#contents

特徴

子供はセイジのセティとペガサスナイトのフィー。
スキルは個人スキルで追撃、兵種スキルで連続(フィーはCC後)となかなか強力で問題ないのだが、セティは魔法系、フィーは物理系なので両方を立てるのは難しい。
とりあえずフィーはフュリー+αなので、魔法系エース候補のセティの強化に重点を置きたい。
とはいえ、ベースとなるフュリーの成長率はかなり低いので、フィーにも父親の影響が出やすい。
魔法系の父親だと力が低くなってしまうが、魔力が高くなるため魔法剣を使いこなせるようになる。

また、槍を引き継ぐ子供はフィーだけなので、フィンが誰かの父親になっている場合は必ず3章が終了する前にフィンの勇者の槍をフュリーに買い取らせておこう。
ちなみに本作で2本入手できる細身の槍だが、フュリーのものを継承させると本来フィーが持っているほうは消滅する模様。
フュリーの槍を継承しなかった場合は7章道具屋で再登場するので、2本使いたい場合は注意。

×ノイッシュ

HP魔力速さ守備魔防スキル
セティ105%50%10%40%35%30%55%10%追撃/必殺/突撃
フィー90%40%12%35%40%30%50%12%

スキルは凄まじく優秀。フィーはかなりの破壊力を発揮するだろう。
しかしセティは魔力がほとんど伸びない。

×アレク

HP魔力速さ守備魔防スキル
セティ95%40%10%50%45%40%45%10%追撃/見切り
フィー85%35%12%40%45%35%45%12%

フィーが弓に強くなることで有名なカップリングだが、ステータスの伸びに目立つものがない。
見切りは、飛行キャラの任務である村の救出や敵の誘導ではあまり関わってこない。これは敵の配置が分かりやすくマップが広いためという聖戦ならではの理由がある。
見切りを一番メリットに感じるのは弓兵が入り混じる乱戦に強くなることだろう。
見切りがなければ再移動で敵の攻撃範囲外に逃がす必要があるため参加しにくくなるが、見切りがあればその必要がなくなり臨時の壁としても活躍できる。
一方でセティはただの魔力が低いセイジになってしまう。

×アーダン

HP魔力速さ守備魔防スキル
セティ115%60%10%20%35%20%55%10%追撃/待ち伏せ
フィー95%45%12%25%40%25%50%12%

セティが力の高さを全く生かすことが出来ず、成立させるメリットが見当たらない。
親世代での恋人会話が見たければどうぞ。

×レックス

HP魔力速さ守備魔防スキル
セティ115%50%10%30%35%30%65%10%追撃/待ち伏せ/エリート
フィー105%40%12%30%40%30%70%12%

守備成長率が全カップリング・全ユニット中最大になるカップリング。
エリートで育てやすいが、やはり魔力が低い。

×アゼル

HP魔力速さ守備魔防スキル
セティ95%20%45%30%65%30%35%15%追撃
フィー95%25%45%30%55%30%40%15%

ボルセティやファラセティと呼ばれる組み合わせ。
追撃が被るものの、魔力の伸びが極めて優秀なのでセティにとっては悪くない。
フィーは力が低くなるが、魔法剣で補える。
レヴィンとクロードには大きく見劣りするが、魔力の高さから第3候補に挙げられる。

