logo 掲示板

ホーム » 掲示板 » ラウンジ(話題自由の雑談掲示板) » スーパーファミコンについて語ろう
ページ : 先頭 ◄◄ ひとつ前1 2 3 4 5 6 7 8 9 10ひとつ次 ►► 末尾

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/07/27(Fri) 00:38:26

自分がやったスーファミで記念すべき1作目は
「超魔界村」。いちごの柄のパンツが面白かった。

ドラクエ5の主人公は色々苦労したよ。
長年奴隷生活を強いられるわ、長年石にされてるわで。

そしてFE紋章の謎、兄がプレイしてなかったら
今ごろFEシリーズはやってなかったし、このサイトにもいなかっただろうなあ。

トルネコ大冒険はバイキルトの巻物やスカラの巻物で武器や盾を強化しまくったが、
不運にもモンスターハウスで眠りガスを浴び、眠ってる間に敵に囲まれ
集団リンチを受けてやられた、もちろん強化した武器と盾も失った・・・。

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/08/05(Sun) 12:00:12

トラキア776の売り方には納得できません。
だから、10万本しか売れなかったとしか思えない。

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/08/08(Wed) 08:36:31

なんかSFCは面白いソフトが多かった
FE,FF,DQ、クロノトリガー、とか
あがってないソフトでは、
マリオRPG、エストポリス伝記、
ドンキーコング3作、オウガ2作、
TOPとかかな

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/08/31(Fri) 19:59:32

ゲームの黄金時代ですね
特にDQとFFは予約しても買えなかったらすごかった。
整理券もらって抽選とかもうないんでしょうね・・・

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/09/01(Sat) 00:28:02

弟切草がVCでダウンロードできるようになったことで思い出した。

大学時代、一時期ファミコンやスーファミのゲームを買いあさってた頃、
「弟切草」「かまいたちの夜」もハマりました。

・弟切草
サウンドノベル史上初となるのがこのゲーム。
主人公とその恋人が山のドライブ中に起きた事故で車が壊れ、
途方にくれたところで見つけた館に入り、その館でさまざまな出来事を体験する。
(序盤のアレにはビビったわい)
物語中盤以降には、とてつもない事実があきらかとなる。(ネタばれになるんであまり書きませぬ)
ちなみに2回目以降では1部の選択肢が追加されます。

当時、ゲーム雑誌の編集部の間ではみんな大した評価はしなかったが、
世間の評価では日に日に反響を呼び、中古でもなかなか値が下がらなかったほど人気がありました。


・「かまいたちの夜」
スキーを満喫した主人公とガールフレンドがペンションに泊まりに行くが
1人の犠牲者が出たことから犯人を当て、事件を解決してくゲーム。
(例え犯人は分かっても選択肢を間違えると事件解決が遠ざかってしまう)
メインとなるサスペンス編を解決すると、次からは選択肢次第で別のシナリオが楽しめます。
もちろん、2回目以降では選択肢が新たに追加されます。

大半のユーザーは1回目では事件を解決することが出来ずにバッドエンドに
なりますが、むしろ何度も何度もバッドエンドになってようやく
事件解決してハッピーエンドになるほうがかえって楽しいと思います。

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/09/24(Mon) 20:06:01

少し昔、やるゲームないので隠れた名作スーファミゲーム
を漁ってました。

天地創造…これはなかなかよい。
エンディングが何かかわいそうな感じがする。
ゼルダ並に謎解きも難しい気がする。

風来のシレン…これも外せませんね。
64版が大好きです。アレは中毒になりますね。。はまるはまる。

かまいたちの夜…これも好きですね。シナリオもさることながら
音楽がよいです。ピンクのしおりまではいきましたが
金のしおりってあるみたいですね。2は面白くなかった。
このゲームしてペンションいきたいなって妄想してました。

タクティクスオウガ…ハボリム先生仲間にするの苦労しました。
はじめの選択肢…きついよな。ヴァイスが…も衝撃的!
ロウのほうがあくどい行動しているように錯覚してしまう。

クロノトリガー…これは期待を裏切らないソフトでした。
ロボが400年も働いて緑を復活させるシーンに涙した。
恐竜絶滅もあーいう捕え方をするとは…
時の回廊で力になってくれる6つぐらいのイベント
もうクリアの仕方忘れたな。

まだまだあるけどとりあえずこの辺をあげておきます。

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/09/27(Thu) 17:53:55

「語ろう」のスレなのに、好きなゲームの紹介にしかなっていないのは何故だろう。


>>風来のシレン
トルネコもあわせて、かなりやりました。
SFC版しかやっておらず、64版はVC配信待ちです。
Wiiで3が出るそうですが、ブランクが大きすぎてついていけるか不安。


>>かまいたちの夜
選択肢によって、エンディングが変わってくるのがよかったですね。
全て見るのに苦労しました。

シナリオは言わずもがな。
多岐にわたっているにも関わらず、各々の完成度が非常に高い。
Oの喜劇編など、笑えるものがあったのもよかったです。

2が面白くないとのことですが、どのあたりが面白くないんでしょうか?
メインシナリオを我孫子氏が担当していないせいですかね?


