃない…▼
なのに…
俺だけは大丈夫だって、▼
父さんだけは負けないって、
そう思ってた…▼
馬鹿だな…俺。
全然、現実見れてないじゃん…▼
父さんもそう思うだろ…?▼
[ジョーカー]
…………▼
[ディーア]
…そっか。
やっぱ、そうだよな…▼
けど、まだ終わってない…
まだ取り戻せる。まだ間に合う。▼
俺はそう信じてるから…▼
…諦めないぜ。▼

ジョーカー撃破

[ジョーカー]
…………▼

vsラズワルド

ソレイユ vsラズワルド

[ソレイユ]
父さん…!?
なんで…こんな姿に…▼
やっぱり父さんはあの時…
負けちゃったんだね…▼
[ラズワルド]
…………▼
[ソレイユ]
うっ…ぐすっ…
ごめん…父さん…▼
あの時父さんを独りで残して
ごめんなさい…!▼
でもね…
父さんが守ってくれなかったらあたし、▼
ここにいるみんなと
出会うこともなかった。▼
いつか父さんが話してくれた…
宝物みたいな仲間たちって、▼
それがどんなに素敵なものなのか、
知ることもなかったの。▼
もうすぐ忘れちゃうから、
きっと父さんには話せない…▼
だけど…▼
ありがとう…父さん。▼
あたしを守ってくれて。
みんなと出会わせてくれて。▼
父さんが選ぶことはいつも何一つ、
間違ってることなんてないって思ってる。▼
どんな姿になっても大好きだよ。
ね、父さん…▼
[ラズワルド]
…………▼
[ソレイユ]
…あたし、もう泣かない。▼
父さんはきっとあたしに…
笑ってって言うと思うから。▼
待ってて、もう少しで終わらせる。
今度はあたしが、父さんを守る。▼
だから…
次に会うときはこんな形じゃなくて、▼
いつもみたいに笑って、
おかえりを言わせて。▼
その目でちゃんと…あたしを見て。▼

ラズワルド撃破

[ラズワルド]
…………▼

vsマークス

ジークベルト vsマークス

[マークス]
…………▼
[ジークベルト]
父上…▼
すみません。できれば父上との戦闘は
避けたかったのですが…▼
やはり、来てしまいました。▼
王子として、逃げてはいけないと…
あなたが教えてくれているようで‥▼
…父上。
私はこの地に来てから…▼
私の未熟な腕でこの剣を振るうこと、
ずっと怖いと思っていました。▼
ジークフリートに、
仲間たちに、▼
そしてあなたに恥じない者に
なれているのだろうかと迷うばかりでした。▼
でも今なら…
困難を越えてきた今なら、▼
あなたの前で胸を張って、
この神器を掲げることができます。▼
見ていてください…この姿を。▼
[マークス]
…………▼
[ジークベルト]
…私はもうすぐ、
ここでのことを忘れてしまいます。▼
でも、もし…▼
父上が私のこの姿を、心のどこかで
覚えていてくださっていたら…▼
本当の意味で再会できたとき、
私の肩に触れてください。▼
ジークフリートを振るい続けた、
この右肩に触れて…▼
ここでのことは本当にあったんだと、
私にそう教えてください。▼
…では、参ります!▼
父上に神器を振るう無礼、
どうかお許しください!▼

フォレオ vsマークス

[マークス]
…………▼
[フォレオ]
そんな…!
マークス伯父さま…!▼
ぼ、僕が伯父様に敵うでしょうか…
でも…やるしかありません。▼
ジークベルト…どうか僕に
伯父様を救う力を…!▼