×フィン

HP魔力速さ守備魔防スキル
セティ95%40%10%50%45%60%45%10%追撃/祈り
フィー85%35%12%40%45%45%45%12%

恐らく全カップリング中もっとも成立しにくい組み合わせだが、長所は運が高いぐらい。
追撃が被るためノイッシュに劣る。

×ミデェール

HP魔力速さ守備魔防スキル
セティ85%40%10%40%55%20%45%10%追撃/突撃
フィー80%35%12%35%50%25%45%12%

成長率が悲惨。
追撃も被るためノイッシュに劣る。

×デュー

HP魔力速さ守備魔防スキル
セティ75%50%15%50%55%50%55%15%追撃/値切り
フィー75%40%15%40%50%40%50%15%

杖使い2人に値切りを継承できるのはありがたいが、やはりセティの魔力が厳しい。他の物理系よりは多少マシだが。
また、兄妹共にHPが恐ろしく低くなる。

×ジャムカ

HP魔力速さ守備魔防スキル
セティ115%60%5%20%45%50%45%10%追撃/連続/突撃
フィー95%45%10%25%45%40%45%12%

セティの魔力が5%しかない時点で絶望的。
連続も死蔵されるので良いとこなし。

×ホリン

HP魔力速さ守備魔防スキル
セティ135%40%10%90%45%30%45%10%追撃
フィー115%35%12%75%45%30%45%12%

フィーのHP+2が狙える以外にメリットは見当たらない。

×レヴィン

HP魔力速さ守備魔防スキル
セティ115%20%35%50%105%30%35%15%追撃/連続/必殺
フィー95%25%25%40%75%30%40%15%

フォルセティ
それ以上の言葉は必要無いだろう。
攻略に慣れると彼のフォルセティに頼る場面は実はそれほど無かったりするが、神器抜きでも、4章の会話で一発成立は大きい。
隣接不要な為フュリーが自由に動けて、オールA狙い等でターン数を減らしたい場合に重宝する。
(気がつけばレヴィンがシルヴィアとくっついていた、などとならないように注意も要るが)

フィーも成長率は速さを中心に高く、スキルも充実するので、CC前から細身の槍でも戦える。
力と魔力の成長率は両方25%だが、10章の親子会話で力+5なので、どちらかと言えば物理寄り。
魔力成長も使い物にならない程ではないので、魔法剣を持たせると活躍の場が広がる。

但し、全カップリング中でこの組み合わせのみ、初期値に関するバグがある。
具体的には、セティが速さ30で登場した場合、リロードした時に速さ16まで下がっている。
この状況は普通にプレイしていたらほぼ発生してしまう。
とはいえノーリセットで最後まで通すわけにもいかないので、素直にリロードしよう。成長率が100%超えなので遅くともレベル28で確実にカンストできる。

×ベオウルフ

HP魔力速さ守備魔防スキル
セティ105%50%5%50%45%30%45%10%追撃/突撃
フィー90%40%10%40%45%30%45%12%

魔力が伸びない時点でセティは使い物にならない。
フィーはそこそこ強くなるが、追撃が被るためノイッシュに劣る。

×クロード

HP魔力速さ守備魔防スキル
セティ95%20%45%30%45%60%35%55%追撃
フィー85%25%30%30%45%45%40%35%

通称バルセティ。セティ、フィー共に杖レベルが上がるカップリング。
戦闘能力が優秀なレヴィン父に対し、こちらは支援能力が優れている。
ふたりとも魔法防御がとっても高くなり、ステータスの充実度は随一。
セティの魔力と速さはそれぞれ21が保証されており、カンストは十分狙える。
フィーは広範囲のリブロー、セティは高魔力のリザーブと非常に便利。

但しレヴィン父と比較すると火力は低く、特にCC前フィーの育成に響く。
CCで連続が付くまでは勇者の槍で戦ったほうがいい。

独身

HP魔力速さ守備魔防スキル
ホーク60%10%20%20%50%20%20%10%追撃
フェミナ60%30%10%20%50%50%20%5%連続

ホークは追撃と連続を持ち、魔力・速さ・魔防の初期値が高く、速さは成長も良い(バルセティを上回る)。
魔力と魔防の成長は高いとは言えないが強化イベントが有る為、レベル初期&バリアリング無しでも終章のスリープを防げる。
結果、下手なセティよりはるかに強い。平民最強との呼び声も納得である。
技が低いのは武器の命中率で補っているので、欠点はないと言って良いだろう。

フェミナはステータス的にはさほど悪くないのだが、追撃がないのがとにかく痛い。
出来ればリングか必殺武器で補強しておきたいところ。

総評

おすすめは王道のレヴィンと、杖レベルが上がり魔防も高くなるクロード。
フィーは割りを食いがちだが親と同じ兵種なので十分に働ける。
調整ナシで終章のイシュタルを黙らせる場合は自ずと相手が限られてくる。


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 03 Jan 2019 01:51:50 UTC