Top > キャラメイク

キャラメイク

名前

  • 名前(1~6文字)
  • 誕生月
  • 誕生日

見た目

  • 性別
    • 性別によるステータスの違いは無い。
    • 兵種、スキル、支援相手、結婚相手、子供の性別に影響する。
    • 性別によってフェリシア・ジョーカーの加入時期が変わる。
  • 体格
  • 髪型
    • マイルームで変更可能。
  • 髪飾り(女性のみ)
    • マイルームで変更可能。
  • 髪色
    • 女性の場合、子供の髪色に影響する。
  • 顔の特徴
  • 口調

髪色

#F6F4EF#C35855#D38969#EDDBC5#ABD1A1#7DBBC4#92ADD0#C8A2D6#FEDADA#C0AA9C
#A5A6A6#984444#99634C#CFC3A1#6F845F#3C7986#4C5F78#82678C#EEB1B1#837267
#5B5855#E85D64#F59071#E8DB98#8ED484#86E1DC#4D81B5#AF81D5#F497AF#6E4F3B

長所・短所

  • 初期値
    ステータス基本値長所初期値+短所初期値-
    HP19【健康】+3【病弱】-2
    7【力持ち】+2【非力】-1
    魔力4【頭が良い】+3【鈍感】-2
    7【手先が器用】+3【ドジ】-2
    速さ6【素早い】+2【怠け者】-1
    幸運5【運が良い】+3【運が悪い】-2
    守備6【打たれ強い】+1【打たれ弱い】-1
    魔防2【冷静沈着】+1【暴走しがち】-1
  • 上限値
    長所魔力速さ幸運守備魔防
    HP+1+1+2+2+2
    +4+2+2
    魔力+4+2+2
    +2+4+2
    速さ+2+4+2
    幸運+2+2+4
    守備+2+4+2
    魔防+2+2+4
    短所魔力速さ幸運守備魔防
    HP-1-1-1-1-1
    -3-1-1
    魔力-3-1-1
    -1-3-1
    速さ-1-3-1
    幸運-1-1-3
    守備-1-3-1
    魔防-1-1-3
  • 成長率
    HP魔力速さ幸運守備魔防
    基本成長率4545304045453525
    長所HP魔力速さ幸運守備魔防
    HP+15+5+5
    +15+5+5
    魔力+20+5+5
    +5+25+5
    速さ+5+15+5
    幸運+5+5+25
    守備+5+10+5
    魔防+5+5+10
    短所HP魔力速さ幸運守備魔防
    HP-10-5-5
    -10-5-5
    魔力-15-5-5
    -5-20-5
    速さ-5-10-5
    幸運-5-5-20
    守備-5-10-5
    魔防-5-5-10

素質

素質クラス隠し素質
騎士ソシアルナイト
重装騎士アーマーナイト槍術士
斧戦士アクスファイター鬼人
傭兵マーシナリー
盗賊シーフ弓使い
マーシナリー
鬼人鬼人アクスファイター
槍術士槍術士アーマーナイト
呪い師呪い師ダークマージ
修験者・巫女修験者・巫女----
天馬武者天馬武者ドラゴンナイト
弓使い弓使いシーフ
竜騎士ドラゴンナイト天馬武者
ソシアルナイト
薬商人薬商人----
魔道士ダークマージ呪い師
杖騎士ロッドナイト----
  • 主人公とカンナ(主人公の子供)が「パラレルプルフ」を使った時にクラスチェンジ(以下CC)できる兵種、
    主人公の配偶者が「マリッジプルフ」を使った時にCCできる兵種に影響する。
    更に、カンナのS、A+の相手が「マリッジプルフ」「バディプルフ」を使用した時CCできる兵種にも影響する。
  • 隠し素質は、主人公の配偶者の初期職が素質と同一の場合に「マリッジプルフ」でCC可能になる兵種。

キャラメイク指南

長所・短所・素質は、それぞれを合わせてどう運用したいかにもよるため、あくまで参考程度に。
困ったらデフォルトの長所・HP、短所・幸運、素質・騎士でも問題なくクリアは出来る。