マークス撃破

[マークス]
…………▼

vsスズカゼ

ミドリコ vsスズカゼ

[ミドリコ]
お父さん…!
よかった、そこにいるのね。▼
どこも痛いところない?
けがしてるところはない?▼
ミドリコ、お父さんのために、
たくさんおくすりを用意して…▼
[スズカゼ]
…………▼
[ミドリコ]
お父さん…▼
…そっか。ミドリコのお父さんは
もうどこにもいないのね。▼
よびかけてもとどかないほど、
とおいばしょにいるのね。▼
…お父さん、ミドリコのおうちね、
こなごなにこわされたのよ。▼
でも、それでよかったかもしれない。▼
もしこのままお父さんが戻らなかったら、
ミドリコあのおうちにかえれない。▼
お父さんがくるときにあけた戸が、
すわってたイスが、かなしくて見られない…▼
[スズカゼ]
…………▼
[ミドリコ]
お父さん…ミドリコね、
ぜったいあきらめないよ。▼
今から、おくすりじゃないほうほうで、
お父さんを助けてあげる。▼
いたかったらごめんなさい。
でも…▼
てかげんは、しないわ。▼

グレイ vsスズカゼ

[スズカゼ]
…………▼
[グレイ]
…スズカゼさんか。▼
さすが父さんの弟…
気配がよく似ているな。▼
だが相手がだれでもしくじったりはしない。
倒して、救う。それだけだ…!▼

スズカゼ撃破

[スズカゼ]
…………▼

vsサイゾウ

グレイ vsサイゾウ

[グレイ]
…よう、父さん。
そこにいるんだろ?▼
しばらく会わないうちに、
随分な気配になっちまったな。▼
そんなことじゃ、
五代目サイゾウの名が泣くぜ。▼
[サイゾウ]
…………▼
[グレイ]
父さん…秘境でのこと、礼を言う。
俺のことを助けに来てくれたんだろ?▼
その代償がその姿だってんなら…
あんたは心底立派な父親だ。▼
責任をとるってわけじゃないが…
俺はこの旅で決めたことがある。▼
…俺はあんたの背中を追いかけて、
六代目サイゾウを継ぐ。▼
きっとこの言葉は…
今のあんたには届かない。▼
俺ももうすぐ忘れちまうから、
言っても意味のないことかもしれないが…▼
今ここでどうしても、
言い残しておかないと気が済まないんだ。▼
だってそうじゃないと…
本当に「なかったこと」になるだろう?▼
そんなのは…
あんまりじゃないか。▼
[サイゾウ]
…………▼
[グレイ]
…さ、始めようぜ。
五代目と六代目の、一世一代の大勝負だ。▼
出てこいよ、父さん。▼

ミドリコ vsサイゾウ

[サイゾウ]
…………▼
[ミドリコ]
おぼえのある気配がする…
あなたは…▼
サイゾウさん…
ミドリコのだいじな伯父さんなのに…▼
だいじょうぶ。あなたもぜったいに、
ミドリコが助けてあげるわ…!▼

サイゾウ撃破

[サイゾウ]
…………▼

vsリョウマ

シノノメ vsリョウマ

[シノノメ]
父さん…!
なんでそんな姿になってるんだよ…▼
俺だ、シノノメだ!
なんで俺のことわからないんだ…!▼
なあ、何とか言えよ!!
父さん!!▼
[リョウマ]
…………▼
[シノノメ]
くっ…
ふざけるなよ…!!▼
せっかく雷神刀が使えるようになったのに、
ちっとも嬉しくねえよ…!▼
これは父さんの刀だろ!!
怒って取り返しに来いよ!
お前にはまだ早いって、
まだ渡せないって…▼
未熟者だって、
そう言えばいいじゃねえか!▼
いつもみたいに、
俺を怒らせてみろよ!!▼
[リョウマ]
…………▼
[シノノメ]
くそっ…!▼
…俺は今から、
あんたを斬る。▼
だがそれは、あんたを救うためだ。
元に戻って笑いかけてもらうためだ!▼
俺が手合わせに勝った時みたいに、
ぐしゃぐしゃに頭をなでてもらうためだ!▼
俺がちゃんと、
その腕追い越すまで…▼
死ぬだなんて許さないからな!!▼

キサラギ vsリョウマ

[リョウマ]
…………▼
[キサラギ]
リョ、リョウマさん…!▼
あはは…まさかここでリョウマさんと、
戦うことになるだなんてね…▼
近くに来るだなんて、
僕を父上と見間違えた?▼
大丈夫だよ…僕たちがすぐに、
あなたを助けてあげるから!▼

