ファイアーエムブレム 聖戦の系譜/章別攻略/Aランクを目指して

10章 光と闇と

攻略目標ターン数

  • 30ターン

事前準備

闘技場後、以下のアイテムを所持させておく。

  • セリス 勇者の剣、(スピードリング、パワーリング)
  • リーフ レスキューの杖、まもりの剣、トルネード
  • リーン レッグ&ナイトリング
  • コープル レストの杖、ワープの杖
  • パティ 余ったリング(へそくり用)
  • アレス (パワーリング)
  • ナンナ 必殺勇者の剣、リライブの杖、リターンの杖

なお、杖が振れるキャラには回復用の杖を配分しておくとよい。

この章の目標

  • 終章イシュタル対策のため、ティニーとセティを隣接させ続ける。
  • 上記の目的により、30ターンちょうどの攻略を目差す、ただし守らなくてもよい(理由は後述)
  • 全員のレベルを26.28以上にする

闘技場について

特に注意することはない。以前言った、セリスの素早さが18以上、セティの魔力が25以上の条件くらい。
最悪このどっちかが整っていれば、終章は問題なく攻略できる。

クロノス城制圧

  • 最短攻略について

    セティの魔力が28未満なら、終章のイシュタル対策のために、ティニーとセティをこの章で30ターン
    隣接させておく必要があるが、既に条件を満たしているのなら、やらなくても良くなる。
    その場合、代わりにターンを短縮してみるのも味わい深くていいだろう。
    以上をふまえて、簡易ではあるが30ターンで攻略する場合と短縮する場合との、2つの攻略方針を示す。

1ターン目がいきなり山場となる。リーンの踊りを活用して、敵を確実にしとめていけば問題ないはず。
スリープの杖持ちのダークマージは、経験値稼ぎのため1体残してコープルがレストの杖を振れるようにする。


30ターンで攻略する場合は、騎兵は急ぐ必要はない。ゆるりと進軍しよう。
この先は歩兵の活躍の機会がほとんど無いので、余裕があれば歩兵に経験値を回してもよい。
子供達はレベルの立ち遅れている味方で救出するとよい。

ターン短縮をする場合は、ここから先、セリス ・ リーフ ・ アレス ・ ナンナ ・ リーンの5人で城攻め。
リーフがレスキューでリーンを呼びながら一気に進軍する。
具体的には、リーフがリーンにレスキューを振りつつ、騎兵4人でリーンの足の届く位置に待機して、リーンに踊らせる。
ここで使うレスキューと踊りの再行動テクニックは次章でも使うので、最短攻略じゃなくても覚えておくこと。


ヒルダは回避値が高いので、支援などを使って倒す。パティは南の海賊を倒してお金を盗んでおく。
コープルはヨハルヴァを使ってワープの無駄振りでもしていればよい。

ラドス城制圧

リデール隊は強力なので、30ターン攻略の場合はリーフにまもりの剣を装備させて削らせ、
騎兵部隊で総攻撃をかけて撃破する。リデールはセリスで倒すとよい。

ターン短縮をする場合は、セティをレスキューで呼んで敵を釣ったり、リーフのトルネードを使うといいだろう。

ラドス城から先は、うっかりすると敵の長距離魔法で死者が出るので、踊り終わったリーンなど
場合によってはレスキューで守ってあげるとよい。

ラドス城近くの村のマジックリングは、誰が取ってもかまわない。誰もいなければリーフにでも取らせておけばよい。

ミレトス城制圧

30ターンで攻略する場合はここも急ぐ必要はないので、適当に敵を釣りつつ、倒していけばよい。
スリープ持ちの敵が厄介なので、アレスや魔防の育ったセリスなどが活躍するだろう。

ある程度敵を駆逐したら、残るはユリウスとイシュタルだが、別に相手をしなくても攻略できる。

事前にユリウスの射程外ギリギリに例の5人を待機させておき、リーンの踊りを利用してミレトスを制圧する。
城の右側から攻める場合は、イシュタルの右隣にセリスをつける位になる。マス目には注意すること。

ターン短縮の場合もここはあまり変わらない。
強いて言えば魔道士混成部隊をリーンを使って効率よく撃破することくらいか。

城を制圧し終わったら、フィーとアルテナは子供達の救出に向かうため、あらかじめマップ北東を目指す。
コープルとアルテナの会話が発生するので、ナンナはアルテナをリターンで戻して会話させておくといい。