長所評価

  • HP(健康)
    • 倒されにくくなる。守備と魔防も同時に上がりやすくなるので、壁として使いたい場合は最有力候補。アタッカーとして使う場合にも前線に出しやすくなるので、どんな使い方をするにしても無難に役立つ。
  • 力(力持ち)
    • 元々高い力が更に伸びやすくなるので、特に白の血族として使う場合はエースアタッカーとしてかなりの高火力となる。守備も少し上がりやすくなるので物理相手の殴り合いに有利になれる。終盤はカンストしやすいぶん上限値+4が大きい。
  • 魔力(頭が良い)
    • 魔力が力と同程度に伸びやすくなるので、魔法攻撃の火力も期待できるようになる。特にダークブラッドとして使うなら魔導書や竜石、サンダーソードを本格的に活用することができる。
  • 技(手先が器用)
    • 命中が安定し、「竜穿」を始めとした技依存のスキル発動率も高まるため、確実性と爆発力を同時に高められる。成長率+25と補正が大きく、力と守備も少し上がりやすくなるのも利点。
  • 速さ(素早い)
    • 追撃しやすくなり、されにくくなる他、回避も高くなるなど攻守において重要な値。追撃の有無は戦闘結果に大きく影響するので、有利に戦闘を進められる相手の幅が広がる。同時に技と幸運も少し上がりやすくなるが、全体の補正値自体は小さめ。
  • 幸運(運が良い)
    • 必殺回避が上昇する他、命中・回避も少し上がる。戦闘への影響力は思った以上に大きく特に必殺回避は運用の安定さに大きく関わる。また力と魔力が少しずつ成長しやすくなりそれぞれ上限+2加算されるのは利点。
      ただ幸運は既に高めの成長値を持っているので素の状態でも結構伸びる。長所としては選ばずに他の能力を伸ばした方が使い勝手は良い。
      力と魔力が同時に上がる長所は、他にはHP長所しかない為、物理と魔法を同時に使いたいのであれば悪くない。
  • 守備(打たれ強い)
    • 物理相手に硬くなる。だが基本的にはHPを長所にしたほうが耐久力自体は上がる。HPは「天使の衣」等で補強する前提なら対物理特化として一考の余地ありか。
  • 魔防(冷静沈着)
    • 初期値・素の成長率ともに低い弱点をある程度埋められる。壁として使う場合に、敵にある程度魔法兵が混ざっていても耐えやすくなるが、これを長所にしてもなお魔防は低めなので過信はできない。

短所評価

  • HP(病弱)
    • 倒されやすくなる。今作はHPの成長率が全体的に低いため、いくら守備・魔防が伸びても各ラスボス等の強烈な攻撃に一発耐えるのが難しくなることが多く、どんな使い方をするにしても安定度が下がる。
      ただしHPの上限値は変動しないため、「天使の衣」で補えばデメリットは消しやすい。
  • 力(非力)
    • 物理火力が下がる。しかし素の成長率が高めなため、苦手にしても普通程度には成長する。魔法をメインで使う場合は有力な選択肢だが、技と守備の成長率も少し下がる点には注意。
      HP得意との相性が良く、力の上限値マイナスを銅像2つにより相殺できる。
  • 魔力(鈍感)
    • 魔法火力が下がる。しかし夜刀神などで物理アタッカーとして使う場合はほぼ不要な能力なので切り捨ててしまっても問題ない。ただ速さの成長率もやや下がってしまう。
      また竜石を使った壁として使う場合、火力は下がるが、その分やっつけ負けのリスクも減るのであえてこれを選ぶのも良い。
  • 技(ドジ)
    • 技の成長率-20と減少値が大きく、力と守備という重要な項目の成長率も下がってしまうのが痛い。命中率が下がるのも、特に序盤の安定性を考えるとマイナス点。
      しかし必殺が出にくくなるので、壁役として使う場合にやっつけ負けを防止できるという点はメリットになる。
  • 速さ(怠け者)
    • 追撃されやすくなり、しにくくなる。アタッカーとして使う際は、追撃できずに総火力が下がることが多くなるのでデメリットがやや大きい。
      一方、竜石を持って壁役に徹するなら、竜石は最初から追撃不可なので問題ない。「守備体形」を取れば被追撃のリスクも消せる。
      魔力・魔防を長所にすると速さの上限が上がるので、これを短所にしても上限はいくらか相殺される。
  • 幸運(運が悪い)
    • 被必殺が増え、命中と回避も僅かだが下がる。また力と魔力の成長率・上限値も少し下がるので物理と魔法を両方使いたい場合は損しやすい。意外と戦闘への影響力は大きい。
      壁運用としての安定度は大きく下がるが、幸運の叫びや幸運ドーピングは値が大きく設定されてるので補いやすく、被必殺そのものを補う方法も多い。
      また、物理と魔法両方使わず片方だけに専念する場合は長所をその系統に合わせる事で力・魔力の成長率・上限を打ち消す事ができる。
  • 守備(打たれ弱い)
    • 全体的に物理に対して弱くなる。今作は低命中率の攻撃が当たりやすくなっているので、攻撃を受けにくくなるデメリットは大きい。
      各種「殺し」系スキルを充実させて回避特化型にする等の使い方をすればある程度カバーできるか。
  • 魔防(暴走しがち)
    • さらに魔法相手には弱くなるが、特に白の血族は元々伸びにくいのでいっそ完全に切り捨ててしまうのも選択肢の一つ。その場合でも物理相手に限定すれば問題なく前線に出せる。
      ただルートによっては強敵が魔法属性のブレス攻撃を持つ点に注意。