リョウマ撃破

[リョウマ]
…………▼

1つ目の竜脈起動時

カンナ(女)

[カンナ(女)]
!! 紋章…?
でも、これだけじゃ力が足りないのかな…▼

カンナ(男)

[カンナ(男)]
!! 紋章…?
でも、これだけじゃ力が足りないのかな…▼

シグレ

[シグレ]
!! これは…!
もうひとつの竜脈も使えば、もしかして…▼

シノノメ

[シノノメ]
これじゃ力が足りないのか…
あと少し…!▼

キサラギ

[キサラギ]
あれって、紋章?
もうひとつ使ったら、何かが起こるのかも!▼

ジークベルト

[ジークベルト]
紋章? …まだ不完全なのか。
もうひとつの竜脈を使えばもしかして…▼

フォレオ

[フォレオ]
!! あれは…!
もうひとつの竜脈も使ってみましょう…!▼

2つ目の竜脈起動時

[ハイドラ]
…………▼

散り際のセリフ

シグレ

[シグレ]
ああ…やはりまた…
道の果てには…辿り着けませんでした…▼
[カンナ(女)]
シグレ!?
ダメだよ、死んじゃダメ!!▼
[シグレ]
ごめんなさい…カンナ…
せっかく…仲間になれた…のに…▼
母さん…みんな…
いま…そっち…へ…▼
…………▼
[カンナ(男)]
シグレーーっ!!

カンナ(女)

[カンナ(女)]
みんな…シグレ…
ごめん…▼
[シグレ]
カンナ!?
しっかりしてください、カンナ!!▼
[カンナ(女)]
ねえ…お父さん…
あたし頑張ったよ…だから…▼
最後に…顔を…▼
…………▼
[シグレ]
そんな…!!カンナ……っ!!▼

カンナ(男)

[カンナ(男)]
みんな…シグレ…
ごめん…▼
[シグレ]
カンナ!?
しっかりしてください、カンナ!!▼
[カンナ(男)]
ねえ…お母さん…
僕がんばったよ…だから…▼
最後に…顔を…▼
…………▼
[シグレ]
そんな…!!カンナ……っ!!▼