>>クロノ・トリガー
個人的には、海底神殿にてクロノが単身ラヴォスに挑むシーン、およびその前後が印象深いです。
まさか、あんな展開になるとは思いませんでした。

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/09/29(Sat) 00:19:38

かまいたちの夜2は前作みたいな期待をするとハズレです。
やってみればわかります。
なんやろう??犯人は誰かとかあれはどうも…
かまいたちの夜からのつなぎが強引に感じる。
陰陽師編とかなんか気持ち悪いだけだった…
全てのシナリオはやってません。
メインのシナリオと少しクリアしただけです。

かまいたちの夜は音楽いいし彼女を犯人にしたときは
ちょっと泣けてきました。1回クリアするとネタがわかるから
またやろうっていうのはなかなかなんやけどでもいいですよね。

サウンドノベルで「忌火起草」がなんかやってみたいな。PS3?

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/09/29(Sat) 11:06:18

>>かまいたちの夜2
そこらへんは、シナリオを書いてる人の違いですかね?
実際にやってみないと、なんとも言えませんが。

「1とは違う雰囲気」という点は、心しておきます。


>>かまいたちの夜
音楽、いいですね。
バッドエンドを迎えたときに流れる曲が好きでした。

バッドエンドの中には、結構悲しいのもありましたね。
一番最初に迎えたのがストックで喉元を突き刺されるやつでしたが、あれも彼女が可哀想になりました。


>>忌火起草
これもやってみたいです。
しかし、PS2かと思いきや、PS3なんですね。
ハードの値段が高すぎて買えないので、プレイ不可能なのが現実です。

PSの「街〜運命の交差点〜」もやってみたいんですが、どこに行っても売ってないんですよね。
PSPは本体を持ってないし…

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/09/29(Sat) 20:02:14

>>かまいたちの夜
「ストックで喉元を突き刺される」
たいていのユーザーが最初に向かえるエンディングはこれでしょうね。

初プレイ時、事件が発生する前にエンディングを向かえた
方々もいたかと思いますかね。あれはちょっと面白いバッドエンドだわw

数年前、友人に貸してプレイさせたのですが翌日
「記念すべき1発目で犯人当ててしまった。もう面白くない。」
と言われてしまい、たった1日で返された。


ちなみにSFC版では犠牲者が2人以内で犯人当てたらハッピーエンド
(音楽的にハッピーエンドといえるか??)ですが
PS版だと2人以上犠牲者が出ると犯人当ててもバッドエンドになります。

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/09/29(Sat) 21:21:32

>かまいたちの夜
自分はSFC版発売日に買いました(笑)。
初回プレイで一応犯人わかりましたが2人犠牲者出てしまいました。
てか初回プレイノーヒントで犠牲者一人で犯人当てられた人っているんですか?凄いですね。
個人的には「釜井達の夜編」が一番怖かった(笑)。
2はまだやってませんが気になりますね。
あとサウンドノベルといえば前作「弟切草」ですかね。
あと職場の人に「魔女たちの眠り」というのも勧められましたが途中で投げました。
クリアした人います?

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/09/29(Sat) 22:00:49

>>事件が発生する前にエンディング
友人にやらせたら、このエンディングでした。
「えー!」と言ってましたが、これが正しい反応でしょうね。
自分も同じこと言いましたし。

バッドエンドですが、ある意味ベストエンドのような気もします。


>>2人以上犠牲者が出ると犯人当ててもバッドエンド
そうらしいですね。
しかし、最初の事件が起こったところで犯人を当ててしまうと、動機がわからず仕舞いですから、少々疑問に感じてしまうんですけどね。

まあ、世間の認識を変えるためには、ああするしかなかったんでしょうが。


>>かまいたちの夜編
あまりにもバカらしいオチだったので、不覚にも笑ってしまいました。

個人的には遭難編ですね。
初回、もしくは犠牲者2人で犯人を当てた人には、正直言ってお薦めできない内容だったので。
結果を知っていても、怖かったですよ。

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/09/30(Sun) 09:35:32

ごめん、最後の最後まで犯人わかりませんでした。
OLが犯人かとマジで思ってたあの頃。

一度ひねくれた行動をして俊夫さんと一緒に
行動しなかったんですよ。
そしたらなぜかいきなりやられちゃいまして…
ここで「なんで?」って思いわかりました。

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/09/30(Sun) 09:39:38

あれは散々でしたね。
彼女を階段から突き落としたり…

インターホンがなるところがめっちゃ怖かった。

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/09/30(Sun) 11:56:19

>>最後の最後まで犯人わかりませんでした
一度でもサバイバルゲームをやると、かえって犯人がわからなくなる気が。
あんな単純な手を使っていたとは…


>>俊夫さんと一緒に行動しなかった
初回プレイ時は俊夫さんと行動していたため、次にやったときは行動を拒否。
同じく、突然襲撃を受けてゲームオーバーでしたが、流石にアレで犯人がわかりました。