シアルフィ城制圧

リーフにトルネードを持たせて壁にするだけでロートリッターは殲滅できる。
どちらの攻略の場合も便利なので同じように攻略するとよい。
経験値がほしければ、途中で無理をしない程度に対象のキャラに稼がせる。

シアルフィ城前の魔道士はメティオ持ちで厄介なので、例によってリーンのレスキュー踊りで撃破してしまうとよい。
くどいようだが、メティオの範囲内にHPの減ったキャラがいるとメティオで死ぬ可能性があるので注意すること。

子供を狙う暗黒魔道師は、フィーや魔防の高いキャラで1人ずつ釣るとよい。

30ターン攻略の場合は、セリスはティルフィングをパルマークから受け取り、アルヴィスをのんびり撃破すればよいが、
ターン短縮の場合はセリスが戻るまで、アレスのミストルティンでアルヴィスのHPを出来る限り削るのもいいだろう。
少し邪道だがスリープの剣でアルヴィスは100%眠るので、スリープの剣を使ってみるのもいい。


セリスでアルヴィスを倒したら、パルマークがいた右の岬でライブの腕輪を貰うイベントが発生する。
普通は岬の先端まで出向かなければならないが、シアルフィ城手前の砂浜でも実は発生するようになっている。
具体的には砂浜の波打ち際右の ">" の形のあたり。直前セーブをして確かめてみるといい。

補足

特になし

コメント

  • できればセリスが戻ってくる前に、アレスと何人かで波状攻撃かけてアルヴィスを倒してしまいたいですね。攻撃役にパワーリングなどを渡しておくといいかも。 -- にゃんこ? 2009-02-14 (土) 23:04:03
  • コープルにレスト持たせると進軍について行けないので、本城の前で杖の無駄振りのほうがいいような。すぐクラスチェンジできるし。 -- にゃんこ? 2009-03-04 (水) 02:27:08
  • それでもいいと思います。まあ、経験値が稼げればどんな手段でもいいかと。 -- hiro? 2009-03-04 (水) 02:36:42
  • レスキュー技ってリーンじゃなくてセリス呼ぶんじゃないの? -- 2009-11-22 (日) 22:46:18
  • リーンをレスキュー→再移動でリーンの移動出来るギリギリまで移動→踊ってセリス、リーフ等を再行動させる→リーフを移動させ、セリスをレスキュー→そこからセリスで更に移動というのが基本的な流れでしょうかね。踊りを挟むのでセリスをレスキュー→セリス移動よりも距離を稼げますし、アレスや他の騎兵も連れて行けます。 -- 2009-11-29 (日) 02:01:48
  • ここ以降は撃破にセリス・アレス・フォルセティ持ち、お助けでリーン・リーフ・デルムッド・ナンナだけでカタがついていく。 -- 2011-01-13 (木) 23:17:35
  • レベルに気をつけてゴリ押しで大丈夫。 -- 2011-01-20 (木) 19:25:36
  • ラクチェに☆100勇者を持たせてユリウスと戦うと、勇者の流星剣を最後まで見ることが出来て面白いですよ。 -- 2011-12-24 (土) 23:27:52
  • 終章はセリスを回復する手間がおしいので、ライブリングは回収すべきかと。アレスに持たせるのもいいですし。 -- 2011-12-24 (土) 23:32:38
  • パルマークと一緒にいる子供は、この時点の飛行系だとまず救出の必要がない。しかし、他のユニットが普通に救出するのは時間がかかりすぎる。お薦めはリーフがレスキューで救出役ユニットを引っ張る。これで何とか間に合う。 -- 2012-11-24 (土) 14:10:33
  • 改訂終了。ハイブリッド形式にしてみました。書かれていた敬語調は外してしまいました・・・すまぬ。 -- 新参者? 2016-07-20 (水) 17:58:14
  • セリスでアルヴィスを倒したときに発生するライブの腕輪イベントはアルヴィスのいる位置から14マス下の砂浜でできました。 -- 2017-12-29 (金) 07:20:57

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Fri, 29 Dec 2017 07:20:57 UTC