組み合わせ例

  • 長所・HP、短所・幸運
    • 初期設定のままだが、HPが上がりやすいのはどんな使い方をする際でも確実に有用。幸運の影響力も低いので大きな問題は起こりにくい、無難な選択肢。
      また上限値も上限は幸運-1で、守備・魔防に関しては+2と、バランス良いパラメーターになる。
  • 長所・HP、短所・魔力
    • 幸運を短所にすると被必殺のリスクが増えるため、壁としての安定感を重視する際はこちらがオススメ。
      竜石のダメージは伸び悩むが、やっつけ負けが起こりにくくなるのはむしろメリットでもある。また竜石は追撃不可なので、魔力が多少低くても与ダメへの影響は他の武器程ない。
      物理アタッカーとしての安定感を求める際にも、幸運を短所にする際に比べて命中・回避が高まりやすい。
  • 長所・力、短所・魔力
    • 特に白の血族で、物理特化アタッカーとして使う際に長所を伸ばせる。「夜刀神」の火力が上がりラスボスに攻撃が通りやすくなるのも利点。
  • 長所・魔力、短所・力
    • こちらはダークブラッドで魔法特化にする際の候補。もっともこの組み合わせにしても、魔力は力を多少上回る程度の成長にとどまる。
  • 長所・速さ、短所・幸運
    • 追撃を取りやすくなるので、アタッカーとして処理できる敵の幅が広がる。剣聖や上忍など、より速さを活かせるクラスで使うのも良い。
  • 長所・技、短所・幸運
    • 命中と必殺・奥義率を上げて、全体的な攻撃性能を高められる。「白夜」「暗夜」と言った奥義発動に関するスキルとの相性も良好。

素質候補

選んだ素質がパラレルプルフによるCC先となるほか、支援S相手がマリッジプルフでなれる兵種・子供(カンナ男女)へ継承する兵種にもなる。
もっとも主人公は基本的にマリッジ・バディプルフであらゆる兵種になれるため、「支援を上げなくても簡単にCCできる兵種」という程度の認識でも良い。
ただし、白夜・暗夜ルートで仲間になるユニットの兵種が大きく異なるため、ルートによっては、キャラメイク段階で素質として選ばなければCCできない兵種も存在する。
白夜・暗夜の兵種のユニットがほとんど仲間になる透魔ルートに関しても、性別によってはCCできない兵種が存在するため注意したい。
(詳細は下記の表を参照)

CCタイミングに関しては、主人公の初期兵種・上級職である白の血族orダークブラッドLv.15以降が無難だろう。
もちろん攻略上の都合や、下級職でも有用な習得スキルの存在、兵種スキルを多く取りたい、好きな兵種で攻略していきたい等、様々な理由でそれ以前のCCも考えられるため、そこは各々のプレイングに任せたい。
ただし暗夜ルートでは、レベルアップ・資金獲得の機会が限られているため、他ルートほど自由にCCする余裕があるかは、よく考えたいところ。
また、初期兵種に加えて素質の兵種スキルを全て習得したい場合、上級職Lv.15以前にCCするか、エターナルプルフでレベル上限を上げる必要がある。資金が限られる暗夜ルートでは、特に注意したい。
なお、透魔ルートは白の血族・ダークブラッドの両方にCCできるため、これらの兵種両方のスキルを全て習得しようとすると、さらにレベルに制限がかかる点はお忘れなく(普通に育てるとLv.17以降になる)。
とはいえ遭遇戦でお金が稼げるため、高価ではあるもののエターナルプルフを買えば良いだけの話ではあるが。
(このあたりの仕様についての詳細はスキルを参照。)