シノノメ

[シノノメ]
ちくしょう…
俺じゃ…敵わなかったか…▼
なあ…父さん…いつかまた…
俺と…勝負を……▼

ジークベルト

[ジークベルト]
すまない…みんな……
もう…ここまでのようだ…▼
私は…未来の暗夜王には…
なれなかっ……▼

キサラギ

[キサラギ]
大丈夫…僕が負けても…
きっと…みんなが…勝ってくれる…▼
ねえ…父上…母上…
僕…がんばったよ……▼

キヌ

[キヌ]
えへへ…ざんねん…
アタシもう…疲れちゃった……▼
みんな…もしまた会えたら…
また…アタシと…遊んで…ね……▼

ベロア

[ベロア]
パパ…ごめんなさい…
わたし…パパを助けられませんでした…▼
パパの匂いも…もう…
思い出せな……▼

イグニス

[イグニス]
すまないな…俺はもう…
みんなのことを…守れない…▼
せめて…この屍を…盾に…
前に…進んでくれ……▼

ミドリコ

[ミドリコ]
お父さん…みんな…
ミドリコは、がんばったよ…▼
ぜんぶ…もとにもどっても…
おねがい、だれか…おぼえていて…▼

フォレオ

[フォレオ]
…ああ、お洋服が、こんなに赤く…
でもまだ…戦わ…なきゃ…▼
ブリュンヒルデ…
おねがい…僕にもう…一度……▼

ゾフィー

[ゾフィー]
ねえ…まだ記憶…使ってないよね…
なのに…どうして…▼
あたしもう…なんにも…
思い出せな……▼

マトイ

[マトイ]
敵の姿で…迷いが出たかしら…
それも…ただの…言い訳ね…▼
父さん…あたしは…最後まで…
完璧には…なれなかっ……▼

ルッツ

[ルッツ]
ここまで…来られて…僕は…
どの世界の僕より…運が…よかったよ…▼
でも…ホントは…もう少し…
もう少し…一緒に……▼

シャラ

[シャラ]
馬鹿みたい…ここで…終わりなんて…
でも…いいわ……▼
この…無様な姿も…戦った…ことも…
全部…忘れ去られて…しまうもの…▼

ヒサメ

[ヒサメ]
ここまで…ですか…
まあ…よくやったほうでしょう…▼
ですが私も…最後まで…
戦いたかっ……▼

グレイ

[グレイ]
もう少し…いけると思ったんだがな…
読みが…甘かったか…▼
父さん…悪いな…
六代目の名…継げそうに…ない…▼

ソレイユ

[ソレイユ]
あはは…もう…動けないや…
みんな…ごめん…ね…▼
…せめて、みんなは…
どこかで…笑って…いて…▼

オフェリア

[オフェリア]
星が…見える…
とっても綺麗で…さみしいの…▼
ああ…私も今から…
あの空の…向こうに……▼

エポニーヌ

[エポニーヌ]
あたしを…イかせるなんて…
やるじゃない…▼
後悔はしてないわ…これでも…
イイ人生だったって…そう思っ……▼

ミタマ

[ミタマ]
人は…いつか死にますわ…
怖くなど…ないはず…ですのに……▼
ああ…わたくしも…
この道の先を…見たかっ……▼

ディーア

[ディーア]
マジかよ…ここで死んだら…
父さんに顔向け…できねえんだけど…▼
あの時…守ってもらったのに…
悪かった…な……▼

クリア後(味方が1人でも倒された場合)

クリア後1

(ハイドラから禍々しい気が消える)
[ハイドラ]
…………▼
…………▼
ありがとう…
私の…目を…醒まして…くれて……▼
私は…長い…
夢を見ていた……▼
人と竜が……
共に過ごす……国……▼
笑いあう……
人々を……▼
だが…
狂ってしまった心が…▼
いつの間にか…その夢を…
呪いに…変えてしまった…▼
シグレ…
君の…歌が…▼
面影を…残す声が……
私を…救ってくれた……▼
[シグレ]
…………▼
[ハイドラ]
世界は…元に戻る……▼
私のいない…
在るべき路の果てに……▼
私は……やっと…
眠ることができる…▼
あの…輝く…
星の…もとで……▼
もう……
誰も…恨まずに……▼
人の子たちよ…
どうか…迷わずに…生きろ…▼
私のことなど…▼
忘れて……▼
…………▼
…………▼
(ハイドラ、消滅)
[シグレ]
…ハイドラ。▼
…………▼
さあ、行きましょう。
もうすぐ全てが元に戻る…
でも、その前に…▼
俺にはひとつ、
やり残したことがあります。▼
みんな、ついてきてください。▼