>>彼女を階段から突き落とす
これもやっちゃいました。
ああいうところの文章表現が妙に生々しいような…


>>インターホンがなるところ
あれも怖かったです。
状況が状況だけに、なにが起こるかわからなくて。


他にも彼女をモップで撲殺とか、エンディングもいろいろありましたね。
事件を解決できないと、切ないエンディングが多いです。

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/09/30(Sun) 23:31:01

私が出したエンディングの順番で覚えてるのは

初プレイ:彼女にストックで刺された(バッドエンド)

2回目:大阪の会社に就職(バッドエンド)

3回目:俊夫ではなく別の男と同行した(バッドエンド)

4回目以降:覚えてない。

3回目のバッドエンドで犯人が分かるようになりましたが、
選択肢に苦労して事件解決するのに10回以上かかってしまった・・・。
ちなみに機種はSFCです。
PS版と違い、フローチャートがないからすでに選んだ選択肢を
紙にマークするなど苦労したわい・・・。

他にもスパイ編、悪霊編など、いろんなシナリオもやりたいがために
攻略サイトで情報を得て、なんとかしおりをピンクにした。
最低でもメインのサスペンス編をクリアするまでは攻略サイトは閲覧しなかった。


ハッピーエンドですが、SFC版では被害者が2人以内ならハッピーエンドに対し
PS版では最初の被害者だけで事件解決しないとハッピーエンドにならないかと言うと

最初に殺された人は、ペンションにいるメンバーの中では誰も知り合いがいなく
あかの他人だから、ハッピーエンドといえるが、
次に殺された人は親しい仲がいるためにPS版ではバッドエンドになりました。
現実的に考えたら、親しい人が殺されてから犯人を捕らえても
被害者が生き返るわけでもないから、辛い雰囲気。これならバッドエンドで当然かも。

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/10/03(Wed) 22:26:03

何度もバッドエンドを迎えたあと、ピンクの栞にするために事件編のエンディングは全部見ました。
SFC版なので、金の栞にする気力が出ません。

個人的にはスパイ編が好きですね。
なんというか、他のシナリオと違い、現実離れしすぎてて。
俊夫さんの奇妙なダンスなど、事件編より表現が軽くなってますし。

雰囲気で考えればバッドエンドですが、RPGなどではああいう終わり方が多いためか、アレがベストエンドだと思った人が多いようです。

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/10/04(Thu) 09:26:08

自分はやっぱり殺人のヤツです。
幽霊のやつもまあまあよかった。
つか怖いゲーム結構好きです。
サイレンとかバイオハザードとか…
怖いゲームでおすすめのやつないですかね?

選択肢が強制的に進むから…これがいいんですけどね。
プレイヤーの心理を見事に突いたゲームです。
普通、自称大学6年生のこと信じたいですよ。
何度もこの選択肢は俊夫さんと共に行動してました。
だからいつまでも犯人がわからない。見当もつかない。
カメラマンもいつの間にか死んでるし。わからん。

彼女を階段から突き落としたら首がカクンとなったところ
嫌でしたねぇ。リアルじゃ耐えられんわ。
彼女の後ろに人影がすぅって移動したのもぞっとした。
あとは彼女と一緒に眠りについて起きると彼女がいない?
彼女が殺人行動をしにいったのかと思いました。

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/10/04(Thu) 20:03:13

>>怖いゲームでおすすめ
「ファミコン探偵倶楽部Part2 うしろに立つ少女」が怖くて、かつ面白いと感じたゲームです。
雰囲気としては、「かまいたちの夜」より「弟切草」に近い?
どことなく不気味というか…

個人的にはSFC版をお薦めしたいのですが、書き換えサービスが終了している今となっては、入手困難です。
FC版ならば、アドバンスのファミコンミニでプレイ可能ですが。

怖いゲームは基本的にやらないので、お薦めできるのはこれくらいです。
やったことあったら、ごめんなさい。


>>いつまでも犯人がわからない
あそこで俊夫さんと行動していると、誰が犯人なのか本当にわかりません。
怪しい人物は次々と死んでいくし。
一時は、外部犯の犯行かと本気で考えてました。


>>首がカクンとなったところ
前にも書きましたが、こういう表現が本当に生々しいですよね。
最初の殺人や、2人目も犠牲者が出たときもそう。

特にバラバラ死体なんてのは、絶対に見たくないと感じました。


>>彼女と一緒に眠りについて起きると彼女がいない
ここは、犯人がなんとか鍵を開けて、彼女を連れて行ったのかと思いました。
まあ、あとで冷静になって考えてみると、連れ去る意味も、透を見逃す意味もありませんけど。
プレイしている自分も、冷静さを失っていたということでしょうか。

Re: スーパーファミコンについて語ろう
投稿者
投稿日時 2007/10/04(Thu) 20:46:25

かまいたちは怖かったですね。
オカルトホラーより、こういうサスペンスホラーの方が怖く感じるので、
SFC版をやってたときは大変でしたw
自分も2はあまり楽しめなかったクチですね。

ページ : 先頭 ◄◄ ひとつ前1 2 3 4 5 6 7 8 9 10ひとつ次 ►► 末尾

記事が古いため、このトピックに新しい記事を投稿できません。