また、主人公と支援S、カンナと支援SやA+にさせたい相手を最初から決めているなら、その相手にCCさせたい兵種(覚えさせたいスキル)を基準に素質を選んでも良い。
この場合、A+相手が得られる兵種と同じにならないように気をつけよう。なおSの場合、初期職と被れば裏兵種が手に入る。

以下は素質に選んだ場合の習得できるスキル等のメリットを挙げる。
なお、すべての項目に剣を使えることをメリットとしてあげているが、理由としては専用武器・夜刀神の存在と、剣の武器レベルが序章から引き継げる点にある。
その他の武器レベルはクラスチェンジ後Eからのスタートであるため、状況によっては術書などで補わないと育てづらくなる。
そのため剣を扱えなくなるにしても、武器レベルを継承できる点も考慮しながらクラスチェンジ先を考えていくと良いだろう。
なお、ここでは1周目であることを前提とし、サポーター名鑑や他キャッスルからのスキル継承は、考えないものとする。

騎士(ソシアルナイト)
+  特徴
重装騎士(アーマーナイト)
+  特徴
斧戦士(アクスファイター)
+  特徴
傭兵(マーシナリー)
+  特徴
盗賊(シーフ)
+  特徴
+  特徴
鬼人
+  特徴
槍術士
+  特徴
呪い師
+  特徴
修験者・巫女
+  特徴
天馬武者
+  特徴
弓使い
+  特徴
竜騎士(ドラゴンナイト)
+  特徴
+  特徴
薬商人
+  特徴
魔道士(ダークマージ)
+  特徴
杖騎士(ロッドナイト)
+  特徴

主人公がバディプルフでCCできる兵種

兵種備考
白夜暗夜透魔白夜暗夜透魔
ソシアルナイト8815子813(子8)18(子15)
アーマーナイトX1415X815白夜では、主人公の「素質」限定
アクスファイターX814X1415
マーシナリーX1318X1113
シーフ231716DLC7子9
(DLC7)
子18
(DLC7)
白夜/女はアシュラと支援S、または有料DLC限定
10X118X9暗夜では、主人公の「素質」限定
鬼人XXX7X10白夜・透魔/男はリンカと支援S限定 ◎
暗夜では、主人公の「素質」限定
槍術士子14X子1810X11暗夜では、主人公の「素質」限定
呪い師9X108X12暗夜では、主人公の「素質」限定
修験者/巫女923177X9暗夜/女はイザナと支援S限定
天馬武者8 (子7)子1097107
弓使い11X11888暗夜/男はモズメと支援S限定 ◎
ドラゴンナイトX子8子15141113白夜/男はクリムゾンと支援S限定
712911X12暗夜/女はスズカゼと支援S限定 ★
薬商人23XX子16子12子9暗夜・透魔/男はミドリコと支援S限定 ★
ダークマージX918X1016白夜では、主人公の「素質」限定
ロッドナイト16161616815

数字はバディを組めるようになる章(仲間が加入する章ではない)
「子」と付いているのは子世代とのバディ
()が付いているのは親・子世代ともバディ可で、子世代の方が加入時期が早くできる場合
★:女主人公でスズカゼと支援Sになると、バディプルフでの薬商人へのCCが不可になる。
  (薬商人を第一兵種に持つのはミドリコのみで、親子間はバディプルフ使用不可のため)
◎:親世代の男女比の都合上、子世代が一人出現しなくなる。(その為、男主人公は「弓使い」か「鬼人」の素質を選ぶと少し得かもしれない)