クリア後2

[カンナ(男)]
綺麗な泉…
ここで何をするの? シグレ。▼
[シグレ]
このペンダントを、泉に沈めます。▼
[カンナ(女)]
えっ…!
大事なものなんじゃないの?▼
[シグレ]
はい。ですがもう、
この世界には必要のないものですから。▼
母さんからの伝言なんです…▼
すべてが終わったら、
ペンダントは処分するようにと。▼
もう、誰の手にも渡らないように。▼
[カンナ(女)]
…そっか。▼
[シグレ]
俺が命を落としていたら、
この約束も果たせないところでした。▼
あの時みんなが追いかけて来てくれたから…
俺は今も、こうして生きています。▼
ですが…そのせいで、
大切な仲間が倒れてしまいました。▼
[カンナ(女)]
…………▼
[カンナ(男)]
ねえ、あの場所で死んじゃったら…
どうなるの?
歌の力で、元に戻るの?▼
[シグレ]
いいえ。一度でも歌の力を使ったものには、
その力が及ばなくなります…
倒れた仲間はおそらく、
もう戻らない…▼
[カンナ(男)]
!!▼
[シグレ]
あんな寂しい場所で
死ぬ必要はなかったのに…▼
俺のせいです。
仲間を、俺の身代わりにしてしまった…▼
他の誰かを失うぐらいなら、
俺一人が死んだ方が良かったのに…▼
[カンナ(女)]
ごめん…シグレ…▼
[シグレ]
大丈夫です…カンナが謝る必要はありません。
それから、悲しむ必要も。▼
俺たちはもうすぐ忘れてしまいます。▼
ここで戦ったことも…
ここで死んだ仲間がいたことも。▼
[カンナ(女)]
…………▼
[シグレ]
忘れてしまえば、
最初からなかったことと同じです。▼
だから、もう終わりにしましょう。▼
…ハイドラは消滅しました。▼
俺たちの歌の力で、
これから世界は改変されます。▼
ここでの記憶はもう戻りませんが…
元いた世界に戻れば、▼
そこでの記憶はじきに戻るでしょう。▼
あなたたちは、
敵の襲撃で親とはぐれたものの…▼
それを撃破し無事に再会した。
そういう感覚になるのではと思います。▼
但し、倒れた仲間の親は…▼
もう二度と、
わが子と再会することは叶わない…▼
俺は、そのことだけが…
心残りです…▼
[カンナ(男)]
…!▼
[シグレ]
どうか幸せでいてください、カンナ。
こんな世界のことなど忘れて。▼
悲しかったことも、辛かったことも…
俺のことも忘れて、▼
本来あるべき自分の世界を、
精一杯生きてください。▼
もう思い出すこともない、
倒れた仲間の分まで。▼
[カンナ(男)]
…うん。
シグレも、元気でね。▼
[カンナ(女)]
絶対忘れないって…
それすら言えないのは辛いけど…▼
この気持ちも今だけ…なんだよね。▼
[シグレ]
はい。その感情も…
ペンダントと一緒に、水底に沈んでしまいます。▼
短い間でしたが、一緒に戦ってくれて…
ありがとうございました。▼
どうか元気でいてください。
そして、さようなら…▼
あなたたちのおかげで…▼
…世界は救われましたよ。▼
(水底に沈み切るペンダント)
Fin.

クリア後(1人も味方が倒されなかった場合)

クリア後1

(ハイドラから禍々しい気が消える)
[ハイドラ]
…………▼
…………▼
ありがとう…
私の…目を…醒まして…くれて……▼
私は…長い…
夢を見ていた……▼
人と竜が……
共に過ごす……国……▼
笑いあう……
人々を……▼
だが…
狂ってしまった心が…▼
いつの間にか…その夢を…
呪いに…変えてしまった…▼
シグレ…
君の…歌が…▼
面影を…残す声が……
私を…救ってくれた……▼
[シグレ]
…………▼
[ハイドラ]
それから…
お前たち…▼
[オフェリア]
え…?▼
[ソレイユ]
あ、あたしたち?▼
[ハイドラ]
すまない…▼
[ハイドラ]
あのときの…約束……
果たして…くれたんだな……▼
私は……ずっと…ずっと…
信じて…いた……▼
[ソレイユ]
…?▼
[オフェリア]
約束…?▼
[ハイドラ]
ああ…遠い……
時を越えた…約束……▼
お前たちの…水晶玉には…
力を…そのままに…▼
[カンナ(男)]
ね、ねえ…!
お母さんは無事なの!?▼
[カンナ(女)]
お父さんは…?!▼
[ハイドラ]
大丈夫だ…
世界は…元に戻る……▼
父も…母も…
仲間たちも…すべて…▼
私のいない…
在るべき路の果てに……▼
[シグレ]
あなたは…?▼
[ハイドラ]
私は……やっと…
眠ることができる…▼
あの…輝く…
星の…もとで……▼
もう……
誰も…恨まずに……▼
…こんなに…
しあわせな…ことは…ない……▼
[シグレ]
…………▼
[リリス]
…お父様。▼
[ハイドラ]
リリス…▼
[リリス]
行くのなら、私が導きます。▼
一番輝く星の元まで…
共に参りましょう。▼
[ハイドラ]
そうか…
お前は…▼
待っていてくれたんだな…
私のことを、ずっと……▼
[リリス]
…………▼
(リリスは笑顔)
[ハイドラ]
ありがとう…
リリス…▼
[シグレ]
…………▼
[ハイドラ]
信じてる…
この黎明が永久に果てないことを…▼
人の子たちよ…
どうか…迷わずに…生きろ…▼
私のことなど…▼
忘れて……▼
…………▼
…………▼
(ハイドラ、消滅)
[シグレ]
…ハイドラ。▼
…………▼
さあ、行きましょう。
もうすぐ全てが元に戻る…▼
でも、その前に…▼
俺にはひとつ、
やり残したことがあります。▼
みんな、ついてきてください。▼

クリア後2

[カンナ(男)]
綺麗な泉…
ここで何をするの? シグレ。▼
[シグレ]
このペンダントを、泉に沈めます。▼
[カンナ(女)]
えっ…!
大事なものなんじゃないの?▼
[シグレ]
はい。ですがもう、
この世界には必要のないものですから。▼
母さんからの伝言なんです…▼
すべてが終わったら、
ペンダントは処分するようにと。▼
もう、誰の手にも渡らないように。▼
[カンナ(女)]
…そっか。▼
[シグレ]
ありがとうございます、みんな。▼
俺が命を落としていたら、
この約束も果たせないところでした。▼
こうしていられるのは、
みんなのおかげです。▼
あの時、
みんなが追いかけて来てくれたから…▼
本来なら見ることの叶わなかった
平和な世界をこの目で見られるんです。▼
感謝しています。
心から。▼
…ハイドラは消滅しました。▼
俺たちの歌の力で、
これから世界は改変されます。▼
元いた世界に戻れば…
そこでの記憶はじきに戻るでしょう。▼
[カンナ(男)]
なんか、ドキドキするね。
戻ったら混乱しないかなあ?▼
[シグレ]
大丈夫です。
おそらく…▼
敵の襲撃で親とはぐれたものの、
敵の襲撃で親とはぐれたものの…
それを撃破し無事に再会した。▼
そういう感覚になるのではと思います。▼
[ジークベルト]
嬉しいよ…
これですべてが元に戻る。▼
けれど世界には、
けれど世界には
もうハイドラはいなくて…▼
それを倒したことも、
みんなと一緒にいたことも忘れているんだね。▼
[シグレ]
はい。そうです。▼
[シノノメ]
不思議だな。
もう会えないだなんて…▼
[ジークベルト]
私たちは…
互いの世界には存在しない。▼
両国が手を取り合うことでしか
出会えなかった者同士だからね。▼
[シノノメ]
そうか。元の世界に戻ったら、
ジークベルトはいないんだな。▼
[ジークベルト]
だがここで結んだ絆は、
消えはしないさ。▼
覚えていなくても、思い出せなくても、
私たちは確かにここにいたのだから。▼
白夜の者たちと共に戦えた記憶は…
心のどこかに残っていることを願う。▼
[シノノメ]
ああ、俺もそう願う。▼
楽しかったぜ…ジークベルトと、
みんなと一緒にいられたこと。▼
またどこかで、会えるといいな。▼
[カンナ(女)]
あたし、最初は怖くてさみしくて
泣いてばっかりだったのに、▼
みんなのおかげで強くなれた。
みんながいて、すごく楽しかった。▼
…すごく。▼
[カンナ(男)]
元の世界に帰っても、
絶対…▼
…忘れないって、言えないんだね。
絶対、忘れちゃうんだね。▼
[フォレオ]
また会いましょうという言葉も
使えないのは寂しいですね。▼
[キサラギ]
でも、中には覚えてる人が
一人ぐらいいたりして!▼
もし…
覚えてたら、何て言う?▼
[フォレオ]
ふふ、そんなこと…▼
[ジークベルト]
ない、とは言い切れないよ。
信じれば奇跡は起こるのだからね。▼
[シノノメ]
ははっ、突拍子もない話でもなんでも、
可能性を信じちまうぜ。▼
そう思えてしまうのは、
カンナのせいだな。▼
[カンナ(男)]
え?▼
[カンナ(女)]
あたしたちのせいー?▼
[フォレオ]
うふふ。
では…もし会えた時、▼
すぐにわかるように…
合言葉みたいなのがあったら素敵ですね。▼
[オフェリア]
それは妙案だわ。
かっこいいのを決めましょう!▼
<グローリアス・ヴァインド>とか
<レジェンド・ホーリー>とかどうかしら!?▼
[フォレオ]
んー……▼
[エポニーヌ]
そ、それはちょっと…
いきなりそれを言われたら引いちゃうわよ。▼
[オフェリア]
そ、そっか。確かに。
相手は覚えてないかもしれないもんね。▼
[ソレイユ]
他に何かいいのない?
覚えてなくても怪しまれなくて、▼
わかる人にはわかるような…▼
[カンナ(女)]
あ、じゃあ…
「はじめまして!」っていうのは?▼
[カンナ(男)]
おおー! いいかも!▼
[グレイ]
あ、怪しまれないが、