コメント

  • 弓使いが隠れ素質ボウナイトっておかしくないですか? シーフでしょう。 -- 2015-08-07 (金) 14:52:58
  • マイキャッスルにユニットの像を建造すると、主人公はキャラメイク時に選択した「得意」、カンナは「苦手」の上限値が上昇する。(例:得意:力・苦手:速さでキャラメイク→主人公は「力」、カンナは「速さ」の上限値が上がる) -- 2015-08-08 (土) 02:17:58
  • 忍の隠しがSナイト確定です スズカゼとカム子くっつけてスズカゼにマリッジで確認 -- 2015-08-16 (日) 00:28:19
  • バディプルフ兵種表作成お疲れ様です。指南側にあったほうが良いと思い、移動させていただきました。 -- 2015-09-11 (金) 16:22:46
  • ロッドナイトの項目、後衛だと戦闘指揮は発動しないので後衛での支援力とはあまり関係ないかと。 -- 2015-09-11 (金) 19:47:57
  • 資質だけど、本人はバディプルフでいっぱい取れるからバディで取れないものか、嫁、旦那につけたいものを選ぶのがいいかね -- 2015-09-17 (木) 07:35:37
  • 女主人公で暗夜かインビジならエリーゼがいるからロッドナイトをバディでとるのは16章までいかなくてもいいはず。 -- 2015-10-28 (水) 11:21:39
  • 末妹姫と支援を組むなら、白夜でロッドナイト、暗夜で巫女か修験者の素質にしたほうがいい。特に暗夜ではエリーゼがかなり働く分、下級職で攻撃できない・上級職では魔法しか使えないことをかんがえ -- ねこまぐろ? 2015-12-31 (木) 15:17:53
  • 男だとシーフのバディは全部アシュラ頼みなんですね。ゼロ… -- 2016-03-11 (金) 08:54:32
  • 主人公の素質を忍にしてパラレルプルフ使うと侍は出てきますか? -- 2016-05-03 (火) 10:22:23
  • 質問の意味が分かりかねますが…侍になりたければ素質を侍にするか、侍ユニットとバディです -- 2016-05-03 (火) 10:48:19
  • ↑2無理。パラレルでなれるのは初期兵種と素質(ここでは忍)の2種類だけ。白夜・透魔ならバディやマリッジで侍になれるけど、暗夜なら諦めろ。 -- 2016-05-03 (火) 10:56:37
  • ゼロとシャラは同性婚が出来る、ということは支援Aになってもバディプルフは使えない、ということなんでしょうか?上の表通りだとそういうことになりますが… -- 2016-06-15 (水) 02:55:07
  • 使えません。アシュラやオロチが加入するタイミングとなります -- 2016-06-15 (水) 05:25:38
  • すごく今更ですが、素質候補の部分「~~なら他の兵種が良いか」という言い回しが多く文章がくどくなっているような気がします。書き直せと言っているつもりではありませんがちょっと気になったので… -- 2016-06-15 (水) 13:37:37
  • こんな流れですが、呪い師に少し追加しました。DLCを使わない場合、暗夜では薬商人ともども結構いい感じです。けど表現とかイマイチかな? -- 2016-06-20 (月) 01:35:38
  • バディ表を一部修正。 ソシアル女…ピエリ追加 アクスファイター透魔男…ハロルド(15)→フランネル(14) シーフ暗夜男…アシュラ→ゼロ(9) -- 2016-06-24 (金) 11:00:14
  • アクスファイター修正感謝。でもゼロはバディ不可だからアシュラ加入後で合ってるんですよね…ごめんなさい -- 2016-06-24 (金) 11:45:13
  • 女のシーフ素質ですが、暗夜・透魔でもDLCを使えば7章からでもバディ可能ですよね。備考に追記しても良いのでは? -- 2016-07-07 (木) 18:21:48
  • 情報ありがとうございました。表に追加よりも備考がよかったかな… -- 2016-07-08 (金) 00:11:51
  • 所々にあるミスを修正したり、素質を配偶者などに渡すプレイを追記したりしています。いずれクリムゾンやギュンターなどの為に全種類を試す事になりそうですが、現時点でイメトレ止まりや魅力を感じなかった兵種はパス。スキルは訪問で幾らでも取れますが、このサイトは基本DLCや通信プレイを封印しての攻略なので、金策など多少せこい記述が入ります。御了承を -- 2016-07-12 (火) 09:04:23
  • ↑ページが思ったより長くなりそうなので折りたたみにして見やすくする方がよさそうな(どのように折り畳むかは考え中)気が…手前薬商人追記してる時にさすがに長く書きすぎたと反省してます… -- 2016-07-14 (木) 06:40:23
  • 素質別に折り畳みして調べやすくしてみる。開け閉めは出来たことは確認しましたがこれで大丈夫かな… -- 2016-08-19 (金) 01:37:08
  • できるならそれぞれの素質の処に素質を持っているカムイと結婚するしかその兵種になる方法の無いユニットをリストアップしてくれないでしょうか? -- 2016-10-27 (木) 13:15:49
  • お、それも必要ですか?ページ重くなってきたから控えてましたが、体裁を考えず追記するだけならできます。また後ほど来ますね -- 2016-10-27 (木) 13:53:10
  • ダークブラッドだと魔力↑か力↓の一方だけでも魔力>力になる気がします -- 2017-08-21 (月) 00:07:08
  • 竜騎士の所、透魔もクリムゾン離脱前に支援貯めれば出来るだろ -- 2017-10-31 (火) 01:03:35

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 26 Feb 2019 04:22:21 UTC