何の変哲もないな…▼
[ヒサメ]
それは本気の初対面と
見分けがつかないのでは…▼
[シグレ]
…俺はいいと思いますよ、それ。▼
[カンナ(女)]
シグレ!▼
[シグレ]
「はじめまして」▼
そう声をかけられたら、
笑顔で振り返りましょう。▼
それが俺たちの約束です。
いつかどこかで出会えたら…▼
必ず、果たしましょう。▼
[カンナ(女)]
うんっ!
絶対だよ!!▼
[カンナ(男)]
はじめましてって言って…
また何度でも友達になろう!▼
[シグレ]
はい。▼
…ではそろそろ、時間です。▼
皆さん…
元の世界に戻る準備を。▼
[カンナ(男)]
…!▼
[キヌ]
…みんな、バイバイ。
いっぱい遊べて、楽しかったよ!▼
帰りたくないって…
そう思っちゃうぐらいさみしい。▼
[ミタマ]
この記憶 夢幻のように 消えないで…▼
ここでのことは…
醒めるのが惜しい夢のようでしたわ。▼
[キサラギ]
確かに。
夢みたいな時間だった。▼
[ヒサメ]
例えこの場所が夢であっても、
あなたが別のキサラギでも…▼
私は忠誠を誓いますよ。
キサラギ。▼ 
[キサラギ]
ヒサメ…! 嬉しいよ!▼
[ディーア]
ありがとな…みんな。▼
相手の正体もわからずに戦ってた頃が…
もうずっと前のことみたいだ…▼
[ゾフィー]
うん。あの頃はまさか、
こんなに仲間ができるなんて思わなかったわ!▼
[オフェリア]
私たちは星の導きに従い、
巡り逢い集う宿命だったのね…▼
それなのに、
お別れだなんてさみしいよー!▼
[エポニーヌ]
うう…あたしもさみしいわよ。
思い出にもなれないのは辛いわ。▼
[フォレオ]
でも、それが僕たちの選んだ道です。
これでいい…▼
いえ、これが良かったのですよ。
後悔なんてひとつもありません。▼
[シノノメ]
その通りだな。後悔なんてない…
俺たちは勝って、世界を救ったんだ。▼
[グレイ]
ここでのこと覚えてないからって、
あんまり無茶ばかりするなよ。▼
ま、あんたのそばには元の世界の
俺がいるだろうが…▼
[シノノメ]
そいつはお前よりも
素直でしおらしいことを祈るぜ。▼
[グレイ]
なに!?▼
[マトイ]
もう…最後まで喧嘩しないの。▼
こうして二人をなだめるのも、
最後なのね。▼
ここでのこと、どうにかして
覚えていられないか試してみようかしら。▼
[シャラ]
まじない? 呪い…?
そういう類なら、協力してもいいけれど…▼
自然に任せるのがいちばん…
そういう気もするわ…▼
[ミドリコ]
そうね。
おくすりもしぜんがいちばんだもの。▼
でもミドリコ、
さみしくて涙がでちゃうのよ…▼
[イグニス]
な、泣くなミドリコ。
俺までうつるだろう…!▼
俺にまでうつるだろう…!▼
ぐすっ…!▼
[ルッツ]
うっ…! みんな…
もう会えなくても、元気でね…!▼
さみしいって気持ちも、もうすぐなくなるなら…
今のうちに…うわーーーん…!▼
[べロア]
…おかしいですね。
わたしも何だか、涙が…▼
まさかわたしが…
こんなに寂しいと思うなんて…▼
[ソレイユ]
もう、べロア。可愛い顔が台無しだよ。
お別れの時は、笑顔でね。▼
[ジークベルト]
ああ、ソレイユの言うとおりだ。▼
私が最後に見る顔は…
みんなの笑顔がいい。▼
[ソレイユ]
そうだよね…!
ほらみんな、笑って笑って!▼
[カンナ(男)]
えへへ…
ばいばい、カンナ。▼
[カンナ(女)]
うん…カンナ。
いつかまた、会えるといいね。▼
[シグレ]
空から光が差してきました…▼
この世界の夜明けを見るのは本当に…
久しぶりのことです。▼
ペンダントが水底に沈む頃には…
みんなは元の世界へと戻り、▼
ここでの記憶を失くしているでしょう。▼
[カンナ(男)]
……うん。▼
[カンナ(女)]
…シグレも、ばいばい…!▼
[シグレ]
…さようなら、カンナ。▼
そして…みんな。▼
俺はみんなが大好きですよ。
これからも、ずっと。▼
いつまでも…▼
…あなたたちを思っています。▼

スタッフロール

(水底に沈んでいくペンダント)

回想 (これまでの章の記録によって内容が変化する模様)

(ジークベルト戦)
(シノノメ戦)
(フォレオ戦)
(キサラギ戦)
(ミコト戦)
(ハイドラ戦)

それぞれの未来(一枚絵)

(それぞれのカンナと抱き合うそれぞれのカムイ)
(飛びついていくキサラギを受け止めるタクミ)
(ブリュンヒルデを返すフォレオを褒めるレオン)
(シノノメの頭をぐしゃぐしゃになでるリョウマ)
(ジークベルトの右肩に触れるマークス)
(文を書くシグレの傍に座るアクア)
(水底に沈み切るペンダント)
Fin

クリア後3

(座り込んだ2人のカンナ)
[シグレ]
…はじめまして、カンナ。
(笑顔で振り返るカンナ)

コメント(情報投稿・誤字脱字の報告)

  • 分量が絶望的に多いので休憩させてください -- 2016-03-24 (木) 00:17:24
  • 順番など違ったら直してください -- 2016-03-24 (木) 18:54:32
  • うっかり編集合戦になってしまったようです、申し訳ない -- 2016-03-25 (金) 18:42:38
  • 回想は誰で誰を倒したかによって変わりますよ。この章をやる直前のセーブデータで決められます。 -- 2016-03-25 (金) 18:50:33
  • 結構嵌っていたので気づきませんでした、直しておきます -- 2016-03-25 (金) 18:54:37
  • ナレーションって結局誰だったんだろう -- 2016-06-01 (水) 03:07:59
  • シグレさん不憫ですねぇ.... -- 2016-06-01 (水) 04:47:54
  • ↑↑「僕が覚えている」だからシグレだろ、最後の「はじめまして」も明らかに覚えてる感じだったし透魔の血筋の特権 -- 2016-07-10 (日) 16:56:58
  • ナレーションはハイドラさんだろ。四のOPでシグレって言ってるからシグレではない -- 2016-08-14 (日) 17:35:09
  • おそらくアナウンスをしているのはシグレであると考えられる… -- 2016-09-02 (金) 11:56:39
  • アナウンスは普通にシグレじゃないですかね。声的にも発言内容的にも -- 2016-10-19 (水) 21:28:06
  • オープニング2がふたつありますが… -- 2016-12-11 (日) 01:55:32
  • オープニング2がふたつありますが… -- 2016-12-11 (日) 01:56:51

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 22 Aug 2019 06:22:42 UTC